FC2ブログ

ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

過眠症?いくら寝ても寝られるって一体… 

1ヶ月ぶりのご無沙汰です。(うぬぅ〜、また広告が付いてしまった!)

季節はすっかり秋になって、虫の声が耳に心地よい季節になりました。

虫は好きでは無いのですが、トンボ、蝶は大丈夫です。

コオロギやスズムシも触れると思うので、まぁ大丈夫かな。

コオロギの体のテカリ具合が、あの憎っきゴ◯ブ◯を連想させる、なんて思ってませんよ!

トンボはかわいいです。

夏場、私の住むマンションの外廊下に、トンボが止まっている時がありますが、

なるべくビックリさせないよう、気をつけても、ひょいと飛び上がって(こういう表現でいいのかな?)しまう。

運良く?その場でホバリングしていたら、人差し指を立てて、

そーっとトンボの下に置いてみると、指先に止まってくれたりします。

もう、そうなると、子どものように一人で大喜び。

…アタシは一体何歳だらうか…。


暑い夏も終わり、時々暑くなったりするものの、すっかり過ごしやすくなりました。

夏場でも暑さに体が負けて、汗まみれにもかかわらず、爆睡できてしまうワタクシですが、

秋になっても、相変わらず「大丈夫かよっ!」と思うほど眠れます。

朝起きた後も新聞ななめ読みしていると、眠くなってくるので、

その場で突っ伏して1時間程寝てしまったり、

横になって(自堕落…)スマホ見ているうちに、

瞬間的に寝てしまうようで、スマホが顔に降ってくる。

当然、ビックリして眼が覚める。← バカ(笑)


しかも、最近は週末に近づくにつれ、帰宅後の猛烈な睡魔に負けそうになる。

お風呂はもれなく「読書タイム」(最近、湊かなえさんにハマってます)なのですが、

たまーに「読みたい」が「眠い」に打ち勝ってしまう。

ヤバイと思ったら、読書は中断しますが、その後短時間ですが、お風呂で寝る。
(お風呂で寝るのは、とっても危険です。良い子の皆さんはマネしてはいけませんよ!)

先日は、とても起きていられなくて、日付変更線より前に就寝してしまいました。

いつもより多く寝ているはずなのに、朝眠くてたまらない。

これって「過眠症」なのでしょうか?

ちなみに、かかりつけの心療内科の先生にお話してみると、

私が心配しないよう「まぁ、眠れないよりは良いと思いますよ」と言ってくださるのですが、

私の睡眠異常?がどれだけ凄いか、一度じっくりお話ししてみようと思っています。


ところで、人によって「ショートスリーパー」と「ロングスリーパー」なる分類があるそうです。

言葉の通り、睡眠時間が短くても大丈夫な人と、

それなりの時間、睡眠をとらないとダメな人がいるそうです。

私の家系でいうと、兄も昔から「ロングスリーパー」です。

兄の2人いる下の娘がやはり「ロングスリーパー」。(寝る子は育つ?)

今も兄は早寝な方(日付変更線とともに就寝)ですが、起床は遅い。

ここ数年、眠りが浅いらしく、夜中に頻繁に眼が覚めるそうなので、眠りの質が悪いとも言えます。

ワタクシも、子どもの頃から寝起きの悪さは天下一品でした。
(こんなに寝起きが悪いのに、よく高校の3年間、新聞配達のアルバイトが出来たよなぁ)

現在は、「超ロングスリーパー」と言えるかもしれません。

朝起きるために、以前使っていたケータイの目覚まし機能をフル活用です。

枕元にスピーカー部分を上に向けているので、かなりの大音量で5分おきに音楽が鳴ってます。

目覚まし曲に叩き起こされて、ボーっと起きて会社に働きに行ってます。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
私はきっと24時間寝られるのではないかと、密かに思っているのですが、いまだ試したことはありません(笑)


ピアノランキング
スポンサーサイト



2017/10/11 Wed. 23:18  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: --  |  cm: 11

top △