ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

またピアノはお預けか〜(泣) 

本日、勤務先から休暇を頂いて整形外科へ行ってきました。

休暇がないって言うのに、「どうすんだよ、オマエはっ⁉️」

それにしても、整形外科への受診は2度目でありますが、

今回は自宅に近いクリニックを選びました。一年半前くらいに開業した新しいクリニックです。

新しいクリニックのほうが、最新機器が導入されていたりして、良さげですよねー(笑)

家を出る前に、そのクリニックのホームページを覗いてみましたら、

おや?院長先生のお名前に見覚えが?

経歴を拝見したところ、数年前に義姉の人口股関節の手術をして下さった先生ではないかと?

これについては、後日、義姉に訊いてみようと思います。


それにしても、整形外科の平均年齢の高さは、どこも同じですね〜(^_^)

将来的には、今以上にお世話になるところかなぁと思います。
(お世話にならないに越したことはありませんが…)

レントゲンを撮って頂き、骨には異常はないとのこと。

気になったのは、約5年前にやらかした骨折の「その後」

ピアノを弾いていて、全く支障はないので、ちゃんと骨は付いているだろうと思いましたが、

その時は、「ようやく骨が付いてきたようですね〜」というところで

整形外科を卒業(って言うのか?)してしまったので、その後どうなったのか、非常に気になっていました。

そしたら、まぁ「跡形もなく」キレイになっているではありませんか?(人間の体の再生力って凄い)

話題が外れてきてしまいましたが、結果は腱鞘炎と言うことで、

親指のコキコキ感は腱鞘炎から来ているのだそうです。

「注射をすると楽になりますよ」と先生から言われ「やはり来たか?注射〜〜(泣)」

腱鞘炎の注射は痛いと聞いていましたが、思っていたよりも平気でした。

「注射後は、しばらく指の感覚がなくなりますが、時間が経てば治ります」と言われていたのですが、

やはり、痺れて指先の感覚がなくなると、びっくりしますね。

今夜は、手の痛さより、注射の跡が痛いです。

しばらく、ピアノは弾かないほうが良いみたいですが、

ピアノの先生には、また左手だけのレッスンをしていただこうかな、と思っています。


うーん…それにしても、コレ、治るんかいな?

腱鞘炎は再発しやすいみたいですね〜(泣)気をつけようっと。


いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ピアノランキングへ
スポンサーサイト

2017/02/13 Mon. 22:33  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 10

top △

人間ドックを受けた日は、出来ればまっすぐ帰宅しよう! 

今回は、1月の出来事について、お話ししましょう。

過去記事になってしまうのを、お許しください。

しかも、決して食事しながら読まないでくださいね⁉️


1月23日に人間ドックに行ってきました。

自分の有給休暇を使って、人間ドックを受けに行くのですが、

過去に有給休暇を取り過ぎて、いかんせん休暇がないため、

検査が終わった午後から出社し、仕事をする事としました。

私が人間ドックを受けに行っているクリニックでは、

胃の検査は、「胃カメラ」か「バリウム検査」か選べるのですが、

「胃カメラ」は予約がなかなか取れないということと、

年度内中に検査結果まで提出しなければならないこともあり、
(まぁ、早くに予約を入れれば良いことなのですけど…)

いつも「バリウム検査」を選択しています。

この「バリウム検査」は、検査後が厄介であることは、

受けたことがある方ならお判りでしょうが、今回はちょっとヤバかったです。

検査後に飲んだ薬が効き過ぎて、仕事中であろうが、いきなり「烈しい○意」が…。

隣の席の同僚にも、きっと聞こえているだろうと思われるほど、お腹がグルグル鳴りまくって、

恥ずかしいやら情けないやら…。

おかげで仕事どころじゃなかったわ‼️


最後に、人間ドックに関する教訓その2
「人間ドックを受けた日は、出来ればまっすぐ帰宅しよう」


ちなみに教訓その1は、「人間ドックの前日は、ピアノの練習の前にごはんを食べよう」です(笑)


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
お下劣な話で申し訳ありませんでした。


ピアノランキングへ

2017/02/05 Sun. 18:35  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 8

top △

暑さでグロッキー。冬眠ならぬ、夏眠したい! 

年を取ると、暑さに耐性がなくなるようで?夏が年々苦手になってきています。

身体を動かしたりしているわけでなく、ただ座ってテレビを見ているだけなのに、

突然、身体がカァ~ッと熱くなって、汗が髪の先から、顎からしたたり落ちる。

典型的な更年期症状特有の「ホットフラッシュ」です。

なぜか、「暑い~!」と呻きながら、

コップの水を(注:酒ではありません…笑)1杯飲みほした後に、「ホットフラッシュ」が起きる。なんで?

この急激に熱さが身体から吹き出してくる「ホットフラッシュ」は、

私の場合、肩甲骨のあるあたりから、熱さが湧き上がってくる感じです。背中が熱いの!

あぁ、背中にお腹にたっぷり?ついている脂肪の衣を脱ぎ捨てたいわ~!少しは涼しくなるかしら~?


それから「ホットフラッシュ」とは関係なく、ほぼ1年中起きることですが、

レッスンでピアノを弾いているとき、背中に幾筋も汗が流れる!

夏は、冷房が暑さを感じない程度に効いているのにも関わらず、背中に滝のような汗が流れる。

真冬になって、ようやく背中の滝のような汗から解放されます。緊張しているのか?

今年の夏で特筆すべきは、朝起きると、汗で頭皮がしっとり…(臭いそう…不衛生感満載!)

年を重ねるごとに汗っかきになってきたなぁとは思っていましたが、

今年は、今までにない汗のかき方です。

冬になると豪雪で悩まされる地方にお住いのかたは、きっと短い夏を謳歌されていることかと思います。

そういうかた達には、まことに申し訳ないのですが、早く夏が終わってくれ~と願う毎日です。



暑いと眠くなってしまう特殊体質の私ですが、

おそらく夏の暑さで身体が疲れ切ってしまい、疲れ方が夏の暑さに打ち勝ってしまうのだと思っています。

とにかく、夏の時期は、1年のうちでも寝つきが異常なほど良いのです。

さらには、夜中に「暑いーっ!」と目が覚めることがあっても、また瞬間的に眠りに入ることが出来るんですね。

「暑くて眠れない」ということがまず無い。

ただ、そこそこ眠っているにも拘わらず、昼間も眠くなってしまったりするので、

眠りの質が悪いのか、睡眠時無呼吸症候群なのか?はたまた過眠症なのか?

睡眠時無呼吸症候群は、横向きに寝ると出にくいということで、

ここ2週間ほど、意識的に横向きで眠りに入るようにしていますが、夜中に寝返りを打つだろうから意味ない?

比較的スッキリ目覚めたのは1回くらいかな?

ほぼ、起床の1時間前くらいに一度目が覚めて、また寝入ってしまうのも、いつも眠いと思う原因なのかも?

ちなみに、最近の睡眠時間の最高記録は一日13時間です。

太陽が出ていた時間に起きていたのが、数時間という体たらく。

家事終えて昼寝、食事して夕寝な状況な日がありました。そんなに寝ているのに、まだ眠い。

どう考えても異常だろ!?

あぁ、冬眠ならぬ、夏眠したい!



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
来週はお盆で帰省します。
春のお墓参りは花粉との闘いですが、夏のお墓参りは蚊との闘いです。


ピアノランキングへ

2016/08/07 Sun. 23:35  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 8

top △

心の病は慢性的疾患だそうです。 

心療内科に通い始めたワタクシです。

薬を頂いて飲んでいますが、やはり劇的に良くなるわけではありません。

心療内科の先生がおっしゃるには、前ウツ状態らしい(「うつ病」まではいっていない)ようなので、

処方された薬も、本来飲まなければならない量よりも、はるかに少ないわけです。

始めは少なめに処方して、効き目の様子を見ながら…といった感じでしょうか。

「あまり薬が効いているような気がしません」と心療内科の先生にお話ししましたら、

薬の量が倍になりましたが、これでも規定量の半分。

薬も、2週間くらい服用して、やっと少し効果が出てきたかな?と思うくらいの緩やかさだそうです。


ただ、怒りの沸点はかなり上がったようで、些細なことで「イラッ(怒)」となることは減りましたが、

心理的なモヤモヤ感が晴れたのは13日くらいでした。(お休みの日は除きます)

翌14日は、症状悪化。モヤモヤ感だけでなく、気分も悪い…。でも仕事は休めない。

身体を引きずるように出社して、やっとのことで仕事をこなして、帰宅したものの、

ピアノの練習をする気力はすでになし。

テーブルの前に座って「ボーッ」とテレビを見るので精いっぱい(相棒放映してましたし…)

最近はお腹はすくものの、ごはんが全く美味しく感じられない。食べたいという気力もわかない。

取りあえず、「お腹を満たすためだけ」に、食料を口の中に押し込んでいる感じ。

なんだか廃人みたいだな?ワタシ…(T_T)


