FC2ブログ

ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

お知らせ 

みなさま、こんばんわ。

本日、2回目の更新です。

Amebaさんで、新たなブログを開設しました。

愚痴だの文句系は、新しいブログに書き込みます。

さらに愚痴がパワーアップしそうで怖いですが、

なるべく関係者にバレないよう頑張ります。

明日は明日の風が吹く

まぁ、まだご挨拶だけですけど…

こちらもよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



2018/03/11 Sun. 21:07  edit

Category: えとせとら

tb: --  |  cm: 0

top △

今年の発表会… 

3月に入り、すっかり春めいてまいりました。

今シーズンの冬は結構寒かったため、

耳が痒くなる → 目が痒くなる → クシャミが止まらない

という過程を踏む、ワタクシの花粉症の症状もほとんど出ていませんでした。

しかし、世の中そんなに甘くない?

ここ数日の急激な気温の上昇により、この三つの症状が一気に!

もちろんその日の体調次第で、結構大丈夫だったり、

もうティッシュが手放せません!な状態になったりします。


さて、ピアノの発表会も「ウヒャ〜!」な結果で何とか終了。

シューベルトの即興曲90-2を弾いたのですが、

今回は、ちょっと練習不足過ぎでした。

ひととおり弾けるようになったことで、安心してしまったのよね。

私の場合、弾けるようになっても、弾きこみに相当時間割かないと、

人様に聴かせるレベルにならないということを、すっかり失念しておりました。

人一倍不器用なので、弾きこみをしないと、演奏のようなものに自信が持てなくて、

弾く環境が変わると、ボロボロになってしまったりするんですよね〜。

レッスン室ではそこそこ弾けるのに、広い場所だとダメとかね(笑)

それから「ピアノあるある」になるのかな?

弾けなかったところが弾けてくると、今まで何のことなく弾けていたところが弾けなくなる。

それは、ちょっとしたミスタッチ程度のことで始まってしまうのです。

それ以降、何回弾いても「そこで」つまづく。

超絶ゆっくり練習を重ねて「そこ」を弾けるようにしても、

なぜか翌日に、また「そこ」でつまづく。

ここまでくると、この「つまづき」は、心理的なものから来ているとしか言いようがない。

これが、発表会の直前にやって来た。まさに「オーマイガッ!」です。

今回も、音楽一家さんと発表会の前に練習会をしたのですが、

すでに「怪しい出来上がり」になっておりました。

まぁ、あとは推して知るところです。

こんなでも、まだ懲りずに「来年はドビュッシーが弾きたいです」とのたまき、

先生の心臓を縮み上がらせるのでした(笑)



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
どうも心が弱くていけません(・_・;


ピアノランキング

2018/03/11 Sun. 16:28  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 2

top △