ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

もう、やめようか… 

防音室は完成したものの、慣れない(笑)連日記事アップで、疲れがどっと出まして?

更新を約1週間もサボってしまいました。

先週のレッスン記事も書かないうちに、次のレッスンが来てしまう~。


防音室ができて、電子ピアノを音出して弾けるようになったのは良いのですが、

どうも気に入らない…。

気に入らない理由は、音が前に出てこないこと。音のこもりが気になって仕方ない。

調音パネルを借りて、部屋内に置いてはあるけれど、この不満が解消されません。

電子ピアノの前にしゃがみ込んで、鍵盤押すと、そこそこクリアな音が出ているので、

おそらく、電子ピアノのスピーカーが、下についていることに原因がある様な気がします。

天板を外すことも考えましたが、楽譜立てが天板に付いているので、ちょっと不便。

しかも、電子ピアノ自体が、結構壁に付けて置いてあるので、板をずらすのが難しい。

で、結局、ヘッドホン練習に戻してしまった。

防音室をせっかくつくってみたものの、なんだか宝の持ちぐされになってしまっております。


このフラストレーションが曲にまで現れてしまって、今週の練習は最低でした。

練習しているうちに、テンションがどんどん下がって来る。

今日のレッスンは、もう95%諦めモードです。

なかなか弾けるようにならないのも、テンションうなぎ下がりの原因にもなってしまっています。

ちょっと、マズい雲行きになりつつあります。

だいぶ前の話ですが、ブロともさんからの鍵コメで、

今練習しているノクターンのアドバイスを頂いたことがあるのですが、

もう少し早くに手をうてばよかったな、とちょっと後悔しております。

先生からも、ちょっと言われたことでもありましたので…。

かなり情けないのですが、今後のことについて、今日のレッスンの時に先生にご相談してみようか?

申し訳なさと、今さら感満載で、さすがにお話しする勇気がなかなか出なそうですが、

さすがに、今のこの状態では、下手をするとスランプになだれこみそうな気がする。

というか、すでにスランプに片足突っ込んでいる…。


いつもありがとうございます。更新が、またもやとんでもない時間デス(汗)
banner (1)



関連記事
スポンサーサイト

2014/02/01 Sat. 03:35  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 6

top △

コメント

こんにちは、
DGP1のスピーカーの取り付け位置等を確認してみました。
http://item.rakuten.co.jp/auc-aidea/88668/

これからすると、「下方へ低音ウーハーが二つ」と
本体鍵盤の方へ「高音ツイーターが二つ」の計4つスピーカー
があるようですね。

低音は遮る物が無い?ので響いていると思います。
高音部は、「蓋をどうにかして開ける」のが適策でしょう。
 ピアノ本体を片方づつ持ち上げて、座布団や毛布等を噛ませる
て「滑らせる」とひとりでも簡単に移動できますよ。

音源も見つけましたので、ご参考まで(録音環境とすこし
エコーを掛けてあるので余り参考とまでは??ですが)
http://www.youtube.com/watch?v=yMN98pV1MO4
 そして音源チェックする時は(ヘッドホンを着用した方が
より分かりやすいですね、歌の審査委員がよくしているのは
そのためです)、、着けないと周囲の雑音で微妙に分からなく
なりますからね。(ご存知と思いますが。)

どうしてもダメだったら、DGP1にはエコー機能があるので、
ほんの少し掛けてみては如何でしょうか。(どうなるか不明ですが)
 私達、音響をする者は、例えばハウリングをさせない時などは
イコライザーを少しづつ調整したりします。これで、ブーン音やキーン
というノイズを回避させたりします。(ちょっと今回は意味はちがい
あまり参考にならないかもしれませんが)。 

それと調音パネル
は床に対して角度は付けてありますか?(床置き時も出来たら少し手前側
に:全くのフラットだったら本体にまた反射しかねますね)、、
高音のスピーカー音が「吸音」から抜け出ていない?かも知れません。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2014/02/01 10:03 | edit

まぁ、デジピだから、ですね。
デジピはどうしても音が貧弱というかこもっています。
それにデジピのための防音室ではないでしょ。
「宝の持ち腐れ」ではないですよー。

アコースティックはボディー全部がスピーカーでもあるので
全然違いますよ。音がこもりません。

スランプかぁ、あのノクターンは難しいですからね。奥も深いし。
急がず時間をかければ・・・時間がかかればその分スランプにもなるし。
一度、お蔵入りにするのもいいかも?

ひさへ #- | URL | 2014/02/01 19:05 | edit

お手数をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした

酢~さま いつもご心配くださり、ありがとうございます。

DGP-1は、グランドピアノのアクションを搭載しているというのが「売り」の電子ピアノです。
ハンマー代わりの重りが、接着剤で付けてあるだけなので、
経年劣化で、弾いている最中に取れてしまい、鍵盤が下がりっぱなしになるという事態が頻発しました。
そのたびに天板を開けて、勝手に強力接着剤で付け直しをしていましたので、
前面に直径10㎝位の小さいスピーカーが付いているのは知っております。
約1年ほど前に、技術屋さんに来ていただき、
アクション関係の全体的な調整をしていただきましたので、最近はそういうこともありませんが。

今日、思い切って電子ピアノを少し動かして、天板を開けてみました。
(100kgあるので、さすがに重いです…汗)
段ボールの切れ端を足に噛ませて、擦っても床に傷がつかないようにしてから、
あとは力で無理やり移動して、壁から少し離してから、
ドライバーでネジをはずし、天板を開けて弾いてみました。
あれ?あんまり変わらない?というのが正直な感想でした。
スピーカーがうまく作動していないような感じもします。
耳を近づけてみましたが、音がでているのか出ていないのか、全くわからなかったので、
スピーカーが故障している可能性も考えられそうです。

調音パネルの1枚を電子ピアノの下に敷いてありますが、
ペダルとピアノの足の間が狭いので、斜めにして、自分のほうへ向くように置いています。
調音パネルは吸音+音の拡散を兼ねているようですので、
裏返しにして、完全に音を反射させることもやってみたいと思います。

ピアノの先生に少し相談しました。
普通のピアノと電子ピアノは、発音の仕方自体が違うので、
そういう聴こえ方の違いになって表れたのではないか?とおっしゃっていました。
ピアノ教室で、先生用に用意されているのはクラビノーバですが、
(部屋が広くないので、グランドは生徒のみです)
少し離れた位置に座っている私からは、音がクリアに聴こえてきます。
弾いている先生自身は、足元から音が出てくる感じに聴こえるのだそうです。

電子ピアノの構造上、籠っているように聴こえるのは、仕方ないことかもしれませんが、
私自身が、それをストレスと感じてしまっているので、ヘッドホン練習に戻して弾いています。
防音室の意味がない気もしますが、
グランドを購入すれば、電子ピアノは深夜練習用の補助的使用となる予定なので、
これでもいいかな、と思い始めています。

いろいろお調べいただきまして、恐縮しております。
ありがとうございました。

kusu #- | URL | 2014/02/01 21:36 | edit

ついに、お蔵いりです(汗)

ひさへさま、ご心配いただきありがとうございます。

> まぁ、デジピだから、ですね。
私もそう割り切るしかないかな~と思います。
今日、ピアノの先生に、状況をお話ししましたら、
やはり、構造上の違いではないか?とおっしゃっていました。
現在のレッスンの進め方ですが、ピアノ教室の部屋が狭いので、生徒はグランド、
先生はクラビノーバを使ってのレッスンです。
少し離れている私からは、クラビノーバの音もクリアに、まことにきれいに聴こえますが、
弾いている先生自身がおっしゃるには、足元から音が立上がってくる感じに聴こえるそうです。
これはやはり、早くピアノを買え!ということなのだなと、勝手に良いほうへ解釈しています。

> スランプかぁ、あのノクターンは難しいですからね。奥も深いし。
> 急がず時間をかければ・・・時間がかかればその分スランプにもなるし。
> 一度、お蔵入りにするのもいいかも?
先生と話をしているうちに、そういう感じの話になったので、
思い切って、中断させてもらうことにしました。
大好きな曲ですが、聴くのと弾くのでは大違い!
テクニック的なことはもちろん、
どちらかというと私の意識(モチベーション)の問題になっているのは、
練習を始めたばかりの頃から、先生も感じていたことですからねぇ…(汗)
大好きな曲なだけに、テクニック的に弾きこなせないのが、とても苦痛になってきてしまったのです。
和音も苦手な私なので、最初から最後まで、ほぼ和音ばかりのこの曲は、私に向かなかったのかも?
これが勉強中の生徒なら、先生も諭して曲の最後まで弾かせるようですが、
大人で趣味で弾く分には、スパッと違う曲に切り替えるのもアリのようです。
要は、弾いている本人が楽しければ良いわけですからね。
先生には、この曲ではいろいろご苦労をかけてしまったので、中断という形は避けたかったのですが、
もう少し、いろいろな曲を弾いてみたら、ちゃんと弾きこなせる日も来るかもしれない?
というか、数年後にこの曲を再度トライしようという気持ちになるかのほうが、よほど問題です。
何とも情けない結果に終わってしまい、黒歴史に新たな1ページが加わってしまったわい…

次に先生が推薦した曲は、ショパンのエチュードop.10-9か、op.25-2。
または、リスト「愛の悪夢」ですよ~(マジで…滝汗)
ちなみに「愛の夢」は、レッスンしておいたほうが良い曲のひとつだそうです。

ひさへさま いつも力づけてくださり、ありがとうございます。
バラードは頑張って弾きつづけます。ひさへさまも「愛の夢」頑張ってくださいね~。
これから食事して、深夜ですが、譜読みを開始します。

kusu #- | URL | 2014/02/01 22:15 | edit

こんばんは

いまごろは譜読み中でしょうか。
昨日、今日は練習しないで日常のことをしていました。
なにかやろうとするとピアノができず、ピアノをやろうとすると何かができず、、、今日は練習しなかった(涙)
私のことで言えば、あちら寝かせ、こちら寝かせ、どこに行ったか分からなくなり布団の下をめくってまた取り出し、そのうち爆睡して起きてこない曲もあります(笑)
さて、kusuさまは25-9にするのか、25-2になるか、はたまた愛の夢をえらぶか、何にお決めになるのでしょう~
曲を選ぶときって、一番ワクワクしませんかv-441
私の場合は、優柔不断なのでこの中から好きなものって言われると迷ってしまいますけど、 やっぱり新しいものをはじめるというしょっぱなはワクワクします。

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2014/02/01 22:59 | edit

今日は早いお越しですね(笑)

レディピアノさま お越しいただきありがとうございます。

前の曲は、なんとも情けない終わり方をしてしまいました。
もう少し弾けるんじゃないかと、自分を過信しすぎていましたね。
もっと自嘲(自重)しましょうか(笑)
じつはまだ譜読み始めていません。
リンク経由で、いろいろなかたのブログへお邪魔していました。
しかも、食事もしていないし…
最初にPC立ち上げたのはマズかったわぁ~(笑)そのままズルズルになってます…(汗)
東京・青山にある、Kawaiさんのお店へ、試弾の申し込みをPCからしたかったので…。
第二候補まで申請できますが、どっちの日にちになるかは連絡待ちです。
「Shigeru Kawai」はどんな音を出すピアノなんだろう?と思うと、とても楽しみです。

譜読みですが、エチュード未経験の私、どちらがいいのだろうか…。
「愛の夢」は想定外…。で、3択のどれにしようか悩んじゃってます。
今度は途中でくじけるわけにはいかないという、意地もかかってます(笑)
ピアノは意地で弾くものじゃないですけどね(爆)

kusu #- | URL | 2014/02/01 23:31 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/135-3f2a3707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △