FC2ブログ

ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

まだ悩んでいる優柔不断な私です 

2月21日のレッスンはお休みでした。

私が通っている教室では、年間レッスンが40回と決まっているので、

月に3回しか?レッスンがないこともあります。

祭日は基本、教室自体がお休みです。3月も春分の日があるため、月3回レッスンです。

月3回でも、4回レッスンと月謝が同じって、なんか腑に落ちない感じ(我ながらせこいなぁ…汗)


21日(土)は所用で出かけました。ピアノを弾きに行ったとかの用事ではないですよ!

5月あたりに、また試弾の旅に出かけようかな~?とは考えています?

来月も頑張れば試弾の旅に行けそうだけれど、ちょっと時間的に厳しいかな?

まぁ、早起きすればいいだけの話だけど?(休日の早起きはちょっと苦手…(^^;))

世界三大ピアノのうち、ベヒシュタインとベーゼンドルファーは弾いてみたから、

今度はスタインウェイを弾きに行ってみたい。

さすがに購入は不可能なので、単なる冷やかしになってしまうけど、良い…よねぇ?

近日中に、電話で様子だけでも訊いてみようと思っています。


前回のレッスンで発表会用の候補曲を決めましたが、

発表会自体が7月から9月に延期になったようなので?

守りも良いけれど、攻めの方向で行っても良いかなぁ?と思い始めています。

仕上がらない状況になったら、エチュードにすればいいことだし?(そんな単純なことなのか?)

私の譜読みが壊滅的に遅いことから、先生の許可が下りるかどうかは、また別の問題ですが…(^^;)

発表会の候補曲として、1つは決まっていますが、もう一つをどうしようかと思案中です。

先生からはプレリュードを提案されましたが、プレリュードを練習するならop.45が弾きたいんだよねぇ…。

少し遊び弾きをしてみたが、何しろ初見能力がマイナスレベルなので、「うむむむ…」で終わり。大丈夫かよ?

しかも2ページ目は、フラットの臨時記号の嵐(*_*; 「なんだよ?これ…」の心境になってしまった。


前回のレッスンで、先生から提案いただいたプレリュードop.28-7は、

両手で何とか弾けるようにして行かないといけないのだが、

あまり真面目に練習してないので、ちょっとやばい…(*_*;

最後のほうにある、右手のオクターブ超えの和音をどう弾こうか?

10度にわたる和音なので、手が届かないため、アルペジオで弾くしかない。

「ラ♯・ド♯・ミ・ラ♯・ド♯」を単純に1-2-3-4-5で弾くと、

4の指で弾く「ラ♯」の音をかなりの高確率で外してしまう。

2-3-1-2-4、もしくは 2-3-1-3-5 の指使いにしたらどうだろう?

慣れるまで、ちょっともたついた弾き方になってしまうが、

私にはこの弾き方のほうが、確実に音をとらえられる気がする。


発表会候補曲のエチュードop.10-9と、準候補曲?のop.25-7も練習。

op.10-9は何となく詰めが甘い感じがする。

この曲については、毎日弾くようにはしているが、ちょっと左手に力が入ってしまっている感じ。

曲の後半で疲れを感じるので、もっと脱力を意識して練習しないといけないなぁ。

op.25-7は、左右の音のバランスをあれこれ考えながら弾いているけれど、

なかなか思ったように弾けないもどかしさがある。

中間部の左手は相変わらず指が転びがちだし…(汗)

レッスンしていただいていた時に先生もおっしゃっていたが、この曲はテクニックだけの練習曲ではない。

むしろ、どう表現していくか?のほうが重要な練習曲だといえる。

もっともっと明確なイメージを持ち、それをいかに音で表現していくか考えねばなるまい…。

この曲も、op.10-9と一緒に発表会で弾いても良いのだけれど、

来年の発表会のために貯金?しておくべきなのか?相変わらず優柔不断なワタクシです。(^^;)

ブロ友様からの裏コメントで「革命」のリクエストを頂きましたが、無理ッス!(言い切るなよ~(^^;))

指が動くほうじゃないので、速い曲はちょっと苦手ですが、近い将来、この曲は必ず練習しますから~。

でも、私が弾くと、あの超かっこいい「革命」のエチュードも、

「残念な革命」のエチュードになってしまいそうですが…。(笑)っている場合じゃないって


バラードは、怪しい部分の片手練習もしているが、片手で弾けても両手になると出来ないのが困る。

単に弾きこみ不足なだけなのだけれど…(^^;)

最後の3ページがやはり一筋縄ではいかない感じ。上達感が感じられない。

前回のレッスンで弾いたのは最低の出来だったけれど、

これは、ミスタッチが多かったことで、途中ですっかりメゲてしまって

弾く気力すらなくしてしまい、単なる音の羅列にしてしまったことが原因。

その日の気分によっても違いはあるが、家の練習では、もう少し気合い入れて弾くことが出来る。

やはりこの曲は好きだなぁ…。

もっともっと上手く弾けるようになりたい。でも、全然上手くならない…。ジレンマに悩みます。


スケルツォは…微妙~。

近いうちに両手練習でのレッスンに入れそうだが、どうなることやら…(;´∀`)

最初の部分でいきなりダメ出しの予感が…。そうならないよう少しずつ練習をしておこう。


3月に聴きに行く予定の演奏会の予習+復習?をいい加減に始めなければならない。

今日はチャイコフスキーのCDを聴いてみた。

超有名曲なせいもあるが、一時期夢中になって聴いていたおかげで、意外にも?結構曲を覚えている。

ベートーヴェンのCDは確か持っていたはずなのだが、探しても見当たらない?

ポリーニの演奏したものだから、売却はしていないはずだが…?(でも自信なし…)

姪に貸したままだったかな?(これも自信なし…)仕方ないからTSUTAYAで借りるかなぁ?

ショパンは全くの勉強不足。せっかく楽譜も購入したのだから、少しは勉強しておかなきゃなぁ。


偉大なピアニストである、アルゲリッチ氏のドキュメンタリー映画、

「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」のDVD+Blu-rayが4月24日に発売になるようです。

映画は見に行けなかったので、Amazonさんで予約しました。

2010年に行われた、アルゲリッチのコンサート映像も収録されているようなので、とても楽しみです。



いつもダラダラ記事をお読みいただき、ありがとうございます。
天才調律師・蛭田氏が毒舌を吐きまくる(?)「ピアノのムシ」5巻も、3月16日に発売予定です。絶対買います!


ピアノランキングへ
スポンサーサイト



2015/02/22 Sun. 23:33  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 8

top △