ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

1月18日のレッスンは、久しぶりの時間延長 

和室の防音工事が、いよいよ明日(20日)から始まります。

工期は20日から25日までの1週間。

24日の金曜日に工事が終わる予定です。25日の土曜日は予備日+引き渡し日です。

ところで、土曜日は午前中に引き渡し出来るのだろうか…?(汗)

午後までかかったら、レッスンに行ってしまうぞ~(笑)

工程表はいただいておりますが、念のために月曜日に確認しておこう。

まだまだ先の話だと思っていたら、あっという間にこの日が来てしまいました。

防音室が出来ることは、とても楽しみですが、

入り浸り部屋である和室がなくなってしまうのは、なんとなく淋しい…。

和室でまったり出来るのもあと1日です。


で、ピアノはいつ試弾+物色に行こうか…?

Kawaiさんのホームページを見に行って、こういうものをお取り寄せしてみました。
DSCF1031.jpg  ← 左からケース・ブランドブック・DVDです。ちなみに後ろの楽譜はバラ1(見ずれぇ~)
「Shigeru Kawai」のブランドブック+DVDです。

ピアノを模したケースに入っています。DVDはこれから見てみます。

ちょっと前に見に行ったときは、「受付を締め切りました」とありましたので、

「遅かったか~」と諦めていたのですが、

先週の初めに、同社のホームページを覗いてみましたら、受付を再開していました。

締め切られてしまわないうちに、お取り寄せさせていただきました。

こちらへも、なるべく早いうちに試弾に行ってみなくては…!!


1月18日のレッスンは1時間20分でした。

私の次の生徒さんである「音楽一家」さんのお休みで成り立っている長時間レッスンなので

こう書くと、本当に自分は自己中で鬼なヤツだと思います。ヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメン

20日から防音工事が始まる件の話を先生にしたら、思いのほか話が広がって…。

先生の生徒さんで、今まで電子ピアノで練習されていたかたが

アップライトピアノを購入されて練習を始めたら、劇的に音が変わられたそうです。

恐るべし、アコースティックピアノ!

それから「革命」を練習されていた生徒さんが、その曲を卒業されて、

ベートーヴェンの悲愴ソナタに挑戦されるとか…。凄いなぁ…。

「革命」は、途中の臨時記号がたくさん出てくる部分が難所だそうです。(29小節から32小節あたり?)

ここで、速度が落ちてしまいがちだとか…。

出だしの左手下降フレーズは、むしろ弾きやすい部類だそうです。

おっしゃっているレベルが違いすぎますね…(;´∀`)


前回のレッスン記事のラストで、意味不明なことを書いていますが、

アビテックスやピアノを購入されたかたの特典で、特別レッスンのお誘いだったのです。

ピアニストのかたにレッスン付けてもらうわけです…(゚д゚;)ヒエー!

なんと、先生はMさんから聞いてご存知でした。

日にちが悪い…。26日(日)ですぜ。防音工事中のピアノ練習は保障出来ないわけですよ。

機材は毎日片づけていく、という話ですが、実際どうなるかは工事に入ってみないとわからない。

和室のすぐそばに置いてある電子ピアノだって、工事の邪魔になりそうな感じだし…?大丈夫なのか?

しかも、ほぼ破綻なく弾ける曲を持って行かなきゃ、

レッスンしてくださる方に悪いんじゃないか?とも思えましたし、

将来があるかたを優先してあげたほうがいいんじゃないの?という気持ちもありました。

で、先生に相談してみようかな、と思ったわけなのですが、

もたもたしているうちに、あっという間にレッスン枠が埋まってしまったようです。

Mさんが申しわけないとおっしゃって、次回お声かけします、とのことでした。

先生に、最後まできっちりと弾けるようにしていかなければならないのか、聞いてみましたところ

弾けるところだけで大丈夫ですよ、とのことでした。

先生クラスのかたが、著名な偉い先生に教えていただきに行く、というレベル感覚でいたため、

躊躇してしまい、 結果的に今回は見送りという形になってしまったのだけれど、

次に声がかかったら、レッスンを受けてみようと思います。

いい経験になりそうですものね。今回のことは、先生にも残念がられてしまったし…。

それまでに破綻なく、さらに自分が納得できるレベルで弾けるようにしておかねばいけませんね。


今回はバラード1番とノクターン13番の両方を見ていただきました。

バラ1弾いているときに、先生がピアノの屋根を全開にしてくださいました。

音が一気に広がる感じがして、とても嬉しい!

