FC2ブログ

ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

久しぶりのピアノレンタル 

3月に入って、スギ花粉の飛散量が一気に増えたようで、最近は目がかゆくて仕方ない。

勤務先で私の隣の席に座ってるNさんは、花粉症のせいでひっきりなしにくしゃみを連発。かなり辛そう…。

まだくしゃみこそこんなに出ていませんが、私の場合は「ヒノキ」花粉のようで、本番はこれから…(^^;)

去年は花粉の飛散量も少なくて、症状も軽く済んだようで、

知らないうちに鼻が楽になっていましたが、今年はどうなんだろう?

あの花粉症特有の嫌~な症状さえ無くなってくれれば…。


今年は3月3日のひな祭りにこれを買いました。桜餅と草餅

私のおひなさまは、実家建て替え時に全部処分してしまいましたので無しです。

最後に飾ってもらったのはいつだったかな?10歳くらいの頃かな?良く覚えていないや…。


3月7日は、今月最初のレッスンでした。

毎回、若干早めに音楽教室へは行くのですが、

今日は、ピアノ部屋の中で、生徒さん?と先生が連弾をなさっていました。

何の曲だろう?とドアのガラス部分から、ちらっと楽譜を見てみましたが、ワルツらしいことが分かったのみ。

5分ほどして、生徒さんが部屋から出てきましたが、生徒さんではない?

私の前の生徒さんは、小学生の男の子ですが、時々お母様がレッスンを受けていらっしゃることもあります。

その方ではなかったし、楽譜1冊だけ持って部屋を出ていかれましたので、先生同士での連弾練習だったのかも?

なにかイベントがあるのかな?お訊きしてみようと思ったのですが、

レッスンに入ったら、すっかりそのことを忘れてしまい、訊きそびれてしまった。


発表会の期日は未定ですが、7月という線は完全に消えたようです。

さらには、発表会の曲目はいまだズルズルと決まらないまま…。

エチュードop.25-7ならば、この1曲のみ、op.10-9ならば、もう1曲弾くということになりましたが、

2曲以上弾くとなると、選択が難しいようです。

「この曲が好きだから、これを弾きたいです!」というわけにはいかないようですね?

どうやら、曲同士のバランスの問題とかあるらしい?

今回、比較的譜読みが楽そうな?op.28-15「雨だれ」か、

個人的に好きなop.45の前奏曲とか、どうでしょうか?と先生に提案してみました。

op.28-15「雨だれ」は、十分聴きごたえのある曲なので、この曲1つだけで完結させたほうが良いようです。

op.45の前奏曲は後半、私が弾くには少し難しい(しかも私が苦手そうな)箇所があるので、

弾きこむまでに時間がかかるのでは?ということでした。

発表会で弾くには、それこそ「もうこの曲飽きた~!やだぁ~!もう弾きたくなーい!!(幼児か?笑)」と

思うようになるくらい弾きこまなきゃいけないようです。


先生がお薦めしてくださったのは、

前々回のレッスンでも話が出た、op.28-7のプレリュードか、op.7-1のマズルカ。

メインをエチュードop.10-9とするので、あまり重い曲じゃないほうが良いようです。

op.28-7のプレリュードは、ほぼ譜読みが終わっていますが、まだまだ指が音を探しているような状態。

少し気合いを入れて練習して、来週のレッスンでは、この曲も先生の前で弾いてみようと思っています。

マズルカもこの機会に譜読みをしておこうかな。


先週はエチュードop.25-7を弾いたので、今週はop.10-9を弾きました。

左手のアルペジオ伴奏部分がうるさくないように、と思って弾いたら、時々音抜けが起きてしまいました。

まずは左手の音が抜けたりしないよう、しっかり弾くこと。

左手のアルペジオの中には、右手と協調していく音があるので、

右手のメロディと、左手の協調音だけで弾いてみるという練習もしてみたほうが良いようです。

それにしても、家で練習しているようにはなかなか弾けないものだなぁ…。全く我ながら、ヘタレで困リます。


レッスン後、久しぶりに音楽教室のピアノをレンタルしてみました。

C3LAのピアノです。タッチは軽めかな?弾きにくいタイプのピアノではない。

家にピアノがあるのにレンタル?と思われるかもしれませんが、

前回のレッスンで、家のピアノだと出来るのに、

音楽教室のピアノでは出来ないという事件(?笑)が勃発しましたので、

違うピアノも弾いてみなきゃいけないかな?という気持ちになっていましたし、

今日のレッスンの出来も今一つで、不完全燃焼だったこともあります。

あと、家のピアノで気になることが…。

調律してまだ1か月だというのに、すでに音がちょっとおかしいと思うところが出てきている。

暖房入れて、空気が乾燥気味というのも、ピアノには良くないというのはわかっているのだけれど…。

今のところ気になるのは2か所くらい。

しかも、そのうちの一つはオクターブで弾くと音のおかしさが気になる程度。微妙に音がずれている感じ。

でもスケルツォで、ここの音を弾くので気になるのよ~!

どうしよう~!しばらく様子見にするかな?調律代安くないし…。


音楽教室のピアノでは、何とか弾けるエチュード2曲を中心に練習。

弾けないところが限られてきているので、怪しいところばかりの練習となっていますが、

今まで弾けていたところが、急にトチるようになる、というのは何が原因なのか?

時間を置くと、また弾けるようになっていることがほとんどですが、一時的な混乱でしょうかねぇ?

気合いが入り過ぎて、さらに力も入っちゃっていたようで、

右腕(小指手のひら側の手首と肘の間)がちょっと痛くなってしまった。

腕をひねるような動作をすると「ちょっと痛い」位ですが、全くどんな弾き方していたのか?

op.10-9でオクターブ部分ばかり練習していたせいかな?

op.25-7では、やはりピアニシモで弾く箇所の音が出ない傾向。

指先だけの力じゃなくて、手の重みを加えないとダメなのかなぁ?

発表会の舞台に上がったとき、この曲を両手のバランスを考えながら弾くだけの余裕があるかなぁ?

残り時間が10分程度しかなくなってしまったが、バラ1も少し弾いてみた。

………ほぼ1週間ぶり?の練習でしたが、やばいくらい崩壊しているわ……( ゚Д゚)ボーゼン

復活出来るのかワタシ!?


さて、今月聴きに行く演奏会の予習?です。

ベートーヴェンのCDを借りることが出来たので、聴いてみました。

有名曲ではあるけれど、曲の全部を知っているわけではない。

それにしても今回の演奏会も凄過ぎる…!まさしくネ申ッス!

演奏会の前に、試弾の旅・番外編をねじ込みました。1時間だけですが、スタインウェイ弾いてきまーす♪

演奏会場から比較的近いから良いようなものですが、スケジュール的に結構キツイ?

食事を取る時間は、はたして確保できるのか?



いつもダラダラ記事をお読みいただき、ありがとうございます。

ピアノランキングへ
スポンサーサイト



2015/03/08 Sun. 03:10  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 8

top △