ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

東 北 旅 行 2017  その1 

今年も行ってきました、東北へ。

今回の旅行を一言でいうと…、体力の衰えをむっちゃ実感した旅行…というか、

「私、もしかして呪われてる?」と思ってしまった旅行でもありました。




東北旅行 1日目 6月3日(土)

忙しい月末・月初を乗り切って、疲れも抜けきらない状況での旅行です。

電車内で仲間の数名と合流したのは良いのですが、Nさんのだんなさんが忘れ物をして、

東京駅へ向かう電車を降りて、ご自宅の最寄り駅まで戻るという、いきなりのハプニング!

Nさんのだんなさんは、レンタカーの運転手を一手に引き受けてくださっているのですが、

絶対に忘れてはいけないものを、違うカバンに入れたまま、丸ごと忘れてきたらしいのです。

家にいる息子さんに電話して、最寄り駅まで持ってきてもらうこととなったのですが、

新幹線に乗る前に気づいたことが、不幸中の幸いです。

Nさんのだんなさんには、申し訳ないのですが、遅い新幹線で向かっていただくこととし、

他のメンバーで、一足先に杜の都仙台に向かいました。


仙台に着いて、まずはレンタカーを借りる手続きを済ませて、

ロッテリアでお茶しながら、Nさんのだんなさんの到着を待ちます。

間もなくお昼という時間なので、お腹がすいてきたが、

お昼は海鮮ものを食べるという予定なので、ここで食べてしまうわけにもいかず。

店内のハンバーガーの写真で、空腹が増長する。ハンバーガーよ!私を呼ばないでぇ~!


1時間余りして、Nさんのだんなさんと合流。

レンタカーで一路、女川町へ。

道のところどころで工事をしており、仮設住宅が数十棟建てられているところもありました。

仮設住宅の前に、車が停められていることから、

この仮設住宅に住まわれている方が、まだおられることがわかります。

女川駅前はとてもきれいに整備されておりましたが、2017060301女川駅1 ← 女川駅 → 2017060303女川駅に停車する石巻線車両
 
周辺に目を向けると、まだ土むき出しのままの浜、復興工事中の場所が点在しており、
2017060306いたるところ復興工事中   2017060305海辺に残る大震災の傷跡
東日本大震災の爪跡が、まだいたるところに残されていました。

一日も早い復興を願うばかりです。

  2017060307震災の石碑 この石碑は、小高い場所に建てられているのですが、この高さにまで津波が来たそうです。

この石碑には、こう刻まれています。


千年後の命を守るために
ここは津波が到達した地点です
もし大きな地震が起きたら
この石碑より上に逃げてください
逃げない人がいても
ここまで無理やりにでも連れ出してください
家に戻ろうとしている人がいれば
絶対に引き止めてください
        女川中学校卒業生




女川丼とお寿司を食べさせてくれる、「おかせい」さんで遅い昼食。

店内が混んでいたため、注文から出来上がりまで1時間ほど待つことになりましたが、

大変おいしくいただきました。2017060308おかせいでお寿司 かーっ!うめぇー!!(オヤジか?)


明日は山形県東根市で開催される、さくらんぼマラソンに参加します。

今年の目標は………頑張らないこと!(えっ?何それ???)

なぜなら、去年の同時期より、5kg位デヴになってしまったので、

真剣に走ると心臓に負担がかかりそうなので…。

AEDのお世話にはなりたくないですから~(kusuの根性なし~)

相変わらず朝が早いので、早々にホテルに入り、美味しい食事に舌鼓をうち、

さらにデヴに拍車がかかるkusuでした。

おそまつ!


   続  く

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
悲しいことに、早くも足元が怪しくなりつつあるワタクシです。


ピアノランキング
スポンサーサイト

2017/06/14 Wed. 22:56  edit

Category: Have a nice trip

tb: --  |  cm: 0

top △