106小節からの盛り上がり箇所が、どうしても音が抜けがち。

右手がほとんどオクターブの和音ですから、どうしても必死になってしまうわけで、

当然左手の音も、それにつられてボリュームアップ……(;´∀`)テヘッ!

 ○オクターブ和音の音質に問題あり。さらにはメロディラインを浮き立たせるように弾く。

  ここは、カーンと抜けるような音で弾けるようになると、華やかさが増して良いですよね。

 ○左手のボリュームダウン(左右の音のバランスに気を付ける)

あとは、presto con fuocoから先。だいぶ速く弾けるようになってきましたが、(CDの速度は不可能…笑)

いかんせん、ミスタッチが多すぎです。ゆっくり確実に弾く練習が必須ですね。

ここは鍵盤と楽譜を交互に見ていたら弾けないので、完全に暗譜してしまうほうがいいのですが、

216小節から233小節の間が暗譜できない。楽譜ガン見なので、結構音をはずすんですわ。

音が正確につかめない=暗譜できていない箇所になっている。

バラード弾き終えて先生が言われたことは、他の曲も練習する必要性です。

ここで、またもやショパンのエチュードの話が出ました。

presto con fuocoの部分と同じ音型の練習曲はop.10-10のようですが、

この曲は、今の私の力では無理みたいです。

エチュードは、どの曲も弾けるようにするまでが、とても大変なのだそうです。

比較的弾きやすいのは、op.10-3,9,op.25-1,7あたりのようですが、

どれも弾ける気しないですねぇ…(゜∀。)アヒャ!


ノクターンは、やはり出だしが上手く弾けないですねぇ~。

左手のベース音を良く聴いてから、右手を弾きだすようにしたほうが良さそうです。

なんとなく焦ってしまっているような感じもする。

アルペジオ多発地帯は今日もイマイチ。時々隣の音を弾いたりして盛大に音をはずす。

和音てんこ盛り部分は、両手にすると大混乱。まともに弾けるのは最初の2小節くらい(汗)

片手練習をたくさん練習する必要があります。特に左手は暗譜してくださいと言われました。

まだまだ、先が長いわ~(´・ω・`)ショボーン



いつもありがとうございます。出来るようでしたら、工事経過記事とかも考えております。
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2014/01/19 Sun. 03:17  edit

Category: ピアノレッスン

tb: 0  |  cm: 8

top △

コメント

警報発令ですよ(笑)

全く、何ちゅう〜時間に更新しとるんじゃ(怒)

とか言って、私も2夜連続徹夜ですが…(まあ、私は気にするお肌を持ち合わせていないので良いのですよ)

ピアニストの方にレッスンしてもらう(羨)
最高じゃないっすか!
楽しそうですねえ♪

いつか明らかになるんですか、ピアニストの方の名前?

ノクターン、アルペジオ多発地帯ですか…、近寄りたくないっすねぇ(汗)

早く寝て下さいねぇ。

私は2夜徹夜で、センター試験に臨みます!(受験生かよっ! 笑)

ピアノ弾きの物理学者 #- | URL | 2014/01/19 04:01 | edit

完全に、警報発令時間越えてしまっていますね

ピアノ弾きの物理学者さま 完璧に警報発令ですね~。

> 全く、何ちゅう〜時間に更新しとるんじゃ(怒)
今回は早いほうですってば?って全然早くないだろ?と言われてしまいそうです。
更新後、「ピアノ屋ドットコム」見に行っていました…。
まだ起きているのか?と、ますます怒られそう(滝汗)

今回は見送ってしまいましたが、ピアニストによる特別レッスンは、
毎年?時期的には今頃のようです。
毎年変わるので、来年は誰になるのかは分からないです。
45分レッスンなので、8人くらいしか枠がないわけですよ。
当然、すぐいっぱいになってしまうわけで…。
表立っていないだけで、うちのヤマハでも秘密裏にイベントをやっているようですね。
お名前は、後ほど裏コメでご連絡しますね。

> ノクターン、アルペジオ多発地帯ですか…、近寄りたくないっすねぇ(汗)
アルペジオ、手が大きい人は絶対!有利ですよ~。
きれいに弾くためには脱力必須。手が届かないので力が入る。でも脱力はしなくてはいけない。
正反対のことをし無くてはいけないので、結構大変。
音域が広いので、音をはずしがちですが、それでも自分比でだいぶ慣れました。
今は、ここよりもむしろ、そのあとの和音テンコ盛り地帯ですわ。
まだ全然光が見えません。もっともっと片手練習を強化しなきゃ、絶対弾けなそうです。
頑張りまーす(笑)

センター試験、あと、一日ですね。本当にお疲れさまです。
終わったら、ピアノ三昧かな?
今週はS先生のレッスンが2回もありますし、今から楽しみですね。
○するお兄さん(?)頑張れ!(プライバシー?考慮で、一部伏字にしました…笑)

kusu #- | URL | 2014/01/19 04:30 | edit

kusuさんのレッスンって毎週なんですか?
で、今回は1時間20分!
すごいですね~!
頑張ってるななぁー。
私は2週に1度で、しかも今はお休み状態。
もうだらけまくってます。

ピアニストさんのレッスンは魅力的ですね。
人様に聞かせる音楽というものを教えて頂ける・・・・。
防音室もグランドも、着々と希望に向かっているし。
ピアノの世界にどっぷりですね。

ノクターンの最初が苦手って、わかるような気がします。
私はシベリウスの「ロマンティックな情景」を習っていた時、
イントロが、そのノクターンの最初と似たような感じなんですよ。
全然、難しくない、むしろ単純な和音。
でも最後までダメだったなー。
そのイントロさえなければ最後まで完璧に弾ける自信があったのに、
始め良ければ全て良し」にはなれませんでした・・・。
何でだろ~、でも、今ならそこそこちゃんと弾ける気がする。
でも、そのイントロ、実は嫌いな所で、何でこんなメロディが必要なんだ!無くたって全然大丈夫なのにー、と腹ただしかったですねー。

わー、物理学者さんの「警報発令」だー。
しかも、お叱りコメント付きだ~。

ひさへ #- | URL | 2014/01/19 16:51 | edit

革命の左の29小節が難所なんですか?
私も今「革命}アプローチ中で、頂いたコメントにも29小節とありました。
むしろ、私は、15.16小節の左のほうがよっぽど難所です。
手の形や大きさでも違ってくるのかな~
著名な先生のレッスンはぜひぜひ受けて、レポも楽しみにしています~。
レッスンまでを目標に弾くことは、発表会前のようなレベルアップ効果もあると思いますが、弾けないところや悩んでいるところを、どうやったら弾けるようになるのかお伺いしてみるチャンスと考えてみてはいかがでしょうか~(*^。^*)。
寝る時間については、、、私も3時半でした~
夜更かしをやめて早く寝る会」は「夜更かしをやめて早く寝ようと思ってもなかなか改められない会」になりそうです、、、あぁ、だれか会の運営方法につて良いお知恵ないでしょうか(笑)

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2014/01/19 17:18 | edit

ずるいことを?しているわけですよ!(笑)

ひさへさま いつもコメントありがとうございます。

レッスンは本当は30分なのですよ。
ヤマハの教室に通っていますが、年40回のレッスンです。ほぼ毎週レッスンですね。
このペースで何十年も来ているんで、たまにお休みが入ると、生活のペースがくるってしまいます。
すっかりピアノが生活の一部となっております。
こんなに長くレッスンに通っている、というのも問題なのかな?とさすがに思い始めています。
そろそろ独学でも大丈夫なんじゃないか?と思うくらい、長い期間習っていますからねぇ…。
でも、根が横着なので、「レッスンに行く」という自分への追い込みがないと、
絶対練習サボりそうなので…。いわゆる意志薄弱なんですよ~。
物理学者さんの、あのど根性を分けてもらいたいくらい…(笑)

私の次の生徒さん(音楽一家さん)の子どもさんが「幼児科」に通っていまして、
音楽一家さんのレッスンと同時間なのだそうです。
だんなさまが、子どもさんを「幼児科」レッスンに連れて行くようですが、
お仕事の関係で、それができない場合、音楽一家さんがレッスンをお休みされて、
子どもさんの付き添いをされているようです。
なので、月1回か2回くらいのペースでお休みされるので、先生がレッスンを延長してくださるわけです。
音楽一家さんのあとに生徒さんが入っていないので、
最長1時間30分のレッスンが受けられますが、
さすがにそこまで引っ張ったら、先生に申し訳ない。
1時間20分じゃたいして変わらないですよね。
(延長分については、無○レッスンとなってしまっているので、
ズルいことをしているわけなんです…汗)
時間が長くなると、当然おしゃべりの時間が長くなって、
20分くらい取りとめもなく、話し込んでしまったりします。

ピアニストさんのレッスンは魅力的ですよね。
ただ、こういう場に持って行くのは、
ちゃんと最後までまともに弾けるものじゃないとダメなんじゃないか?
と思っていましたので、せっかくの機会を逃してしまったことになりました。
しかも、時期も悪かった…。
1か月くらい後だったら参加させてもらったのにな…。
いきなり言われても戸惑いますって。
次に声をかけてもらったら、頑張ります。でも1年後かも…?
もしかすると、違う曲も仕上がるかも…?と密かに期待…?
って、全て自分の努力次第ってことなんですけど…(爆)

> ノクターンの最初が苦手って、わかるような気がします。
> 私はシベリウスの「ロマンティックな情景」を習っていた時、
> イントロが、そのノクターンの最初と似たような感じなんですよ。
> 全然、難しくない、むしろ単純な和音。
> でも最後までダメだったなー。
単純な音だからこそ、その曲が持つ音楽性がむき出しになっているという難しさでしょうか?
私も最後まで出来なそうだな…。
テクニック的には初心者でも弾ける場所なのですが、音楽性の深さが、最早ただ事ではない気がします。
バラードとは別次元の難しさを感じています。
バラードもイントロはテクニック的にかなり易しいですが、
やはりお若い時の作品だったせいなのか、
自分でもこう弾きたいというイメージがすぐ湧き、実行に移せたので
(しかも、ここは自由度が高いので、この弾き方はおかしい、というのもないし…)
出だしで先生にダメ出しされることはほとんどありませんでした。
なのに、ノクターンは毎回先生からダメ出し食らいまくっています。
ショパン自身もお弟子さんに、この曲を教えるとき、
最初の4小節に相当時間を割いたと本に載っていました。
作曲者自身も教えるのが大変だった場所、
若輩者の私ごときが、そう簡単にこなせるところではないのだな…と思っております。
どの作曲家の作品もそうですが、晩年に近づくほど、曲が深くて難しくなりますね。

物理学者さんも二夜連続徹夜ですよ。いけませんね~。脳に悪そうですよね~(笑)
あのかたは頭脳労働者ですから、
「お肌に悪い」とコメントされたら、「脳に悪い」ってお返事しようかな(怒られそうだ…笑)
記事アップしてから、「ピアノ屋ドットコム」さんへお邪魔して、動画を見まくっていました。
まさか、あの時間に「お叱り」コメントが来ると思っていませんでしたよ。
私がまだ起きている、ってわかったのかしらん?もしかして、行動読まれている?
「コイツ、絶対にまだ起きているはず…!」みたいな…(爆)
しかし、我ながら夜更かしがすぎますね。少し考えなきゃいけないなぁ…(笑)

お返事長くなって、すみません。
いつもコメントをくださり、とても感謝しております。ありがとうございました♪

kusu #- | URL | 2014/01/19 18:57 | edit

「革命」の難所

レディピアノさま コメントありがとうございます。

今回はちょっと大変な結果になってしまいましたね。
なかなか難しい問題ではあります。

「革命」弾いたことのない私には、どこが難所?と言うよりは、全部が難所なのですが(汗)
先生が弾いてみてくださった感じでは、29小節からは、左手が黒鍵の間を縫うように走り、
確かに指がもつれそうなところだなぁと思いました。
レディピアノさまがご指摘されたところも、音がいきなりオクターブ飛びなので、
もたつきそうな気がしますね。
そもそもあの10小節から始まるあの音型を「5・3・1・3・2・3・1・3・5」と弾ける自信すらない。
…って、レベル低すぎでしょ…?(爆)
バラ1後半のアルペジオは「5・3(または4)・2・1・2・3(または4)・5」で弾きますから、
この指使いで弾きたくなるのです。音数が違うので、もちろんそんなことは不可能ですが…。
作品番号のない3つの練習曲の、最初の曲が結構気に入っていまして、遊び弾きをしてみたら、
左手が「革命」と同じで「5・3・1・3・2・3・1・3・5」で、いきなりくじけてます(早すぎ…笑)

「革命」を習われていたかたと面識がないのですが、
先がおっしゃられるには、どちらかというと、静かな曲がお好きなかたのようです。
毎回おとなしめの曲ばかり弾いているので、思い切って激しい系の曲を間に入れたのだそうです。
そのかたも、29小節から先で手がもつれて、速度がガクンと落ちたそうです。
それにしても、あの曲が弾けるというだけでも羨ましい限りですわ。

ピアニストさんのレッスンは、いつになるかはわかりませんが、
機会があれば受けてみたいなと思っております。
> レッスンまでを目標に弾くことは、発表会前のようなレベルアップ効果もあると思いますが、弾けないところや悩んでいるところを、どうやったら弾けるようになるのかお伺いしてみるチャンスと考えてみてはいかがでしょうか~(*^。^*)。
確かに、どうやったら弾けるようになるか、練習方法とか教えてもらえそうですね。
ピアノの先生も教えてくださいますが、より具体的に教えてくださりそうだな~。
呆れられそうなくらい、下手なピアノですが、お話受ければよかったな。
担当の先生以外のかたからレッスンを受ける機会がなかったので、
完璧に仕上げてレッスンに臨まないと、見ていただけないかも?と思っていたもので…。
うーん、迂闊であった…(悩)

>夜更かしをやめて早く寝る会」は「夜更かしをやめて早く寝ようと思ってもなかなか改められない会」になりそうです、、、あぁ、だれか会の運営方法につて良いお知恵ないでしょうか(笑)
この際、「夜更かしをやめて早く寝ようと思ってもなかなか改められない会」にして、
物理学者さんを名誉会長に…?とか?お忙しい方なのに、猛烈に怒られそうですね。
「知るか!ばかものー!」とか、コメントされてしまいそうです(笑)
…失礼いたしました(大爆…笑)

kusu #- | URL | 2014/01/19 19:49 | edit

こんばんは
どうも私のブログにコメントありがとうございました。
参考になったようで嬉しいです(^^)
当たり前のことなのかも?と思ってましたので。

防音室、作られるのですね!
グランドピアノも購入予定なのですね!!!
とても素敵ですね~~♪憧れます(^^)

弾かれている曲もとても難しそうですね。憧れます☆

マミ #- | URL | 2014/01/19 22:47 | edit

突然、コメントをお入れして、失礼いたしました。

マミさま、初めまして。

すみません。ご挨拶もなしで、突然コメントを差し上げたご無礼をお許しください(汗)

ピアノ弾きの物理学者さまのリンクから、お邪魔させていただいたのが最初かと思います。
同じFC2ブログなので、履歴から私の拙ブログにもお越しいただいているようで、
大変嬉しく思っております。

ピアノを購入したくて、防音室を作ることにしましたが、ピアノはまだ全然決まっていません。
本を読んだり、試弾に行ったり(今年はまだ行っておりませんが…)
皆様のブログ記事や、いただいたコメントなど参考にさせていただいております。

今回のマミさまの記事も参考になりました。
ハンマーって木でできているものだとばかり思っていましたので。
プラスチックになってしまったら、なんだかすぐに割れてしまいそうですよね。
しかも、ハンマーってピアノのかなめじゃないですか…。
そんなに脆弱なつくりで良いのかなぁ?と思います。
経費削減の波がこんなところにも…?と、ちょっとびっくり。
今度試弾に行ったとき、良く見てみることにします。

コメントいただき、ありがとうございました。
また、お邪魔させていただきますので、よろしくお願いいたしますね。

kusu #- | URL | 2014/01/19 23:12 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/128-d5d569e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △