ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

今週末は昔録画した番組見放題?+10月最後のレッスン 

昔、NHKで放映していた番組で、VHSテープに録画したものをBGMにしながら、この記事を書いています。

VHSテープですよ!DVDじゃないんですよ!何しろ私、昭和の人間ですから(笑)

平成5年(うわ~!20年前だよ…汗)に放映した番組です。

ピアニストのシプリアン・カツァリスさんが講師をした「ショパンを弾く」という番組です。

手元にその番組のテキストもあります。

全13回にわたって放映されたこの番組ですが、てっきり全部録画してあるかと思いきや…

いくつか抜けている…(汗)

見たいと思っていたポロネーズ(op.26 No.1)が録画されていなーい!

これは、バラ1の前に練習していた曲なのですが、

26小節から出てくる、4回もの速いパッセージがどうしても弾けなくてね…(泣)

何とか弾けたのが最初だけで、あとの3回がどうしても指が回らなかった。

ここをどういうふうに弾くか解説していないかな、と思ったもので…。

そういえば、あの曲も入っていないなぁ…。何で録画しなかったんだろう?

結構重要な曲なのになぁ…。なんだかなぁ…。


当時、タイマーで録画したと思しきものもあるので、前の番組の一部が入っていたり、

あきらかに録画時間を間違えて、知らずに録画してしまったと思われる番組まで一緒に収まっています。

「何じゃこれ?」という感じで、早送りしましたが、

違う番組を録画していたことに、全然気付いていなかったようですね。

録画しっぱなしで、見直しすらしていないみたいだし…(笑)

こういうマヌケな間違いをしたと思われるところが、いくつかあったので、

抜けている曲群は、録画時間を間違えて録り損ねたと思われます。

しかも、その録り間違えた番組も途中で終わっていることがほとんど。

番組が始まる直前で気づいて、慌てて巻き戻しをしたようですが、

完全に巻き戻されていない状態で、いきなりこの番組が始まっていたり…。


ただ、やはり画質は良くないですね。

デジタルの美しい画面に慣れているせいか、画像が荒いし、

なんとなく全体的にピンボケテイスト(笑)結構ちらつきもある。

特に楽譜を写されると、全体的に二重に見えて、すんごい見ずらい…(汗)

実家は裏に山?があったので、

電波障害のため、テレビもなんとなく二重に見えていたりしましたから、これはもう仕方ない。


日本人の方が、かなり生徒として出演していますが、

指が長い人が結構いるなぁ…

オクターブ超楽勝♪10度くらい余裕で届いちゃうもんね~という感じ…。(・д・#)チッ

あと、カツァリスさん、爪伸びてますよ~(笑)弾きずらくないのかな?



今週は仕事もそこそこ忙しかったりで、あまり練習できなかった。

遅い時間に練習するのも考え物だし…といいながら、

連日22時くらいまで弾いていたりしましたけど…。

バラ1練習していると、どうしても指とか腕だけでは弾けないところもあるので、

身体全体を使うことになるのですが、

そうすると、どうしてもアタックが激しくなってしまうので、(バレーボールか?…笑)

遅い時間にこの曲の練習は考えものかなと思っています。

あまり遅い時間に思いっきり鍵盤アタックすると、

どこからか「ドン!」という音がするんですよね(滝汗)

偶然かもしれませんが「やっぱりうるさいか?やばいやばい…」とアタックを弱めにします。

何の解決策にもなっていないですが…(汗)

レッスンお休み中の曲とはいえ、練習サボっていると、

結構いろいろなところが怪しくなってくるので、気が抜けません…(笑)

となると、レッスン曲のノクターンの練習時間が…(あわわわわ…笑)


最近空気が乾燥し始めていて、ピアノを練習していると黒鍵で指が滑るようになってきました。

これは、言葉そのものの意味です。だからといって弾き方が良いとは決して言えませんが…(汗)

