ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

ピアノの名前を決めました。(ちょっとこじつけテイスト…笑) 

まずはご報告。ピアノの名前を決めました。

24日に納入されたピアノの名前は「かのん」にしました。
「シゲル・松崎」(akimermanさま、ありがとうございました。超ウケました)も「ミリーちゃん」も良かったのですけど…(笑)

音楽用語の「カノン」から取りました。(ひらがなにしたのは、何となく可愛いから…笑)

「カノン」の意味ですが、一般的には輪唱と言われることが多いですね。
(複数の声部が、同じ旋律を異なる時点からそれぞれ開始して演奏する様式の曲を指す。wikipediaより)

カノンには主になる旋律がありますが、それが形や音を変えて追唱しますね。

もちろん、そのまま繰り返される場合もありますが…。「静かな湖畔」みたいなかんじで…。
皆さま、ご一緒に ♫静かな湖畔の森のかげから、もう起きちゃいかがとカッコウが鳴く~♫

めくるめくピアノの世界にハマって、今年でなんと!40周年なのですよ~。そんなになるのか…という感じです。

もちろん、実際にピアノを自分で弾くようになるのは、もう少し後ですし、挫折も経験済み。

大人になって再開しているため、ブランクもあります。

怪我をしたことで、まともな練習ができなくなって、悔し涙を流したときもありました。

でも、いつも不思議なことに「これで終わりだ!」という気持ちにはならなかった。

ピアノの世界ハマり歴=ピアノ歴ではありません。念のため(笑)

洋楽にハマっていた時期もありますが、ピアノが効果的に使われている曲に魅かれることが多かったですね。

何の曲でも、ピアノの音が入っているだけで、「おぉっ?」とつい、耳をそばだててしまう。

やはり、ピアノに取りつかれてしまっているのかも?

ここまで来たら、もう一生「ピアノバカ」を貫くしかないでしょうね(笑)

というわけで、「かのん」は、何があってもピアノの世界に戻ってきてしまう、自分の姿をなぞらえています。


名無しじゃ可哀想だと思いましたので、電子ピアノ君にも名前を付けました。

お兄ちゃんの「奏(かなで)」くんです。

この電子ピアノを購入してから、かなりいろいろな曲を練習(奏でて)してきました。

身の丈に合わないかな?と思われる(バラ1以外で)曲も練習してきて、

私のいろいろな想いを飲み込んでくれてもいますし、彼?とは、まさに戦友に近い間柄でもあります。

これからも新入りの妹「かのん」と一緒に、

音楽を奏でて行こうという「ピアノバカ」の願いが込められています。


3月最後のレッスンでした。

今日は、私の次の生徒さんである「音楽一家さん」がお休みでしたので、1時間レッスンでした。

それにしても、うちの先生、おおらか?なのか?

次の生徒さんがお休みだと、時間を延長してくださいます。

しかも、レッスン料もずっと○え○○のまま!(汗)これって、大丈夫なのでしょうか?

先生がヤマハの社員のかたに怒られたりしないのかしら?

もちろん、私にしては、とてもありがたいことなのではありますが…(汗)

今回のレッスンでは、4ページあるエチュードの、1ページ目と3ページ目を両手で弾きました。

なぜかというと、ほとんど内容が同じだからです。

3ページ目は装飾音が付いたり、右手がオクターブになるくらいの違い…。

この些細な違いで躓くってどうよ?といった感じです。相変わらず情けないわたくしです(笑)っている場合じゃないって!

4月5日のレッスンはお休みのため、2週間、間が空きますが

2ページ目と4ページ目の左手の練習強化、

ならびに3ページ目のマスターが、次回までの目標です。出来れば両手練習も進めたい…。

左手は黒鍵を弾くことが多いので、指紋の溝が浅くなってしまっている私の手にはなかなかに厳しい…。

レッスン曲のエチュードは、まだまだのレベルなので、

防音室や、ピアノのことなど、お話タイムがちょっと長かったですが…(汗)

それにしても、なぜ先生は私がピアノを購入したことを知っているのか?

