ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

うちのガラケーを使ってくださり、ありがとうございます。ケーキです。スマホです。(DoctorX?) 

こんばんは。

早いもので、今年もあと少しで終わってしまいますね。

今日はクリスマスイヴですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

スイーツ系はあまり得意ではないワタクシですが、

今年は「なんとなく」というノリで、
小さいですが、クリスマスケーキなるものを購入しました。 DSCF1704.jpg ← セブンイレブンで購入~♪

さて、これから食べてみようかな〜♩ ← はい!ブタ決定~(^^;)


さて、長い間ガラケーに慣れ親しんでおりましたが、
機種変更しまして、ついに!スマホを購入!  DSCF1702.jpg ← iPhone7 DSCF1703.jpg ← カバー

5年ほど前になりますが、

一時期、スマホとガラケーの2台持ちをしていたことがありました。

シムカードをいれ変え、メアドを変更すれば、両方とも使える、といううたい文句でしたが、

極めて面倒くさがりのワタクシが、チマチマとそのような事をするはずもなく

せいぜい、シムカードを差し替えて、ネットを見る止まりでありました。

わずか数ヶ月で面倒になってしまい、新しいガラケーを購入し、スマホは、ほぼ「お蔵入り」…。

今回、どうしてスマホを使ってみようかと思ったのか?

理由は結構単純です。

木曜日深夜に放映している「アメトーーク」という番組が

最近、日曜日にも時々放映していますが、

そこで「iPhone 使いこなせない芸人」というテーマをやっていたのです。

「へぇ〜」とか、「ふ〜ん」とかつぶやきながら、楽しく見ました。

で、非常に感化されやすいワタクシ、すぐにiPhoneが欲しくなってしまったわけです。

機種変更したものの、やはりなんだかよく分からん!な状況であります。

友人数人から、「スマホに変えたら、LINEやろうよ!」と誘われておりますが、

かろうじてインストールは出来たものの、相手にメッセージが送れない、といったありさまです(泣)

しょーがねーな~。家族に教わるかなぁ…。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
今回の記事は、一緒に入手したiPad で書きました。
画像は貼り付などは、PCを使って再編集しました。
今回、イミフなタイトルですが、クリスマスケーキを買ったことと、
携帯をガラケーからスマホに変えた件を記事にするにあたり、
doctor-Xで「アキラさん」が、メロンと請求書を持って言うセリフをパクリました(笑)


ピアノランキングへ
スポンサーサイト

2016/12/24 Sat. 22:35  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 8

top △

DVDで見て感動したドラマ:「コウノドリ」 

早いもので、暑い暑い8月も、残すところあと10日ほどになりました。

学生のみなさんは、宿題の追い込みにかかっているところではないでしょうか?

現在はそうでもないのかもしれませんが、私が学生の頃の夏休みは宿題が多かったですね~。

国数社理の4科目がまんべんなく入っている問題集・夏休みの友という問題集というか課題集?

読書感想文に自由研究、絵日記、絵画1点、工作などなど…。

毎日やっていても、なかなか終わらなかったですね。(一気にこなすという文字は私の辞書にはなかった…笑)

さらに、算数が苦手だったワタクシに、母が算数ノート1冊まるまる使って、

計算問題集を手作りしてくれたりしていました。(低学年の時は足し算と引き算、高学年では掛け算・割り算)

当時はこの手作り問題集、泣きながらやっていましたが、

今思うと、この問題集、まさに子を思う親の愛、ですわね~。

親の愛と苦労の結晶である問題集を、泣きながらこなしたワタクシでしたが、

情けないことに、いまだに計算は苦手です~。電卓頼み…(ヲイヲイ!)



相変わらず、TSUTAYAさんでDVDを借りて、ちょっと前のテレビ番組を視ている私です。

アメリカの大人気ドラマだった「デスパレートな妻たち」、ようやく見終りました。

1seasonに大体20数話のドラマ構成で、season8まで続く長いドラマでしたが、

ドラマ内の街の住人になったような錯覚を覚えながら、楽しく見ました。


その後に借りたドラマでは、「コウノドリ」がとても感動しました。

命の誕生を見守る、産科医療現場での物語です。

子どもが生まれるということは、あたりまえの出来事ではなく、

出産までは、いつ何時、何が起こるか分からない、奇跡の連続であるというテーマです。

不妊治療や、超未熟児の出産、中学生の妊娠・出産、出生前診断など、重いテーマも取り上げています。

私は毎回、感動して号泣してました。

見てみようと思ったきっかけですが、またもや、ピアノがらみ…(^^;)

主人公の産科医である「鴻鳥サクラ(女の子のような名前ですが、男性です)」がピアノを弾くんですね~。

普段は命を見つめる産科医、時々ライブハウスで「BABY」という名でジャズピアノを弾く役柄です。

特筆すべきは、ドラマ内の曲を作ったり、

鴻鳥サクラ演ずる、綾野剛さんのピアノレッスンをつけたのが、あの清塚信也さんです。

ちなみに清塚さんご本人も、ピアノこそ弾きませんが、ドラマに出演されています。

清塚さんにレッスンを受けた綾野さん、ピアノ演奏シーンは、なんと!吹き替えなしだそうですよ。
(音だけは吹きかえだと思いますけど…)


youtubeで、このドラマの動画がアップされているようですが、

ワタクシ、このドラマの再放送を強く希望しております。

命をないがしろに思う傾向にあると感じられる現在、

こういうメッセージ性の高い、良質のドラマをもっと作ってほしいですね。

TBSさん、よろしくお願いしまっす!(最近、こればかりですね~(^^ゞ)


人生は一度きりです。(生まれかわりも信じたいですけどね…笑)死んでしまったら、それっきり!

死んでも生き返るのは、ゲームの中だけですよ~。

こういうことすらもわからない人たちが、最近多くなってきているように思うのは、私だけでしょうか?



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
相変わらず汗まみれの毎日を送っております。身体が汗臭い~!これからお風呂入ってきまッス!
ところで、ピアノの発表会の日程だけが、来年の2月10日・11日に決まったようです。
場所等は未定ですが、今回ももちろん参加予定でーす!


ピアノランキングへ

2016/08/21 Sun. 21:04  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 2

top △

ラーメンは、私のソウルフード! 

2週間ぶりのご無沙汰です。


朝日新聞の、土曜版別刷りの「青のbe」に掲載されている「beランキング」ですが、

2月20日は「今食べたいインスタントラーメン」でした。

ランキング1位から10位までは以下の通りです。


1位:サッポロ一番「みそラーメン」(サンヨー食品)
2位:チキンラーメン(日清食品)
3位:サッポロ一番「塩ラーメン」(サンヨー食品)
4位:出前一丁(日清食品)
5位:マルちゃん正麺・醤油味(東洋水産)
6位:明星チャルメラ・しょうゆ(明星食品)
7位:日清ラ王・醤油(日清食品)
8位:サッポロ一番「しょうゆ味」(サンヨー食品)
9位:マルタイラーメン(マルタイ)
10位:ワンタンメン(エースコック)



ラーメン…今や日本人の国民食と言っても良いですね。

私も、子どもの頃から結構食べていました。

親から「ラーメンばかり食べていると、栄養が偏って、大きくなれない!」と言われて、

なかなか食べさせてもらえなかったのですが、

いつの間にか「日曜日のお昼はラーメン解禁」になり、自分で作って食べていました。

「食べたいなら自分で作れ!」というわけで、親は一切手出しせずでした。

今でこそ、ガスコンロもレバー(と言うのか?)ひねれば、簡単に火が付きますが、

私の子どもの頃は、マッチを擦って、ガスコンロのレバーをひねり、

コンロに火がついたマッチを近づけて火をつけたものです。

レバーをひねりすぎると、炎で手をやけどしそうになったりして、時々怖い思いもしました。

マッチがなかなか擦れなかったことで、

兄にマッチを擦る特訓(怖がってなかなか擦れなかったので、まさに特訓)を受けた記憶があります。



一番最初に私が気にいって食べていたのが、「明星食品」さんの「スープ付き明星ラーメン」でした。

白い袋に鶏の絵が書かれていた記憶がありますが、いつの間にかなくなってしまいましたねぇ。

現在買うことが出来るラーメンで、この「スープ付き明星ラーメン」に味が近いと思っているのが、

「サッポロ一番・しょうゆ味」なのですが、実際のところ、どうなんだろう?


((「サッポロ一番・しょうゆ味」+「エースコック・ワンタンメン」)÷2 みたいな感じかなぁ?)

