FC2ブログ

ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

つっかえるところが多すぎる~! 

1か月経つのが早すぎて、「更新は来週ね(笑)」と先送りしているうちに、

あっという間にスポンサー広告が付いてしまっていて、「ゲゲッ!」となっております。

この時間経過の速さを何とか遅くしたいのですが、そんなことは当然無理なわけで…(´;ω;`)


さて、ダラダラとシューベルトさんをさらっておりますが、

あまりにもつっかかるところが多すぎて、ため息の嵐です。

今練習しているシューベルトの即興曲は、A-B-A-コーダという形式ですが、

Aの部分は速く弾くと指がもつれて、音抜けとかゴマカシが頻発(滝汗)

自分では結構速く弾いているつもりだけれど、先生がおっしゃるには、まだ遅いようです。

まぁ、無理に速く弾いてコケるよりは良いので、今の速さでとりあえず行くことにします。

何度も弾いているうちに、速度も増していける感じはしますが…?

Bの部分が意外に苦戦しております。

「タン、タラララン」の「タラララン」でペダルを踏むのですが、

ただでさえ弾くだけで「必死」な感じになっているところに、ペダルを付けるため、

しばしば「タン」から踏んでしまったりとか散々…(´;ω;`)

個人的には、ここではあまりペダルを付けたくないのよねぇ~。

踏んでいるか踏んでいないか分からない程度のペダリングを目指していますが

踏みかえが激しいので、踏むときの靴音に気を付けないと…。


さらに、AとBの部分で、速度が変わってしまっているそうです。

Bのほうが速くなっているみたいなんですわ。

弾けてないのに速くなるって、「苦手なところなので、さっさと通り過ぎたい」と思っているのか?(ヲイヲイ…)

右手の音がAよりも少なくなっていることもあって、ここで微妙に速くなっているそうです。

メトロノーム練習必須です。

あと、つっかえる場所の部分練習を強化。

結構、部分練習をやっていると思っているのですが、練習の仕方が悪いのか、

結果につながっていません。

こんなことで来年の2月の発表会に間に合うのかしら~。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
この曲では、なかなかシューベルトさんと仲良くなれません。
いかに自分が基礎をいい加減にやってきたのか、思い知らされるわ~


ピアノランキング
スポンサーサイト



2017/11/12 Sun. 22:52  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 4

top △