ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

防音工事始まりました。工事経過報告その1 

和室の防音工事が、本日1月20日より始まりました。

こちらが空っぽになった和室です。 もともと家具はあまり置いてない部屋でした。

DSCF1032.jpg DSCF1034.jpg 畳焼けが凄い!家具が置いてあったところが分かりますね~。
あっ、画像は全部クリックすると拡大しますので、お暇なかたは見てやってくださいね~(笑)

 ・小型本箱2個…上下に重ねられるタイプのもの。でも、重ねると高さが180cm位になって安定感に不安が…
 ・学生時代から使っていた机…PCや、がらくたの置き場所と化している。
 ・テレビ+テレビ台
 ・テーブル(こたつ台をそのままテーブル代わりに使用)


家具らしきものはこれだけですが、

この和室についている押入れに、ここへ越してきてからの荷物がごっそり入っておりまして、

不要なものを処分した後、要るものだけ段ボールに詰めて、

リビングと寝室の邪魔にならない場所に積み上げました。(でも、じゅうぶん邪魔になっている…汗)

だいぶ処分したにも関わらず、地震が来たら崩れそうで怖いくらい段ボール箱が積みあがっているぞ!

よくもまぁ、押入れにこんなに入っていたものだと感心する。

今まで床が抜けなかったことが、不思議でならない(笑)


テレビは出窓に避難。

積みあがった段ボールや、移動した本箱にぶつからないように置くのはちょっと大変でしたよ!まさしく力仕事!

地震対策で、テレビの足に粘着マットを付け、テレビ台に固定してありますから、テレビ+テレビ台の重さです。

普段、テレビを見るときは、「もっと大きいものにすればよかった~」と、ぼやいておりましたが、

こういう時だけは、テレビが小さいもの(26型です)で良かったよ、と思います。何とも勝手なものですね。


机だけは置くスペースがどうしても取れず、

リビングに置いてある電子ピアノにぴったり寄せて、

なんとか邪魔にならないよう、空間を作るしかありませんでした。

DSCF1044.jpg 左側が防音室になる部屋(元和室)ちょうどドアが付く前に机が…(邪魔くせぇ~汗)
これはどう見ても、むっちゃ邪魔そうだ…(笑)

ちょうど防音室のドアの場所だし…。置くところを変えたほうが良い気がする…(汗)

机があるとピアノの練習ができませんから、夜には動かしてピアノの前の空間を確保します。


20日は休暇を頂き、作業員さんが休憩に入るたびに部屋を覗きに行きましたが、

仕事が早い!アビテックス自体がシステム化しているせいもあるのでしょうが、

初日にして、完成形がわかる感じ…。工期5日もかからないんじゃないかと思える。


最初の作業はまず畳はがし。畳の下って、いきなりコンクリートなんだ。へぇぇ~と感心(笑)

それから押入れの棚板の取り外し。

「バキッ」とか「メリメリ」とか派手な音がして、小心者の私はびくびく…(笑)


今回は、こんな設計で工事をしていただくことになっています。ピアノの大きさは希望サイズね(笑)

DSCF1048.jpg 床と壁の造作を簡単に記載しました。わかりずらいですねぇ…(汗)
 
その後、床に25㎝四方の板(吸音板?)を床に等間隔で置いていき、

その上からグラスウールで出来た板状のものをかぶせていきます。

このグラスウールの板ですが、床に置いた板の部分の隙間を埋めるよう、

同じ大きさの穴が、等間隔で開いています。

その上からボードを2枚重ね、さらにベニヤ板を打ち付けてありました。

後日、この上にフローリングの板が重ねられるようです。

DSCF1041.jpg 画像下に断面が写っています。黒いのが吸音板で、黄色いのがグラスウールです。
写真の写し方が悪いのでボードが曲がって見えますが、2枚平行に重ねているんですよ。
左側はまだ2枚目のボードが設置されていない状態です。

DSCF1035.jpg ← 20日12時現在。押入れの棚板解体と床の2重ボード貼りが進んでいました。

DSCF1042.jpg ← 20日15時現在。押入れの壁造作が完成しているようです。

既設の壁にグラスウールを挟み込むようなかたちで、5cmの厚さの板を組み立て、入れ子状態の部屋を作っています。
DSCF1043.jpg ← 15時現在、部屋の壁造作。正面壁と天井の間に見える黄色いのは、グラスウールです。

DSCF1046.jpg ← 17時現在 天井は、こういう感じで作られるようです。

Wikipedia :グラスウールって何ぞや?というかたはこちらを…

ヤマハのアビテックス担当のY氏が、仕事の合間にちょいちょい顔出しをしてくださいました。

他のお客さまのところにも顔出しされているようで、相変わらずお忙しい様子です。

「出来るのが早いですね~」と言うと、これからがちょっと大変らしいことをおっしゃっていました。

電子ピアノ自体は金曜日に防音室に入れてくださるようです。

もしかしたら、金曜日の夜には、ちょっとボリュームを絞らなければならないでしょうが、

音を外にだして、しかもかなり遅い時間まで弾けるということになりますね?ふぉぉ~(嬉)

デモンストレーション用に入っている曲を流してみて、どれくらい減音されるか確認してみよう。



いつもありがとうございます。防音室工事経過を載せていく予定です。毎日は無理かも?ですが、頑張ります。
あっ、今回で100個目の記事です。(って、やっと100回なのかい?ですよね~笑)
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2014/01/20 Mon. 21:28  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 2

top △

コメント

ついに工事に突入ですね!
グランド・ピアノへの道は遠いようでしたがあっという間ですね。
断捨離、お疲れ様でした!

けっこう大きなグランドも置けそうですね。
6畳間でしょうか?
165センチくらいのピアノだったら、余裕で布団も敷けそうだなーと思いましたが。
あとは一生のパートナーのピアノさんとの出会いですね。
楽譜なんかもどっさり並べて「音楽室」になりますね。
羨ましいぞー。

続き、楽しみにしてますー。



ひさへ #- | URL | 2014/01/21 12:58 | edit

何だか部屋中が粉っぽい?

ひさへさま コメントありがとうございます。

ようやく始まりました。
着実に工事が進んでいるようですが、部屋がずいぶん小さくなったなぁ?という感じがします。
リビングとつながっていた部屋なので、(引き戸はありますが、ほとんど閉めたことがないです)
実際(6畳)より広い空間のように思っていたのかもしれません。
それが壁で区切られてしまうと、「あらら?こんなに狭かったのね、この部屋…」(笑)
というような感じです。
吸音材の壁のぶん、確かに狭くはなっていますが、設計図ほど広くないような感じもする?
今は機材とかがまだ置かれているので、そういうふうに感じるだけなのかもしれませんが?

気候が良い時期の工事だと、窓を開け放したりするのでしょうが、
時期が時期だけに、あまり換気もされなくて、部屋の中がなんとなく粉っぽいというか…!
指で家具を触ると、指のあとがくっきりと…(うひーっ!汗)
工事終了後、部屋の大掃除をしないといけないですね。
問題は、押入れからクロゼットに変わる収納が、かなり狭くなったように感じること。
今まで入っていたガラクタ(笑)が全部収納できるのか、不安になってきました。
収納しながら第二次・第三次断捨離しなきゃいけないかも…(汗)
さて、楽しいけれど大変なピアノ探し…。
3月半ばくらいまでには決めておかないと、消費税がやばい!
2月は日にちがない上に、結構週末の予定が入っているので、効率的に動かねばならないかも…

布団はさすがに厳しいような気が…?(笑)
エアコンもついて、二重サッシ+障子で、断熱もきっとバッチリ?
一等地の部屋なので、夏場は避暑地代わりになりそうです。
ピアノ部屋の予定が、テレビとか持ち込んで、いつのまにかリビングになっていそうで怖いです。

kusu #- | URL | 2014/01/22 00:34 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/129-8edd5dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △