ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

防音室の効果は、電子ピアノに対しては絶大…! 

防音室のほぼ完成に伴い、土曜日(15日)の午前中に、ヤマハのY氏と、Mさんがいらっしゃいました。

クロゼットの棚板は28日の朝7時に取りつけに来てくださるのだそうです。

朝7時ぃ~!?(笑+滝汗)月曜日は夜更かしできませんねぇ?

職人さんの朝は早いですね。ってか、私の朝が遅いだけ…(滝汗)

夜更かし常習犯なので、早起きが超!苦手なんです。ブログ内で恥さらしてどうするよ(爆)?


Y氏より、工事内容について、いろいろ説明をしていただきました。

二重サッシ部分の梁が、異様に低くなっているという記事を先日書いたと思いますが、

以前と比べて、全体的に梁の部分がかなり低くなっています。

天井を支えるために、元の梁の下に鉄骨を通してあるのだそうです。へぇぇ~。

天井は吸音用の素材を使っています。触ってみましたが、ふかふかした感じの素材でした。

床は防震用ゴムマットを敷き、吸音材(グラスウール)を重ねたうえで、

二重にボードを貼っているとのことです。

(これについては、私自身もこの目で確かめています。20日の記事に書いているとおりです。)


その後、防音室で弾いたら、どれくらい音が小さくなるか、デモンストレーションをしていただきました。

電子ピアノの中にデモ曲が入っているのですが、

どうやったら音が出るのか、すっかり忘れてしまっていたので、取説をさがしました。

(整理整頓は下手ですが、大事なものについては、しまうところを決めています。

普段ならすぐに取り出せるのですが、部屋中に荷物を積みあがっていますので

どかして取り出すのが、そこそこ大変…笑)

デモ曲をかなりの音量でかけてもらって、まずはリビングで聴く。

気にならない程度に、かなり減音されますが、何の曲を弾いているかはわかりますね。

隣の家に響かないか、心配ではありますが、

ここのマンションを購入したときにいただいた間取り図を見ると、

お隣との壁の厚さは20cmあることになっています。

そこへ更に吸音材を入れているので、音漏れについては、まず大丈夫ではないかと思います。

次にベランダに出て、外から音を聴く。

ピアノの音はほとんど聴こえてきませんでした。エアコンの室外機の音のほうが、よほどうるさい。

試しにエアコンを消してみましたが、それでもほとんど聴こえない状態です。

音楽教室のレッスン室ですら、廊下で曲が聴こえるので、

減音してもそれくらいかな?と、ちょっとなめていた私ですが、とんでもない!すげぇよ!(笑)

さすがにン百万かけただけある。

ローンだらけの私の首は、さらに回らなくなっていますが、

こんなに効果があるなら、少しくらい?首が回らなくても良いかな(笑)

グランドピアノを買っても、思い切り弾けそうです。でも、最初はちょっと遠慮しちゃうかも…(笑)

電子ピアノとは比べものにならないくらい、グランドピアノは音が豊かですからねぇ…。

下の部屋に対する防音性がどのくらいなのか、確認できないのはちょっと怖いですね。

グランドピアノを購入した後も、遅い時間での練習は、電子ピアノで行なったほうが良さそうですね。


それから、Y氏が調音パネルを4枚貸してくださいました。

音楽教室のレッスン室にあるような、壁取りつけタイプではなく、

壁に立てかけるもよし、ピアノの下に置くもよし、という床置きタイプのものです。

取りあえず、電子ピアノの下に2枚置いてもらい、残りを壁に立てかけてみました。

低音がかなり響くようになりましたが、高音部が低音部に消されがちというように

バランスがイマイチなので置き方を変えてみようと思います。

置くところによって音の感じが変わるようですが、結構微妙な差?

2週間ほど貸してくださるとのことです。

その間、いろいろなところに置いて試してみてください、といわれました。

壁取りつけタイプにしなかったのは、楽器が変わると響きも変わるため、

調音パネルを設置し直さなければならないからです。

今は電子ピアノで練習していますが、いずれはグランドピアノを購入するので、

移動ができる、床置きタイプを薦められました。

しかも、酢~さまが運営されている掲示板を見に行きましたら、

調音パネルの記事とともに、たくさんの動画が…。

とてもありがたいです。おばさんは感涙ものですよ!

いずれは調音パネルも購入しなければなりませんが、これも結構お財布に優しくないお値段です。

これからの自分への投資とはいえ、お金がかかります。

でも、これで余生?が楽しめるなら安いものか…(笑)


音がこもり気味なのは、所持している電子ピアノの作りにも問題があるようですね。

電子ピアノにMidiやLine端子が付いているので、

小さなスピーカーを購入して、そこから音を出すようにしたら良いのではないか?とアドバイスを頂きました。

お昼間に弾く分にはさほど感じないのですが、夜になると、なぜかだんだん音がこもってくるように聴こえる。

なんでだろ?とても不思議です…?



いつもありがとうございます。レッスン報告は次回でーす
banner (1)
スポンサーサイト

2014/01/26 Sun. 02:29  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 16

top △

防音室工事、とりあえず95%完了です。 

防音室工事がほぼ完了しました。

タイトルの「とりあえず95%完了」という理由は、

クロゼットの棚板の寸法が違っていたようで、2段棚板が付くところが、まだ1段しか付いていない。

それから、クロゼット可動扉の取っ手の注文もれがあって、取り寄せ中なためです。

クロゼットの中に荷物が戻せないということは、

部屋にあふれかえった荷物の整理が、この土日にできない、ということです。オーマイガ!(笑)


仕事から帰って、リビングに入りましたら、正面にあるはずのピアノがなーい(笑)

リビングから防音室の中を見たところです。電子ピアノは、防音室の中にすでに入っておりました。
2014012401.jpg

電子ピアノくんが、部屋のお留守番をしてくれていたようです。

いままでいたリビングでは、周りにガラクタ君がたくさんいて、とっても賑やか?だったのに、

急に一人にされて寂しそうです。

グランドピアノは、電子ピアノと比べて奥行きがありますから、こういう向きには設置できなそうですね。

こういう向きでグランドを置く場合、C3クラスだとぎりぎり。椅子に座ったら、背中が壁に付きそう…。

エアコンの下にピアノを置くのは、ピアノの狂いを招くようなので、良くないみたいですね。

でも、レッスン室のエアコンは、ピアノの真上にあるんだよね~。うーん…(悩)

場合によっては、窓を背にして置く感じになってしまうのでしょうか?


部屋の入り口付近から、部屋の奥を見るとこんな感じです。
2014012402.jpg

クロゼットの最上段へ荷物を入れられるのか?つかえたりしないか、不安でしたが、

上段の棚の奥行きが多少浅くなっており、手前に空間があるため、結構大きな物も押し込めそうです。

そのかわり、最上段にはあまりたくさんものが入れられませんね。

重いものも地震等で落下すると危険なので、こちらもご法度。

和室時代に天袋に入っていたものは、8割かた処分してしまいましたから、これでも大丈夫かな?

比較的軽い荷物(恐竜がいた時代?に成人式で着た着物小物一式とか)を載せることにしよう。


たかがクロゼットごときに、なぜこんなにこだわるかというと、

寝室にもクロゼットがあるのですが、最上段の使い勝手の悪さに辟易しているからなのです。

天井までの高さのクロゼットなのに、肝心の扉が天井までないんですね。

最上段へ入れるための隙間が15㎝くらいしかなく、どう考えても設計ミスとしか思えないわけです。

高さのない段ボールに、普段あまり使わないものを詰め込んで、斜めにしてむりやり押し込み、

最後に15㎝程の隙間に腕を入れて、中で段ボールを2弾ないし3段に重ねるという面倒くささです。


今度は反対側から…部屋の奥から、入り口付近を見た感じです。
2014012403.jpg

電子ピアノ君の孤独が感じられますね。相棒の楽譜入れ君を、足元に置いてあげるから、

新入り君が入ってくるまで、もう少し我慢してね(笑)

それにしても、グランドが入ったときに、電子ピアノを置けるだけのスペースが本当に作れるのだろうか?

メジャーであちこち測っているうちに、どんどん不安になってきました。


引き渡しは明日ですが、さっそく音を出して弾いてみました。

防音室には調音パネル(音響が良くなるので)が別途必要ですが、これについては後日設置になります。

調音パネルを設置していないせいなのか、この電子ピアノがそういう仕組みなのかわからないですが、

音が遠くから響いている感じです。気持ち悪くなるくらい音が響いてこない…。

音が、超!こもりまくっている。(汗)まさに、耳栓してピアノを弾いているみたいな感じです。

スピーカーが、ピアノに対して下向きに付いていることと、

せっかく天板の中にもスピーカーが2個あるというのに、

天板で塞がれてしまっているため、スピーカーの意味をなさない。

天板外して音を出したら、多少は違うのかもしれませんが、

電子ピアノの下に、音を反射させる意味合いで、調音パネルを1個床置きしてもらおうか…。


壁紙の糊の匂い?なのか、なんだかいろいろな臭いが結構鼻につきます。これも辛い…。

鼻炎持ちのクセに、自分の嫌いな匂いに対して、嗅覚が異様に鋭いみたいです。(汗)

せっかく遅い時間まで練習できるかも?と喜んでいたのに、1時間くらいでギブアップしちゃいました。

まずは換気が必要ですが、この寒い中、窓を全開…というのは、さすがの私でもちょっと…という感じです。

台所の換気扇が、常時運転(微運転?)できるので、それを回しっぱなしにしています。

もう少し暖かい気候なら、窓開けてしまうんですけどねぇ。


いつもありがとうございます。防音室の良さが実感できるのは、もう少しあとになりそうです。
banner (1)

2014/01/25 Sat. 02:08  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 0

top △

防音工事始まりました。工事経過報告その4 

1月23日。防音工事4日目です。


仕事から帰って、部屋に入ると、防音室の外壁に換気口が付いていました。

換気扇って、普通なら家の外に換気口を作りますよね。

室内に換気口があるのも不思議。音漏れを防ぐ関係からでしょうか?謎です…?


この換気扇、部屋の中はこんな感じですが、防音室は気密性の高い部屋なので、換気扇必須なのでしょうね。
2014012302JPG.jpg


ベランダ側のサッシ。カーテンレールが付いていますが、

床が全体的に3~4cm上がっているうえに、梁の部分にも吸音材?をかぶせている関係で、

サッシの上辺がかなり低くなったような感じがします。
2014012304.jpg
左にある変な?ホースはエアコンに取り付けるダクトです。

私は150cmちょっとのミニマムな身長なので大丈夫ですが、

背の高い人だと、サッシ上の梁部分に、頭とかぶつけそうな感じ。

カーテンも既製品では長すぎるかも?と思い、

床から、サッシの上部分まで測ってみましたら、それでも170cm弱ありました。

もっと低く感じるんだけどなぁ…、

和室時代の高さ感覚が染み付いてしまっているため、余計そう感じるのかもしれません。

でもまぁ、既製品のカーテンでも大丈夫そうなので安心しました。

交換用として買ってあるカーテンがようやく活躍できそうだ。


毎日しつこく乗せている、元押入れ画像(笑)。すっかりクロゼットに変身しましたね。
2014012303JPG.jpg

一見クロゼットですが、中の仕様は押入れ方式にしてもらいます。まだ、棚板は付いていません。

今まで間口が2m10cm位あったのですが、それが165cmになってしまったため、

今まで入っていたものが、全部入らなそうな雰囲気がプンプンする…。コマッタなぁ…(汗)

