ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

3月8日のレッスンは進歩なし…(泣) 

3月8日の午前中は、マンションの管理組合の会合でした。

マンション内に会議室のような部屋がないので、公共の施設をお借りして会合を開きます。

最近は経費節減で、会議室を借りずに、ホールにあるテーブルを拝借していますが、

暖房があまり効いていないので、だんだん寒くなって来る…。とにかく足が冷える。

仕方なく、着ていたダウンジャケットを膝にかけてしのぐ。

寝不足で超眠い…。どうしよう…。なんて思いながら会合に参加(やる気なさMAX…ヲイヲイ…笑)


現在、隔月で管理組合の会合を開いていますが、ここの施設には音楽室や小さな音楽ホールがあります。

いろいろなサークル活動も行なわれているところなので、空いていれば借りられるのかな?

音楽室も結構広そうなので、レンタル料は高いかもしれないな…?

ということで、インターネットで調べたら、やはり安くはありませんでした。夜借りると5,000円位する。

さらには時間制限もあって、夜21時までには退出しなければならない。

ピアノは別料金で、しかもアップライトだ…。音楽教室のピアノを借りるほうがまだ安いなぁ…。残念…。


管理組合の会合が終わって、家に帰ったのが12時30分…。

レッスンが14時からなので、13時30分には家を出なきゃいけない。

こんな塩梅でしたので、レッスン前の練習はあまりできませんでした。

片手練習中ですが、どうも2ページめの左手が苦手と言うか、覚えられない。

しかも、スラーでの切り方を間違えているところもあった…(全部つなげて弾いていた…汗)

先生にお手本を示していただいて、理解はできたが、ここは弾く音域が広くて大変だ。

とにかく、曲の最初から最後までひたすら同じような音型で、

弾く音域がオクターブ超えばかりで、間違えずに弾くことでいっぱいいっぱいな状況。

楽譜に書かれているとおりに弾くには、まだまだ練習が必要なことを思い知らされる。

しかも、疲れてくると、小指で弾くベース音をぶつけ気味に弾いてしまう。

曲を壊してしまうので、これは絶対NGだと先生に強く注意されました。

それから、手が届かないところを無理してつなげようとしないこと。

最終的にはペダルが入るので、離して弾いても構わないとのこと。


分かっているんだけど、手が音を探している状態でもあるので、なかなかできないというのが現状です。

とにかく左手練習をもっと強化しなければいけない、ということです。(コレ、毎週書いてるな…笑)

相変わらず進歩ないなぁ…。

次回のレッスンでは、最初の1ページを両手で弾いてくることとなった。

たての線をそろえる、いわゆる「音には出来そう」です。

なんて情けないレベルなんだ…(泣)

早く先生をのせられるくらいのレベルになりたいものです。

普段座って指導してくださっている先生も、

私がノリノリ?で弾けるようになると、椅子から立ち上がって聴いてくださるようになります。

先生のご指導も、当然熱が入ってきます。

そういうレッスンはとても楽しくて、30分レッスンが10分くらいに感じます。

まだまだエチュードは楽しめるレベルまでには至っていないのですが、

ノクターンの時のような「太刀打ちできなさ」は。今のところ感じていないので、何とか頑張れそうです。



夜更かし常習犯なので、万年睡眠不足な私ですが、さすがに8日の土曜はへばってしまいまして、

レッスンから帰ってきたら、眠いわ、体はヘトヘトだわで、どうしようもない。

体は正直です。むちゃくちゃな生活をしていると、てきめんに体に返ってきますね。

最低限の家事をしてから、ちょっと練習しようかと考えていたのですが、

家事まではなんとかこなしたものの、疲れ切ってしまって、ピアノの練習までたどりつけず。

ちょっと休むつもりで、こたつに入って横になったら、3時間も寝てしまった。

昼寝どころではなく、完全に夜寝…(汗)

これで、結構元気になって、夜22時30分くらいから深夜練習に取りかかりました。

遊びでショパンのノクターンを1曲練習。(op.32-1)最初の1ページだけだが、初見で弾いてみる。

レッスンでフラット系の曲ばかり弾いているから、遊びではシャープ系。

もちろん、すらすらと弾けるわけではないのですが、自分比で、思ったよりは弾けたかもしれない?

フラット系でも、シャープ系でも、5個付いているものは譜読みが楽っすね。


それから、中断してしまったop.48-1をさらう。

最後の2ページ余りの和音テンコ盛り部分は、譜読みをくじけたまま復帰できずにいますが、

その前の部分までは、ほぼ毎日練習しています。

レッスンで持っていたころより気合いが入って練習できているのが、ちょっと皮肉ではあります。

アルペジオ多発地帯は、気を抜くとすぐに大音響になってしまうので、

緊張感を保ったまま、手だけ力を抜く。これが意外に難しいです。

ここ以降のオクターブ連続部分は、相変わらず隣の音をひっかけて弾いてしまう。

隣の音ひっかけは、もはや日常茶飯事的ですが、

この曲に対する私のツボ部分なので、気合いがどーんと入ります。

その後、バラードを部分練習。少し弾き方が乱暴になってきたかなぁ…?

私はフォルテの弾き方が全然きれいじゃありません。

力任せで弾いているみたいなところがあるので、こういう弾き方もなんとかしなきゃいけないなぁ…。

肝心のエチュードは、先の2曲でスタミナをほぼ使い果たし、片手練習中心で軽く流す程度。

力がまだあまり抜けないので、練習し過ぎると、まだ左手薬指の付け根がじんわり痛くなる。

気が付けば、3月9日1時…。日付変更線を越えていました。

電子ピアノだから出来ることですね。

電子ピアノで音だして練習すると、音が響かな過ぎて、かえってストレスになってしまうので、

「防音室」なのに「ヘッドホン練習」しています(笑)。

防音室の意味が全くありません。で、グランドピアノはいつのことになるんだよ~?(泣)


最近は中断したノクターンop.48-1から練習に入ることが多いですが、

ついつい気合いがはいってしまって、気が付くと、1時間休みなしで弾いていたりします。

挫折したままの、和音テンコ盛り部分2ページ余り…。

この曲の最難関部分ではありますが、再度トライしてみようかな…という気持ちになっています。

9日日曜日の練習で、ここの部分の右手片手練習をしてみました。

レッスンで挫折してから1か月が経過しましたが、意外に覚えていました。

という感じで、またもや練習時間の配分が怪しいことに…(汗)


ノクターンop.48-1:バラードop.23:エチュードop.10-9の練習配分が45:45:10になっている

さすがにそれはヤバいだろ?という気がしています。


3月10日月曜日は急遽、激励会(飲み会)の予定が入りまして、仕事終了後、お江戸に行ってまいります。

飲み会の場所が有楽町なので、またヤマハ銀座店に行ってお買い物してきます。

この間行って買ってきたものですが、追加購入です。

先日行ったときには、あと1つしか残っていなかったから、仕入れしてくれているといいのだけれど…?


いつもありがとうございます。果たして、グランドピアノはいつのことになるんでしょうかねぇ…(汗)
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2014/03/10 Mon. 01:57  edit

Category: ピアノレッスン

tb: 0  |  cm: 6

top △

コメント

こんばんは!

どこかの施設に行って、ピアノとか音楽室や小さな音楽ホールがあると
完全に興味がそっちに行っちゃいますよね!
どんなピアノかな?とか。
私もkusuさんと同じです!
でも、そこアップライトなのにお金取るんですね・・・。
お金払ってまで使用したくないですね・・・。


「疲れてくると、小指で弾くベース音をぶつけ気味に弾いてしまう。

曲を壊してしまうので、これは絶対NGだと先生に強く注意されました。

それから、手が届かないところを無理してつなげようとしないこと。

最終的にはペダルが入るので、離して弾いても構わないとのこと。」

まだ、練習に入って間もないですからね。
私の場合は「時間」と「慣れ」かな。
でも、手が小さくてもペダルで何とかなるって事ですよね。
ペダル様様です。

kusuさんが曲に慣れて来ると
椅子から立ち上がって聴いてくださるんですね!
良い先生ですね!17年くらい前に初めてピアノを教えて下さった先生がそうでした。指揮をするようにしていまして、ちょっと引きましたが。
今では嬉しい思い出です。
kusuさんも「練習」と「時の流れ」で今の曲も何とかなりますよ!

48-1、今も頑張っているんですね。
時間をかければ何とかなりますよ、きっと。

バラ1で、フォルテが上手く行かないとかありましたが、
女の人はやはり男の人より力が劣るのか
フォルテを、太く力強く弾く女の人はいないかもしれませんねー。
それでも、芸術的にバラ1を弾く女の人はいっぱいいますから。
ココはひとつ、女の武器?の繊細な弾き方で・・・?頑張るというのも有りかな、と。

48-1、もったいないし、弾き続けて下さい。
そのうち、フッと軽く弾けるようになる時があると思います。
私も「愛の夢」・・・研究してます。
kusuさん、一緒に頑張りましょー!(対・上司もね~・・・。)

あ、お江戸での飲み会は今日、ちょうど今?宴もたけなわでしょうか?
こちらは今朝40センチ雪が降ったので、ススキノに飲みに行くのは勇気が要ります。ま、行かないけどねー!!」

ではまたー。

ひさへ #- | URL | 2014/03/10 22:57 | edit

こんばんは

kusuさま、盛り上がって楽しんでいらっしゃるでしょうか~。
ペダルなかったら速攻倒れます!(爆)
バッハって、手の小さい子いじめとひそかに思う私です。
つなげられないし、つなぎのためのペダルは音を濁しちゃいけないし、、、。
今日、手のひらの乾燥状態湿疹がオクターブの開きで皮膚が切れて、鍵盤が血だらけになってしまいました(泣)
即興曲のような、細かい隣同士の音の羅列のスペシャリストを目指そうかと方向転換、まじめにかんがえてしまいましたよ(笑)
でも負けないも~ん。
いっぱい指に栄養つけて成長していただきます(大爆笑)

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2014/03/11 00:05 | edit

繊細と言う言葉が、私の辞書にあるかどうか微妙…(笑)

ひさへさま 今日は比較的遅めのご訪問…?
私の帰って来る頃を見計らってのコメント、ありがとうございました。

飲み会を月曜日に開催しようと、金曜日に急に決まりまして、
その時点では、場所取りすら出来ていない状況でした。
仲間の一人が病気?で入院することになってしまったので、そのかたの激励会です。
取りあえず、「切れば終わり」みたいな感じのようなので、
「お見舞いに行くよ!」と言ったら、「絶対来るなぁ~(笑)」と叫んでました。
かつての直の上司ですが、このかたはダンディなうえに温厚。
意外にグルメで、美味しいお店を結構知っていたりします。
今日もバレンタインのお返しの他に、
「大学いも」とふ○っしーのプリッツをお土産にいただきました。
「大学いも」のお店です↓
http://www.geocities.jp/achpelican4/tabemono/etc/14tibaya/tibaya.html

> どこかの施設に行って、ピアノとか音楽室や小さな音楽ホールがあると
> 完全に興味がそっちに行っちゃいますよね!
そこの施設に音楽室があることは知っていましたが、
会合が始まる前に、施設案内が書かれたプレートをじーっと見て、
「音楽室」が結構広いので、完全にサークル活動用だと思い、
賃料高いだろうなと思いながら調べてみると、案の定です。
千葉市は金食い虫のモノレールがありますから、ちょっと財政難。
取れるところからは、結構シビアに徴収するなぁと思ってしまいました。
市としての「売り」もないので仕方ないですが…。
夢の国擁するU市が少し羨ましい。あそこは¥がありそうだし…?

先生をのせることは、なかなか難しいのですが、
自分が楽しんで弾いているのは、先生にも伝わるようです。
聴きながら「もっと盛り上げて~」とか「親指ぶつけないで~」とかご指導してくださったり、
一緒に歌ってくださったりとかします。
こういうレッスンになると、もう楽しくて、何時間でも受けていたいと思いますね。
30分なんて、ほんとにあっと言う間です。
ここまで到達するのは結構大変なのですが…(汗)

48-1は、レッスンから外れて縛りがなくなったあとも、
たとえ途中までしかできなくても、せっかく練習したんだし、
弾けなくなったらちょっと残念だな~と思い、意識的に弾くようにしていましたら、
だんだん面白くなってきまして、宿題そっちのけにして練習してしまっています。
なので、挫折してしまったところも、怖がらずにトライしてみようという気持ちになっています。
期限なしなので、ゆっくり譜読みを再開するつもりです。
1年後くらいに、最後まで何とか弾けるくらいまでもっていけたら、
先生にお願いして、また指導していただければ…と考えています。

> それでも、芸術的にバラ1を弾く女の人はいっぱいいますから。
> ココはひとつ、女の武器?の繊細な弾き方で・・・?頑張るというのも有りかな、と。
繊細……私の辞書にこの言葉があるのか、ちょっと不安です(笑)
ちょっと力みすぎていますね~。力でねじ伏せようとしている感じなので…。
芸術的に弾けるようになるのは、まだまだ時間がかかりそうです。でも、頑張りますよ。
ひさへさまも「愛の夢」をいろいろ試行錯誤しながら研究して、より良い演奏を目指してください。
もちろんク○上司の件ももちろんです。

40cmも雪が降ったら、本格的雪かき復活ですか?
こちらも空っ風が強くて寒い毎日です。春はまだ遠い?と思っていたら、
春の風物詩、スギ花粉が飛び始めていますね。鼻がむずむずしています。

いつも励ましてくださり、ありがとうございます。

kusu #- | URL | 2014/03/11 01:45 | edit

異常乾燥注意報(警報?)してますね

レディピアノさま、
華麗に練習されているかと思いきや、結構スプラッターな状況になっておられるようですね。
> 今日、手のひらの乾燥状態湿疹がオクターブの開きで皮膚が切れて、
> 鍵盤が血だらけになってしまいました(泣)
とか、壮絶な感じがしますね~。
私は右手親指の爪の脇。ちょうどピアノのキーが当たる場所がよくパッカリ割れます。
ユースキンを、まるでパテのように断裂面に塗りこんで、傷絆創膏でガード。
一晩寝て、仕事中も傷絆創膏貼りっぱなしで、ほぼ24時間後位には…
ちょっとだけまともになります。なので、傷絆創膏貼ったまま練習…な感じの繰り返しです。

> 即興曲のような、細かい隣同士の音の羅列のスペシャリストを目指そうかと方向転換、まじめにかんがえてしまいましたよ(笑)
レディピアノさま、こういう系統はお強そうですね。私は指が転びまくりそうです…(滝汗)
オクターブはきついけど、これを入れると
曲ががらりと華やかになったりするので外せないんですよね。
手が小さいと本当に大変ですわ。
でも、手のひらの乾燥状態湿疹は、なんとか治ると良いですね。
パカッと割れて流血すると痛くて、余計手を開きたくなくなってしまいませんか?
レディピアノさまの手のひらに、異常乾燥注意報(警報)が発令してしまいそうですね。
華麗なお年頃は、保湿が重要項目の一つですね。

いつもコメントありがとうございます。
それにしても、またもやお返事がとんでもない時間だわ~!(笑)

kusu #- | URL | 2014/03/11 02:11 | edit

kusuさま、こんばんは。
ノクターン、頑張っていらっしゃるんですね!
最初の2ページだけですよね、無理なく弾けるのは。
その後は疲れているときや気が向かないときなど、絶対弾けないですよね。
でも、今kusuさま、燃えてらっしゃるので?きっとチャンスですね。
最後の譜読みもそういうときは進みそうな気がします^^
やってらっしゃる曲はすべてショパンですね!!!
エチュード、取り組んでらっしゃってすごいな~
私は4番に懲りて逃げ腰です^^;

huku-ume #- | URL | 2014/03/11 21:38 | edit

もしかすると、ショパオタ?

huku-umeさま、ようこそおいでくださいました。
コメントありがとうございます♫

> ノクターン、頑張っていらっしゃるんですね!
レッスンでくじけてしまった曲ですが、
出だしの4小節が、何回弾いてもしっくりいきませんでした。
これがずっと尾を引いてしまい、
どう表現したらよいのか、迷っている状態で毎週のレッスンを受けていました。
ショパンの曲はちょこちょこ弾いてきましたが、
どう弾いたら良いか悩むなんて、初めてでした。少しは成長したということかしら?
テクニックは易しいのに、曲自体がものすごく深くて…。足元見てすくんでしまったのか…?
で、白旗…。敗北宣言…(汗)
このまま弾けなくなって自然消滅か?
それはちょっともったいない、と思いまして、気の向くままに、ぼちぼち練習していましたら、
なんだかちょっと面白くなってきてしまったわけです。

> 最初の2ページだけですよね、無理なく弾けるのは。
> その後は疲れているときや気が向かないときなど、絶対弾けないですよね。
真ん中の部分は、その日の調子にかなり左右されますね。
調子が悪い時や気分が乗らないときは、壊滅的に弾けません(笑)
最後のページなんて、片手だけでもヨレヨレでして、
両手で弾くということが、自分のことなのに全く想像ができません。

> でも、今kusuさま、燃えてらっしゃるので?きっとチャンスですね。
> 最後の譜読みもそういうときは進みそうな気がします^^
今日はここまでやるぞーとか決めてしまうと、
根性が人一倍ない私、再び挫折してしまいそうなので、
「今日はここ4小節なんとなく弾いてみる~?」とか、「片手で1回だけさらってみよう~」とか
かなりユルイ練習の仕方をしていますが、こんな状態で弾けるようになるのかな?という感じです。

> やってらっしゃる曲はすべてショパンですね!!!
> エチュード、取り組んでらっしゃってすごいな~
> 私は4番に懲りて逃げ腰です^^;
私から見たら、huku-umeさまが4番弾けることのほうが凄いですよ~。
私にはとても弾ける気がしませんし…(汗)
学生の頃から、ショパンが一番好きで、弾きたい曲がたくさんあります。
先生は、他の作曲家の曲も弾いてみたら?とおっしゃいます。
いくつか練習候補曲を先生が上げてくださいますが、
気が付くとショパンの曲を選んでいます(汗)。
ショパオタ(ショパンオタク)かも…?
ショパンを極めたい(私ごときが極められるのか悩みますが…)なら
エチュードはやっておいたほうが良いですよ!いうことで、初挑戦中です。
年とってくると、なかなか覚えられなくて困りますね。若い時とはやはり違います。
これから難しさが身に染みてくるのだろうなと、今からドキドキです。

huku-umeさまも、難しい曲練習されていますね。
huku-umeさまが練習された曲群を拝見すると、「ひぇー!」とか思います。世界が違う…(汗)
私は基礎固めがかなり怪しいので、(ツェルニー40番すら、かなり怪しかった…汗)
「気持ち良く弾こうなんて、1000年、いいえ10000年早いわよ(笑)」とか言われてしまいそうです。
huku-umeさまも練習、頑張ってくださいね~。私も頑張ります。

ありがとうございました。更新サボり気味ですが、またお越しください。

kusu #- | URL | 2014/03/12 00:10 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/144-d11e63a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。