ていうか、こういう時に副次的にもらっている薬を飲むべきなんだな?と思い、

「今日は調子が悪い…」と思ったら飲むようにしました。

精神安定剤みたいなものですが、これが意外にも私の体質に合ったようで、気分が落ち着きます。

とにかく、心の病気は長年蓄積されたものが表面化しているため、「慢性的疾患」とも言えます。

仮に1週間や2週間程度仕事を休んで療養しても、

それから復帰するときに、またモヤモヤしてしまうでしょうから、

ストレスの素となるものを解決させることが先決でしょうね。

とにかく定年までは勤め上げないと、かなり悲惨な老後になりそうですから、

いろいろな意味でキツイですね。


16日に久しぶりの女子会に参加しました。

9月は期末でみなさんバタバタでしたから、2か月ぶりの開催になります。

相変わらずの大愚痴垂れ流し状態です。みんなストレスたまっているな~、と感じます。

たまには、仲の良い仲間たちの間で愚痴を言い合って、ストレス発散することも必要ですよね。

16日も余り調子が良くなかったのを、薬で押さえての参加でした。


17日のレッスンはお休みでしたが、かえって良かったと思っています。

余り練習に身が入りませんでしたし、先生に心配をかけてしまいそうでしたので。



いつもお読みいただきありがとうございます。
身体が資本です。みなさまも、どうかご自愛くださいね。


ピアノランキングへ

2015/10/18 Sun. 22:15  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 12

top △

心療内科…ふたたび 

しんどい。

最近、実にしんどいです。


去年の11月に仕事が変わったことにより、多忙+心労で、昨年末に心療内科の門を叩いたワタクシですが、

そのときは、先生に日頃のうっぷんをぶちまけたことで(先生は大迷惑…笑)

意外にも気分が楽になってしまい、比較的すぐに心療内科卒業と相成りました。


めでたしめでたし………じゃねーよ!


あれから10か月が経過しました。

わがままだと思われるかもしれませんが、どうも今の仕事は自分の性格に合わない気がします。

例えていうと、上司からも部下からもあれこれ言われる、中間管理職の大変さが身にしみる、という感じかな?

内勤の事務方と、営業さんのはざまで悩み、心労がどんどん蓄積されている感じ。

仕事中、ずっと極度の緊張状態で、気が全く休まらない。

24時間気分はドンヨリ。なんとなく頭の中に、もやがかかったような感じ。

心を病むと眠れなくなるということは良く聞きますが、

私の場合は、過眠です。いくら寝ても、疲れが全くとれない。朝からグッタリ。
(基本的に夜更かし組ですが、たとえ早く就寝しても、睡眠不足のような眠さは変わらないわけです。)

心理的にそろそろ限界かな?と思ったので、ふたたび心療内科の門を叩きました。


心療内科の先生を前にすると、言葉がよどみなく出てくるので、

先生がおっしゃるとおり、「重篤な状態ではなさそう」なのかもしれない。

でも、本人は結構しんどいわけ。

生活がかかってくるから、安易な考えをするわけにもいかない。

困ったねぇ…。定年まであと数年。頑張るしかないんだけどねぇ…(;´Д`)


ピアノはなかなか練習しようという気分にはなれないけれど、

いざ、気合いを入れて練習を始めると、何とかいつも通りに集中できるときと、全然ダメなときがある。

ダメなときは何の曲を練習しても、集中できない。仕方ないので割り切って諦めるしかないのだけれど、

時間を置いてピアノに向かうと、練習しようかな?という気持ちになることもある。


さて、ピアノの先生がおっしゃるには、

ツェルニー50番は、ただミスなく弾ければ良いというものではないらしい。

練習曲なんだけど、普通の曲なみに表現を付けて弾かなきゃならないようだ。こりゃ、大変だぁ~(^^;)

生きているうちに、50番を終わらせることが出来るのだろうか?(いくら何でもそこまでは?笑)

最近、片手練習したり、リズム練習したり、弾きにくいところ集中練習したりして、

ツェルニーに、結構時間をさいて練習することが多くなってきた。(これはいい傾向かな?)

練習し始めの頃と比べて、だいぶマシになってきたような気がするものの、

左手の3-4-5の指が、いかんせん弱すぎて、もつれまくっている!

1時間近く、1番(50番のことね)と「ぬぉぉぉぉ~!!」と格闘?した後に、

ショパンのエチュードop.10-9を弾いてみたら、「あら?(左)指が軽い!(注:自分比です…笑)」

たかが練習曲、されど練習曲……。侮れないです。効果も身をもって実感できるし…。

頑張ります!(ピアノのことになるとちょっと元気になります。)


2016年の手帳を購入しました。  DSCF1436.jpg

去年も気になったにも拘わらず、見送ってしまったシリーズですが、今年は購入に踏み切りました。

音楽っぽい手帳を探したのですが、やはりないですねぇ?

音譜柄、楽譜柄、鍵盤(ピアノ)柄、楽器柄……可愛いと思うのですけど?どうしてでしょう?(マニアックかなぁ?)

ということで、凄くシンプルな表紙の手帳(というか、B6サイズなので、むしろノートですね)ですが、

強引にシールを………これだけでも、むっちゃカワイイ~!!(バカっすね~!爆笑)  DSCF1437.jpg
 



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
10月14日から「相棒」season14が始まります!反町さんはどんな「相棒」ぶりを見せてくれるのでしょうか?
ピアノの森26巻、いよいよ最終巻!11月20日発売です。決して回し者ではありません…。しつこいって!(笑)
「ピアノの森」については、連載が再開していたことは知っておりましたが、いつのまにか連載が終わっていました。
最後はどんな話で終わったのだろう?気になります!


ピアノランキングへ

2015/10/11 Sun. 22:40  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 18

top △