ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

今年の夏は何かヘン! 

久しぶりの更新です。

1か月以上、更新をサボっていたら、広告がついてしまったじゃありませんか!

開くたびに違う広告が表示されるのですが、

「1か月でパンパンな足がスッキリ!」とか、(ギクッ!!)

「婚活、今からでも間に合う」とか、(はい?)

( ゚Д゚)ハァ?と思う広告ばかりが表示される。失礼だな、まったく!

表示される広告が失礼なものばかりなので、せめて1か月に1回は更新しよう…(1回だけ?)



今年の夏は何かおかしいですね。

7月の梅雨明け前から

「今からこんなに暑くて、8月になったらどうなるんじゃ?」と思うほどの連日の猛暑。

座っているだけなのに、汗が髪を伝って滴ってくるというありさま。

8月になったとたん、「梅雨?」と思うような天気が続き、

涼しくはなったものの、湿度が半端ない。

寝室に置いてある「時計+温度計+湿度計」は、湿度70%を下回っているのを見たことがない。

80%超えている日もザラにあって、涼しいんだけどちょっと動くと汗まみれな状況。

「あぁっ!髪の毛がうっとおしい!いっそのこと刈り上げたい!」と

美容院に駆け込みそうになるのをぐっと我慢する。

刈り上げるのは簡単だけど、ちょっと会社に行けなくなりそうだし…(^^ゞ
 (金正恩ヘアーとか言われそうだし…)



シューベルトの即興曲(op.90-2)を練習しておりますが、のだめちゃんの気持ちが良くわかる~(@_@。

「シュベルトさんは気難しい人みたいで、一生懸命話しかけても、なかなか仲良くなれません」

のだめちゃんが千秋先輩に送った有名なメールですね~。

現在のワタクシは、まさにのだめちゃん状態です。

レッスンでは一通り通して弾きますが、コーダ部分がまだまだボロボロです。

ペダルを入れても良いことを先生から言われておりますが、不用意に踏むとメッチャ音が濁る。

音を良く聴きながらペダルをどう踏むか、考えていかないと。

結構好きな曲ですが、本当に即興的に作られた、という感じの曲で、

視方を変えると、練習曲っぽい感じもしますね。

指使いをきっちり守らないとつっかえるし、弾きにくい指使いと思うところがあちらこちらに…。

ここまで来たらちゃんと弾けるようにするつもりですが、

シューベルトさんと仲良くなれるかどうかは、甚だ心もとない気がしてきました~。




いつもお読みいただき、ありがとうございます。
夏の蒸し暑さに弱いワタクシ、最近の休日はトド状態です。


スポンサーサイト

2017/08/21 Mon. 22:53  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 6

top △

大人の楽しい一日 その3 

さて、楽しい時間は過ぎるのが早いですよね~。

楽しい時間こそ、ゆっくり流れてほしいものなのに…。



ピアノスタジオを後にし、次はアルコール消毒付き懇親会です。

地下鉄で銀座(新橋に近いです)まで出まして、懇親会会場を目指します。

一度女子会で使ったことのあるお店なので、ワタクシが、お店の予約をしたのですが、

場所の下調べをしてこないという体たらく。(「何となく、あっちのほう」というレベル…(ヲイヲイ笑))

でも、今どきのスマホ地図アプリは優秀なので、すぐ店舗発見。

物理学者さん、何から何までナビしてくださって、ありがとうございます…(^^;



今回集まったメンバーが、なぜか「なまはげつながり(笑)」でしたので、

そんな我々にふさわしいお店をチョイスです。

お店の名前は「なまはげ・銀座店」良いでしょ~?(爆笑)
 image2.jpg    image3.jpg   IMG_0341.jpg   IMG_0342.jpg

個室を予約したのですが、これが「かまくら」(雪で作るおうちのほうよ?鎌倉じゃないわよ?)のようなつくり。

周りの目を気にせずに、あんなことやこんなことが出来ちゃうという、すばらしさ(笑)

それにしても、みなさま酒豪ね~。ビールから始まり、日本酒数種類、ワインまで!

