ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

過眠症?いくら寝ても寝られるって一体… 

1ヶ月ぶりのご無沙汰です。(うぬぅ〜、また広告が付いてしまった!)

季節はすっかり秋になって、虫の声が耳に心地よい季節になりました。

虫は好きでは無いのですが、トンボ、蝶は大丈夫です。

コオロギやスズムシも触れると思うので、まぁ大丈夫かな。

コオロギの体のテカリ具合が、あの憎っきゴ◯ブ◯を連想させる、なんて思ってませんよ!

トンボはかわいいです。

夏場、私の住むマンションの外廊下に、トンボが止まっている時がありますが、

なるべくビックリさせないよう、気をつけても、ひょいと飛び上がって(こういう表現でいいのかな?)しまう。

運良く?その場でホバリングしていたら、人差し指を立てて、

そーっとトンボの下に置いてみると、指先に止まってくれたりします。

もう、そうなると、子どものように一人で大喜び。

…アタシは一体何歳だらうか…。


暑い夏も終わり、時々暑くなったりするものの、すっかり過ごしやすくなりました。

夏場でも暑さに体が負けて、汗まみれにもかかわらず、爆睡できてしまうワタクシですが、

秋になっても、相変わらず「大丈夫かよっ!」と思うほど眠れます。

朝起きた後も新聞ななめ読みしていると、眠くなってくるので、

その場で突っ伏して1時間程寝てしまったり、

横になって(自堕落…)スマホ見ているうちに、

瞬間的に寝てしまうようで、スマホが顔に降ってくる。

当然、ビックリして眼が覚める。← バカ(笑)


しかも、最近は週末に近づくにつれ、帰宅後の猛烈な睡魔に負けそうになる。

お風呂はもれなく「読書タイム」(最近、湊かなえさんにハマってます)なのですが、

たまーに「読みたい」が「眠い」に打ち勝ってしまう。

ヤバイと思ったら、読書は中断しますが、その後短時間ですが、お風呂で寝る。
(お風呂で寝るのは、とっても危険です。良い子の皆さんはマネしてはいけませんよ!)

先日は、とても起きていられなくて、日付変更線より前に就寝してしまいました。

いつもより多く寝ているはずなのに、朝眠くてたまらない。

これって「過眠症」なのでしょうか?

ちなみに、かかりつけの心療内科の先生にお話してみると、

私が心配しないよう「まぁ、眠れないよりは良いと思いますよ」と言ってくださるのですが、

私の睡眠異常?がどれだけ凄いか、一度じっくりお話ししてみようと思っています。


ところで、人によって「ショートスリーパー」と「ロングスリーパー」なる分類があるそうです。

言葉の通り、睡眠時間が短くても大丈夫な人と、

それなりの時間、睡眠をとらないとダメな人がいるそうです。

私の家系でいうと、兄も昔から「ロングスリーパー」です。

兄の2人いる下の娘がやはり「ロングスリーパー」。(寝る子は育つ?)

今も兄は早寝な方(日付変更線とともに就寝)ですが、起床は遅い。

ここ数年、眠りが浅いらしく、夜中に頻繁に眼が覚めるそうなので、眠りの質が悪いとも言えます。

ワタクシも、子どもの頃から寝起きの悪さは天下一品でした。
(こんなに寝起きが悪いのに、よく高校の3年間、新聞配達のアルバイトが出来たよなぁ)

現在は、「超ロングスリーパー」と言えるかもしれません。

朝起きるために、以前使っていたケータイの目覚まし機能をフル活用です。

枕元にスピーカー部分を上に向けているので、かなりの大音量で5分おきに音楽が鳴ってます。

目覚まし曲に叩き起こされて、ボーっと起きて会社に働きに行ってます。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
私はきっと24時間寝られるのではないかと、密かに思っているのですが、いまだ試したことはありません(笑)


ピアノランキング
スポンサーサイト

2017/10/11 Wed. 23:18  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 2

top △

夏嫌いは身体からの警告? 

9月に入って、暑さが変わってきましたね。

天気が良い日だと気温も上がって、ちょっと暑いという感じになりますが、

真夏のジトーッとした暑さではなく、湿度低めのさらっとした感じになってきました。

こういう暑さなら、私も嫌ではないわけで、

暑さがダメというよりは、

あの異様な身体にまとわりつくような高湿度が嫌いだと言ってもいいかもしれません。


現在、しつこい五十肩に悩まされ、

だいたい週イチペースで整形外科に、マッサージ+リハビリに通っています。

五十肩はそれこそ、アラフォー時代から何度も罹っているのですが、

「痛い〜!」と騒いでいるうちに、知らないうちに治っていました。

しかし、今回はどうも様子が違う気がします。

過去の五十肩は「エセ五十肩」(そんなのあるか?)だったんじゃないのか?

こんなに痛さが続くはずがない!

なかなか腕が上がるようにならないのはおかしい!

(身体がかたい人が前屈しようとすると、ある程度から突っ張った感じがして、
先に曲がりませんよね。私の腕がちょうどそんな感じ)

リハビリの先生がおっしゃるには、肩や腕を動かす筋肉が何本かあるそうですが、

私の場合は、肩甲骨と繋がる筋肉がうまく動かない。→腕を動かすと、肩甲骨が一緒に上がってしまう。

上腕筋が拘縮していて、筋肉の伸びが悪い。

とまぁこんな感じで、普段の生活にしばしば支障をきたしております。

ただ、幸いなことに、ピアノを弾くには難儀していないのですが、

ピアノの先生がおっしゃるように、全身で指に体重をかけるような感じで弾くとなると、

(これが出来ないことが、私の最大の欠点のひとつです)

おそらく厳しいことになるのではないかと…?



ところで今回のタイトルについて少し書きます。

「夏が嫌いだ〜!」と、毎年のようにブログに書いておりますが、

単なるワタクシのわがままだけではないようです?

整形外科でのリハビリの前に、血圧を測るのですが、

猛暑が続いていた時の血圧が、ただごとではない数値を叩き出しておりました。

初めてのリハビリの日のことです。

土曜日に予約が取れたので、レッスンの帰りに整形外科に行きました。

その日は、天気も良く、気温も上がってまさしく真夏日。

血圧はちょっと動いたりするだけでも数値が変わってしまうので、

呼吸を整える+血圧を安定させる意味あいから、

少し休憩してから血圧を測ったのですが、(腕を肘まで入れて測る血圧計です)

通常なら1回測れば終わるところなのに、血圧計が再度腕を締め付け始めました。

これが痛いのなんのって!筋肉潰す気?と思うほど締め付けてきます。

「うおぉぉぉ〜!痛い〜!!!」呻きながら我慢。

叩き出した血圧数値は180を超えており、「ええええっ!?」

最近、血圧が若干?高めになってきたことは自覚していましたが、

こんなに高い数値になっていたのか?と愕然…。。・°°・(>_<)・°°・。

血圧計に、筋肉潰される!と思ったくらいなので、腕を抜いた時は、ジンジン痺れているし、

肘の内側は内出血で真っ青。腕から手首にかけて、ポツポツと内出血で水玉もようになっていたほどです。

次のリハビリを予約した日もジメジメと蒸し暑い日でした。

血圧数値は160台。若干下がったものの、まだまだ高すぎます。

お盆にかけて実家に帰った時、

兄が使っている血圧計を借り測ってみたところ、130台前半の数値。

ワタクシは、病院や白衣を見ると血圧が上がるチキンだったのか?

さて、若干涼しい風が吹き始め、気温も30度に届かなくなってきたら、

血圧が120〜130前半台に収まるようになってきました。

蒸し暑さがストレスで、イライラしてしまうことも原因なのでしょうが、

こうもストレートに血圧の数値に出るものなのかと、正直驚きました。

暑いのが嫌い=自分の身体への警告のようです。


いつもお読みいただきありがとうございます。
一年中秋が良いなぁと思う今日この頃です。


ピアノランキング

2017/09/10 Sun. 01:44  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 4

top △

またピアノはお預けか〜(泣) 

本日、勤務先から休暇を頂いて整形外科へ行ってきました。

休暇がないって言うのに、「どうすんだよ、オマエはっ⁉️」

それにしても、整形外科への受診は2度目でありますが、

今回は自宅に近いクリニックを選びました。一年半前くらいに開業した新しいクリニックです。

新しいクリニックのほうが、最新機器が導入されていたりして、良さげですよねー(笑)

家を出る前に、そのクリニックのホームページを覗いてみましたら、

おや?院長先生のお名前に見覚えが?

経歴を拝見したところ、数年前に義姉の人口股関節の手術をして下さった先生ではないかと?

これについては、後日、義姉に訊いてみようと思います。


それにしても、整形外科の平均年齢の高さは、どこも同じですね〜(^_^)

将来的には、今以上にお世話になるところかなぁと思います。
(お世話にならないに越したことはありませんが…)

レントゲンを撮って頂き、骨には異常はないとのこと。

気になったのは、約5年前にやらかした骨折の「その後」

ピアノを弾いていて、全く支障はないので、ちゃんと骨は付いているだろうと思いましたが、

その時は、「ようやく骨が付いてきたようですね〜」というところで

整形外科を卒業(って言うのか?)してしまったので、その後どうなったのか、非常に気になっていました。

そしたら、まぁ「跡形もなく」キレイになっているではありませんか?(人間の体の再生力って凄い)

話題が外れてきてしまいましたが、結果は腱鞘炎と言うことで、

親指のコキコキ感は腱鞘炎から来ているのだそうです。

「注射をすると楽になりますよ」と先生から言われ「やはり来たか?注射〜〜(泣)」

腱鞘炎の注射は痛いと聞いていましたが、思っていたよりも平気でした。

「注射後は、しばらく指の感覚がなくなりますが、時間が経てば治ります」と言われていたのですが、

やはり、痺れて指先の感覚がなくなると、びっくりしますね。

今夜は、手の痛さより、注射の跡が痛いです。

しばらく、ピアノは弾かないほうが良いみたいですが、

ピアノの先生には、また左手だけのレッスンをしていただこうかな、と思っています。


うーん…それにしても、コレ、治るんかいな?

腱鞘炎は再発しやすいみたいですね〜(泣)気をつけようっと。


いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ピアノランキングへ

2017/02/13 Mon. 22:33  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 10

top △

人間ドックを受けた日は、出来ればまっすぐ帰宅しよう! 

今回は、1月の出来事について、お話ししましょう。

過去記事になってしまうのを、お許しください。

しかも、決して食事しながら読まないでくださいね⁉️


1月23日に人間ドックに行ってきました。

自分の有給休暇を使って、人間ドックを受けに行くのですが、

過去に有給休暇を取り過ぎて、いかんせん休暇がないため、

検査が終わった午後から出社し、仕事をする事としました。

私が人間ドックを受けに行っているクリニックでは、

胃の検査は、「胃カメラ」か「バリウム検査」か選べるのですが、

「胃カメラ」は予約がなかなか取れないということと、

年度内中に検査結果まで提出しなければならないこともあり、
(まぁ、早くに予約を入れれば良いことなのですけど…)

いつも「バリウム検査」を選択しています。

この「バリウム検査」は、検査後が厄介であることは、

受けたことがある方ならお判りでしょうが、今回はちょっとヤバかったです。

検査後に飲んだ薬が効き過ぎて、仕事中であろうが、いきなり「烈しい○意」が…。

隣の席の同僚にも、きっと聞こえているだろうと思われるほど、お腹がグルグル鳴りまくって、

恥ずかしいやら情けないやら…。

おかげで仕事どころじゃなかったわ‼️


最後に、人間ドックに関する教訓その2
「人間ドックを受けた日は、出来ればまっすぐ帰宅しよう」


ちなみに教訓その1は、「人間ドックの前日は、ピアノの練習の前にごはんを食べよう」です(笑)


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
お下劣な話で申し訳ありませんでした。


ピアノランキングへ

2017/02/05 Sun. 18:35  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 8

top △

暑さでグロッキー。冬眠ならぬ、夏眠したい! 

年を取ると、暑さに耐性がなくなるようで?夏が年々苦手になってきています。

身体を動かしたりしているわけでなく、ただ座ってテレビを見ているだけなのに、

突然、身体がカァ~ッと熱くなって、汗が髪の先から、顎からしたたり落ちる。

典型的な更年期症状特有の「ホットフラッシュ」です。

なぜか、「暑い~!」と呻きながら、

コップの水を(注:酒ではありません…笑)1杯飲みほした後に、「ホットフラッシュ」が起きる。なんで?

この急激に熱さが身体から吹き出してくる「ホットフラッシュ」は、

私の場合、肩甲骨のあるあたりから、熱さが湧き上がってくる感じです。背中が熱いの!

あぁ、背中にお腹にたっぷり?ついている脂肪の衣を脱ぎ捨てたいわ~!少しは涼しくなるかしら~?


それから「ホットフラッシュ」とは関係なく、ほぼ1年中起きることですが、

レッスンでピアノを弾いているとき、背中に幾筋も汗が流れる!

夏は、冷房が暑さを感じない程度に効いているのにも関わらず、背中に滝のような汗が流れる。

真冬になって、ようやく背中の滝のような汗から解放されます。緊張しているのか?

今年の夏で特筆すべきは、朝起きると、汗で頭皮がしっとり…(臭いそう…不衛生感満載!)

年を重ねるごとに汗っかきになってきたなぁとは思っていましたが、

今年は、今までにない汗のかき方です。

冬になると豪雪で悩まされる地方にお住いのかたは、きっと短い夏を謳歌されていることかと思います。

そういうかた達には、まことに申し訳ないのですが、早く夏が終わってくれ~と願う毎日です。



暑いと眠くなってしまう特殊体質の私ですが、

おそらく夏の暑さで身体が疲れ切ってしまい、疲れ方が夏の暑さに打ち勝ってしまうのだと思っています。

とにかく、夏の時期は、1年のうちでも寝つきが異常なほど良いのです。

さらには、夜中に「暑いーっ!」と目が覚めることがあっても、また瞬間的に眠りに入ることが出来るんですね。

「暑くて眠れない」ということがまず無い。

ただ、そこそこ眠っているにも拘わらず、昼間も眠くなってしまったりするので、

眠りの質が悪いのか、睡眠時無呼吸症候群なのか?はたまた過眠症なのか?

睡眠時無呼吸症候群は、横向きに寝ると出にくいということで、

ここ2週間ほど、意識的に横向きで眠りに入るようにしていますが、夜中に寝返りを打つだろうから意味ない?

比較的スッキリ目覚めたのは1回くらいかな?

ほぼ、起床の1時間前くらいに一度目が覚めて、また寝入ってしまうのも、いつも眠いと思う原因なのかも?

ちなみに、最近の睡眠時間の最高記録は一日13時間です。

太陽が出ていた時間に起きていたのが、数時間という体たらく。

家事終えて昼寝、食事して夕寝な状況な日がありました。そんなに寝ているのに、まだ眠い。

どう考えても異常だろ!?

あぁ、冬眠ならぬ、夏眠したい!



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
来週はお盆で帰省します。
春のお墓参りは花粉との闘いですが、夏のお墓参りは蚊との闘いです。


ピアノランキングへ

2016/08/07 Sun. 23:35  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 8

top △

心の病は慢性的疾患だそうです。 

心療内科に通い始めたワタクシです。

薬を頂いて飲んでいますが、やはり劇的に良くなるわけではありません。

心療内科の先生がおっしゃるには、前ウツ状態らしい(「うつ病」まではいっていない)ようなので、

処方された薬も、本来飲まなければならない量よりも、はるかに少ないわけです。

始めは少なめに処方して、効き目の様子を見ながら…といった感じでしょうか。

「あまり薬が効いているような気がしません」と心療内科の先生にお話ししましたら、

薬の量が倍になりましたが、これでも規定量の半分。

薬も、2週間くらい服用して、やっと少し効果が出てきたかな?と思うくらいの緩やかさだそうです。


ただ、怒りの沸点はかなり上がったようで、些細なことで「イラッ(怒)」となることは減りましたが、

心理的なモヤモヤ感が晴れたのは13日くらいでした。(お休みの日は除きます)

翌14日は、症状悪化。モヤモヤ感だけでなく、気分も悪い…。でも仕事は休めない。

身体を引きずるように出社して、やっとのことで仕事をこなして、帰宅したものの、

ピアノの練習をする気力はすでになし。

テーブルの前に座って「ボーッ」とテレビを見るので精いっぱい(相棒放映してましたし…)

最近はお腹はすくものの、ごはんが全く美味しく感じられない。食べたいという気力もわかない。

取りあえず、「お腹を満たすためだけ」に、食料を口の中に押し込んでいる感じ。

なんだか廃人みたいだな?ワタシ…(T_T)


ていうか、こういう時に副次的にもらっている薬を飲むべきなんだな?と思い、

「今日は調子が悪い…」と思ったら飲むようにしました。

精神安定剤みたいなものですが、これが意外にも私の体質に合ったようで、気分が落ち着きます。

とにかく、心の病気は長年蓄積されたものが表面化しているため、「慢性的疾患」とも言えます。

仮に1週間や2週間程度仕事を休んで療養しても、

それから復帰するときに、またモヤモヤしてしまうでしょうから、

ストレスの素となるものを解決させることが先決でしょうね。

とにかく定年までは勤め上げないと、かなり悲惨な老後になりそうですから、

いろいろな意味でキツイですね。


16日に久しぶりの女子会に参加しました。

9月は期末でみなさんバタバタでしたから、2か月ぶりの開催になります。

相変わらずの大愚痴垂れ流し状態です。みんなストレスたまっているな~、と感じます。

たまには、仲の良い仲間たちの間で愚痴を言い合って、ストレス発散することも必要ですよね。

16日も余り調子が良くなかったのを、薬で押さえての参加でした。


17日のレッスンはお休みでしたが、かえって良かったと思っています。

余り練習に身が入りませんでしたし、先生に心配をかけてしまいそうでしたので。



いつもお読みいただきありがとうございます。
身体が資本です。みなさまも、どうかご自愛くださいね。


ピアノランキングへ

2015/10/18 Sun. 22:15  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 12

top △

心療内科…ふたたび 

しんどい。

最近、実にしんどいです。


去年の11月に仕事が変わったことにより、多忙+心労で、昨年末に心療内科の門を叩いたワタクシですが、

そのときは、先生に日頃のうっぷんをぶちまけたことで(先生は大迷惑…笑)

意外にも気分が楽になってしまい、比較的すぐに心療内科卒業と相成りました。


めでたしめでたし………じゃねーよ!


あれから10か月が経過しました。

わがままだと思われるかもしれませんが、どうも今の仕事は自分の性格に合わない気がします。

例えていうと、上司からも部下からもあれこれ言われる、中間管理職の大変さが身にしみる、という感じかな?