再度断捨離しながら収納していかないと、荷物が盛大にはみ出しそうだ。

いくつかある衣装ケースは引き出し部分が手前に来るように置けるようなので、そこは安心しましたが。


天井はこんな感じです。照明が2個付きました。
2014012305.jpg
照明の間にある、ぽちっとしたものは、熱感知器です。和室時代のものを、そのまま引き継いでいます。

スイッチを切っても、真っ暗にならない蛍光灯を使用しています。

しばらくぼーっとした灯りが残って、徐々に暗くなっていく感じです。

勤務先(本館のほう)の階段室に、こういう照明を使っていますが、

暗闇にボーっと浮き出るほのかな光が不気味で、いつまでたっても慣れませんでした。

この防音室内で寝るわけではないので、全然構わないのですが…。


夜、ヤマハのY氏より連絡がありました。明日中にはほぼ完成するようです。

あとは、クロゼットの棚板を取り付け、壁紙を貼り、エアコン工事して完了のようです。

しかし、5日で完了とは、早いですね~。

頑張ってくださった工事会社のかた、

いろいろな手配に駆け回ってくださったY氏には本当に感謝いたします。

引き渡しは、土曜日の午前中の予定です。



いつもありがとうございます。防音工事もいよいよ大詰めです。
そのあとの片づけのことは、あまり考えたくないですが…(笑)

banner (1)

2014/01/24 Fri. 00:06  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 2

top △

防音工事始まりました。工事経過報告その3 

防音工事3日目です。

今日の工事は、
  部屋内側のサッシと取り付け
         床のフローリング
         電気配線工事
         照明器具の一部取り付け
     といったところでしょうか。

部屋の中から、出入り口のドアを見たところです。
2014012201.jpg

壁が茶色いので、一見すると、段ボール(さすがにそれはありえませんが…笑)とか、

ベニヤ板貼ってあるのか?と思っていましたが、今日触ってみましたら、どうも石膏ボードっぽい。

部屋の中がなんとなく粉っぽいのは、このせいだったのかもしれません。

21日あたりから、部屋の中の家具という家具に、

うっすらと埃のようなものが付いているのに気付いていました。

指で触ると、指の跡が付く。ハンディモップで拭くと、なんだか黄色っぽい…。

黄砂ではないでしょ、さすがに…(笑)

ボードを取り付ける際に、石膏の粉が飛ぶのかもしれない?

終わった後の掃除が超大変そう…(汗)

リビングと寝室にあふれかえっている荷物を戻しながら、気長に掃除するかな~。


部屋内側のサッシが入りました。
2014012203.jpg

内側サッシ-障子-外側(既存)サッシと、3重になっているのがわかると思います。

外側のサッシの白い物体は、設計図です。弱粘着のテープで貼ってあります。

しかし、フローリングの部屋に障子って合うんでしょうか?

なんだか面白い組み合わせになりそうです。

まぁ、障子があることで、外からまる見えになることもないし、断熱にも役立ちそうですね。

障子があるので、カーテンレールは付かなそうです。


床のフローリングが完成していますね。
2014012202.jpg

他の作業で床が傷つかないよう、段ボールを貼って保護しています。

床の色はナチュラルを選んだのですが(他にホワイト…淡いベージュ・ダーク…こげ茶がありました)

結構淡い色かな。部屋が明るく見えるから良いけど…。


毎日のように登場する押入れ画像…(収納箇所は気になりますよねぇ~笑)
2014012204.jpg
ベニヤ板が貼られていますが、クロゼットの壁については、これがたぶん最終形態かもしれません。

あとは棚板作ってもらって、可動扉が付きます。

謎なのが上の四角い穴…。なんだろう?換気用の穴なのでしょうか?


画像はありませんが、天井の電気配線工事が始まっています。明日には照明が付くのかしらん?



いつもありがとうございます。あと2日で完成するのかな?予備日はありますけど…?
banner (1)

2014/01/23 Thu. 01:06  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 4

top △

防音工事始まりました。工事経過報告その2 

昨日から始まった防音室工事の経過報告です。

今日からは、部屋の鍵を預けて、工事会社のかたに一任です。

仕事を終えて、「さて、今日はどこまで進んだのかなぁ~」と、ドキドキワクワクしながら家路につく。

部屋に入って「おぉぉ~!」

2014012101.jpg
入り口にドアが付いてる~(笑)

そりゃ、ドアくらい付くでしょ?という感じですが…(笑)

ドアの周りの壁が、茶色っぽい(段ボール色?)ので、浮いてしまっている感じがしますが、

最終的には白い壁紙が貼られて、たぶん、違和感はなくなるはずです。

中に入ってみました。

2014012102.jpg

部屋の奥。元押入れがあったところです。

壁のボードにテープのようなものが貼られていますが、何をしようとしているのか、よくわかりません。

画像はありませんが、天井に照明用の配線が引かれています。照明は2ヶ所に付くようです。

部屋の手前のほうはこんな感じです。

2014012103.jpg

昨日の時点では、作りかけだった天井が出来上がっているようですが、これが最終形態ではないと思われます。

正面の障子の手前にサッシが入ります。部屋内のサッシ-障子-元からあるサッシの3重となります。

障子の左上にエアコンが付く予定です。

エアコンは安いものにするつもりだったのですが、

この部屋にいることが多くなると思われるので、空気清浄機能のあるのを選びました。鼻炎持ちなので…。

「お掃除機能」付きも!(横着者~笑)と欲張ったら、結構いいお値段になってしまいました。

取り付け工事費用を値切った?+お店のポイントも使ったので、こんなものかな?というお値段です。


電子ピアノと、防音室入り口の間に置いてあった邪魔くさい机ですが、

出入りに不便だろうと、昨日の夜に出入り口の手前側に動かしておいたのですが、

今日、家に帰ってきてみたら、元位置(ドアの正面)に戻してありました。

下手に動かしたことで、かえって邪魔になってしまったみたいです(汗+笑)

でも、こんな場所に机があったら邪魔じゃないのかなぁ?

そう思うなら、どうにかしろよ!と言われそうですが、それは無理!(笑)


いつもありがとうございます。さて、明日はどうなるか楽しみです。
banner (1)

2014/01/22 Wed. 01:37  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 10

top △

防音工事始まりました。工事経過報告その1 

和室の防音工事が、本日1月20日より始まりました。

こちらが空っぽになった和室です。 もともと家具はあまり置いてない部屋でした。

DSCF1032.jpg DSCF1034.jpg 畳焼けが凄い!家具が置いてあったところが分かりますね~。
あっ、画像は全部クリックすると拡大しますので、お暇なかたは見てやってくださいね~(笑)

 ・小型本箱2個…上下に重ねられるタイプのもの。でも、重ねると高さが180cm位になって安定感に不安が…
 ・学生時代から使っていた机…PCや、がらくたの置き場所と化している。
 ・テレビ+テレビ台
 ・テーブル(こたつ台をそのままテーブル代わりに使用)


家具らしきものはこれだけですが、

この和室についている押入れに、ここへ越してきてからの荷物がごっそり入っておりまして、

不要なものを処分した後、要るものだけ段ボールに詰めて、

リビングと寝室の邪魔にならない場所に積み上げました。(でも、じゅうぶん邪魔になっている…汗)

だいぶ処分したにも関わらず、地震が来たら崩れそうで怖いくらい段ボール箱が積みあがっているぞ!

よくもまぁ、押入れにこんなに入っていたものだと感心する。

今まで床が抜けなかったことが、不思議でならない(笑)


テレビは出窓に避難。

積みあがった段ボールや、移動した本箱にぶつからないように置くのはちょっと大変でしたよ!まさしく力仕事!

地震対策で、テレビの足に粘着マットを付け、テレビ台に固定してありますから、テレビ+テレビ台の重さです。

普段、テレビを見るときは、「もっと大きいものにすればよかった~」と、ぼやいておりましたが、

こういう時だけは、テレビが小さいもの(26型です)で良かったよ、と思います。何とも勝手なものですね。


机だけは置くスペースがどうしても取れず、

リビングに置いてある電子ピアノにぴったり寄せて、

なんとか邪魔にならないよう、空間を作るしかありませんでした。

DSCF1044.jpg 左側が防音室になる部屋(元和室)ちょうどドアが付く前に机が…(邪魔くせぇ~汗)
これはどう見ても、むっちゃ邪魔そうだ…(笑)

ちょうど防音室のドアの場所だし…。置くところを変えたほうが良い気がする…(汗)

机があるとピアノの練習ができませんから、夜には動かしてピアノの前の空間を確保します。


20日は休暇を頂き、作業員さんが休憩に入るたびに部屋を覗きに行きましたが、

仕事が早い!アビテックス自体がシステム化しているせいもあるのでしょうが、

初日にして、完成形がわかる感じ…。工期5日もかからないんじゃないかと思える。


最初の作業はまず畳はがし。畳の下って、いきなりコンクリートなんだ。へぇぇ~と感心(笑)

それから押入れの棚板の取り外し。

「バキッ」とか「メリメリ」とか派手な音がして、小心者の私はびくびく…(笑)


今回は、こんな設計で工事をしていただくことになっています。ピアノの大きさは希望サイズね(笑)

DSCF1048.jpg 床と壁の造作を簡単に記載しました。わかりずらいですねぇ…(汗)
 
その後、床に25㎝四方の板(吸音板?)を床に等間隔で置いていき、

その上からグラスウールで出来た板状のものをかぶせていきます。

このグラスウールの板ですが、床に置いた板の部分の隙間を埋めるよう、

同じ大きさの穴が、等間隔で開いています。

その上からボードを2枚重ね、さらにベニヤ板を打ち付けてありました。

後日、この上にフローリングの板が重ねられるようです。

DSCF1041.jpg 画像下に断面が写っています。黒いのが吸音板で、黄色いのがグラスウールです。
写真の写し方が悪いのでボードが曲がって見えますが、2枚平行に重ねているんですよ。
左側はまだ2枚目のボードが設置されていない状態です。

DSCF1035.jpg ← 20日12時現在。押入れの棚板解体と床の2重ボード貼りが進んでいました。

DSCF1042.jpg ← 20日15時現在。押入れの壁造作が完成しているようです。

既設の壁にグラスウールを挟み込むようなかたちで、5cmの厚さの板を組み立て、入れ子状態の部屋を作っています。
DSCF1043.jpg ← 15時現在、部屋の壁造作。正面壁と天井の間に見える黄色いのは、グラスウールです。

DSCF1046.jpg ← 17時現在 天井は、こういう感じで作られるようです。

Wikipedia :グラスウールって何ぞや?というかたはこちらを…

ヤマハのアビテックス担当のY氏が、仕事の合間にちょいちょい顔出しをしてくださいました。

他のお客さまのところにも顔出しされているようで、相変わらずお忙しい様子です。

「出来るのが早いですね~」と言うと、これからがちょっと大変らしいことをおっしゃっていました。

電子ピアノ自体は金曜日に防音室に入れてくださるようです。

もしかしたら、金曜日の夜には、ちょっとボリュームを絞らなければならないでしょうが、

音を外にだして、しかもかなり遅い時間まで弾けるということになりますね?ふぉぉ~(嬉)

デモンストレーション用に入っている曲を流してみて、どれくらい減音されるか確認してみよう。



いつもありがとうございます。防音室工事経過を載せていく予定です。毎日は無理かも?ですが、頑張ります。
あっ、今回で100個目の記事です。(って、やっと100回なのかい?ですよね~笑)
banner (1)

2014/01/20 Mon. 21:28  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 2

top △

1月18日のレッスンは、久しぶりの時間延長 

和室の防音工事が、いよいよ明日(20日)から始まります。

工期は20日から25日までの1週間。

24日の金曜日に工事が終わる予定です。25日の土曜日は予備日+引き渡し日です。

ところで、土曜日は午前中に引き渡し出来るのだろうか…?(汗)

午後までかかったら、レッスンに行ってしまうぞ~(笑)

工程表はいただいておりますが、念のために月曜日に確認しておこう。

まだまだ先の話だと思っていたら、あっという間にこの日が来てしまいました。

防音室が出来ることは、とても楽しみですが、

入り浸り部屋である和室がなくなってしまうのは、なんとなく淋しい…。

和室でまったり出来るのもあと1日です。


で、ピアノはいつ試弾+物色に行こうか…?

Kawaiさんのホームページを見に行って、こういうものをお取り寄せしてみました。
DSCF1031.jpg  ← 左からケース・ブランドブック・DVDです。ちなみに後ろの楽譜はバラ1(見ずれぇ~)
「Shigeru Kawai」のブランドブック+DVDです。

ピアノを模したケースに入っています。DVDはこれから見てみます。

ちょっと前に見に行ったときは、「受付を締め切りました」とありましたので、

「遅かったか~」と諦めていたのですが、

先週の初めに、同社のホームページを覗いてみましたら、受付を再開していました。

締め切られてしまわないうちに、お取り寄せさせていただきました。

こちらへも、なるべく早いうちに試弾に行ってみなくては…!!


1月18日のレッスンは1時間20分でした。

私の次の生徒さんである「音楽一家」さんのお休みで成り立っている長時間レッスンなので

こう書くと、本当に自分は自己中で鬼なヤツだと思います。ヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメン

20日から防音工事が始まる件の話を先生にしたら、思いのほか話が広がって…。

先生の生徒さんで、今まで電子ピアノで練習されていたかたが

アップライトピアノを購入されて練習を始めたら、劇的に音が変わられたそうです。

恐るべし、アコースティックピアノ!

それから「革命」を練習されていた生徒さんが、その曲を卒業されて、

ベートーヴェンの悲愴ソナタに挑戦されるとか…。凄いなぁ…。

「革命」は、途中の臨時記号がたくさん出てくる部分が難所だそうです。(29小節から32小節あたり?)

ここで、速度が落ちてしまいがちだとか…。

出だしの左手下降フレーズは、むしろ弾きやすい部類だそうです。

おっしゃっているレベルが違いすぎますね…(;´∀`)


前回のレッスン記事のラストで、意味不明なことを書いていますが、

アビテックスやピアノを購入されたかたの特典で、特別レッスンのお誘いだったのです。

ピアニストのかたにレッスン付けてもらうわけです…(゚д゚;)ヒエー!

なんと、先生はMさんから聞いてご存知でした。

日にちが悪い…。26日(日)ですぜ。防音工事中のピアノ練習は保障出来ないわけですよ。

機材は毎日片づけていく、という話ですが、実際どうなるかは工事に入ってみないとわからない。

和室のすぐそばに置いてある電子ピアノだって、工事の邪魔になりそうな感じだし…?大丈夫なのか?

しかも、ほぼ破綻なく弾ける曲を持って行かなきゃ、

レッスンしてくださる方に悪いんじゃないか?とも思えましたし、

将来があるかたを優先してあげたほうがいいんじゃないの?という気持ちもありました。

で、先生に相談してみようかな、と思ったわけなのですが、

もたもたしているうちに、あっという間にレッスン枠が埋まってしまったようです。

Mさんが申しわけないとおっしゃって、次回お声かけします、とのことでした。

先生に、最後まできっちりと弾けるようにしていかなければならないのか、聞いてみましたところ

弾けるところだけで大丈夫ですよ、とのことでした。

先生クラスのかたが、著名な偉い先生に教えていただきに行く、というレベル感覚でいたため、

躊躇してしまい、 結果的に今回は見送りという形になってしまったのだけれど、

次に声がかかったら、レッスンを受けてみようと思います。

いい経験になりそうですものね。今回のことは、先生にも残念がられてしまったし…。

それまでに破綻なく、さらに自分が納得できるレベルで弾けるようにしておかねばいけませんね。


今回はバラード1番とノクターン13番の両方を見ていただきました。

バラ1弾いているときに、先生がピアノの屋根を全開にしてくださいました。

音が一気に広がる感じがして、とても嬉しい!

106小節からの盛り上がり箇所が、どうしても音が抜けがち。

右手がほとんどオクターブの和音ですから、どうしても必死になってしまうわけで、

当然左手の音も、それにつられてボリュームアップ……(;´∀`)テヘッ!