それから、「サンヨー食品」さんの「みそラーメン」(ランキングでも1位)もお気に入りでした。

味やパッケージが、発売当初からほぼ変わっていないのも嬉しい!

当時、このサッポロ一番「みそラーメン」は、お値段35円だった記憶があります。

当時の物価から考えたら、袋ラーメンって高かったのかな?

「東洋水産」さんの「たぬきそば」と「カレーうどん」も食べたことがあります。
「たぬきそば」といえば、天ぷらの揚げかすがつきものですが、たぬきそば ← むっちゃ懐かしい!

揚げかすはついてなかったですね。なのに、なぜ「たぬきそば」?(初の日本そばの袋めん?)

深緑色の袋に、黒いタヌキの絵が描かれていたからかなぁ?結構おいしかった記憶があります。

「カレーうどん」は、今でも売られていますね。

当時のカレーうどんは、淡いオレンジ色の袋に入っていましたが、パッケージの絵が思い出せません。

「ハウス食品」さんの「ハウスシャンメン・たまごめん」も一時期ハマっていました。中学生くらいだったかな?
麺にたまごが練りこんであって、とにかく麺が美味しかったですね。たまごめん

サッポロ一番の御三家「しょうゆ・みそ・しお」は、みんな好きですが、

なぜかブームがありまして、「みそ」が気に入ると、ずっと「みそ」、

「しお」が気に入ると、ずっと「しお」、現在は「しょうゆ」ブームです。

この「しょうゆ」ブームは、細々ながら結構長いです。

それから、同じ「サンヨー食品」さんの「アラビヤン焼きそば」が好きですねぇ…。

「アラビヤン焼きそば」は、私の「箱買いしたい袋めん」の1位なんですよ~!

「アラビヤン」のネーミングとは全く関係なく、いたって普通のソース焼きそばです。

しかも千葉県限定だそうですね。さらに、売られている地域も限定?(そうでもないような気はするけど?)

これは本当に売っているお店が少ないんです。ちなみに、近所のスーパーには置いてません。(T_T)

ちょっと前までは「セブンイレブン」に行くと売っていたりしたので、買い占めたり(ヲイヲイ…(^^;)しましたが、

最近はなぜか見かけません。「アラビヤン焼きそば」カムバ~ック!!

最近食べたもので「結構うまいやん!」と思ったのが、「日清食品」さんの「出前一丁」ワンタン入りカップ麺です。

また買ってこようっと…。ところで、どこのコンビニで買ったんだっけ?(ヲイヲイ…(^^;)

「出前一丁」は、子どもの頃は添付されていた「ごまラー油」を入れないで食べていました。

「ラー油」=辛いということで、入れずに食べていたのですが、

ある日、思い切って、この「ごまラー油」を入れて食べてみました。

………人生、損していた、という気持ちがしました(おおげさ…笑)



最後に、私が「今食べたいインスタントラーメン(焼きそば含む)」のランキングを上げておきますね。


1位:スープ付き明星ラーメン(明星食品)*現在販売されてません
2位:アラビヤン焼きそば(サンヨー食品)
3位:ハウスシャンメン・たまごめん(ハウス食品)
*現在販売されてません
4位:サッポロ一番・しょうゆ味(サンヨー食品)
5位:マルちゃん正麺・つけ麺(東洋水産)
*2食入り・期間限定商品?去年の夏に1回食べたきり
6位:サッポロ一番「みそラーメン」(サンヨー食品)
7位:出前一丁(日清食品)
8位:カレーうどん(東洋水産)
9位:サッポロ一番「塩ラーメン」(サンヨー食品)
10位:日清焼そば(日清食品)




最近ピアノ熱が超低空飛行です。おかげでレッスンも散々…(T_T)

最大の宿敵は「こたつ」かも?です(^^;)



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
麺類大好きなワタクシですが、実は一番好きなのは「うどん」なのです。
讃岐うどんラブです。いつか食べに行きたいです。
ただ、生卵・温泉卵がダメなので、「かまたま」以外で…(^^;)カマタマファンノカタ、スンマソン…


ピアノランキングへ

2016/02/21 Sun. 22:23  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 12

top △

ピアノの森26巻の発売は、少し先になりそうです。 

お盆で帰省中です。と書きたいところですが、15日だけ、家に戻りました。

私のところはお盆が13日から16日までですが、

15日は、新盆などで供養がなければ、一日比較的暇なので、家に一時的に戻ってきているわけです。

で、相変わらず夜更かししてますが、明日(今日…笑)は、また実家に行ってきます。


実家からの帰り道にコンビニに立ち寄り、雑誌コーナーを見てみたところ、

マンガ雑誌「モーニング」に、「ピアノの森」が掲載されていましたので、つい立ち読みしてしまいました。

あれれ?数か月前に出版されたコミックス「ピアノの森・25巻」から話がほとんど進んでいない感じです。

しばらく休載されていたようですね。

ということで、ワタクシが首をながーくして待っている26巻は、まだまだ先の発売と思われます。

大好きなマンガなだけに、終わっちゃうのか~と思うと、かなり寂しいですね。


最近ピアノの練習もちょっとマンネリ化というか、一時期より気合いが入らなくなっています。

相変わらずミスタッチ散見。注意力散漫。どうしましょ?な感じになりつつあります。

さらには、ここに来て、なぜか左手にシューマンさまが降臨されていて、(左手の薬指周辺が痛いこと)

時々op.10-9を弾くのが辛かったりします。

なんで今更手に力入っているんだ?という感じです。



いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
今週はピアノ教室がお盆でお休みでーす!


ピアノランキングへ

2015/08/16 Sun. 02:30  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 22

top △

通販好き+まんが「3×3EYES」続編を購入 

通販が大好きです。

amazonさんとか、S社、F社、D社(直営店にも足を運んだりします)から、何かと購入しますが、

さすがに最近は経済的に厳しいので、なるべく余計なものは買わないように努力をしています。

音楽関係本やグッズ以外に、カバンが好きなので、

カタログでちょっとよさそうなものを見つけてしまうと、悩みまくってしまいます。

と言っても、金額的に数千円のものがほとんどなので、結局購入してしまうのですが…(笑)

手持ちカバンは嫌いなので、ショルダーバッグか、トートバッグのように、肩掛けできるものしか購入しません。

さらに、A4サイズのものが入らないと、どんなに素敵なカバンでも却下。

新聞を持ち歩いていることが多いからなのですが、読んでいる時間もあまりないので、いつも斜め読みです。(笑)

さらには、楽譜もほぼA4ですから、小さいカバンがNGなのも当然です。

これらのカバンのカタログを見て、思うことがあります。

「これだけ入りますよ~」と、カバンの中に、お弁当箱やら水のペットボトル、手帳、財布などが、

「これでもかー!」とばかりに入れた写真が掲載されているものが多いですが、

それだけ入るのはわかるけれど、あんなにパンパンにものを入れたら、

かえって持ちづらいんじゃないか?と思うんですけどねぇ?


久しぶりに、かなりマニアックな?(注:自分比です)マンガ本を購入しました。
「3×3EYES(サザンアイズ)」の続編「幻獣の森の避難者」です。 → 3×3EYES 幻獣の森の遭難者1巻」

 新聞紹介記事 ← 新聞の書籍紹介欄に掲載されていたものですが、

前作「3×3EYES(サザンアイズ)」の連載終了後、12年ぶりに続編が連載開始になっていたようです。 
前作の「3×3EYES」全40巻(画像は1巻と40巻です) → 3×3EYES 1巻と40巻

不老不死の術を持つ、三つ目族の少女パイと、不死身の従者である八雲の冒険の話ですが、

「どんな話だったかしら?」と、現在、お風呂に持ち込んで読み直ししている途中です。

(お風呂で読書するという、妙な習慣が私にはあります。お風呂のふたに立て掛けて読みます)

いや~、おもしろいわぁ~。前作全40巻…。しばらく楽しめそうです。
注:「3×3EYES(サザンアイズ)」は、
  1990年代「ヤングマガジン」に連載されていた、代表的なヒット作だそうです。

続編はまだ読み途中。全く新しい展開のようなので、話の内容はまだ全然つかめていません。

6月27日のレッスン記事は、次回記事で…。



いつもダラダラ記事をお読みいただき、ありがとうございます。6月27日の夕焼け
27日は凄い夕焼けでしたねぇ。
撮影した時間がちょっと遅くて空が暗くなってますけど、西の空がまさしく燃えるように赤く染まっていました。


ピアノランキングへ

2015/06/28 Sun. 03:23  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 0

top △