あまり飲めないワタクシも、カクテルを頂きましたが、

その合間に日本酒を3種類くらい、お相伴させていただきました。日本酒ってみんな味が違うのね~。

ピアノを人前で弾く意義とか、あれこれ熱く語り合いました。

さらには、レディピアノさんとも電話でお話させていただきました。

レディピアノさんも、アルコール消毒の真っ最中とのことでした。

彼女、とっても可愛らしい声の持ち主なんですね~(^^♪



このお店では、ショータイムがありまして、        なまはげ氏イチオシの日本酒↓
なまはげ氏が、いきなり乱入してくるというお楽しみがあります。image1.jpg  IMG_0343.jpg

このなまはげ氏、とても楽しい方で「一緒に飲みませんか~」とお誘いしてみたら、

どっかりと座って、日本酒をカパカパ飲みながら、始終ご機嫌でした。

往年のアイドルさんがお好きなようでしたね~。とても気さくな方でしたよ。

それにしても、18時から閉店時間まで、飲んで、食べて、喋って…。めちゃくちゃ楽しかった。

お土産まで頂きました~。ありがとうございま―す♫IMG_0080.jpg



機会がありましたら、またぜひ集まりたいですね~。

今回のイベントを企画してくださいました、望月先生、物理学者さん(引率までしてくださいました)、

北海道から遠征して、お疲れのところ参加してくださったひさへさん、

本当にありがとうございました。

近いうちにまた集まりたいですね~(*´▽`*)




いつもお読みいただき、ありがとうございます。
その1に、簡単ではありますが、「ガムシロップ事件?」を追記いたしましたので、
お時間ありましたら、読んでいただけると嬉しいです。


ピアノランキング

2017/05/03 Wed. 22:48  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 6

top △

大人の楽しい一日 その2 

さて、モスバーガーで昼食を摂った後、

少し早めに弾き合い会場であるスタジオのあるビルへ行ってみましたら、

望月先生はすでにいらしておりました。(望月先生は、ワタクシと違って、まごうかたなき美女です)

ひさへさんは少し遅れるということで、先にスタジオ入りして弾き合い会を始めることとしました。


       IMG_0339.jpg   ← ピアノはベヒシュタイン♪
 望月先生、画像お借りいたしました。快諾くださり、ありがとうございます。

こちらは、ひさへさんからお借りした画像です。ありがとうございます~♪嬉しいです~♪IMG_3351.jpg

それにしても、ピアノって、なんて美しい形をしているんでしょ♫


望月先生は、ピアノの先生をなさっておられるくらいですから、安心して聴いていられる安定度の高さ。

某曲集の全曲動画を撮ることを目指しておられるそうです。

長くても1曲2ページの小曲集ですが、

中には、高度なテクニックがないと難しいのでは?と思われる感じの曲もありました。

全くよどみなく、クリアに弾かれていて、さすがだなぁと思いました。

触ってみたら、ちょっと難しいタイプのピアノでしたが、

本当に上手な人は、ピアノの個体差は関係ないんですね。まさに「弘法筆を選ばず」です。


物理学者さんは、手のサポーターが痛々しいですが、動く左手だけで、左手のための曲を弾いてくださいました。

ご本人、「下手なので…」とおっしゃってましたが、全然そんなことないです。

曲に非常に真摯に向き合っている姿に、感動すら覚えました。

大変な努力をされた様子がうかがえましたし、着実にご自分のレパートリーにされています。

この曲の楽譜を見せていただきましたが、これが凄い!

どう凄いのかについては、企業秘密ということにさせていただきますが、「さすが!」と思わせる楽譜でした。

物理学者さんの完璧主義を垣間見たような感じがしました。


物理学者さんが演奏中、ひさへさんが外から「ピンポーン」と鳴らしたらしいのですが、

望月先生と、ピアノを弾いている最中だった物理学者さんには聞こえたというのです。

難聴気味のワタクシ、その音が聞こえませんでした。聞こえていたら、ドアを開けに行ったのですが…(泣)

補聴器いるかしら?人間ドックでいつも引っかかる項目だし…(泣)


ひさへさんとは初対面でしたが、ブログでやり取りしていた期間が長かったこともあって、

すぐに意気投合と相成りました。それはもう、昔からの友人のような感じすらしました。


ひさへさんは完全暗譜で何曲も弾いてくださり、レパートリーの広さを実感。

ひさへさんって、人前でアガルことってあるのかしら?と思わされるくらい、

物おじしない、堂々とした演奏で、小指の故障を微塵も感じさせない完成度の高さです。

途中から、小指にサポーター?をして弾いてくださいましたが、

小指に負担をかけないよう、運指も変えて弾いておられる。

ブログ内で、演奏動画も披露されているひさへさんですが、生演奏は動画よりもさらに素晴らしかった!

やはり、生演奏に勝るものはないですね~。

「今、出来ることをやる」という、みなさまの無言の教え、しっかり受け止めました。



新曲の譜読みについての話が出ました。

知らない曲だと、どうしてもCDなどを聴いて、どんな曲なのか確認してみたくなりますが、

有名な曲だと、「自分の頭にあるその曲のイメージ」で弾いてしまうので、

本人がちゃんと弾けているつもりでいても、先生から見たら全然ダメと言われたりしますね。

ワタクシの先生も、譜読み時点ではCD禁止令を出します。

いわゆる、拍を数えるということをしなくなるんですよね。リズムが甘々、グダグダになる。

まず、きっちりと楽譜の内容(基礎)を把握して、それがきっちりと出来るようになってから、

自分なりの曲想を付けて行く(自分の曲にして行くという行為)。

この自分の曲にして行くという行為は、まさに底なし。それが、音楽の楽しいところでもあるんだけどね。



ちなみに、ワタクシは、シューベルトと、ショパンを弾かせていただきましたが、

シューベルトはメロディと伴奏のバランスがイマイチ。

家ではこのタッチでOKなのですが、ピアノの個体差に合わせられるようでなければいけませんね。

ショパンは見事に音が転びまくったわ。(^^ゞ

さらには、ワタクシのバラ1は、まさに「つまみ喰い」状態での披露。情けなさすぎ~(´;ω;`)

次の機会までには、きっちり弾けるようにしておかねばと、固く誓ったkusuでした。




 続 く … 


いつもお読みいただき、ありがとうございます。


ピアノランキング

2017/05/01 Mon. 00:10  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 4

top △

大人の楽しい一日 その1 

またまた、久しぶりの更新となってしまいました。

ブログの更新をさぼりまくっているワタクシです。

以前よりも、ブログの更新をしようという意欲がなくなってきています。

何といっても、普段は勤務先と家との往復ですからね~。

「仕事が忙しすぎるんだよ!」なんて記事を、毎回書いても面白くないですしね…。



久しぶりに、超楽しい経験をしましたので、簡単に?記事にしたいと思います。
(でも、簡潔に書けないので、ダラダラになりそう…ご容赦ください)

4月29日のことですが、大人のブロとも様たちとの交流を企画していただき、参加させていただきました。

メンバーは、素敵なおねえさまお二人…望月先生&ひさへさん
      ジェントルマンお一人…ピアノ弾きの物理学者さん     プラス、ワタクシの4名で、

・ピアノ弾き合い会
・夜のアルコール消毒付き懇談会

に、参加させていただきました。

今回参加されたブロ友さま達とは、ワタクシがブログを立ち上げて間もないころから、

コメントなどをやり取りさせていただいたかた達ばかりです。



この一大イベントの前に、物理学者さんより「お昼をご一緒しませんか~?」という

お誘いを、数日前にいただきました。

予定していたはずのレッスンが、先生のご都合で無くなってしまったとのことで、急遽決定。

物理学者さんのピアノの先生は「超絶美人でめっちゃ可愛い」らしいのですが、

ワタクシは「超絶ブサイクで、チビだから、カワイイと言えなくもない?」といったレベル…。

しかも致命的なことは、ワタクシが今回のメンバー中、最高齢の「ババア」であること。オーマイガッ!

S先生と対極に位置してますな~。ごめんなさーい! m(__)m



待ち合わせ場所は、秋葉原駅の近くの警察署。

久しぶりの秋葉原駅は、きれいになっていてビックリ!

電車のホームから、電気街への行き方は知っているから迷わずに行けたが、改札前の変わりように驚く。

警察署への方向は分かっているので、歩き始めたのはいいけど、

駅前が様変わりしすぎて、歩きながらだんだん不安になってくる。

秋葉原は昔、まだ純粋に「電気街」だった頃に良く来ていたけど、いつ行っても人が多かったので、

「オタク街」と化した、現在の秋葉原の人出はさぞや…と思いきや、やっぱりすごかった…。

「そこどけや!」と、たらたら歩いている兄ちゃんたちの尻を蹴りたくなったくらいよ!

兄ちゃんたちの背中を睨みつけながら歩いていたせいか?曲がるべき道を華麗にスルーして、

一人あさっての方向に歩き出すkusu…。

方向音痴すぎるkusuは、無事、物理学者さんと合流できるのでしょうか?



広い通りに出て、ようやく行き過ぎたことに気づき(もっと早く気づけや!)来た道を戻り、

ようやく、物理学者さんと合流。歩道際の地上機器(箱型の配電設備)から、頭だけが見えてました。

何でも、待ち合わせ時間よりも30分前にいらしていたということで、平謝り。

それにしても、30分前かぁ…

警察署の前でもあるので、「職質されちゃいました?」とお聞きしてみたら、「大丈夫でした」とのお答え。

でも、30分以上も警察署の前にいたら、あからさまに怪しい人ですよね~。



行ってみたいとリクエストさせていただいた「喫茶 ショパン」に、ランチをするために到着。

ここで、ショパンさまの曲を聴きながら、名物メニュー「アンプレス」を食べるのを楽しみにしていたのよ~♪

でも、何となく喫茶店内では、話しずらい雰囲気でもあるわよね~。クラシック喫茶だし…。

なんて思っていたら、物理学者さんが「残念なお知らせです」と、ぽつりとひとこと。

「何が?」と思って、喫茶店のドアを見ると

本日休業

の文字。なんでやねん(´;ω;`)



ということで、仕方なく、弾き合い会のスタジオがある最寄り駅まで移動。

入ったお店は「モスバーガー」!(モスバーガーさんの「焼肉ライスバーガー」と「ホットドッグ」は美味いよね)

ま、こういうハプニングもありかな?



いちばん笑えたのが、物理学者さんが「ガムシロップは飲み物ですよ~」と言って、

ガムシロップのピッチャーを開け、中身を飲み干したときでした。

「doctor-X」の米倉涼子さん演ずる、大門未知子医師の、あのガムシロップを飲み干す?シーンが頭をよぎり、

「ガムシロップ飲む人って、本当にいるんだ?」と、笑いがこみ上げてきちゃいました。

だって、ガムシロップを飲むシーンって、ドラマの中の演出でしょ?

ガムシロップ飲むシーンー1     ガムシロップ飲むシーンー2    ガムシロップ飲むシーンー3
物理学者さん、ぜひこのシーンパクってください(笑) でも、飲み過ぎると太るわよ?



 続 く … 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ピアノランキング

2017/04/30 Sun. 20:27  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 2

top △

まぁ、こんなものっスかね?(^◇^;) 

2月11日、発表会に参加してきました。

前日までの練習も、なんとな〜く微妙な感じでしたが、

手が腱鞘炎ぽくてヤバめなので、あまり無理をしないようにしていました。

心臓がバクバクすることもなく、「私、思ったよりアガってないのかな〜?」

などと思いながら弾き始めましたが、自覚がなかっただけだったようです。

音楽教室で、ヒーターを用意してくれていましたが、舞台袖は底冷え状態。

手は緊張もあって(自覚ないけど…笑)ありえないほど冷たい。

「手が冷たいから、遅めに弾き始めよう」と思っていたにもかかわらず、

自分が普段練習しているよりも若干、速めに弾き始めてしまったようです。

数ヶ所トチリましたが、まぁこんなもんじゃね?な感じですかね〜?

それにしても、普段間違えないところをミスるって何でしょうか?

曲だけに没頭できたから、ミスタッチこそあったけど、まあ良かったのではないかと(^◇^;)

後悔が全くないと言えば、ウソになるけど、舞台で弾くことはいい経験だと思うので…。


それにしても、問題は手である。

去年の年末に、最初の違和感を感じたけど、大したことないと思ってましたが、

好転するどころか、むしろ悪化しているので、医者に診ていただこうと思います。

どういう状態かと言うと、右手の親指がコキコキしてます。

幸いなことに、ピアノを弾くにはさほど支障がなかったのですが、

朝起きた時、自力で親指が曲げることが厳しくなってきてしまいました。

身支度するのに、強制的に指を曲げざるをえないので、

使っているうちに自力で曲げられるようになってきます。

「バネ指」ってやつですかねぇ…?治療のための注射が、めっぽう痛いらしいですね(泣)

腱鞘炎になるほど、ピアノも練習していないんですけどねぇ?なぜでしょう?

女性は更年期以降、こういう症状が出ることが多いみたいですね。

ピアノを愛する女性の皆さま、お気をつけ下さいませ。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ピアノランキングへ

2017/02/12 Sun. 21:18  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 2

top △