 ○オクターブ和音の音質に問題あり。さらにはメロディラインを浮き立たせるように弾く。

  ここは、カーンと抜けるような音で弾けるようになると、華やかさが増して良いですよね。

 ○左手のボリュームダウン(左右の音のバランスに気を付ける)

あとは、presto con fuocoから先。だいぶ速く弾けるようになってきましたが、(CDの速度は不可能…笑)

いかんせん、ミスタッチが多すぎです。ゆっくり確実に弾く練習が必須ですね。

ここは鍵盤と楽譜を交互に見ていたら弾けないので、完全に暗譜してしまうほうがいいのですが、

216小節から233小節の間が暗譜できない。楽譜ガン見なので、結構音をはずすんですわ。

音が正確につかめない=暗譜できていない箇所になっている。

バラード弾き終えて先生が言われたことは、他の曲も練習する必要性です。

ここで、またもやショパンのエチュードの話が出ました。

presto con fuocoの部分と同じ音型の練習曲はop.10-10のようですが、

この曲は、今の私の力では無理みたいです。

エチュードは、どの曲も弾けるようにするまでが、とても大変なのだそうです。

比較的弾きやすいのは、op.10-3,9,op.25-1,7あたりのようですが、

どれも弾ける気しないですねぇ…(゜∀。)アヒャ!


ノクターンは、やはり出だしが上手く弾けないですねぇ~。

左手のベース音を良く聴いてから、右手を弾きだすようにしたほうが良さそうです。

なんとなく焦ってしまっているような感じもする。

アルペジオ多発地帯は今日もイマイチ。時々隣の音を弾いたりして盛大に音をはずす。

和音てんこ盛り部分は、両手にすると大混乱。まともに弾けるのは最初の2小節くらい(汗)

片手練習をたくさん練習する必要があります。特に左手は暗譜してくださいと言われました。

まだまだ、先が長いわ~(´・ω・`)ショボーン



いつもありがとうございます。出来るようでしたら、工事経過記事とかも考えております。
banner (1)

2014/01/19 Sun. 03:17  edit

Category: ピアノレッスン

tb: 0  |  cm: 8

top △

チケットゲットいたしました~ 

以前、「5月に開催される、横山幸雄先生のコンサートに行きたーい!」(「お願いランキング」の口調で…笑)

と言う記事を書いたかと思いますが、

本日、チケットを無事ゲットいたしました。

5月4日(日)1日通し券です。

コンサート会場は、去年と同じ、「東京オペラシティコンサートホール」です。

チケットの一般発売は1月19日からですが、

ジャパンアーツぴあネット会員に登録しているので、今日から購入できました。

発売時間と同時にログインして、席を指定してチケットをゲット!

取りたい席は、ステージに向かって左側中央よりか、正面左寄りのどちらかと決めていますが、

2か所合わせても前のほうの席は、15席くらいしか残っていませんでした。

ジャパンアーツさんでは、「夢倶楽部会員」(有料)というのが別にあって、

こちらが最優先でチケットを購入できますが、(11日から申し込みできます)

今回私が取れた席は、まぁまぁ悪くない席だったので、

混乱を避ける意味で、購入できるエリアが決まっているようですね。


しかし、朝の部1時間15分・昼の部4時間!・夜の部3時間45分…の全部、

休憩時間除いても、延べ9時間の演奏時間…。まさしくネ申!

体力持つかしら…?今から心配になってしまうわ(滝汗+笑)

って、演奏される横山先生はもっと大変なはず。

このような失礼なことを言っていてはいけない!


部間の休憩時間があまりないので、コンビニとか、ファストフード店を探しておかないと…。

地元で買って、持って行くという手もあるか…。

仮に買って食べるにしても、座るところなんて、もちろんないだろうな~。立ち食い…?(笑)

お店に入って、まったり食事している時間は、さすがになさそうです。



いつもありがとうございます。コンサートが、今からとても楽しみです~♪
banner (1)

2014/01/13 Mon. 13:37  edit

Category: この素晴らしき演奏家達

tb: 0  |  cm: 13

top △

1月11日のレッスンは超!微妙(汗)と、ピアノイベントの話 

1月11日に、今年最初のレッスンに行ってまいりました。

去年最後のレッスン(12月21日)でバラードが弾けたので、最初のレッスンはノクターンで決まりだと思い、

バラードの楽譜を持って行かなかったら、

先生から「役に立つかもしれないので、バラードの楽譜も持ってきてくださいね~」と何やら?意味深な言葉…。

「役に立つ」って何?

レッスンで使うかもしれないから? ← て言うか、ふつうこれだろ?(笑)

時期未定だけど、「発表会で弾いてみたら?」とか言ってくるのだろうか?(考えすぎじゃね?)

今日は30分レッスンだったけれど、来週は時間が取れるかも?と先生がおっしゃっていたので、

時間延長レッスンの恩恵が受けられるかも…?と、ちょっと期待…(音楽一家さん、すんまそん…汗)


ようやく中間部のアルペジオ多発地帯が、音に出来るようになってきました。

前回のレッスンまでは、この部分が結構悲惨な状態でしたが、

自分比で、だいぶ?スムーズに流れるようになってきたかな?と思います。でも、まだまだ…。

オクターブ和音で、掴みにくい和音が何か所かあって、これがなかなか辛い。

今回のマズかったところは、最初のLent部分の音が浮きまくってしまったこと。

こんなことではイカン!芯のある音を出すようにしなければ…。

もう一度弾きましたが、2回目のほうがずっと良い出来だった。心の準備不足かもしれない。

しかし、出だしが本当に難しい…。テクニック的には易しいのに、表現が超絶!難しい…。

所有の本によると、ショパンは弟子に、この曲の最初の4小節を教えるのに、何時間も費やしたらしい。

この4小節で、曲の善し悪しが決まってしまう感じがするのだが、

弾き方が定まらないというか、こう弾こうという考えに、いまひとつ自信が持てない。


来週から、最難関の和音テンコ盛り部分の両手弾きに突入しますが、出来る自信全くなしです。

日曜日(1月12日)に練習してみましたが、

右手の和音が頻繁に動くところがパッとつかめないので、結構混乱しています。

そういうところに限って、複合リズム(左手3連符、右手16分音符)なんだものなぁ。

この組み合わせでも、右手が単純な動きのところならば、何となく出来そうな感じがしているので、

右手練習をもう少ししてから、両手で合わせるほうが良いかもしれない。


レッスンが終わったあと、恒例?ヤマハの方(以後Mさんと呼びます)が廊下で待っていらっしゃいました。

アビテックス購入の特典として、2月2日(日)のヤマハ主催の仲道祐子さんのコンサートチケットをいただきました。

仲道祐子さんは、あの仲道郁代さんの妹さんです。

2週間違いで姉妹でコンサートが聴けるとは…。偶然とはいえ、嬉しいです。


それから、2月15日(土)・16日(日)に千葉の幕張メッセで、ヤマハのピアノフェアが行われるそうです。

YAMAHA Piano Fair 2014 ← こちらのパンフレットをいただきました。

30分間ですが、予約すれば貸切りでじっくり試弾できるということで、こちらも申し込んできました。

試弾できるのはCシリーズのみですが、サイレントピアノもあるので、どんな感じなのか試してこよう。

当日、木曽真奈美さんというピアニストの演奏会もあるようです。

演奏会にはS6のピアノを使うようですね。500万円越えの、このピアノも触ってみたいなぁ…。

S4が良かったので、S6もさぞかし弾きやすいピアノなんだろうな~。

演奏会終わった後、触わらせてくれないかなぁ~。

Mさんには、演奏会も聴いて行かれたらどうですか?と言われましたが、

パンフレットを良く見たら「予約制」になっているなぁ…。来週、状況を聞いてみようっと。

午後の「ピアノを弾けば脳が目覚める」の講話も聞きたいけど、レッスンがあるからなぁ。

先生に2月のレッスン予定を聞いてみて、もしもお休みだったら、こちらも聞いてみたいですね。


もう1件「どひゃー!」というような話をMさんから頂いたのですが、

いくら無料にしますよ、と言われても、さすがに…ねぇ…(滝汗)

こちらはどうなるか全くわからないので、話が「決まったら」記事にしますが、

相手の方にあまりにも失礼すぎて、さすがに躊躇してしまうわ…。

Mさん!そういう話はもっと早くに言ってくださいよう~。 アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

何しろ未体験ゾーンの話なので、経験者と思われる?ピアノの先生に相談してみるか…?

って言うか、先生も青ざめるんじゃないか…?(さすがにそれはないか…?)

私は十分すぎるくらい青ざめたわ…。:(;゙゚'ω゚'):プルプル…



いつもありがとうございます。試弾会が楽しみです。S6が弾きたいよう…(まだ言ってる…笑)
banner (1)

2014/01/13 Mon. 04:25  edit

Category: ピアノレッスン

tb: 0  |  cm: 0

top △

1月もなんだかバッタバタ…(汗) 

更新がご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした。

あまりに寒いので、冬眠に入っておりました(……嘘です…笑)

年末年始と実家に行っておりまして、1月の3日に帰宅しました。

帰宅後、自主的出社して仕事をしてきました。(´;ω;`)ナゼ、ショウガツカラ…ウゥッ…

年末に出来なかった仕事を、出来る範囲で片づけてきました。

おマヌケなのは、決算関連の仕事をやるのをすっかり忘れて、手付けずのまま家に帰ってしまった。

帰宅してから、Σ(・∀・|||)ゲッ!!ワスレタ!! と、気付いた。正月ボケやねん。


3日の夜に4日ぶりにピアノに触りました。指が動かねぇ~!強制的に?ハノン開始(笑)

自分が使っていたハノンを姪にあげてしまったので、ちゃんと買って練習しようかなぁ…。

今の先生に変わったときに、ハノンの21番からアルペジオまで再練習しましたが、

その時に購入した楽譜が簡易版なんですわ。

普通のハノン買っておけば良かったよぉ~(泣)まぁ、要は練習の仕方次第なのですが…。

……で、結局、新たにハノン購入しちゃいました~。

せっかく買ったのだから、気合い入れて練習しましょうかねぇ。(………3日坊主にならないように…?笑)


4日・5日はピアノを真面目に練習+和室の荷物の運びだし。

防音室工事まで2週間。さすがに尻に火がついている。

押入れの荷物は結構減らせたような気が?(笑)するので、なんとかなりそうですが、問題は家具のほう。

2つあった小型本箱は、もともと積み重ねできる設計になっているので、

キッチンの入り口わきの壁に2つ重ねて置くことにしました。巨大地震が来たら怖いけど…。

本箱の中身も結構処分してしまったので、中身はスッカスカ。

荷物を押入れ(クロゼット)に戻す時に入れるものを考えよう。

テレビは工事日前日に出窓に移動予定。配線外したら、元に戻せるかなぁ…?

分からなくならないように対応を考えてはありますが…。

問題は机だ…。旧型mac(既にインテリアになってしまっています)の置き場所でもありますが、

マジで置くところなし。工事時に邪魔になること間違いなしだなぁ…。天気が良さそうなら、ベランダに出すか?


6日からはフルに仕事。3日に出社して仕事したのが良い結果となった。

今月は結構余裕で締切が終わりました。

今回は去年の年末に一つ仕事を終わらせることが出来たので、思っていたより楽だった。

この仕事は、日にちの並び方によって、年内処理ができたりできなかったりするので困る。

カレンダーを見たら、今年の12月は翌年持ち越し間違いなし。(´;ω;`)ウッ…

締切終了後、引き続き決算に突入。

本社からは、月報をさっさと送れという催促の電話が来る。全く正月から鬼だな…(笑)

正月ボケで脳のエンジンかかっていないうえに、久々の仕事で、夕方ともなると疲れて睡魔が来る。

頼むから、誰か私を起こしてくれ~!(笑+大爆)


9日は本館で、勤務先の本館+別館合同の新年会。業務命令的強制参加っすよ!(笑)

終わったあと、仲間と女子会。喫茶店でお茶しながらピザを食べまくる。確実にブタ街道まっしぐら…(爆)

入った喫茶店は狭いのにアップライトのピアノが置いてある。

カバーがかかっていて、興味ない人が見たら、ピアノとは気づかない。

黒のピアノじゃなくて、ローズウッドが使われている感じです。カバー掛けてあるのはいたずら防止?

テーブルが、ピアノの鍵盤ふた部分にぴったりと付けて置いてあるので、

このピアノが弾かれることは、あまりなさそうで可哀想だ…。弾かないなら、私にくれぇ~(笑)


1月11日は午前中、マンションの管理組合の理事会会合に参加しました。今期組合理事なんでね。

20日からの防音工事の承認もいただけました。(管理組合理事会の承認が必要なんですよ~)

レッスン後、防音室に取り付けるエアコンの買いだし。

エアコン取り付けは、防音室工事の際に一緒にお願いしているので、

ダメもとで店員さんに値切り交渉をする。

配送料がかかってしまうが、それを相殺しても七千円ちょっと値引きしてくれたぞ!言ってみるもんだ。

そこのお店のpointも結構溜まっているので、それも全額使う。

そのあと、近隣の方の挨拶用にお使い物の買い出し。

安く済ませすぎたかも…。ちょっとお使い物が貧弱になってしまった…。

気は心と言うし、まぁいっか…(本当に良いのか?)

家に帰って、同じ階の方と、上下の部屋の方にご挨拶に回る。2件は帰宅が遅いので明日に回す。

この2件のうちの1件が、私の部屋の真下の方…。

ご挨拶に行ったら、「毎日なんだかカタカタうるさいんだけど?」と怒られそうな予感もして怖いなぁ…。

下の部屋の方には12日にご挨拶ができました。

このかたとは、夜、マンションのエントランスで何回かお見かけしたことがあります。

ちょっと神経質そうな印象があったのですが、全然そんなことはなかったです。むしろ好印象。

特に「うるさい」とも言われませんでした。ちょっと胸なでおろし…(て、本当に大丈夫なのか?)

いい気になって甘えていると、いつか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


とまぁ、訳わからない10日間、なんだか長かった…。

毎年1月はなぜか長く感じますね。

2月に入ると、後は加速度がついて、アッという間に12月…。

紅白歌合戦。除夜の鐘。行く年来る年…(いくらなんでも速すぎだって…爆)



いつもありがとうございます。記事にするほどでもないレッスン記事は次回に…(笑)
banner (1)

2014/01/12 Sun. 20:40  edit

Category: えとせとら

tb: 0  |  cm: 0

top △

あけましておめでとうございます 

皆さま、あけましておめでとうございます。

また新しい年がやって来ました。

今年も、相変わらず出来の悪いピアノ関連記事と、レッスンの備忘録

それから、ピアノ以外の私が好きなことを交えて(しばしば仕事の愚痴も…)

ゆっくり更新していきたいと思っております。

基本的に簡潔に書くことが出来ない性格なので、当然、だらだらな記事になるかと思いますが、

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。(゚∀゚) ヨロシコ!


今年の目標…ですが、

まず、今練習しているノクターンをなんとか弾けるようにすることが第一ですね。

後半のDoppio movimentoから(和音テンコ盛り部分)が最難関ですが、

へろへろの譜読み段階からレベルアップしたい…。

中間部のpoco piu lent(アルペジオ多発地帯…笑)は、調子の善し悪しによって出来が左右されるので、

ここを安定して弾けるようにすること。

出来たら、次の曲の譜読みに取りかかりたいです。

次の曲が何になるかは未定ですが…(;・∀・)マダチョット、サキノハナシナノデ…


今年は年明け早々、予定がいくつかあります。

今年最初のレッスンは1月11日です。

ノクターン、少し気合い入れて練習しないといけないなぁ…(;´∀`)サイキン、バラードバッカリ…

1月20日より、いよいよ我が家の和室を防音室にする工事が入ります。

和室は、普段私が入り浸っている部屋で、休日のほとんどはここで過ごすので、

出来ることなら、つぶしたくはなかったのですが、

新しい家族?のために喜んで明け渡すことにしました。

念願のグランドピアノ購入については、時期未定です。

でも、消費税が5%のうちになんとかしたいなぁ…。

値段が値段なだけに、3%の差が大きい。

先入観なしにして、探してみる予定ですが、良いものが見つかると良いなぁ…。


2月には仲道郁代さんのリサイタルに行く予定です。

初めてのサントリーホールだ…。こちらも楽しみです♪


あと、5月にも行きたいコンサートがあります。

こちらです → 横山幸雄 入魂のショパン2014

ショパン好きなら発狂しそうなプログラムですよね(私は狂喜乱舞でした…笑)

それにしても凄すぎるプログラムだ…。

これだけのものを弾かれる横山先生の体力、精神力の凄まじさはもちろんですが、

聴くほうも体力勝負な感じがしますね(笑)

朝11時から、休憩をはさみながら、22時近くまで…。延べ11時間弱×2日間…(汗)

さすがに2日も行けませんが、今回は行くなら1日券取って、朝の部からしっかり聴いてこようと思います。

去年4時間聴いて、足が地につかなくなってしまいましたから、(2013.5.3記事)←過去記事

今回は飛んで行ってしまうかもしれませんね(それはないって…笑)

絶対に行くわよ!チケット必死になって取るつもりです。



いつもありがとうございます。今年ものんびり?行きます。
banner (1)

2014/01/01 Wed. 02:25  edit

Category: えとせとら

tb: 0  |  cm: 20

top △