ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

うちのガラケーを使ってくださり、ありがとうございます。ケーキです。スマホです。(DoctorX?) 

こんばんは。

早いもので、今年もあと少しで終わってしまいますね。

今日はクリスマスイヴですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

スイーツ系はあまり得意ではないワタクシですが、

今年は「なんとなく」というノリで、
小さいですが、クリスマスケーキなるものを購入しました。 DSCF1704.jpg ← セブンイレブンで購入~♪

さて、これから食べてみようかな〜♩ ← はい!ブタ決定~(^^;)


さて、長い間ガラケーに慣れ親しんでおりましたが、
機種変更しまして、ついに!スマホを購入!  DSCF1702.jpg ← iPhone7 DSCF1703.jpg ← カバー

5年ほど前になりますが、

一時期、スマホとガラケーの2台持ちをしていたことがありました。

シムカードをいれ変え、メアドを変更すれば、両方とも使える、といううたい文句でしたが、

極めて面倒くさがりのワタクシが、チマチマとそのような事をするはずもなく

せいぜい、シムカードを差し替えて、ネットを見る止まりでありました。

わずか数ヶ月で面倒になってしまい、新しいガラケーを購入し、スマホは、ほぼ「お蔵入り」…。

今回、どうしてスマホを使ってみようかと思ったのか?

理由は結構単純です。

木曜日深夜に放映している「アメトーーク」という番組が

最近、日曜日にも時々放映していますが、

そこで「iPhone 使いこなせない芸人」というテーマをやっていたのです。

「へぇ〜」とか、「ふ〜ん」とかつぶやきながら、楽しく見ました。

で、非常に感化されやすいワタクシ、すぐにiPhoneが欲しくなってしまったわけです。

機種変更したものの、やはりなんだかよく分からん!な状況であります。

友人数人から、「スマホに変えたら、LINEやろうよ!」と誘われておりますが、

かろうじてインストールは出来たものの、相手にメッセージが送れない、といったありさまです(泣)

しょーがねーな~。家族に教わるかなぁ…。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
今回の記事は、一緒に入手したiPad で書きました。
画像は貼り付などは、PCを使って再編集しました。
今回、イミフなタイトルですが、クリスマスケーキを買ったことと、
携帯をガラケーからスマホに変えた件を記事にするにあたり、
doctor-Xで「アキラさん」が、メロンと請求書を持って言うセリフをパクリました(笑)


ピアノランキングへ
スポンサーサイト

2016/12/24 Sat. 22:35  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 8

top △

DVDで見て感動したドラマ:「コウノドリ」 

早いもので、暑い暑い8月も、残すところあと10日ほどになりました。

学生のみなさんは、宿題の追い込みにかかっているところではないでしょうか?

現在はそうでもないのかもしれませんが、私が学生の頃の夏休みは宿題が多かったですね~。

国数社理の4科目がまんべんなく入っている問題集・夏休みの友という問題集というか課題集?

読書感想文に自由研究、絵日記、絵画1点、工作などなど…。

毎日やっていても、なかなか終わらなかったですね。(一気にこなすという文字は私の辞書にはなかった…笑)

さらに、算数が苦手だったワタクシに、母が算数ノート1冊まるまる使って、

計算問題集を手作りしてくれたりしていました。(低学年の時は足し算と引き算、高学年では掛け算・割り算)

当時はこの手作り問題集、泣きながらやっていましたが、

今思うと、この問題集、まさに子を思う親の愛、ですわね~。

親の愛と苦労の結晶である問題集を、泣きながらこなしたワタクシでしたが、

情けないことに、いまだに計算は苦手です~。電卓頼み…(ヲイヲイ!)



相変わらず、TSUTAYAさんでDVDを借りて、ちょっと前のテレビ番組を視ている私です。

アメリカの大人気ドラマだった「デスパレートな妻たち」、ようやく見終りました。

1seasonに大体20数話のドラマ構成で、season8まで続く長いドラマでしたが、

ドラマ内の街の住人になったような錯覚を覚えながら、楽しく見ました。


その後に借りたドラマでは、「コウノドリ」がとても感動しました。

命の誕生を見守る、産科医療現場での物語です。

子どもが生まれるということは、あたりまえの出来事ではなく、

出産までは、いつ何時、何が起こるか分からない、奇跡の連続であるというテーマです。

不妊治療や、超未熟児の出産、中学生の妊娠・出産、出生前診断など、重いテーマも取り上げています。

私は毎回、感動して号泣してました。

見てみようと思ったきっかけですが、またもや、ピアノがらみ…(^^;)

主人公の産科医である「鴻鳥サクラ(女の子のような名前ですが、男性です)」がピアノを弾くんですね~。

普段は命を見つめる産科医、時々ライブハウスで「BABY」という名でジャズピアノを弾く役柄です。

特筆すべきは、ドラマ内の曲を作ったり、

鴻鳥サクラ演ずる、綾野剛さんのピアノレッスンをつけたのが、あの清塚信也さんです。

ちなみに清塚さんご本人も、ピアノこそ弾きませんが、ドラマに出演されています。

清塚さんにレッスンを受けた綾野さん、ピアノ演奏シーンは、なんと!吹き替えなしだそうですよ。
(音だけは吹きかえだと思いますけど…)


youtubeで、このドラマの動画がアップされているようですが、

ワタクシ、このドラマの再放送を強く希望しております。

命をないがしろに思う傾向にあると感じられる現在、

こういうメッセージ性の高い、良質のドラマをもっと作ってほしいですね。

TBSさん、よろしくお願いしまっす!(最近、こればかりですね~(^^ゞ)


人生は一度きりです。(生まれかわりも信じたいですけどね…笑)死んでしまったら、それっきり!

死んでも生き返るのは、ゲームの中だけですよ~。

こういうことすらもわからない人たちが、最近多くなってきているように思うのは、私だけでしょうか?



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
相変わらず汗まみれの毎日を送っております。身体が汗臭い~!これからお風呂入ってきまッス!
ところで、ピアノの発表会の日程だけが、来年の2月10日・11日に決まったようです。
場所等は未定ですが、今回ももちろん参加予定でーす!


ピアノランキングへ

2016/08/21 Sun. 21:04  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 2

top △

ちまちまと塗っておりますた。 

以前、腐るほど所持している色鉛筆を使う目的で、

大人のぬりえを購入したことと、ためしに1枚塗ってみた記事を書きましたが、

時々、童心に帰って?(笑)思い出したようにぬりえを楽しんでおりました。

「ここはこの色を塗りなさい」という指示付きの、いわゆる作業系のぬりえなので、

何も考えなくていいという、一種のストレス解消にもなるようですね。

主に、翌日が休日という夜にぬりえをしてストレス発散させて?いますが、

しばしば睡魔との戦いとなります。(寝ろよ~という感じですね…笑)

眠さのあまり、線からはみ出したり、あさってな色を塗ったり…(そこまでしてやる事か?ですよね~笑)

でも、結構ハマりますよ。頭をからっぽにして楽しめること請け合いです。

こんなの塗りました。
(塗った順です)


まずは、「塗り絵パズルで大人の脳活性」です。

  DSCF15151.jpg ←グレートバリアリーフ(オーストラリア) DSCF15161.jpg ←ベネツィア(イタリア)

  DSCF15171.jpg←キンデルダイク・エルスハウトの風車群(オランダ)

これら3枚は、上がお手本(色の指示付き)、下がワタクシが塗ったものです。

それから、「名画で楽しむパズルぬりえ」
(画像向かって右側のぬりえです) 大人のぬりえ買ってみた

   DSCF15191.jpg ← アルブレヒト・デューラー「野うさぎ」

   DSCF15201.jpg ← ジョン・シンガー・サージェント「マダムX」

   DSCF15181.jpg ← ジョン・エヴァレット・ミレー「花嫁の付き添い」

「名画で楽しむパズルぬりえ」 のほうは、バックに小さい数字で色の指定があるのですが、

濃い目に塗ったほうがきれいかもしれませんね。

「野うさぎ」と「マダムX」は色ムラがあって、塗る際の鉛筆線がなんとも気になってしまう。

こちらは、なんとも微妙な色が多いので、500色の色鉛筆が大活躍してます。

枠外の色合わせのための、ためし塗りが笑えます。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
しかし、私って暇だな…、と自分で言ってみる。(笑)


ピアノランキングへ

2016/05/30 Mon. 23:04  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 12

top △

大人のぬりえを購入してみました~(^^♪ 

またまた2週間ぶりのご無沙汰です。

なんとか、以前の週イチペースに戻したいものですが………頑張ります?


さて、2月が「あっ!」と言う間に終わりまして、1年で一番つらい季節がやってまいりました。

去年の自分の日記をひも解いてみると、

今年は去年よりも症状が出るのが早くて、しかも症状が重い!(ここ大事!試験に出ます…嘘です…笑)

この花粉症の症状は、辛い日もあれば、そうでない日もあります。

その日の体調に左右されますね。寝不足だったりすると、てきめんに症状が出ます。

朝、起きたときに目がかゆいときは要注意!

目薬をさしてしのぎますが、やがて、くしゃみ・鼻水による花粉の総攻撃に撃沈します。

現在、心療内科にかかっていますが、

花粉症であることを先生にお話したら、アレルギーの薬まで処方していただけました。

抗アレルギー剤は眠くなるんですよね~。最近は、眠くなりにくい薬も出ているようですが…。

眠くなりにくい薬を処方していただいたはずなのですが、

帰宅してから、飲んでみたら、疲れや寝不足も手伝って、一日中眠くてたまらなかったです。

仕事のある日に飲んで大丈夫かな~?(*_*;


さて、話は変わりますが、「大人のぬりえ」ブームは、ひと段落付いたかと思っていたのですが、

本屋に行くと、実にたくさんの「大人向けのぬりえ」の本が売られていますね。

ブームだった時よりも多いのでは?と思えるくらいです。(もしかして、まだブーム中?)
腐るほど色鉛筆があるので、ぬりえの本を購入してみました。  → 大人のぬりえ買ってみた

左側の本は、「好きなように色を塗り、自分だけの?絵本をつくろう」というコンセプト。左側のぬりえ

絵がらもとっても可愛らしい感じ。
右側の本は、色の指定通りに塗って、名画を完成させるという、パズル的要素が強いもの。右側のぬりえ

こちらは絵の中に、色の指定番号が振られているのですが、それがもう異様なほど細かい。

今、塗り絵をするならともかく、将来は、虫メガネを使わないと塗るのが大変そう。
(画像を、Ctrlキー+マウスホイールで拡大してみましょう。恐るべき細かさが堪能できます。(^^;))

「大人のぬりえ」は、数年前に2冊ほど購入しておりますが、定年後の楽しみはたくさんあったほうが良いですよね?

数年前に「大人の脳活性」という本?を購入しました。内容は、パズルとぬりえという組み合わせ。

以前から塗ってみたくて仕方なかったので、今回、1枚だけですが、ぬりえをしてみました。(全部で5枚あります)

大人の脳活性ぬりえ・お手本 ← お手本  大人の脳活性ぬりえ・塗ってみました ← ぬりえ完成!

全面にわたり、塗る色が指定されており、指定通りに色を塗っていきます。

飽きっぽい私なので、途中で何度もくじけそうになりましたが、出来上がってみると、達成感半端ないですね~。

今は仕事もあるし、ピアノの練習もあるしで、なかなかまったりとぬりえをする時間を捻出できませんが、

時間的余裕ができたら、結構ハマるかも?


ところで、昔から時々経験する怖いことがあります。

階段を下りているとき限定なのですが、

途中で、脳からの命令が、一瞬途切れたみたいな感じになることがあります。

一瞬、足が止まってしまうような感じと言ったらいいでしょうか?

まだ下り階段は続いている!と、すぐに脳が気づいて、足が動くようにはなりますが、

「階段から落ちる!」という錯覚にとらわれて、ものすごくドキドキしてしまうわけです。

この間、10分の1秒も満たないような、ごく短い時間ですが、脳の血管が一瞬詰まるのか?

なんだか、ちょっと怖い現象です。これって、一体何なのでしょうね?



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
久しぶりに、バラ1を練習してみましたら、結構崩壊してしまっていて、焦りまくりです。
最近ツェルニーばかり練習してましたからねぇ。その割には上達してないですけど…(なんでだろ~?泣)


ピアノランキングへ

2016/03/06 Sun. 21:54  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 10

top △

ラーメンは、私のソウルフード! 

2週間ぶりのご無沙汰です。


朝日新聞の、土曜版別刷りの「青のbe」に掲載されている「beランキング」ですが、

2月20日は「今食べたいインスタントラーメン」でした。

ランキング1位から10位までは以下の通りです。


1位:サッポロ一番「みそラーメン」(サンヨー食品)
2位:チキンラーメン(日清食品)
3位:サッポロ一番「塩ラーメン」(サンヨー食品)
4位:出前一丁(日清食品)
5位:マルちゃん正麺・醤油味(東洋水産)
6位:明星チャルメラ・しょうゆ(明星食品)
7位:日清ラ王・醤油(日清食品)
8位:サッポロ一番「しょうゆ味」(サンヨー食品)
9位:マルタイラーメン(マルタイ)
10位:ワンタンメン(エースコック)



ラーメン…今や日本人の国民食と言っても良いですね。

私も、子どもの頃から結構食べていました。

親から「ラーメンばかり食べていると、栄養が偏って、大きくなれない!」と言われて、

なかなか食べさせてもらえなかったのですが、

いつの間にか「日曜日のお昼はラーメン解禁」になり、自分で作って食べていました。

「食べたいなら自分で作れ!」というわけで、親は一切手出しせずでした。

今でこそ、ガスコンロもレバー(と言うのか?)ひねれば、簡単に火が付きますが、

私の子どもの頃は、マッチを擦って、ガスコンロのレバーをひねり、

コンロに火がついたマッチを近づけて火をつけたものです。

レバーをひねりすぎると、炎で手をやけどしそうになったりして、時々怖い思いもしました。

マッチがなかなか擦れなかったことで、

兄にマッチを擦る特訓(怖がってなかなか擦れなかったので、まさに特訓)を受けた記憶があります。



一番最初に私が気にいって食べていたのが、「明星食品」さんの「スープ付き明星ラーメン」でした。

白い袋に鶏の絵が書かれていた記憶がありますが、いつの間にかなくなってしまいましたねぇ。

現在買うことが出来るラーメンで、この「スープ付き明星ラーメン」に味が近いと思っているのが、

「サッポロ一番・しょうゆ味」なのですが、実際のところ、どうなんだろう?


((「サッポロ一番・しょうゆ味」+「エースコック・ワンタンメン」)÷2 みたいな感じかなぁ?)

それから、「サンヨー食品」さんの「みそラーメン」(ランキングでも1位)もお気に入りでした。

味やパッケージが、発売当初からほぼ変わっていないのも嬉しい!

当時、このサッポロ一番「みそラーメン」は、お値段35円だった記憶があります。

当時の物価から考えたら、袋ラーメンって高かったのかな?

「東洋水産」さんの「たぬきそば」と「カレーうどん」も食べたことがあります。
「たぬきそば」といえば、天ぷらの揚げかすがつきものですが、たぬきそば ← むっちゃ懐かしい!

揚げかすはついてなかったですね。なのに、なぜ「たぬきそば」?(初の日本そばの袋めん?)

深緑色の袋に、黒いタヌキの絵が描かれていたからかなぁ?結構おいしかった記憶があります。

「カレーうどん」は、今でも売られていますね。

当時のカレーうどんは、淡いオレンジ色の袋に入っていましたが、パッケージの絵が思い出せません。

「ハウス食品」さんの「ハウスシャンメン・たまごめん」も一時期ハマっていました。中学生くらいだったかな?
麺にたまごが練りこんであって、とにかく麺が美味しかったですね。たまごめん

サッポロ一番の御三家「しょうゆ・みそ・しお」は、みんな好きですが、

なぜかブームがありまして、「みそ」が気に入ると、ずっと「みそ」、

「しお」が気に入ると、ずっと「しお」、現在は「しょうゆ」ブームです。

この「しょうゆ」ブームは、細々ながら結構長いです。

それから、同じ「サンヨー食品」さんの「アラビヤン焼きそば」が好きですねぇ…。

「アラビヤン焼きそば」は、私の「箱買いしたい袋めん」の1位なんですよ~!

「アラビヤン」のネーミングとは全く関係なく、いたって普通のソース焼きそばです。

しかも千葉県限定だそうですね。さらに、売られている地域も限定?(そうでもないような気はするけど?)

これは本当に売っているお店が少ないんです。ちなみに、近所のスーパーには置いてません。(T_T)

ちょっと前までは「セブンイレブン」に行くと売っていたりしたので、買い占めたり(ヲイヲイ…(^^;)しましたが、

最近はなぜか見かけません。「アラビヤン焼きそば」カムバ~ック!!

最近食べたもので「結構うまいやん!」と思ったのが、「日清食品」さんの「出前一丁」ワンタン入りカップ麺です。

また買ってこようっと…。ところで、どこのコンビニで買ったんだっけ?(ヲイヲイ…(^^;)

「出前一丁」は、子どもの頃は添付されていた「ごまラー油」を入れないで食べていました。

「ラー油」=辛いということで、入れずに食べていたのですが、

ある日、思い切って、この「ごまラー油」を入れて食べてみました。

………人生、損していた、という気持ちがしました(おおげさ…笑)



最後に、私が「今食べたいインスタントラーメン(焼きそば含む)」のランキングを上げておきますね。


1位:スープ付き明星ラーメン(明星食品)*現在販売されてません
2位:アラビヤン焼きそば(サンヨー食品)
3位:ハウスシャンメン・たまごめん(ハウス食品)
*現在販売されてません
4位:サッポロ一番・しょうゆ味(サンヨー食品)
5位:マルちゃん正麺・つけ麺(東洋水産)
*2食入り・期間限定商品?去年の夏に1回食べたきり
6位:サッポロ一番「みそラーメン」(サンヨー食品)
7位:出前一丁(日清食品)
8位:カレーうどん(東洋水産)
9位:サッポロ一番「塩ラーメン」(サンヨー食品)
10位:日清焼そば(日清食品)




最近ピアノ熱が超低空飛行です。おかげでレッスンも散々…(T_T)

最大の宿敵は「こたつ」かも?です(^^;)



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
麺類大好きなワタクシですが、実は一番好きなのは「うどん」なのです。
讃岐うどんラブです。いつか食べに行きたいです。
ただ、生卵・温泉卵がダメなので、「かまたま」以外で…(^^;)カマタマファンノカタ、スンマソン…


ピアノランキングへ

2016/02/21 Sun. 22:23  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 12

top △

こんなにあって、どうするの!? 

2週間ぶりのご無沙汰です。

ここ1週間ほど、余り体調が良くありませんでした。

現在、2週間ごとに心療内科に通っていますが、前回から薬がジェネリックに変わりました。

効き目はほぼ同じと、先生からお聞きしていましたし、

金額的にも、以前の薬の7割弱位の金額で済むので、万々歳だったのですが…。

飲み始めてみると、どうも前の薬より効きが悪い?

イヤーな感じがちょっとぶり返して、精神的に落ち着かない感じでした。

「安い薬=効き目が弱い」という公式が、私の頭のどこかにあったのか?

ということで、本日心療内科に行ったときに、先生にご相談し、前の薬に戻していただきました。

人間、気の持ちよう、というのは確かにあるんですけどねぇ…。

最近の私は、余りいい方向に物事を考えられなくなっているので、困りものです。


さて、少し前ですが、

ブロ友のひさへさまのブログで、150色の色鉛筆を購入されたお話がアップされていましたね。

ワタクシ、子どもの頃は、音楽よりも、お絵かきが大好きでした。

物心つく前の話ですが、クレヨンとかを持たせると、壁とかガラス窓とか畳に落書きをするような

親からしたら、手の付けられない、しょうもない子どもだったそうです。

物心ついてからは、日曜日になると父親に「買い物行こうよ~」とおねだりして、

色とりどりのサインペンやクレヨン、色鉛筆、スケッチブックばかり買ってもらっていました。

まわりのお友達は、リカちゃん人形やカワイイぬいぐるみを買ってもらうのに、

私はお絵かき道具ばっかり。変な子ども…(^^;)


昔買ってもらった色鉛筆とか、みんな捨てずに残しております。

なので、凄い量なの!ここまでくると、「バカ」とか、「相当変な人」「狂人?」の領域ですよね~(^^;

新しい順に記載しますので、みなさま、どうか呆れてやってください(笑)

フェリシモ社から購入した500色の色鉛筆  ← 通販のフェリシモから20か月かけて購入した、500色の色鉛筆
何となく、あとさき考えずに購入してしまった色鉛筆ですが、さすがにこんなにあると持て余してしまいますね。
色鉛筆を入れておくケースも売られていましたが、購入しておけば良かったかな…。


お店で一目ぼれ!して、ついつい購入してしまった、カランダッシュの40色の色鉛筆 → カランダッシュ40色の色鉛筆
デパートでウィンドウショッピング中に見つけて、高価だったにもかかわらず、つい購入してしまいました。
いわゆる「呼ばれちゃいました!」状態でした。お気に入りなので、使えません…(なんで?)


ステッドラー24色の色鉛筆 ← 姪たちに買ってあげた時に、自分も欲しくなって購入したステッドラー24色の色鉛筆
自分が好きなので、ついつい姪たちにも色鉛筆を買ってあげたりしたのですが、
子どもって筆圧の調整がうまく出来ないので、芯が柔らかい色鉛筆で絵を描かせると、芯を折りまくってました。
「高い色鉛筆だったんだから、大事に使えよ~!」と、姪たちに叫びまくっていたワタクシです。(ケチくせぇ~)


ブルーチップ(知っているかな?)を貯めて引き換えた三菱ユニ60色の色鉛筆 → 三菱ユニ60色の色鉛筆
ブルーチップというものをご存知ない方もいらしゃるかな?今でいうポイントカードみたいなものですね。
昔、勤務先の近所にあったスーパーが、この「ブルーチップ加盟店」でして、(現在は違うお店になってます)
会社での飲み会のたびに、このスーパーでビールやおつまみを購入していました。
その時にスタンプをどっさりもらえたのですが、それをどういうわけか、みなさん私にくれるわけです。
色鉛筆以外にも、お弁当箱とか、お椀のセットとかと引き換えました。


中学時代に授業で使っていたクーピーペンシル ← 中学時代、授業で使っていたクーピーペンシル18色
クーピーペンシルが初めて発売された時、「全部が芯」ということに驚き、
「なんて画期的!」と思い、すぐに親にねだって買ってもらいました。
中学時代、地理の授業で地図を描いたりしたときに使用していました。


セットからばらけてしまったり、単独で購入した色鉛筆たち → セットからばらけた色鉛筆たち
色鉛筆って、良く使う色とあまり使わない色というのがありますよね。
ということで、良く使う色鉛筆を使い切った等で、セットからばらけた色鉛筆をまとめて袋に入れたものです。
三菱ユニの色鉛筆が欲しくて、単独購入したものも混じってます。

それにしても、こんなに色鉛筆があって、どうするんだ?

一応「大人の塗り絵」を2冊ほど持っておりますが、

実際に塗り絵をし始めるのは、会社リタイア後でしょうかねぇ?



久々のレッスン記事です

○ツェルニー50番の2番
 ・両手にアルペジオが出てくるが、片手練習は必ずすること。
  その場合、右手3:左手7の比重で練習。とにかく左手の練習をたくさんすること。
 ・アルペジオの昇りは、クレッシェンド、下りはデクレッシェンドで弾く癖をつける。
 ・手首だけでなく、腕も使って弾くこと。
 ・まずは両手奏をゆっくりで弾き、音の位置を覚え込むこと。それから速度を上げる。


○謎の曲A
 ・右手のメロディ部分(伴奏部分は弾かない)と左手を弾く。
  最後の2ページは、まだ音を探しているので、もう少しこのスタイルで練習する。
 ・次回は右手のみ。メロディと伴奏部分を弾き分けられるように。
なお、謎の曲Bは、Aがある程度弾けるようになるまで保留させていただくことにしました。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
この週末、今季最大の寒波が来ているそうですね。上空1500mの気温が氷点下6度だそうです。
「はい?」って感じしませんか?(私だけ?)北海道辺りでしたら、冬場の普通の気温という感じがしますし…?
みなさま、寒さ厳しき折、インフルエンザ、風邪にお気を付けくださいね。


ピアノランキングへ

2016/01/24 Sun. 00:37  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 20

top △

ピアノの森26巻の発売は、少し先になりそうです。 

お盆で帰省中です。と書きたいところですが、15日だけ、家に戻りました。

私のところはお盆が13日から16日までですが、

15日は、新盆などで供養がなければ、一日比較的暇なので、家に一時的に戻ってきているわけです。

で、相変わらず夜更かししてますが、明日(今日…笑)は、また実家に行ってきます。


実家からの帰り道にコンビニに立ち寄り、雑誌コーナーを見てみたところ、

マンガ雑誌「モーニング」に、「ピアノの森」が掲載されていましたので、つい立ち読みしてしまいました。

あれれ?数か月前に出版されたコミックス「ピアノの森・25巻」から話がほとんど進んでいない感じです。

しばらく休載されていたようですね。

ということで、ワタクシが首をながーくして待っている26巻は、まだまだ先の発売と思われます。

大好きなマンガなだけに、終わっちゃうのか~と思うと、かなり寂しいですね。


最近ピアノの練習もちょっとマンネリ化というか、一時期より気合いが入らなくなっています。

相変わらずミスタッチ散見。注意力散漫。どうしましょ?な感じになりつつあります。

さらには、ここに来て、なぜか左手にシューマンさまが降臨されていて、(左手の薬指周辺が痛いこと)

時々op.10-9を弾くのが辛かったりします。

なんで今更手に力入っているんだ?という感じです。



いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
今週はピアノ教室がお盆でお休みでーす!


ピアノランキングへ

2015/08/16 Sun. 02:30  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 22

top △

通販好き+まんが「3×3EYES」続編を購入 

通販が大好きです。

amazonさんとか、S社、F社、D社(直営店にも足を運んだりします)から、何かと購入しますが、

さすがに最近は経済的に厳しいので、なるべく余計なものは買わないように努力をしています。

音楽関係本やグッズ以外に、カバンが好きなので、

カタログでちょっとよさそうなものを見つけてしまうと、悩みまくってしまいます。

と言っても、金額的に数千円のものがほとんどなので、結局購入してしまうのですが…(笑)

手持ちカバンは嫌いなので、ショルダーバッグか、トートバッグのように、肩掛けできるものしか購入しません。

さらに、A4サイズのものが入らないと、どんなに素敵なカバンでも却下。

新聞を持ち歩いていることが多いからなのですが、読んでいる時間もあまりないので、いつも斜め読みです。(笑)

さらには、楽譜もほぼA4ですから、小さいカバンがNGなのも当然です。

これらのカバンのカタログを見て、思うことがあります。

「これだけ入りますよ~」と、カバンの中に、お弁当箱やら水のペットボトル、手帳、財布などが、

「これでもかー!」とばかりに入れた写真が掲載されているものが多いですが、

それだけ入るのはわかるけれど、あんなにパンパンにものを入れたら、

かえって持ちづらいんじゃないか?と思うんですけどねぇ?


久しぶりに、かなりマニアックな?(注:自分比です)マンガ本を購入しました。
「3×3EYES(サザンアイズ)」の続編「幻獣の森の避難者」です。 → 3×3EYES 幻獣の森の遭難者1巻」

 新聞紹介記事 ← 新聞の書籍紹介欄に掲載されていたものですが、

前作「3×3EYES(サザンアイズ)」の連載終了後、12年ぶりに続編が連載開始になっていたようです。 
前作の「3×3EYES」全40巻(画像は1巻と40巻です) → 3×3EYES 1巻と40巻

不老不死の術を持つ、三つ目族の少女パイと、不死身の従者である八雲の冒険の話ですが、

「どんな話だったかしら?」と、現在、お風呂に持ち込んで読み直ししている途中です。

(お風呂で読書するという、妙な習慣が私にはあります。お風呂のふたに立て掛けて読みます)

いや~、おもしろいわぁ~。前作全40巻…。しばらく楽しめそうです。
注:「3×3EYES(サザンアイズ)」は、
  1990年代「ヤングマガジン」に連載されていた、代表的なヒット作だそうです。

続編はまだ読み途中。全く新しい展開のようなので、話の内容はまだ全然つかめていません。

6月27日のレッスン記事は、次回記事で…。



いつもダラダラ記事をお読みいただき、ありがとうございます。6月27日の夕焼け
27日は凄い夕焼けでしたねぇ。
撮影した時間がちょっと遅くて空が暗くなってますけど、西の空がまさしく燃えるように赤く染まっていました。


ピアノランキングへ

2015/06/28 Sun. 03:23  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 0

top △

韓流映画 「パパロッティ」の歌うシーンで号泣する。 

TSUTAYAさんから「パパロッティ」という映画のDVDを借りました。パパロッティ公式サイト

久しぶりの韓流です。

韓流ドラマは、一時期良く見ていたのですが、最近とんとご無沙汰でした。

なぜか現代ものが一切ダメで、専ら歴史ものばかり見ていました。

「太王四神記」「ホジュン」「朱蒙(チュモン)」「風の国」あたり、DVD借りて夢中になって見てました。



「パパロッティ」は、オペラ歌手を目指す、やくざ高校生ジャンホのお話です。

芸術学校の音楽教師サンジンは、転校してきたジャンホをやくざの少年ということで無視し続けますが、

彼の持つ豊かな声を聴き、考えを改め、親身になって指導し始めます。

ジャンホはオペラ歌手になりたいがために、

「10年後に有名人になる」という条件付きで、やくざの世界から足を洗いますが、

コンクールの当日、他の組からの喧嘩に巻き込まれてしまいます。

コンクール会場に着いた時には、すでに審査発表目前。

ジャンホを指導してきたサンジンは、審査員に「歌わせてやってくれ」と懇願しますが、聞き入れてもらえません。

そこにステージに上がったジャンホが、審査の対象外だと承知しながらも、自分の歌を披露するのです。


このシーンで、「トゥーランドット」から「誰も寝てはならぬ」を歌うのですが、

吹き替えだとわかっていても、ものすごく感動して、歌のあいだじゅう、涙が止まりませんでした。



音楽って、本当に良いなぁ…と、心の底から思った私でした。



いつもお読みいただきありがとうございます。
かなり短めの更新でした~(笑)


ピアノランキングへ

2015/04/26 Sun. 23:31  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 0

top △

「四月は君の嘘」最終回は、ただただ、せつない…… 

音楽アニメ「四月は君の嘘」が3月19日の深夜(3月20日早朝とも言いますね)で最終回を迎えました。

やはり想像していた通りの展開となりました。

いろいろ謎を残したというか、「もしかしたら続編でもあるの?」と思わせるような?ところもありました。
(まぁ、続編の有無については、作者様次第ですが…)

コンクールで「ショパン バラード1番」を弾いた、主人公の有馬公正くんですが、結果はどうだったのか?

良い成績が取れたら音楽高校に進学、ダメだったら留学という流れだったようだけど?

結局、そこは何も触れずにエンディング…。

それにしても、アニメでバラード1番がフルで一曲聴ける、ってある意味凄いと思う。

まぁ、曲を弾きながら、本人の独白が入っていたりするから、

演奏会のように、曲だけを没頭して聴けるわけじゃないんだけど…。


有馬くんが、ほのかな思いを寄せていた宮園かをりちゃんは、可哀想な運命をたどってしまった。

難しくて、とても危険な手術を「少しでも長く生きるために」受けるというストーリー展開だった。

さらに悲劇は続き、かをりちゃんの手術の日と、有馬くんのコンクールが同じ日。

彼女の願いだった「もう一度、舞台でヴァイオリンを弾きたい!」は、一応叶えられたのかな?

有馬くんが弾くバラード1番と一緒に、自ら幻と化してヴァイオリンを弾いたのだから…。

バラード1番の原曲に、効果音的に入ってくるヴァイオリンは凄く良かったなぁ…。

でも、曲の最後まで弾くことが出来ずに、彼女の幻は消え去ってしまう。

彼女が迎えた悲しい運命を悟り、泣きながら曲を弾き終える有馬くん……。ただただ、せつない……。



21日はお墓掃除+お墓参りのために実家に帰りました。

やはり、田舎なのでスギ花粉がたくさん飛んでいるようで、たちまち花粉症悪化(^^;)

花粉症特有の不快な症状が出て、くしゃみ連発。

なので、早めに家に戻ってきて(それでも18時)、ピアノを練習した。

「太田胃散」のテーマ曲と、エチュード2曲、バラード1番。

エチュードop.10-9は、最初に弾いたのが結構いい出来だった。

音ミスが3か所くらいあったけど、止まらずに最後まで弾ききれた。あぁ、録音しておけばよかった…。

バラードは、後半がなかなか悲惨…。

ラストのpresto con fuocoに至っては、「ギネスブックに挑戦?ミスタッチ・音抜け大会」と化している…(^^;)

発表会の候補曲として考えている曲は、

非常に久しぶりに弾くために、譜読みのやり直しとなってしまっているのですが、

これが遅々として、全く進まず…(^^;)やばーい!

ほかのかたのブログを読ませていただいていると、

1週間程度で、そこそこ長い曲も最後まで譜読みしているかたが多くて、

どうやったら、そんな超人的なことが出来るのか、不思議で仕方がないんですよね〜。

スケルツォの譜読みだって、「片手練習に、いったい何か月かかっているのよ?」な感じですからねぇ…(-_-;)

まぁ、私が根性無いせいなんですけど、譜読みが嫌いなせいで、長時間やっていると眠たくなってしまうんですわ。

これは どう考えても現実逃避でしょ?

はたして、この曲を両手で弾く日は来るのか?(この調子じゃ、10年後くらいかな?)


今日、22日はいよいよ演奏会当日です。

今回は、ピアノソロ曲じゃなくて、コンチェルトを聴きに行ってきます。

コンサートホールが都内ではないので、ちょっと?遠征になります。

少し早目に行って、スタインウェイの試弾をしてきますが、お店を貸し切りって、何だか怖い〜(^^;)

超絶下手なピアノを強制的に聴かせられる店員さん、すんまそん!もう今から謝っておくわ(爆)



いつもダラダラ+オタ系記事をお読みいただき、ありがとうございます。

ピアノランキングへ

2015/03/22 Sun. 00:21  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。