どちらかというと、夏よりは冬のほうが好きですが、冬は乾燥が困りものです。

指先が乾燥しきって、指紋がなくなってきて、黒鍵の音が取りずらくなってくるわけです。

おまけに、楽譜が素早くめくれなくなるし…。

楽譜をめくりやすくするために、楽譜下の端を折るのも一つの手ですが、

楽譜折るとか、好きじゃないんですよね。

そうだ、付箋でも貼ろうか…。

しかし、今からこんなじゃどうするんだ?これからもっと乾燥してくるというのに…。

全く若いころには考えられなかった悩みです。



10月最後のレッスンです。

今回は、自分なりにどういう風に弾きたいか考えました。

ちょっと心理的にしんどかったので、曲自体が暗いこともあり、

思い切ってそのしんどさを曲に込めてしまえ!と思ったわけです。

まぁ、そういうつもりで、結構感情入れて弾いたわけですが、

表現力がイマイチ未熟なもので、先生にはあまり伝わらなかったみたい…(汗)

出だしはかなり良くなりましたねと言われましたが、その後が平坦だったみたいです。

あれー?ぜんぜん感情がこもっていないように聴こえたのかなぁ。

もっと大げさに表現したほうが良いのだろうか?

相変わらず、ミスタッチすると弾き直す癖が抜けない。

ミスタッチしないで弾けるのが理想だけれど、ミスしてもスルー出来るようにしないとダメですね。

弾き直すと、そこで曲がとぎれてしまうし…。

Poco piu lentからは、家での練習では、まだまだではあるけれど、だいぶ音が取れるようになってきた。

しかし、これがレッスンになると、家と同じようにいかないのが悩ましい。

アガっているわけじゃないと思うんだけど…?

しばしば和音を間違えて取って、先生にご指摘を受ける。

音抜けもご指摘。確かに全然気づかずに、音を抜かして弾いていた(汗)

掴みにくい和音も相変わらず取る前に考えてしまうし、部分練習を強化することにします。

次のレッスンは11月2日です。

今年ももうあとわずかじゃないか!それにしても、1年がなんて早く過ぎ去るのか…(ため息…)


amazonさんに注文していた、シューベルトの歌曲集「冬の旅」のCDが届きました!

楽譜は大昔に購入した同曲の楽譜です。

シューベルト 冬の旅 ← クリックすると拡大します。テーブルの上が汚なすぎる…(笑)

「ソプラノ・テノール」用の楽譜だと、全曲原調なのだろうけれど、

私が所持しているのは「メゾソプラノ・バリトン」用。ほとんどの曲が低めに移調されている。

仮にも、合唱やっていたので、知らずに購入したわけじゃないですよ。

田舎なもので、これ1冊しか売られていなくて、

どうせ音感もないし、歌うわけでも、伴奏するわけでもないので「ま、いっか」的に購入した楽譜です。

購入したCDを聴いております。

シューベルトの「冬の旅」、何十年ぶりに聴いたんだろう…(汗)

この暗さ加減がたまらなく好きだなぁ~♪ディースカウさんの声は、やはり凄いなぁ~♪



また台風が来そうですね。しかも日本直撃?

あちこちで台風の被害が出ているというのに、追い打ちをかけるようにやって来ますね。

今週後半だけは、台風に来てもらうのはご勘弁願いたいところなんですが…(泣)


いつもありがとうございます。
久々に、ダン・タイ・ソン氏の弾くショパンプレリュード聴きました。やっぱり24番でシビれたぞ(笑)

banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2013/10/21 Mon. 01:07  edit

Category: ピアノレッスン

tb: 0  |  cm: 16

top △

コメント

たくさん勉強されてるんですね!音楽と日々向き合っていますが、とっても刺激になります^^ポロネーズは私も現在取り組み中です!!
更新楽しみにしています♪

しょうこ #- | URL | 2013/10/21 13:47 | edit

曲だけは凄いんですけどね…(汗)

さっそくのコメント、ありがとうございました(・∀・)

私の先生は、私も含め、大人の生徒さんには、
結構、弾きたい曲(ちょっと無理っぽいようなものでも)のリクエストを聞いてくださるので、
とてもうれしいのですが、
いざ練習を始めてみると、あまりの難しさに、顔に斜線が降りてくることがしばしばです。
注:顔に縦線が降りてくるというのは、
  マンガで青ざめるシーンとか出てくると、人物のおでこのあたりに線が入ってきますね。
  あのことです。回りくどくてすみません(;´∀`)

ショパンポロネーズop.26 No.1は、新しい曲をいただく際に、持っていった楽譜の中から、
先生が「こういう曲はどうですか?」と2つ候補をあげてくださった曲から選びました。
もう1曲がエチュードop.25 N0.7だったので…。
あのチェロのカンティレーナみたいな、凄く素敵な曲…。
当時「ショパンのエチュード(;・∀・)ハイ?」と思っただけで、ビビってしまった情けない私です(笑)

ポロネーズは、例の速いパッセージがダメ(指くぐり遅すぎ!)だったくらいで、
先生には「この曲は、kusuさんには合っていたみたいですね」とお褒めの言葉をいただけました。
復習サボっていたら弾けなくなってしまいましたが…(汗)
実にもったいないことをしました。
現在ノクターンop.48 No.1を練習していますが、苦手な和音づくしで苦戦中です(汗)
弾けるようになるんですか~?な感じです。

しょうこさんはピアノを教える立場のかたですね。
きっと、いろいろな曲が素敵に弾けるんだろうなぁ~という羨ましさと、
反面、私が自分の先生にかけているのと同じような苦労を、
しょうこさんも日々味わっているのかな?凄く大変だろうな…。とも思います。
人に教えるということは、本当に大変なことだと思います。
ご苦労も多いかと思いますが、頑張ってくださいね~。

kusu #- | URL | 2013/10/21 14:52 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/10/21 22:31 | edit

ビンゴです!

匿名さま いつもコメントありがとうございます。

ビンゴです。さすがですねぇ(笑)
この回は、録画してありました。
13回の放映でしたが、背ラベルもきちんと作って貼ってあったし、
てっきり全部録画してあるものだと思い込んでいました。
VHS再生機を、今年になってから購入したので、前々から見たいと思っていたのですが、
今回、ちょっとまとまった時間が取れたので、見返してみました。
そうしたら、意外と録画失敗としていて、全部録れていなかったりしていました。
録れていないものに限って、自分が見てみたいものだったり…(笑)
そんなもんですよね(笑)
これらの曲を練習することがあったら、参考に出来るなぁと思いながら見ていました。
まぁ、いつのことになるのやら…(笑)

指ばかりじゃなくて、かかともガサガサで、本当に年とってきたなぁと思っています。
かかとはお風呂上がりにユースキン塗って、
かかと保護の靴下履いて寝るようにしています。
年はとりたくないなぁと、しみじみ感じています(笑)

kusu #- | URL | 2013/10/22 00:19 | edit

このテの進歩には最近ついて行けない、昭和の私です。
やっと最近VHSから卒業できたのですが、次に行けない、というか
わっかんなーい。やっとDVDを使えるようになったら、
今はブルーレイ・・・?
どっかで進歩が止まってくんないかなー。

というか、kusuさん宅には今もVHSのデッキがあるのですか?
VHSって大事に保管しないとテープが切れちゃったりしますよね。
せっかくのカツァリスさんの貴重なテープですし。
でも、爪が伸びてたんだー。
彼、ブルース・ウィルスに似てるよね。

演奏表現は、もしかしたらまだそのノクターンに慣れていないせいも
あるかもしれません。
慣れて余裕が出てきたら、あ、もうちょっとココをこうしてみようかな?
とか、なります・・・・・私個人の場合ですがね。
でも、録音してみたら良くわかりますよ。
やっぱり大げさかなーってくらいに表現した方が、聴く側に
分かりやすく伝わるような気がします。
弾く側の脳内表現と聞く側の表現にはズレがあると最近思う。

私の場合、ミスタッチを無くすには同じ曲を5年は弾き続けないとダメですねぇ・・・。
お互い、辛いっすね。

ひさへ #- | URL | 2013/10/22 10:16 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/10/22 18:15 | edit

自分の脳に騙されている?

ひさへさん、いつもコメントありがとうございます。

この番組を録画したVHSデッキは今世紀の初めに壊れました。
購入してから、約15年間、私の過激な操作に耐えてくれました。
この15年間に録りためたテープが結構あります。
大体はどうでも良いテープなのですが、いくつか見返したいテープがあったため、
今年に入ってから「ジャパネットたかた」さんでVHSデッキを購入しました。
デッキを買ってはみたものの、なかなか見る機会がなくて、
今回ようやく、全部見ることが出来ました。
もちろん、DVD・Blu-ray録画再生できるデッキもありますよ(2台持ち…笑)
すっかりデジタルの美しい画面に慣れてしまったせいか、
VHSテープの画質は、あまり良いとは思えない。
画面の乱れとかが気になったりする。
でも、昔はこれが普通だったんですよね。
慣れって怖いなぁ…

カツァリスさんのレッスンは、ご自分でも弾いてみせながら、
ここはこうしたら良いとか、結構親切に指導しています。
番組の最後にカツァリスさんが弾いてくださっていますが、
もしかしたらyoutubeで顔芸しているものと同じものかも?ちょっと自信ないですが…。
画質悪いですが、よろしかったらDVDにダビングできますよ~(笑)

ノクターンは好きですが、弾くとなると、
他のショパンの曲とちょっと違うような、妙な違和感を感じるんですね。
ノクターンはこれ以外にも2曲練習していますが、
その時はそんなことを感じなかったので、
もしかすると相性の悪い曲なのかもしれない…?
でも、練習していて嫌じゃないですけどね。ようやく、楽しくなってきたというか…。
なんとか弾けるようにしていきたいものです。

以前、誰かのコメント(akimermanさんのコメ返だと思います)に書いたような気がしますが
どうも、自分自身の脳に騙されている感じがしますね。
自分の演奏は、感情をこめた気になって、乗って弾ければ、気持ちもよいし上手?に聴こえる。
なので、自分の演奏を録音したのを聴くと、冷静な耳で聴きますから、
そういう勘違いが一掃されて、
「あれ?こういうふうに弾いたんじゃないんだけどな?」となる。
最近ちょっと、こんなおバカなことを思ってみたりしています。

ミスタッチなくすのは本当に大変ですね。
ホント、年単位練習しても、ノーミスで弾けるかどうか自信ないですね。
お互い、頑張っていきましょう。
アドバイス、ありがとうございました。

kusu #- | URL | 2013/10/24 00:46 | edit

閲覧可能なのですね?

匿名さま いつも貴重な情報をありがとうございます。

なるほど…閲覧が可能なのですね。
見に行って見ることにします。
こういう番組をアップする人がいるんですねぇ…。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

kusu #- | URL | 2013/10/24 00:50 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/10/24 10:23 | edit

譜めくりの負担軽減に

カツァリス・・・テキスト持ってます(爆)

さてさて。
「譜めくり」の負担軽減についてなのですが。
練習の時用にコピーして、繋げて広げてしまうのはどうでしょう・
(舞台では伴奏・劇伴・オケピなどでは、良くやる方法ですが)
グランドですと、うまくすれば6ページ分くらいつなげますが
キーボードでは既存の譜面台狭いので3~4ページがやっと。
なので既存の譜面台の両隣にオケ用の譜面台を立てたりします。
が・・その場所がない!と言う場合もあり(狭いのよね~~)
その場合は黒いバインダーを譜面台の両端に取りつけます♪
立てかけて楽譜をはさんだだけでOKなこともありますが
場合によっては養生テープ(透明で広いセロテ)で留めたり♪
100均とかの黒いバインダー(A3)2つでOKです。お試しあれ♪

音夢鈴ーねむりんー #0gOuTkDk | URL | 2013/10/24 16:47 | edit

お疲れでしょうか?

匿名さま。コメントありがとうございました。

お仕事かなり忙しそうですね。
しかも、相当お疲れのご様子…。
大丈夫ですか?元気出してくださいね~!

カツァリスさんののレッスンですが、
1.前奏曲「雨だれ」op.28 No.15
2.幻想即興曲 op.66
3.ノクターン op.9 No.2
4.ポロネーズ op.26 No.1
5.マズルカ op.33 No.4
6.バラード3番 op.47
7.ワルツ op.34 No.2とop.64 No.1「子犬のワルツ」
8.英雄ポロネーズ op.53
9.ノクターン 遺作
10.スケルツォ2番 op.31
11.ソナタ第3番 op.58(第一楽章)
12.エチュード op.10 No.3 「別れの曲」

以上13曲です。スケルツォだけ、前後編になっています。
記事にも書きましたが、いくつか抜けています(汗)
もれなく録画してあったら、良かったのですけど…。
聴きたい曲に限って、録画を失敗しているのはなぜだろう…?

そちらへも伺います。コメントありがとうございました。

kusu #- | URL | 2013/10/25 00:57 | edit

Re: 譜めくりの負担軽減に

音夢鈴さま、いつもコメントありがとうございます。

楽譜をコピーして繋いで広げる…
他の楽器の伴奏で、そういうことをなさっているかたを見たことあります。
また、他の方のブログの演奏動画で、このやり方をされているのを結構を見かけます。
現在、2冊の楽譜を譜面台に並べて練習しています。
なので、4ページが広げられる最大ですね。
どこかで片手が空けば、その間に楽譜をめくることが出来ますが、
そうそう都合のよいことには滅多にならなくて、
いったん手を止めて譜めくり、ということのほうが多いです。
すると、そこでいつも手が止まることになるので、良くないなぁと思っていました。
さすがに楽譜3冊は置けないし…(笑)
いろいろ方法はあるのですね。参考にさせていただきます。
まずは、勤務先のコピー機で、こっそりと楽譜をコピーしてこよう…(笑)

音夢鈴さまも、カツァリスさんのテキスト持っていらっしゃるのですね。
そんなに昔の番組だったかなぁ?と思いながら、今回ひととおり見てみました。
これらの有名曲をレパートリーに出来たらすばらしいですね。

いつも参考になるアドバイスを、ありがとうございます。

kusu #- | URL | 2013/10/25 03:36 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/10/25 15:02 | edit

気にしないでくださいね~

匿名さま いつもコメントありがとうございます。

何か、かえって気を遣わせてしまったようで、申し訳ありません。
なんだかんだで、いろいろありますよね。
それを言われると、私はネット上の怪人Xですよ(笑)

最後の話は凄いですね。
素敵なサプライズじゃないですか…。
ネットの世界も侮れない、という感じがしました。

ちょっと練習してきますので、のちほど伺います。

kusu #- | URL | 2013/10/25 17:39 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/10/26 13:04 | edit

寝てしまいました…(笑)

連投大歓迎ですよ。
昨日、記事を更新しようかな~と思っていたのですが、
下書きしているうちに、いつの間にかPCに突っ伏して寝てしまっていました。
最近多いです。PCと向き合うと眠くなる…。
PCが子守唄でも歌っているんじゃないか?と、思うくらいです。
もともと睡眠時間が少ない私ですが、ここしばらく、やらなきゃいけないことが結構あって、
睡眠時間をさらに削っているような状態でした。
(なので、他のかたのブログにもなかなかお邪魔できない…泣)
仕事中も毎日のように睡魔に襲われていたので、疲れていたのかもしれません。
半分くらいは下書きもできているので、今日中にはアップできると思います。
大した内容を書けるわけではありませんが…(汗)
これから、そちらへもお邪魔します。

kusu #- | URL | 2013/10/26 14:21 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/107-1fcc09cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △