ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

3月2日のレッスン 

3月3日は「ひなまつり」でした。

そういう楽しいと思われるイベント類も、ずっとご無沙汰です。お雛様飾る年じゃないし、桜餅すらナシ!

お盆・お彼岸・年末年始は家に帰るので、ちょっと気分が変わりますが、

それ以外は、なんだか同じ日々の繰り返し。こういうのも嫌いではありませんので良いのですが…。

たまに飲みに(基本的に飲めない人なので、食べることに始終します)行くくらいかな?

あと、年に1~2回旅行に行くくらい。

今年は、6月に勤務先の仲間と山形に行くことが既に決まっています。

毎年6月に、山形県の東根市で「さくらんぼマラソン」というイベントが開催されます。

これに参加するのですが、仲間でマラソン大好きな人がいるため、いわゆる付き合い参加なんですね。

5キロも走るんですよ~!(´□`。)°イヤァァ…!走るの苦手…。学生の時のマラソン大会も嫌いでしたし…。

とにかく無類の運動音痴。とにかく困ったことにスポーツ全般、全然ダメです。


ところで、ピアノの上手下手は運動神経に関係するのでしょうか?

無駄な力を抜いて、いかにすばやく体(指)を無理なく動かせるようにするとか、

日々の練習の積み重ねが重要…云々などは、スポーツの世界でもあてはまりそうです。

習いだした頃は指も全然動かないし、左右の手で違うことをやるなんて!と思いましたが、

練習していくうちに、指はそれなりに動くようになっていきます。

脱力ができるようになると、指は格段に回るようになるらしいですね。

ピアノの場合、左右の手で同じことをやるのは、ハノンなど指の練習曲くらいで、

あとは左右違う動きがほとんどなので、弾けるようになるためには、慣れざるを得ない、と。

全盲のピアニストである辻井伸行さんは、相当な運動神経・反射神経の持ち主だと聞いたことがあります。

目が不自由な分を、ほかで補なおうとして感覚が研ぎ澄まされるわけですが、

聴いた音を(ほぼ?)一度で覚えてしまう、完璧な耳と記憶力を持っていらっしゃるうえに、

鍵盤の位置感覚を完全に把握しており、聴いた音をすぐさまピアノでミスタッチなしで音にできるのは、

並外れた運動神経の賜物だそうです。私などは彼の爪の垢を煎じて飲まなきゃいけないくらいです。


さて、3月2日はレッスンでした。

今週は、私の前後の生徒さんがお休みされなかったので、30分のレッスンです。

現在、レッスンがとても楽しいので、『ちぇっ、つまらないな…(自己中…)』と内心思います(笑)。

自分が本当に弾きたい曲のレッスンは良いですね。弾けなくても楽しいです。(・∀・)マジイイッス!!

今回は、最後のほうはまだまだ悲惨な出来にもかかわらず、とりあえず最初から弾くことになりました。

序奏のLentoのところは、今まで弾いていた速度より5割増しくらいの速度で、

なおかつ、スラーの部分を一筆書きするような感覚で弾くよう指示されました。

ゆっくり弾くと、先生には音がデコボコに聴こえるんでしょうね。手首の無駄な動きも多いですし。

手首でテンポを取る癖が抜けませんね。その流れで親指の音をぶつけて弾いたりします。

昔、手の甲に消しゴム置いて弾かされたこともあります。消しゴム落とさないように弾くって難しい!

先生が時々、一緒に弾いてくださったのですが、とにかく速い速い!

自分の練習している速度より全然速い!ついていくのがやっとどころか、かなりの確率で置いて行かれる。

指を速く動かそうとして力が入ってしまうので、手が固まってしまい、

いつもなら間違えないようなところまでミスります。

『ひぃぃぃ~速い速い……!助けてぇぇぇ~』と内心叫びつつ弾くことに…(笑)

我ながら、全く情けないぜ!でもそういうのも楽しい…こう書くと妙にMっぽい?

ゲームでは完全にSな私です。敵と遭遇すると「オラオラ来いやぁ!カモ~ン!」となるし、

強い敵を倒せると「よっしゃー!」となります。……あぁ!また話がゲームのほうに…(笑)

ちなみに、お気づきになられている方もおられるのでは…?

「練習曲はどうした?確かツェルニー40番ダメ出しとか書いていたよね?話が全然出ないけど…」

そうなんです。あまりの出来なさに避けて書かないのではなくて、やっていないんです。

長・期・お・休・み・中……!32番でストップです。

32番も壊滅的に出来なくてさ~!(* ̄▽ ̄*)にゃは!(にゃは!じゃねーよ!)

現在、練習している曲が曲なので、「時間が足りない」ということもあります。

「そろそろ40番復活しましょうか?」などと先生がいつ言い出すか、ドキドキしています。

チキンなやつですね。

関連記事
スポンサーサイト

2013/03/04 Mon. 00:34  edit

Category: ピアノレッスン

tb: 0  |  cm: 2

top △

コメント

こんばんは
山形旅行、、いいじゃないですか!
私は山形といえば、鶴岡の大宝館にある
中田喜直さんが所有していたとされる
細幅けんばんアップライトピアノの観光を
去年よく実施してました。主催者である
私が行ってないのが心苦しいですが、、

 マラソンは昔は今のように水分補給とかは
なかった時代だったので、
「梅干」をいくつかポッケに
入れておいて、喉がカラカラになったら
しゃぶりながら高校の長距離走の時は
よくその方法で走ってました。お勧めです。
(疲れの度合いが全然違いました)
種があるので、飲み込まないように
柑橘系であれば何でもいいかもしれませんねえ。

ここにもありますが、
http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000254.html
 この梅干などに含まれるクエン酸の減少で疲れの物質「乳酸」が
溜まるらしいので補うと言う意味でもいいのかもしれません。
私の場合は、即効で効きましたよ。何よりも喉が潤されるのが
よかったです。よければお試しあれ。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2013/03/04 21:23 | edit

Re: タイトルなし

酢~さま、コメントありがとうございます。

> 私は山形といえば、鶴岡の大宝館にある
> 中田喜直さんが所有していたとされる
> 細幅けんばんアップライトピアノの観光を
> 去年よく実施してました。
中田喜直さんが所有されていた細幅鍵盤のピアノ!?見てみたいっ!
当然弾いてはいけないのでしょうが、ちょっと鍵盤の近くまで手を伸ばしてみたいですね。
ピアノって弾いてなんぼのものなのに…。弾かないとピアノ線が錆びるそうです。
マンガで、弾いているピアノのピアノ線が切れるシーンとか見ると、
「これって絶対嘘だ!ピアノ線切れる前にハンマーが壊れるだろう?」と思っていたのですが、
先日、レッスン中の先生との雑談の中で、この長年の疑問を切り出してみたところ、
ピアノ線が錆びていると、そうなることもありうるのだそうです。

ここ数年、毎年「さくらんぼマラソン」に繰り出していまして、
もう一日山形県内に滞在したり、仙山線で仙台に出てみたり(山寺にも行きました)しています。
去年はマラソン前日に天童市内で1泊、翌日のマラソン(去年は走らず応援)後、
レンタカーで白鷹町に近い鷹野湯温泉まで行き1泊。
そのまた翌日、蔵王の御釜を見て山形市内に戻り、
新幹線の時間まで間があったので、市内の文翔館(旧県庁)を見てきました。
今年は秋田県との県境にある、鳥海山に行きたいような話が出ています。(遠い!)
鶴岡市ならば、向かう方向が途中まで一緒なので、時間があれば寄り道してもらえそうですが、
仲間の知人が今回同行するので(なんと!70歳の大阪のかたです。一度お会いしたことがありますが、大阪のおばちゃんはパワーが凄すぎです。しかも、50代と言われても納得できる元気の良さ!)、
そのかたの都合も考えなければならないため、鳥海山行きは来年に持ち越しの可能性もあります。
そういえば、我々が行く旅行と言えば、東北ばかりです。八甲田とか、弘前、奥入瀬とか。
ずいぶん前ですが、北海道に流氷を見に行ったことも。
不思議なことに、南下はしないですね。
沖縄の話も出たことがありますが、話だけで終わってしまいました。

> 「梅干」をいくつかポッケに
> 入れておいて、喉がカラカラになったら
> しゃぶりながら高校の長距離走の時は
> よくその方法で走ってました。お勧めです。
> この梅干などに含まれるクエン酸の減少で疲れの物質「乳酸」が
> 溜まるらしいので補うと言う意味でもいいのかもしれません
梅干しは確かに有効ですね。
疲れたときとか、夕食時に「クエン酸は疲れが取れるから良い」と梅干しを食べておくと、
翌日の体調が全然違いますね。
冬場に出る甘いみかんは好きなので、よく食べるのですが、効果はあまりないようです。
伊予柑とか八朔のような、酸味のあるもののほうが良いのかもしれませんね。
マラソンに行くときは、「かりかり梅」を持っていこうかなと思います。
種を飲み込まないよう注意ですね。飴をなめていても、何かの拍子に飲み込んでしまいがちなので(笑)
アドバイス、ありがとうございました。

kususan #- | URL | 2013/03/05 01:51 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/12-bd53135e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。