ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

12月21日の今年最後のレッスンは、自分比で最高の終わり方でした。 

試弾の旅の記事の途中ですが、

ここで、今年最後のレッスンの話を挟みたいと思います。

15日からの一週間は、なんとなく練習に集中できない日が多くて、自分でももどかしい思いをしていました。

19日の木曜日は試弾の旅+忘年会でしたし、20日は仕事で22時の帰宅。

20日の午後になって、上司から仕事を2件も振られてしまった。

しかも結構大変な仕事。今年中に何とか片づけなければならない。

どうして、もっと早く言ってくれないんだ?と思います。ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

遅い帰宅でしたが、バラード、ノクターンとも練習しました。

私の場合は、追いつめられたほうが気合いが入るらしくて、金曜日は結構気持ちよく練習できました。



さて、レッスン当日の21日。

冬は手がなかなか温まらないのが困りますね。手が冷たいままだと指が動かない。

最後のレッスンはバラードを弾きたいなぁ。(´・д・`)

先生にリクエストしちゃおうかなぁ~と思いながら練習開始。

手が冷たくて、速いパッセージがもたつく。

今日も調子が出ないままなのか?そんな不安がよぎる。

通して2回弾いたところで、ようやく手が温まり始めた。

3回目の通し練習で、スイッチが入ってくれて、非常に良い感じに弾けるようになってきた。

その流れでノクターンへ。弾けないのは相変わらずだけど、それでもいつもよりかなり良い感じだ。

心配なのは、法則の発動だけだ。って、自己暗示かけてんじゃね?という感じですね。

*法則:家で調子が良いときはレッスンではダメ。家で調子が悪い時は、レッスンでは上手くいく。

試弾の旅で人前でも弾いてるし(人数こそ少なかったですけど…)、それがプラスに働かないかな?



今週も30分レッスンでした。

元々これがデフォですから、次のかたのお休みによる、レッスン延長の恩恵を期待しちゃいけませんよね。

こちらからリクエストするよりも前に、先生から、「今日はバラードにしましょうか?」と言っていただける。

嬉しい~!久しぶりにバラードを見ていただける!

久しぶりに先生の前で弾くので、ちょっと緊張してのスタート。

いつもなら弾き直してしまうミスを、止まらずにこらえて、なんとか先に進めることができたところが結構あった。

もちろん立て直せないところは弾き直してしまったけれど…。

ミスタッチするたびにしかめっ面したり、笑ってしまったりしたので、かなり百面相状態だったかも…(汗)

でも、弾くことがとても楽しかった。こころから楽しめた。

自分比ですが、たぶん今までのレッスンで一番楽しめたし、一番の出来だったかもしれない。

そして、この曲を弾けることが、とても幸せなことだと思いました。


「この曲はもうkusuさんのものになっていますね。とても楽しんで弾いていることが伝わってきましたよ!」

私にとって、先生のこの言葉は最高の賛辞です。

反面、テクニック的には、まだまだであることも指摘されました。

この曲の弾けないところだけ、がむしゃらに練習しても効果は薄いこと。

他の曲を練習していくことで、徐々に身についていくものであること。

そのためには練習曲を弾く必要もあること。(えぇ?ツェルニーやるんスか?と一瞬不安…全くしょーがねーなワタシ…笑)

バラードは、本来ならショパンのエチュードを弾く位のレベルの人が手がける曲です。

それをすっ飛ばした状態で、先生に無理言って練習させてもらった曲です。

テクニックが追い付いていかないのは、予測できたことです。

そこで、先生から提案。

「今手がけているノクターンがある程度弾けるようになったら、エチュードを練習してみますか?」

なんですと? キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!

練習曲嫌いな私ですが、これだけは例外だと思いたい…。

ていうか、先生自身が言ったこと覚えていてくださるといいんだけど…(;´∀`)

ノクターンが形になるまでには、まだまだ時間がかかりそうだし…

先生が覚えているうちに弾けるようにすれば良いのでは?とか言わないで~。(´;ω;`)ムリポ



さて、12月21日のレッスンのあと、ヤマハの楽器店のほうへ行き、

防音室(アビテックス)の契約をしてまいりました。

工事に入るのは来年の1月20日からです。その週の土曜には工事が終わるようです。

初日の20日だけ休暇を取って立ち合いして、あとは鍵を預けて一任します。

マンションの管理組合に、リフォームの届出について、確認しておかねば…。



話は変わりますが、

来年も、5月に開催してくださるようです。ヨッシャー! キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪

販売開始は来年だけど、今度は1日券を取るぞ~、と書くと分かってしまうかな?(・∀・)ニヤニヤ

しかし、今回のは凄過ぎる…!横山先生って、もしかしてネ申?(笑)


いつもありがとうございます。我ながら、調子のよい時と悪い時の差が激しすぎです(汗)
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2013/12/23 Mon. 01:38  edit

Category: ピアノレッスン

tb: 0  |  cm: 4

top △

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/12/23 19:01 | edit

こんばんは!

すごい!なんか最近の物事の進みがすごくないですか?

エチュードかー。すごいなー。さすがだなぁ。
ショパンのエチュードってエチュードなんですかね。
芸術作品としか思えませんね。
どの辺りから入るんですかねー。私には想像もつきません。

防音室も契約されたとのことで、
ミリーちゃん<仮>のお迎えもほぼ確定しましたね。
いやー嬉しい!

そして前の記事の話題で申し訳ないのですが、
ベーゼンドルファーを試弾されたとのことで、
やはり異次元の音だったんですね。
まさに
(*´Д`) ハァハァ
なピアノですね!

でも値段が
(#゚Д゚)ハァ?ハァ?
なピアノですね!

ってまたくだらないこと書いちゃった!

またしても余談ですが
ベーゼンドルファーって名前かっこいいですね。
ベヒシュタインとか、ブリュートナーとか名前だけで売れそうな位、かっこいいですね。
日本のメーカーもかっこいい名前にすれば良いのに。

ってまだくだらないこと書いちゃった!

また伺います!

akimerman #- | URL | 2013/12/23 21:58 | edit

ご連絡ありがとうございました。

鍵コメさま
ご連絡ありがとうございました。
了解いたしました~♪

kusu #- | URL | 2013/12/23 23:54 | edit

5億年早いとか言われないようにしたい…(笑)

> こんばんは!
akimermanさま、いつもコメントありがとうございます。

> すごい!なんか最近の物事の進みがすごくないですか?
そんなことはありませんよ~。バラードだって2年くらいかかりましたし(かかり過ぎだっちゅーの!)
今練習しているノクターンだって、難しいのはここから先なので…(片手でも弾けんわ…泣)
防音室については、消費税が上がる前に、と思うと気が急いてきて…。
でも、ピアノ選びは全然進んでないです。取りあえず3か所お店に行きましたが
試弾してみて「うーん…」「むむむ…」「メダパニ~」こんな感じ。ぜんぜん決まらないです。
> エチュードかー。すごいなー。さすがだなぁ。
> ショパンのエチュードってエチュードなんですかね。
> 芸術作品としか思えませんね。
> どの辺りから入るんですかねー。私には想像もつきません。
CD聴くと芸術作品ですが、楽譜を見るとエチュードですよ。
おんなじ音型の繰り返しが延々続いていて、怖いです(;´∀`)
この楽譜を弾くと、あの芸術作品になるのか…と思うと不思議で、ショパン様に頭が下がっちゃいます。
まだ、仮の話ですよ~。ノクターンの進み具合によっては、話が変わる可能性大です。
私が弾く超へたくそなノクターンを聴いて、
「kusuさんにはエチュードは5億年早い」とか先生が思っちゃうかもしれません。
そしたら、ツェルニーの練習曲かなぁ…?(´;ω;`)
エチュード練習するなら、作品番号なしの3曲の最初の曲か、0p.25 No.7がいいなぁ。
あとは弾ける気全然しないっす…。上記2曲も弾ける気しないですけど…。

> 防音室も契約されたとのことで、
> ミリーちゃん<仮>のお迎えもほぼ確定しましたね。
> いやー嬉しい!
低賃金労働者で、別にローンを3つも抱えているので、なるべくローン金額を減らそうと
頭金を奮発してしまったんですが、よく考えたらピアノの代金もいるんだよね~。
おもわず顔に斜線が下りてきてしまいました。やべー:(;゙゚'ω゚'):
ピアノの代金は一体どこから工面すれば………?

> そして前の記事の話題で申し訳ないのですが、
> ベーゼンドルファーを試弾されたとのことで、
> やはり異次元の音だったんですね。
> まさに
> (*´Д`) ハァハァ
> なピアノですね!
そうなんです。なぜかスタインウェイより、ベーゼンドルファーに目が行ってしまったんですよ。
ひさへさまのコメントの返事にも書いたのですが、まさしく「呼ばれた」感じです。人懐っこいピアノ?
あの音は言葉に表せないですね。
絶対買えない高いピアノ。しかも初めて聴く、生ベーゼンドルファーの音…。
弾かせてもらって (:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ 大コーフン…(笑)
このピアノがあの部屋に入ったら…(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ…ハナヂデソウ… ← 妄想中
> でも値段が
> (#゚Д゚)ハァ?ハァ?
> なピアノですね!
> ってまたくだらないこと書いちゃった!
800万円って、何事?どうやったらそういうお値段が付くの?詳細を開示しなさい!
とかピアノに向かってマジに言いたくなりました。
このピアノ買えたら、名前はマジ「ミリー(ミリオネア)」で決定なんだけどなー。
誰か買ってくれないかな~(こんなオバはんに貢く奴いないって…笑)

> またしても余談ですが
> ベーゼンドルファーって名前かっこいいですね。
> ベヒシュタインとか、ブリュートナーとか名前だけで売れそうな位、かっこいいですね。
> 日本のメーカーもかっこいい名前にすれば良いのに。
> ってまだくだらないこと書いちゃった!
カタカナの名前だと、なぜかカッコいい、と思うのが日本人。
日本びいきの外人は、ひらがなや漢字がカッコいいと思うようですね。
輸出用に、漢字ネーミングのピアノを作ったら面白いかも?
ヤマハピアノ「雅」とか、カワイピアノ「桜花」とか…「花鳥風月」とか…
名前だけ聞いたら、「日本酒の名前?」とか思って、ピアノだってわかってもらえないですねぇ。
鍵盤ふた開けて「花鳥風月」とか書いてあったら、コーヒーとか牛乳吹くかも…。
負けずにくだらないこと書いちゃった…。すみません(;´∀`)

> また伺います!
コメントありがとうございます。楽しい話題大歓迎です。またお越しくださいね~♪

kusu #- | URL | 2013/12/24 01:22 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/120-83389040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △