ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

防音室工事、とりあえず95%完了です。 

防音室工事がほぼ完了しました。

タイトルの「とりあえず95%完了」という理由は、

クロゼットの棚板の寸法が違っていたようで、2段棚板が付くところが、まだ1段しか付いていない。

それから、クロゼット可動扉の取っ手の注文もれがあって、取り寄せ中なためです。

クロゼットの中に荷物が戻せないということは、

部屋にあふれかえった荷物の整理が、この土日にできない、ということです。オーマイガ!(笑)


仕事から帰って、リビングに入りましたら、正面にあるはずのピアノがなーい(笑)

リビングから防音室の中を見たところです。電子ピアノは、防音室の中にすでに入っておりました。
2014012401.jpg

電子ピアノくんが、部屋のお留守番をしてくれていたようです。

いままでいたリビングでは、周りにガラクタ君がたくさんいて、とっても賑やか?だったのに、

急に一人にされて寂しそうです。

グランドピアノは、電子ピアノと比べて奥行きがありますから、こういう向きには設置できなそうですね。

こういう向きでグランドを置く場合、C3クラスだとぎりぎり。椅子に座ったら、背中が壁に付きそう…。

エアコンの下にピアノを置くのは、ピアノの狂いを招くようなので、良くないみたいですね。

でも、レッスン室のエアコンは、ピアノの真上にあるんだよね~。うーん…(悩)

場合によっては、窓を背にして置く感じになってしまうのでしょうか?


部屋の入り口付近から、部屋の奥を見るとこんな感じです。
2014012402.jpg

クロゼットの最上段へ荷物を入れられるのか?つかえたりしないか、不安でしたが、

上段の棚の奥行きが多少浅くなっており、手前に空間があるため、結構大きな物も押し込めそうです。

そのかわり、最上段にはあまりたくさんものが入れられませんね。

重いものも地震等で落下すると危険なので、こちらもご法度。

和室時代に天袋に入っていたものは、8割かた処分してしまいましたから、これでも大丈夫かな?

比較的軽い荷物(恐竜がいた時代?に成人式で着た着物小物一式とか)を載せることにしよう。


たかがクロゼットごときに、なぜこんなにこだわるかというと、

寝室にもクロゼットがあるのですが、最上段の使い勝手の悪さに辟易しているからなのです。

天井までの高さのクロゼットなのに、肝心の扉が天井までないんですね。

最上段へ入れるための隙間が15㎝くらいしかなく、どう考えても設計ミスとしか思えないわけです。

高さのない段ボールに、普段あまり使わないものを詰め込んで、斜めにしてむりやり押し込み、

最後に15㎝程の隙間に腕を入れて、中で段ボールを2弾ないし3段に重ねるという面倒くささです。


今度は反対側から…部屋の奥から、入り口付近を見た感じです。
2014012403.jpg

電子ピアノ君の孤独が感じられますね。相棒の楽譜入れ君を、足元に置いてあげるから、

新入り君が入ってくるまで、もう少し我慢してね(笑)

それにしても、グランドが入ったときに、電子ピアノを置けるだけのスペースが本当に作れるのだろうか?

メジャーであちこち測っているうちに、どんどん不安になってきました。


引き渡しは明日ですが、さっそく音を出して弾いてみました。

防音室には調音パネル(音響が良くなるので)が別途必要ですが、これについては後日設置になります。

調音パネルを設置していないせいなのか、この電子ピアノがそういう仕組みなのかわからないですが、

音が遠くから響いている感じです。気持ち悪くなるくらい音が響いてこない…。

音が、超!こもりまくっている。(汗)まさに、耳栓してピアノを弾いているみたいな感じです。

スピーカーが、ピアノに対して下向きに付いていることと、

せっかく天板の中にもスピーカーが2個あるというのに、

天板で塞がれてしまっているため、スピーカーの意味をなさない。

天板外して音を出したら、多少は違うのかもしれませんが、

電子ピアノの下に、音を反射させる意味合いで、調音パネルを1個床置きしてもらおうか…。


壁紙の糊の匂い?なのか、なんだかいろいろな臭いが結構鼻につきます。これも辛い…。

鼻炎持ちのクセに、自分の嫌いな匂いに対して、嗅覚が異様に鋭いみたいです。(汗)

せっかく遅い時間まで練習できるかも?と喜んでいたのに、1時間くらいでギブアップしちゃいました。

まずは換気が必要ですが、この寒い中、窓を全開…というのは、さすがの私でもちょっと…という感じです。

台所の換気扇が、常時運転(微運転?)できるので、それを回しっぱなしにしています。

もう少し暖かい気候なら、窓開けてしまうんですけどねぇ。


いつもありがとうございます。防音室の良さが実感できるのは、もう少しあとになりそうです。
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2014/01/25 Sat. 02:08  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/133-437f0378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △