ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

北 海 道 旅 行  そ の 3 

世間は7月だというのに、のんきに6月の旅行記を書いているkusuでございます。

しかし、暑い!この低温サウナのような湿度は何事!?と発狂して叫びたくなるほどです。

昔は夏が好きだったんだけどな~。

夏休みとかあったし~、って、そこかい!(≧◇≦)

五十肩?で左腕が上に上がらない、背中に手が回せないという状況なので、

ただでさえ超絶汗っかきのワタクシ、お着替タイムに以前の5倍くらい時間がかかる。

服が汗でぺったりと肌に貼りつき、とにかくイライラする。

あぁ、早く夏よ、終わってくれ~!

ということで、1か月前にワープ!(笑)




6月12日(月)

北海道旅行3日目は旭岳散策です。
ようやく太陽さんもご機嫌を直してくれたようで、空が青い。山の緑が瑞々しい。
 2017061202旭岳01

ホテルから車で5分程度で旭岳のロープウェイ乗り場に到着。

天気も良いし、絶好の散策日和だと思っていたら、前日に雪が40㎝位降ったと聞かされ、

北海道、スゲー!6月に雪降るのか~と、妙に感心する。

先輩のNさんが、「旭岳に行くときはダウンジャケット必要だよ!」と言っていたので、

「6月なのにダウンジャケットぉ~?えぇぇぇ~嘘でしょ~」(すみません、北海道をなめきっている?kusuです)

と思いながらも、ユ○○ロさんのコンパクトにたためるダウンジャケットを持ってきましたが、

昨日、一昨日の気候を体験すると、必要性を実感する。

ロープウェイに乗ると、一面の雪山。とってもきれいな眺めだが、寒そう!

ロープウェイを降りると辺り一面雪景色。雪が太陽の光を反射してまぶしい!雪目になりそう!

        2017061206旭岳05  2017061215.jpg

ダウンジャケットを着ていたため寒さは感じなかったが、

長靴を借りて、散策を始めると、さすがに暑くなってくる。

ロープウェイ乗り場から、いきなりの登り坂。新雪のせいで、長靴でも滑る滑る。汗が噴き出る。

デヴなせいもあるけど、暑がりのワタクシ、

ダウンジャケットなんて、とてもじゃないが着ていられない。

コンパクトにたたんで、代わりにウインドブレーカーを着る。これくらいでちょうどいい。

散策路は1周約1時間で回れるということですが、雪やら岩やらで足場も悪く、歩くだけでも大変。

     2017061218旭岳11 ← めっちゃ雪山?  2017061217旭岳10 ← 噴煙をあげています。

でも、景色は素晴らしく良くて、空気も美味しい。山はやっぱり良いよね。 
   2017061203旭岳02 ← 絶景! → 2017061210旭岳08
昼食は美瑛の街中にある道の駅「丘のくら」さんで食べました。 
 2017061220昼食

それから「青い池」に向かいます。駐車場で車を降りると、周り中から「ショワショワ」という大音響が!
 
「ナニ?」と思い、駐車場で車の誘導などをしていたオジサマに聞いてみると、

「蝦夷蝉」が鳴いているのだそうだ。
女性陣が「青い池」の神秘さに感動している傍らで、
IMG_0294.jpg  IMG_0295.jpg

男性陣は木の幹に蝦夷蝉が止まっていないか探しまくっている。 

永遠の少年でもある彼らは、「蝦夷蝉」とやらが、どんな蝉なのか見てみたくてたまらないようだ。 

          IMG_0304.jpg   IMG_0305.jpg ← 蝦夷蝉を探せ!
(答は、ほぼど真ん中にいる!しかし、蝉なのか葉なのか枝なのか良くわからないと思う)

最初に蝉を見つけたのは、なんとワタクシ。思っていたよりも小振りな蝉だ。

子どもの頃、山で秘密基地ごっこをしていただけあるな。kusuは野生児だったのか~(^^;)

一匹見つけたら、「あ、コッチにもいる!」と歓声が沸き起こる。

6月に蝉が鳴くということが、地元ではあり得ないので、とても珍しく、楽しい経験をさせていただきました。



それから「望岳台」に行ってみる。  IMG_0307.jpg    IMG_0308.jpg

広大な自然の中にいると、人間ってなんてちっぽけなんだろう、といつも思う。


北海道のはるか彼方まで続くどこまでもまっすぐな道路。

「畑の真ん中に道を通しました」という感じで、

道路に対して45度くらいの角度で農道が作られているのが面白い。

信号がないのも超嬉しい。

都会の若い兄ちゃんだったら、大喜びで時速200kmくらいスピード出して走り抜けそう…。

信号がなくて、事故とか起きないのかな?と思っていたら、

地元のかたがとっても親切で、道を曲がろうとしていると、手前で停まってくださったりする。

広い大地に比例して、北海道のかたは心が広い!


最後に、ドラマ「北の国から」のロケ地を見に行く。 IMG_0312.jpg   IMG_0314.jpg

私自身は、「北の国から」は、ほとんど見ていないのですが、

実際に撮影に使われた家に入ったりしてみると、純や蛍がひょこっと出てきそうな感じがして、

DVD借りてみようかなぁ~という気持ちになってきますね。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
まだ7月に入ったばかりだというのに、すでに体が溶けかかっています。オーマイガッ!⊂⌒~⊃。Д。)⊃

ピアノランキング
スポンサーサイト

2017/07/04 Tue. 22:28  edit

Category: Have a nice trip

tb: --  |  cm: 6

top △