ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

北 海 道 旅 行  そ の 1 

最近は、空港直通のバスが走っていたりして、便利になりましたね~。

私が若い時には、羽田空港へ行くには、電車とモノレールを乗り継いで向かったものですが、

今は、バス1本で、さらに座って行くことができる。



6月10日(土)

なぜか、飛行機の時間を間違って覚えていて、

始発である4時台のバスで行かねばならないのか~?(次のバスだと、乗る飛行機に間に合わない)

と、半分パニック。ガラケーとスマホの目覚まし機能をセットし、枕の両脇に置いて就寝するありさま。

目覚ましで3時半過ぎに起きて、眠い目をこすりながら、行程表を確認。

乗る飛行機は、自分が思っていたよりも数十分遅いことが分かって、

始発で行かなくても間に合うことにホッとして、二度寝(ヲイヲイ…)


羽田空港から一路旭川空港へ

ちょうど飲み物サービス中の時に気流が悪いところに突入してしまい、

コーヒーが飲みたいのに、飛行機が揺れるので、こぼしそうで飲めない。

落ちないだろうとは思うのだけれど、飛行機が揺れるとやっぱり怖いっす。


無事に旭川空港に到着。

パラパラと小雨が降るあいにくの天気。

空港近くにあるレンタカー店のかたが、空港出口までワゴン車でお迎えに来てくださる。

荷物が多いので、こういう心遣いはとても嬉しい。

さて、レンタルするワンボックスカー、荷物がトランクに入りきれない。

座席に持ち込むにしても、6人乗ったら荷物を置くスペースなんてない。

即、車を変えてもらうよう交渉。

運が良いことに、キャンセル車が発生したということで、そちらをお借りすることとなった。

トランクに全荷物が入り、めでたしめでたしで、いざ北海道の大地に向けて出発。

しかし、ナビの使い方が分からず、走っているうちに急に矢印の方向が変わったりして、

レンタカー店の周辺を、なぜかぐるぐると徘徊…(笑)

ナビの目的地の入れ方が悪かったようで、もっと確実な目標を登録し、ようやく出発することが出来た。


まずは、「アンガス牧場」というところに行ってみることとした。

広大な牧場を散策出来ることを期待し、車を走らせる。

牧場らしきところはあったけれど、車を止めるところがない。

「もっと先かねぇ?」と車を走らせてみると、どうも山の中にどんどん入っていく感じ。

さすがにこれはおかしい?と思い始め、来た道を戻る。

途中に、お土産を売っているお店があったので、訊いてみると、

この辺一帯が「アンガス牧場」というらしい。牧場の散策はどうもできないらしい。あらー⊂⌒~⊃。Д。)⊃


次に、有名な旭山動物園に向かう。

小雨が降っていたため、傘を差しながらの動物園巡りとなる。

動物園なんて、幼稚園のときに上野動物園に行った以来だよ。

しばし童心に戻ったひとときでした。


2017061008旭山動物園05  ← 白くまの「もぐもぐタイム」(おやつの時間)

2017061009旭山動物園06 ←白くまお散歩中 2017061010旭山動物園07 ← レッサーパンダ

2017061011旭山動物園08 ←シロフクロウ(賢そう!) 2017061012旭山動物園09 ← 狼  

2017061013旭山動物園10 ← ヒョウ(お行儀いい!なんかとってもカワイイ!)

雨が降っていて、涼しかったこともあって、オリの中の動物たちが、今一つ元気がなかった感じがしました。


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
雨雲背負って移動しているような旅の始まりです。


ピアノランキング
関連記事
スポンサーサイト

2017/06/26 Mon. 00:16  edit

Category: Have a nice trip

tb: --  |  cm: 6

top △

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2017/06/28 18:01 | edit

お、遂に北海道上陸ですね!
kusuさんがいらっしゃった日はこちらの天気は雨ザーザーでしたので
道央もあまり恵まれたお天気ではないのでは、と思っていました。

旭川周辺は本当に田舎というか土地が広くて、そう言う意味で迷いますよね・・・、お察しいたします。
でも、動物園楽しまれたようで良かったです。
小さな動物園で歩きやすかったでしょ。

夫の家の先祖が旭川近郊の神社の神主をしていたそうで、JR旭川駅前一帯の土地を所有していたそうですが、この祖先がまた飲兵衛で、土地を切り売りしてお酒に代えて遂には土地が全部なくなってしまった、というまことしやかな伝説が残っています。


ひさへ #- | URL | 2017/06/29 09:27 | edit

6月28日の18時1分にコメントをくださった鍵コメさまへ

お忙しいところ、コメントありがとうございます。

駄文的な旅行記になっておりますが、
楽しんでいただけているようでうれしいです。

年齢を重ねていくと、頭では「若いときの感覚」、身体は「年相応」となってきて、
そのギャップを否応なく思い知らされることが多くなりました。
頭では「出来るはず」のことに、身体が付いていかないんですね~。
長いこと使っているので、身体もあれこれとガタが来ます。
お互いに注意したいものですね。

kusu #- | URL | 2017/07/01 20:53 | edit

天気が悪いと北海道って、6月でも寒いんですね~

ひさへさま、コメントありがとうございます。

ひさへさまが東京にいらっしゃた時は、まだ4月でしたが、
我々関東人には、ちょうどいい気候であったにもかかわらず、
ひさへさまが「お盆の時のような暑さ」とおっしゃっていて、
「へぇ~、そうなんだぁ」と思っていたのですが、
いざ自分が北海道の大地を踏んでみると、6月なのに「寒い!」
東京の気温は24度とか、25度だと天気予報で言っているのに、
旭川では最高気温17度とか言っていて、
「日本は広い!」と、またもや身をもって感じてしまいました。

旭川の第一印象は、360度遥か彼方に山がある。
畑が多くて「広大」というイメージがピッタリです。
まずワタクシの地元ではお目にかかれない風景でした。
北海道はでっかいどう~!(笑)

それにしても、ひさへさまのだんな様のご先祖様、大地主だったのですね。
飲んべえさんでなかったら、旭川にひさへさまの大邸宅が?とか考えて、ドキドキしちゃいました。

kusu #- | URL | 2017/07/01 21:12 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2017/07/02 14:59 | edit

7月2日の14時59分にコメントをくださった鍵コメさまへ

コメント、ありがとうございます。

なにか、急に暑くなったような気がしますが、
鍵コメさまのほうも暑いですか?
台風3号が接近しているということで、こちらはとにかく尋常ではない湿度の高さです。
暑さにもなれていないし、体力ない方は熱中症の心配をしなくてはならない感じです。

近況のお知らせ、ありがとうございます。
世間には、とにかくいろいろなかたがいらっしゃるので、
世間一般では常識だと思っていることが、通じないことがありますね。

どんどん愚痴ってくださって、大丈夫ですよ~。
私もよくブログで愚痴ってますし、
同僚がこのブログを読んだら、「あれぇ?似たようなことがあったような?」と思うのでは?
そう思うとドキドキです。

kusu #- | URL | 2017/07/04 22:42 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。