ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

鏡を見てギョエー!(今回はピアノの話はありません…汗) 

現在、結膜下出血のため、左目の白目部分が真っ赤になっています。

結膜下出血とは、結膜の中の血管が切れて、出血で白目部分だけ真っ赤っ赤になってしまうことです。

眼球内部の出血とは違うので、これが原因で視力が落ちたりとかはしません。

なぜか、これが起きるときには、全くと言っていいほど自覚症状がない。

血管が切れて、出血するんだから、痛みがあってもいいはずなのに、そういうのもない。

多少目が重い感じ、もしくはちょっとした圧迫感のような感覚がして「もしや…?」と思うことが多いです。

知らないうちに出血していて、鏡見た時に「ギョエー!(byまことちゃん)」と叫ぶ?ケースが多いです。

レッスン中にも1回起きて、ピアノの先生を思いっきりビビらせてしまったことがあります(笑+汗)


これが起きる原因はわかりませんが、10年位前に社内の飲み会(慰労会か歓送迎会か?)で

同僚に「どうしたのっ?目が真っ赤!」と叫ばれたのが最初です。

さすがに心配になって、眼科で見てもらいました。何といっても気味が悪いですし…

眼科の先生曰く

「老化現象ですね。」(ヲイ、そう露骨に言わなくてもなぁ…笑)

特に心配することはないと言われ、

結膜下出血のパンフレットを貰って、目薬を処方してもらって帰宅。

近視が強いのと、生まれつき出目気味なので、そういうのも原因なのでしょうか?

思いっきり横目で、ものを見たりすると起きやすいので。

血管が引っ張られて切れてしまうのかも?(ヲイヲイ、そんなに血管脆くて大丈夫なのか?)


通常は、白目(目じりが多いです)の端っこに、ちょこっとの出血が起きるくらいで、

たいてい2~3日で血が吸収されて、元に戻ります。

ですが、今回の出血は今までにない規模?でして、

さすがに目が痛いという自覚症状がありました。慌てて鏡を見たら、出血していました。

たいていすぐ止まるので、そんなにひどくなることはないのですが、

しばらくしてからまた鏡を見たら、悪化している…(汗)

眼球の下3分の2くらいまで血で真っ赤でした。

普通に目を開けると、白い部分であるはずの場所が全部血の色に染まっていて、自分でも怖い。

まるでホラー映画を地でやっている感じです。

なので、周りのひとは、きっともっともっと怖いはず…。

案の定、後輩に「どうしたんスか?その眼!(怯え)」と言われ、

「大丈夫スか?ちゃんと眼医者言ったほうがいいっスよ!」と心配してくれました。

まぁ、眼医者に行っても、言われることは同じだと思いますが…(汗)

土日で少しマシになってくれると良いのですが…。

23日のレッスンがお休みで良かった。

ピアノの先生に間違いなく心配されてしまうし、

あまりのホラーぶりに気絶されても困る。(しないって…笑)

ただ、最近これが起きる間隔が短くなっているのが気になります。

頻発するようなら、動脈硬化とか、血液の病気とか原因が別にあるらしいです。

私、血管年齢高いんですよ。約2年前の人間ドックで動脈硬化の検査を受けたら、

血管年齢80歳代とか出ちゃいましたから…(汗)

この数年、ちょっと太り気味でしたから、全体的に数値がちょっとヤバいレベルでしたしね…(汗)


ところで、事務所が引っ越したことで、歩くことが多くなったことや、

最近は部屋の片づけで、1日働きっぱなしになったせいで、

夏から体重が5kg位落ちました。

先日、体重計に乗って目を疑った(笑)

肥満気味(BMI 24.4…汗)の状態から、ほぼ標準体重(BMI 22.1)になっていました。

今、人間ドックを受けたら、数値がどれくらい改善されているんだろう?

ちょっと受けてみたい気がする。ゲンキンな奴ですね。

5kg体重が減った割には、体型が全然変わっていない気がするのはなぜだろう…(笑)


いつもありがとうございます。5kg減っているのに体型変わっていないのは、もしかして「減る減る詐欺」?

banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2013/11/23 Sat. 01:13  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: 0  |  cm: 6

top △

コメント

老化・・・、医者にそう言われちゃったら、素直に納得するしかないっすよね・・・・。
でも、白目が赤いのは痛々しいですね。
早く治ればいいですね。
血管が強くなればいいのかな?
頻度が多くなってきているっていうのも不安ですね。
睡眠、十分にとっていますか?

時々そんな感じの目の人がピアノ仲間にいたのですが。
真っ赤ではなく、白目に血という事でピンク色の白目に見えるんです。
で、彼女、鮮やかなブルーのアイシャドウを塗っていて。
ピンクとブルーでパステルだなーと、おしゃべりしながらぼんやりと考えてました。

いいなー、kusuさん、5キロも痩せて。
断捨離はどうなったかな。
私の場合、断捨離をしても、次々とモノが増えて
「断捨離は続くよ、どこまでも」ですね・・・。

では、また。

ひさへ #- | URL | 2013/11/23 10:40 | edit

血管が切れやすい体質なのかも?

ひさへさんへ いつもコメントありがとうございます。

何の前触れもなく、結膜の細い血管が切れて出血するので、困っちゃいます。
見た目に目が真っ赤で、「痛いんじゃないの?」とか言われるんですが、
今回みたいに盛大に出血しても、
「ちょっと痛い(重いという表現のほうが近いです)かも?
でも、何かしていると忘れている」という具合です。
さすがに今回は、血管切れたときがわかりました。
ズーンとした重い痛みが走りましたから。
勤務先でも、良く目を真っ赤にしている方がひとりいらっしゃいます。
やはり、私と同じく目が大きくて、出目気味の人です。
出目の人は、眼球がちょっと変形しているのかもしれないですね。
眼球が球型じゃなくて、楕円がかっているというか…。
そういう人は、血管が常に引っ張られている状態でしょうから、
普通の人より、血管が切れやすいのかもしれません。
「目が赤いですね、大丈夫ですか?」というようなやり取りを、そのかたとは良く?していますね。
徐々に血液が吸収されて、正常の色に戻っていくので大丈夫です。
ご心配いただき、ありがとうございました。
しかし、早くホラー系の目から脱出したいです。今回ばかりは、さすがに自分でも怖いんで…(笑)

断捨離はなんだか、周りから攻めている感じになっています。
棚のあちこちに隙間ができていますが、肝心の押入れはまだみっちり(笑)
片付くんでしょうか?ちょっと(かなり)心配になってきました(笑)
水道光熱費や電話代、クレジット会社の明細とか、捨てずに取ってあったので、その量が半端なく凄い。
毎日、A4の書類が入る手提げ袋がパンパンになるくらい、それらを詰めこんで
勤務先のシュレッダーで裁断していますが、1週間かけてもまだ終わりません。
「ちりも積もれば山となる」を実感しているところです。
これからは、せめて1年過ぎたら景気よく捨てるようにしようと思っています。
今日も断捨離しますよ。そろそろ押入れに戻らなくては…。
まさしく「断捨離は続くよ、どこまでも」です。
しかし上手いな~この表現↑(笑)

いつも的確なコメントをありがとうございます。
レッスンがないと、しょうもない記事になりがちですね。
片手練習、あまりできていないし…。我ながら、困ったものです。

kusu #- | URL | 2013/11/23 12:11 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/11/23 22:22 | edit

こんばんは!

眼、ちょっと心配ですね。
余計なお世話だとは思いますが、
もう1度、眼科に行かれた方が良いのでは、と思っちゃいました。
なんでもなければないで良い事ですしね。
通っていた所とは違う眼科に行ってみるとか。

すみません!余計なことばっかり言って!

元々私は病院に全然行かない性格だったのですが、
(インフルでも行かなかったくらい)
妻がかなり病院に行く性格でして、
それに影響されて病院に行くようになりました。

そしてそして・・・

5kgの減量・・・

うらやましいぞ!

「あれ?いつのまにか5kg減ってる。」

とか言ってみたいぞ!

移動は面倒だと思いますが、
健康のためには良いのかもしれませんね。

また伺います!

akimerman #- | URL | 2013/11/23 22:41 | edit

何でも年のせい(笑)

鍵コメさま いつもコメントをありがとうございます。

そうなんですよね。
結局、なんでも年のせいになってしまうんですよね。
「老化現象です」は医者にとって便利な、いわゆる万能に使える言葉なのかも…。
確かに眼科でいただいたパンフレットや、
パソコンで検索して出てくる情報を読んでも、特に心配いらないと出てきます。
でも、白目部分が真っ赤っ赤ですから不気味ですよね。
周りには思い切り引かれますし…(笑)
やはり、強度近眼の人はなりやすいのかな?

コンタクトレンズなしでは生活できないくらいド近眼なのですが、
少し良くなるまでは、刺激を与えない意味から、
コンタクトレンズも入れないほうがきっと良いのでしょうね。
いかんせん強度近視なので、メガネじゃ視力が出せないんです。

目尻のほうはだいぶ赤みが取れてきました。
月曜日までにもう少し赤みが引いてくれると良いのですが…

ご心配いただき、ありがとうございました。
鍵コメさまも、お母さまもどうかご自愛くださいますよう。




kusu #- | URL | 2013/11/24 00:47 | edit

ご心配いただきありがとうございます。

akimermanさま、いつもコメントありがとうございます。

> 眼、ちょっと心配ですね。
> 余計なお世話だとは思いますが、
> もう1度、眼科に行かれた方が良いのでは、と思っちゃいました。
> なんでもなければないで良い事ですしね。
> 通っていた所とは違う眼科に行ってみるとか。
>
> すみません!余計なことばっかり言って!
ご心配いただきありがとうございます。
あまり頻繁に起きるようなら、血液検査とか、してみたほうがいいのかもしれません。
10年くらい前に同僚に見つけてもらって眼科に行きましたが、
その時、先輩も「それは見た目が凄いけど、心配ないよ」と言っていました。
眼科に行ったら「老化現象です」とか言われて、ちょっとムッとして(笑)
コンタクトの検診を兼ねて行ってみることにします。
来年、免許の書き替えだし、今の矯正視力じゃ、更新できないですから。

> 元々私は病院に全然行かない性格だったのですが、
> (インフルでも行かなかったくらい)
> 妻がかなり病院に行く性格でして、
> それに影響されて病院に行くようになりました。
私も病院行かないですね。
もともと病気自体しないほうですから。
さすがにインフルの時は行きましたよ。熱が上がりますからね。
風邪は熱が出れば医者に行きます。
(風邪の場合、これが医者に行くか行かないかの基準です)
熱があっても近所の内科へは自力で行かなきゃなりませんが…(笑)
風邪以外でも、これはヤバいかも?と思ったら、さすがに病院に行きます。

> そしてそして・・・
>
> 5kgの減量・・・
>
> うらやましいぞ!
>
> 「あれ?いつのまにか5kg減ってる。」
>
> とか言ってみたいぞ!
たまたま、いろいろな痩せる条件が重なっただけだと思います。
ちょっと太ったかな?と思うと体重計に乗らなくなりますね。
なので、ここ数年、体重計を敬遠していました。
人間ドックの結果を見返していたら、
ここ3~4年ほど、BMIが限りなく25に近かったです。(肥満一歩手前…)
ドックの結果を聞くとき、「少しやせてくださいねー!」が先生の第一声でしたから(汗)
食べることが好きなので、すぐ体重が増えてしまうため、安心ばかりもしていられないのですが。

> 移動は面倒だと思いますが、
> 健康のためには良いのかもしれませんね。
毎日、本館に誰かしら行っているようなのですが、
お偉いさんにハンコをもらう時に、説明ができないとか言って
私の仕事の書類は持って行ってもらえないことが多いです。
なので、仕方なく本館に出向くことになるのですが、
これが結構いい運動になっているようです。

> また伺います!
ご心配いただきありがとうございました。
これから年末にかけて、忘年会等、飲み喰いする機会がたくさんあるかと思いますが、
akimermanさまも飲みすぎ、食べすぎにはご注意くださいね。

kusu #- | URL | 2013/11/24 01:39 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/113-d3c79a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。