内勤の事務方と、営業さんのはざまで悩み、心労がどんどん蓄積されている感じ。

仕事中、ずっと極度の緊張状態で、気が全く休まらない。

24時間気分はドンヨリ。なんとなく頭の中に、もやがかかったような感じ。

心を病むと眠れなくなるということは良く聞きますが、

私の場合は、過眠です。いくら寝ても、疲れが全くとれない。朝からグッタリ。
(基本的に夜更かし組ですが、たとえ早く就寝しても、睡眠不足のような眠さは変わらないわけです。)

心理的にそろそろ限界かな?と思ったので、ふたたび心療内科の門を叩きました。


心療内科の先生を前にすると、言葉がよどみなく出てくるので、

先生がおっしゃるとおり、「重篤な状態ではなさそう」なのかもしれない。

でも、本人は結構しんどいわけ。

生活がかかってくるから、安易な考えをするわけにもいかない。

困ったねぇ…。定年まであと数年。頑張るしかないんだけどねぇ…(;´Д`)


ピアノはなかなか練習しようという気分にはなれないけれど、

いざ、気合いを入れて練習を始めると、何とかいつも通りに集中できるときと、全然ダメなときがある。

ダメなときは何の曲を練習しても、集中できない。仕方ないので割り切って諦めるしかないのだけれど、

時間を置いてピアノに向かうと、練習しようかな?という気持ちになることもある。


さて、ピアノの先生がおっしゃるには、

ツェルニー50番は、ただミスなく弾ければ良いというものではないらしい。

練習曲なんだけど、普通の曲なみに表現を付けて弾かなきゃならないようだ。こりゃ、大変だぁ~(^^;)

生きているうちに、50番を終わらせることが出来るのだろうか?(いくら何でもそこまでは?笑)

最近、片手練習したり、リズム練習したり、弾きにくいところ集中練習したりして、

ツェルニーに、結構時間をさいて練習することが多くなってきた。(これはいい傾向かな?)

練習し始めの頃と比べて、だいぶマシになってきたような気がするものの、

左手の3-4-5の指が、いかんせん弱すぎて、もつれまくっている!

1時間近く、1番(50番のことね)と「ぬぉぉぉぉ~!!」と格闘?した後に、

ショパンのエチュードop.10-9を弾いてみたら、「あら?(左)指が軽い!(注:自分比です…笑)」

たかが練習曲、されど練習曲……。侮れないです。効果も身をもって実感できるし…。

頑張ります!(ピアノのことになるとちょっと元気になります。)


2016年の手帳を購入しました。  DSCF1436.jpg

去年も気になったにも拘わらず、見送ってしまったシリーズですが、今年は購入に踏み切りました。

音楽っぽい手帳を探したのですが、やはりないですねぇ?

音譜柄、楽譜柄、鍵盤(ピアノ)柄、楽器柄……可愛いと思うのですけど?どうしてでしょう?(マニアックかなぁ?)

ということで、凄くシンプルな表紙の手帳(というか、B6サイズなので、むしろノートですね)ですが、

強引にシールを………これだけでも、むっちゃカワイイ~!!(バカっすね~!爆笑)  DSCF1437.jpg
 



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
10月14日から「相棒」season14が始まります!反町さんはどんな「相棒」ぶりを見せてくれるのでしょうか?
ピアノの森26巻、いよいよ最終巻!11月20日発売です。決して回し者ではありません…。しつこいって!(笑)
「ピアノの森」については、連載が再開していたことは知っておりましたが、いつのまにか連載が終わっていました。
最後はどんな話で終わったのだろう?気になります!


ピアノランキングへ

2015/10/11 Sun. 22:40  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 18

top △

髪の毛が伸びるのが早すぎる?私 

昨日の話になってしまいますが、23日は比較的涼しい日でしたね。

暑くなったり涼しくなったりで、身体が付いていきませんが、やはり涼しいほうが体が楽です。


土曜日(8月22日)のレッスンの帰り、ようやく美容院へ行ってきました。

本当は毎月行ければ良いのでしょうが、1回行くと、軽く諭吉さんがひとりいなくなってしまうので、

安い給料+重いローンを抱える身としては、とてもじゃないが毎月は無理!

髪は1か月に1cm~1.2cm伸びるのが普通らしいが、私は伸びるのが結構(かなり)早い。

「普通の人の倍くらい、髪が伸びるのはやいですよね?」と美容師さんにも言われるくらいです。

ところで、髪の毛を早く伸ばす方法?というものがあるらしいです。

1.栄養をしっかりとる(タンパク質・亜鉛・大豆イソフラボンが良いそうです)
2.質のよい睡眠をとる(6時間程度睡眠時間を確保。成長ホルモンが出る、22時~翌日2時に寝ていると良い)
3.ストレスを貯めこまない(ストレスは血行を悪くする。趣味を持つなど、ストレスを発散することが大事)
4.頭皮マッサージをしっかりとする(頭皮の血行を良くする)

私の場合、上記条件に当てはまらないのですが?
1.栄養も偏食気味だから微妙~?(でも納豆は超好き!)
2.夜更かし専門で、「早寝早起き」という文字は、私の辞書にはない、と言い切る(笑)
3.日々ストレスまみれで、常に眉間にしわが!でもピアノでストレス発散できているのかな?
4.頭皮マッサージなんて、したことないし~

うーん、なんでだろう?体質かなぁ?

それにしても、白髪もめっちゃ多いし、金のかかる体質だよなぁ~。


8月23日のレッスンです。

家での練習はとても楽しく、「今日は調子いいかも?」なんて思っていたのですが…

法則が発動してしまったようです?うぅ…ここしばらく忘れていたのに~(>_<)

(法則とは…家で調子がいいときはレッスンでダメダメ。家で調子が悪い時はレッスンでは結構上手くいく)

いつもの通り2曲を続けて弾きましたが、

今日のピアノは何だか鍵盤が異様に軽く感じて、音量のコントロールがあまりできず。

op.10-9は、とにかく左手がうるさすぎるんだってば!

op.25-7は、中間部で指が転んでしまうなど、最後まで曲に入っていけませんでした。

先生がおっしゃるには、この中間部で焦ってしまうのか、少し速く弾いてしまっているようです。

もう少しゆったり弾いても大丈夫とのことですが、

速く弾かなきゃいけないという気持ちが強くて、どうしても走ってしまうのですね。

左手の音符数が多いので、他の部分よりも速度を落とさざるを得ませんが

(音符数が多いので、速度を落としているという感じは全くしませんが…)

次の静かな部分で、通常の速度に戻すのではなく、(不自然な感じになってしまうので)

再現部までかけて、ゆっくり速度を戻していくと良いようです。

ラストの部分が、なぜか右手の音が優勢になるので、左手を響かせること。

右手の和音が厚いので、左手の音をかき消してしまうようです。

ここはなぜか、私も左手より右手の音を聴いてしまっているなぁ…。そういうのも原因みたいです。

それにしても、発表会は来月だというのに、いまだにこんなことで良いのか~(ノД`)・゜・。


お盆は実家にいることが多かったですが、そこでちょっと笑えるもの(そうでもない?)を発見。指定席?

井草で出来ている、ごろ寝マットというべきかな?中にスポンジが入っているようです。

見た瞬間、「なんじゃこりゃ?」と、ひとりでウケてました。

これ、どこで買ったのだろう?

「お父さん指定席」があるということは、「お母さん指定席」というものもあるのかな?(笑)


8月最後の日曜日である30日は、私が住むマンションの管理組合の総会です。

マンション居住者全世帯に出席を依頼しますが、

この総会も、毎年出席してくれるかたが、ほぼ固定化しつつあります。

忙しいのは分かりますが、1年に1回の総会くらい、

自分の住んでいるところのことなのだから、出席しても良いような気がします。

「自分が住んでいる部屋の、ドアから外のことには関心がないんだなぁ…」と

組合長さんがぼやくのも分かる気がします。

さすがに3年目になるので、次回の役員は辞退しました。

総会の日の夜、新旧の役員で懇親会を開くそうですが、

午後から出かける予定があるので、こちらもパスさせていただくことになります。


○ピアノのムシ6巻発売中です。(しつこいようですが回し者ではありません…笑)ピアノのムシ6巻
 今回は本屋で平積みになっていなかったぞ~。でも、面白かったので、超おすすめです!(回し者?)
○Amazonさんを見に行ったら、今月号の雑誌「ショパン」の特集がエチュードではないかっ!か、買わねばッ
  →8月24日に無事?ゲットいたしました。またまたお風呂で読ませていただきました。
  (お風呂で読書は、私の妙な習慣の一つです。結構集中できるので…笑)


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
一足早い誕生日プレゼント(と私が勝手に思っています)をブロ友様よりいただきました。ありがとうございます。
なにをもらったか?って?ふふふ…ヒ・ミ・ツ!です(笑)


ピアノランキングへ

2015/08/24 Mon. 02:47  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 8

top △

初めての心療内科 

2週間のご無沙汰です。取りあえず生きてます(^^;)

月末・月初の繁忙期を何とか乗り越えたものの、忙しさはあまり変わりない日々が続いています。

業務の引継ぎ中でもあり、相手のあることですし、休暇が非常に取りずらい状況にもなっております。

今度、自分がやることになった仕事の内容ですが、何となく断片的に分かってきました。

しかし、まだそれが一連の仕事の流れとしてつかめていない状況です。

普段ならば、繁忙期を終えてから1日程度ですが、骨休み的な休暇を取ったりするのですが、

こういう状況なので、しばらく休暇は取れなそうな気もします。

引継ぎでバタバタしている間に、「いつもの仲間とお江戸で飲み会」に誘われましたが、結局行けずじまいでした。

遠征しての飲み会参加はしばらく無理そうですね。

12月8日に「地元で女子会」のお誘いを頂きました。こちらは1時間の遅刻で、何とか参加できました。

やはりみんな、いろいろストレスを抱え込んで大変なようです。

最近の女子会は、まさしく「大愚痴垂れ流し大会」状態です。


初めて心療内科というところへ行ってきました。

問診票に現在の状態を記入したのち、相談役の先生と詳しい話をしました。

家族構成とか、もっと詳しい現在の状態、それに至るまでの経緯を話し、「バウムテスト」というのをやりました。

「バウムテスト」とは、紙に木の絵を書くというものです。

もちろん美術の課題とは違うので、上手・下手を見るものではありません。

その絵をどういうふうに描いたかによって、受診者の心理状態が分かるらしい。
(これは木を描き終えてから訊かれました)

私は紙の中央に1本の大きな木を描きました。広い草原に1本だけある巨木のイメージ。

花が咲いたり、果実が実ったりはしないが、冬でも葉を付けているイメージを持って描きました。

これがどういう意味を持つのかまでは教えていただけませんでしたが、

こちらを見ると、傾向が分かりそうですね?→「バウムテスト

そのあとで診療内科の先生とお話です。

訊かれたことに対して、私がよどみなく答えを返すので、さほど深刻な状態ではなさそうなことを言われました。

というか、土曜日が一週間のうちで一番精神が安定しているんですけどね。

なんといっても、翌日も休みという安心感がありますし(^^;)

これが日曜になると、ちょっと様子も変わってくるのですが…。

鬱というよりは、むしろ適応障害ではないかと言われました。

ただ、この状態が長く続くと、状況によっては鬱状態になだれ込むことがあるので、要注意ではあるようです。

それよりも、就寝時間が遅いうえに、

早朝に目が覚めたら、それ以降眠れないというのが、良いことではないと言われました。

実質3時間〜4時間程度しか睡眠時間を取っていないわけですから。

まずはそれから改善していきましょう、とのことでした。

睡眠の質が悪い→疲れが取れない→自律神経に影響→仕事に集中できない→ストレス→心理的な負担感 

というような感じでしょうか?

確かに眠れないと、疲れからメンタル方面に支障が来ることがあるようですが…。

ということで、軽い睡眠薬を処方していただきました。次は2週間後に再度診察です。

それまでに、心理的にもう少し楽になっていると良いんですけどね〜。

ここで、おマヌケな話をひとつ。診察を終えて会計するときのことです。

帰宅が遅いことで、銀行でお金を下ろす時間が取れず、

お財布の中が極寒状態だったことをすっかり忘れていたのです。

会計後、財布の中の残金は約500円でした。ギリギリセーフじゃないか!?

超やば〜!変な汗かいちゃった…。

てか、どんだけ財布にお金ないんだよ?という感じですが…(;´∀`)


そのあとにレッスンに行きました。

今週も、練習する時間もあまり取れなかったしで、思わず泣きたくなるほど散々な出来でした〜。

まだ片手練習だというのに、こんなに苦戦していて、本当にこの曲弾けるようになるのか?

ちょっと中断して、この曲を練習する前に、もう少しエチュードを弾くほうが良いのではないか?

選択誤っていないか?最近、良く思うことです。

左手のアルペジオが意外にも苦戦しております。ここを両手で弾く日は来るのか?

むしろ最初の部分の両手跳躍のほうが、ずっと簡単だとも思えてきました。

中間部は…もはや論外です…(T_T)

さらには、レッスン後に家に帰って久しぶりにバラードをさらったら、

……………後半が崩壊していました!あぁぁぁ〜なんとかせねば〜!

ということで、苦難の道はさらに続くのでありました。(-_-;)ショボーン



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
バラード1番といえば、フィギュアスケートの羽生君のショートプログラム、良かったですね〜。
編曲の仕方は気に入らないけれど、彼の滑りはとてもきれいで感動ものです。
笑顔も可愛くて、おばさんは胸がキュンキュンしちゃいました(←羽生選手に怯えられそう…笑)

banner (1)

2014/12/14 Sun. 01:59  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 2

top △

人間ドックの前日は、ピアノ練習のまえにご飯を食べよう… 

10月10日に、人間ドックを受けてきました。

やはり一番つらかったのか、胃のレントゲン。

何回も受けているので、慣れていますが、今年はちょっとハードでした。

夕べ、食事を摂るのが遅すぎたのがマズかった。

ごはんよりピアノが優先…普段の日ですが、帰宅後3時間くらい弾いてましたからねぇ…(;´∀`)

それからごはん。しかも結構がっつり食べてしまった…(;´∀`)

朝起きたら、胃が自らの存在を主張してる…ヤバーい、マズーい!


滞りなく検査が進んでいき、最後が胃のレントゲンです。

検査がなんだかいつもより長いような気がするなぁ…?と思っていたら、

先生がモニター室?から出て来られて


doctor:朝食取ってないですよね?
kusu :夕食が遅かったので…。もしかして胃にまだ残ってますか?
doctor:胃液が多くてバリウムが胃壁に付かないんですよ~。もう少し胃を膨らませてみますね。


と、再び発泡剤(炭酸)の顆粒を飲まされる羽目に。発泡剤おかわりって、罰ゲームっすか?(T_T)

これが無茶苦茶苦しくてキツイ。

もう、のど元まで炭酸来てまーす!という感じ。

おかげでお腹パンパンで、胃がキリキリ痛くなってくるし、散々…。もう涙目の世界…。(T_T) 


doctor:解像度が多少悪くなってしまっているので、
    ポリープじゃなくても、そういうふうに見えてしまったりするかもしれません。


の一言のおまけつき…(T_T) 

ピアノの練習も大事だけど、人間ドックの前日は、練習よりも先にご飯を食べよう!と決心した私でした。


検査が終わって、すぐ結果が出るものについては、検査結果を教えていただけるのですが、

それまで3時間半ほど時間があります。

で、病院近くのショッピングモールへ行くことにしました。病院から歩いて20分くらい。

店内は、平日の午前中のせいか、まだ人があまりいません。

イオンモール店内 ここは、入ってすぐのところです。分かりずらいですが、通路がずーっと奥まで続いています。

ここのショッピングモールの端まで行くのに、どれくらい時間がかかるんだろう?

ピアノのI先生から教えていただいた本屋です。蔦屋書店さん。

蔦屋書店

本屋と文房具屋とCD+DVD屋が一つになっています。

コーヒーなどを飲めるブースもあります。

CD+DVD屋はTSUTAYAさんです………って、あれー?蔦屋書店にTSUTAYA?

ここ、TSUTAYA系列の本屋なのか~。へぇぇ~。(^^♪

先生が「名前が出てきませんけど聞いたことある本屋です。見た目が図書館みたいですよ」とおっしゃっていたので、

「三省堂書店とか、ジュンク堂書店ですか?」と訊いてみたら、

そういう名前ではないとのことだったので、気になっていたのですが、この名前なら納得です。

確かに見た目が図書館!専門的な本が結構たくさんありましたが、

時間に制約があるので、あまりゆっくり背表紙も見られませんでした。

試読用の机と椅子も完備されていて、座って読んでいらっしゃるかたもちらほら。

今度、ゆっくり来よう…って、次に来るのも人間ドックの時だろうなぁ…。

でも、音楽関係の本は、ヤマハ銀座店さんや山野楽器銀座本店さんのほうが遥かにありますね~。あたりまえか…。

広いショッピングモールなので、目的もなく漠然と歩いていると結構疲れますが、

昼食も摂らなきゃいけませんし、ほどほどのところでお店を出ました。

人間ドック代金の中に昼食代が入っているとは思えませんが?(込みかな?)

病院指定のお店で食べると、昼食代が無料になります。中華と和食がありますが、和食にしました。

ぶた肉のしゃぶしゃぶに天ぷら、揚げだし豆腐…美味しかったです。

お昼これ食べた 左上が紙の鍋に入ったしゃぶしゃぶです。
食べ始めてから「あっ、写真撮らなきゃ」と思ったので、全くの食べかけ状態。天ぷらがほとんどない…(;´∀`)


病院に戻って、すぐに結果が出ないレントゲン検査系以外の検査結果だけ聞いて、

喫茶店でゆっくりコーヒーを飲んでから帰宅しました。

やはり、コーヒーを飲まないと調子が出ないわ~。

体重が5kgくらい去年より落ちているので、数値が劇的に改善されたかも?と期待したのですが、

血圧が下がったくらいかな?

ここずっと、上が140とか普通だったので、

毎年、血圧測定時には、看護師さんからいつも「深呼吸してくださーい」と言われていました。

深呼吸すると、若干血圧が下がるのですよ~。って、普段の血圧を計るんでないかい?

信じられないくらい血圧が低くなっていて、「ヤバくね?」と思ったくらい。(上が110切ってしまいますた)

全くの正常値なのですが、今までが今までなだけに…(^^;)

他の数値は、やはり年齢とともに、どうしても上昇していくので、去年とほぼ変わらず。

ちなみに5kg体重落ちたのは、去年の終わりから、今年にかけて行った断捨離の副次的効果です。


体を動かすことによって消費されるカロリー>食事から摂取するカロリー

と言うわけです。体を動かして体重を減らすのが、やはり一番良いダイエットですね。

○○断ちダイエットと言うのは、体に必要な栄養素を取らないことにもつながるので、

良いダイエット方法ではないようなことを聞いたことがあります。

やはりバランスよく食べるのがいちばん、ってことでしょうか。


ユンディ・リ氏の演奏会まで、早いものであと1か月となりました。

ぜんぜん、勉強してないな~(;´∀`)

演奏会は夜なので、それまでに何をするか考えていましたが、一応決まりました。

なかなか普段出来なそうな?(そうでもないかな?)体験をしてきます。

たいしたことではないですけど、今からこれが楽しみで仕方ありません。

もちろんヤマハ銀座店さんにも行って営業妨害したいと思います(ヲイヲイ…(;´∀`))


鍵盤柄の2015年の手帳が欲しくて、あちこち探して歩いていますが、

鍵盤柄って、ありそうでないですね~。

透明ビニールカバー付きのいたって普通の手帳を購入して、

自分で描くか、ピアノ画像(もちろんうちの子のです)を印刷してカバーの内側にセットするしかないかなぁ?



いつもダラダラ記事をお読みいただき、ありがとうございます
banner (1)

2014/10/11 Sat. 00:14  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 14

top △