ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

PCの設定をなかなかやらない、横着者のワタクシです。 

3月も半ばになりました。

1月は長く感じたワタクシですが、2月・3月と、マァ月日の流れが早いこと!怖いくらいです。


さて、年末に電話会社を変えたのは良いのですが、手違いがあり、

家の電話は、工事会社が出入りして、すっかりX社に変わっているというのに、

ネットのプロバイダー側が旧のまま、というありえない事態になりました。

「ハァ⁉︎」な状況になったため、あちこちの関係会社に電話しまくりましたが、どうもラチがあかない。

結局、契約変更した電話会社まで出向いて、契約内容を確認するハメになりました。

私に説明したことと、違う手続きをしていたそうです。

ちゃんとやってよぉ〜!頼むよ〜(泣)

原因がわかったので、それ以降は順調にことが進み、

あとはPCの設定をすれば良いだけ、となっているにもかかわらず、

横着こきまくって、相変わらずiPadで記事を書いています(笑)

来週末こそ、設定するぞ〜と思ってカレンダーを見たら、お彼岸じゃないか‼️

ということで、実家に行かないといけないので、先延ばしになりそうです。

…って、さっさとやれば良いだけのことなのですが…(^_^;)



我が家では、お墓参りは、お墓掃除も兼ねているため、マスト事項です。

実家の場所は、絶海の孤島?いや、陸の孤島と言うべきか?

とにかくド田舎なもので、お墓は杉林の中なため、いつも落ち葉で凄いことになっている。

山の中のお墓なので、そこそこ広いし、お墓掃除がとっても大変なの!

なので、よほどの事情(インフルエンザで熱が42度あるとかね…←入院だろこれは?笑)がない限り

行かないと、家族にぶっ飛ばされます。(冗談ではなく、結構マジなのよ、これが!)

完全にお彼岸は、「お墓掃除>お墓参り」 になっております(笑)



腱鞘炎がほぼ治ったワタクシですが、最近は五十肩がキツイ!

肘を曲げた状態で腕を上に上げると、かなり痛い。

腕が痛くて、背中を掻くことが出来ない。これはツライ!

年は取りたくねぇな〜(泣)



発表会が終わり、次は同じシューベルトの即興曲を練習し始めています。

まだ、一音一音確認しながら弾いている感じですが、

この曲も、ゆっくり弾くと何の曲だか分からない部類に入るかもしれない?

今の私の弾き方では速度が出ないとのことで、

腕を先に持って行く弾き方を、ご指示いただきました。

最初の部分は、さらさらと水が流れている感じ、もしくは風がそよぐ感じ。

中間部は、かなり激しく弾く感じになるけれど、メロディを浮かび上がらせるように弾き、

伴奏(合いの手かな?)は添えもの程度の音量で。メロディと同じように弾かないこと。

メロディと同じくらいの音量で弾かない…。

うーん、これは自信を持ってやらかしてしまいそうだ。気をつけよう。

しかも、「弾いたら力を抜く」を実践しないと、手を痛めかねないなぁ。

次のレッスンまで二週間あるので、

片手練習しながら、両手奏もやってみようと思っております。




いつもお読みいただき、ありがとうございます。
早くPC設定を完了させて、Wi-Fi環境を手に入れなくては


ピアノランキング
スポンサーサイト

2017/03/12 Sun. 21:31  edit

Category: えとせとら

tb: --  |  cm: 4

top △