防音室を作ったことや、ピアノも購入する「つもり」であるということはお話ししましたが、

ヤマハのピアノフェア以外に、あちこちピアノを求めて三千里(マルコか?笑)した話はしていなかったし、

ましてや、ピアノを買ったという話は全くしていなかったのですが…。

消費税が上がるので、それに間に合うように、行動を起こしただろうと考えていらっしゃったかもしれません。

うーん?それともMさんから情報が行ったのかなあ?


Mさんといえば、久しぶりにレッスン後待ち伏せ?されました。

ピアノが決まりました、という話をしてから、この待ち伏せもピタッと無くなったので、

今度は何?という感じで、ちょっとビビりました。(大げさ…笑)

Mさんが、4月から楽器店のほうへ異動されるそうです。

営業の押しが強いかたでしたので、

「音楽教室」勤務であることが信じられなかったのですが、適材適所に異動ですね~。

それから、アビテックス関連で、いろいろお世話になったY氏がヤマハ銀座店さんへ異動されるそうです。

あらら、調音パネルは誰に相談しようか…?

面倒見の良いY氏のことですので、銀座店に行かれても連絡をいただけそうな気はしますが…。

以前、Y氏の話をお聞きした感じでは、

今までも、神奈川県や茨城県など、結構遠方のお客様のところまで足を運ばれていたようです。

結構お年を召したかたとお見受けする(60歳代後半くらい?)のに、とても精力的なかたです。

私自身も、お江戸に出る機会がそこそこあるので、顔出しはしてみるつもりです。

4月にも仲間内で飲み会の予定(日程については未定)がありますが、

また、仲間にはわがまま言って、自分の予定をねじ込もうか…。

最近の私の得意技になっていますねぇ…(汗)その前に、Y氏へきちんとアポイント取らないとね…。


さて、24日に我が家に来たグランドピアノの「かのん」ですが、ちゃんと弾くにはなかなか手ごわい…(笑)

防音室の性質上なのか?低音が豊かに響きすぎて、高音部がかき消されがちです。

ピアノが防音室の壁からあまり離れていないせいなのか?とも思えるのですが、

これは音楽教室のピアノも同じ状態なので、一概には言えないかも?

ただ、音楽教室には、低音部の壁側に吸音材が使われているようです。

これも、Y氏に相談かなぁ…?


先週は、いくらか早めの帰宅が出来るよう頑張りました。

普段の日のグランドピアノでの練習は、せいぜい30分から40分というところです。

防音室とはいえ、完全に音が消せるわけではないので、やはりご近所さんには気を使います。

基本的に20時には終わりにしようと考えています。

どんなに遅くても、20時30分にはグランド練習は切り上げます。どんなに練習したくても我慢です。

十分、マンション規定違反行為なので、「うるさい」と言われてしまったらマズいわけで…。

この時間であれば、ピアノ騒音で一番迷惑をかけそうな?下の階のかたからのクレームはなんとか防げそうです。

この時間なら、帰宅されていない確率がかなり高いので…。

練習が足りない分は電子ピアノで補います。

電子ピアノのお兄ちゃん「奏くん」は、相変わらず平日は大活躍です。


29日はあまり練習できませんでしたが、30日はまったり「かのん」と戯れました。

ノクターン → 課題曲のエチュード → バラード1番 → 再度課題曲のエチュードと約3時間半。

グランドピアノで、こんなに長時間練習したのって、学生時代にバイエルと格闘していた時以来かも…。

そう考えると、感無量です。

平日だと、ご近所への気兼ねから、あまり気合いを入れて弾けないので、

「かのん」も、しょうもない音を出していましたが、

やはり気合いを入れて弾くと、きちんと答えてくれますね。とても楽しかったです。



いつもだらだら記事をお読みいただき、ありがとうございます。
しかし、どうしていつもこんなに記事が長くなるのか…?自分でもわからん…(笑)

banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2014/03/31 Mon. 00:41  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 10

top △

コメント

こんばんは

かのんちゃんに奏くん、どちらもよい名前、素敵ですね~。
デジPは男の子、SK2は女の子なんですね。
低音については、なにか物理的なものがあるのかもしれませんが、楽器店のかた、もしくは、調律師さんは購入後間を開けずに来てくださると思うので、そちらのほうで調整していただけるか、またはアドバイスなどがあると良いですね。
新しいピアノは、音の出が固くないですか?
弾きこんでいくうちに自分の音が開いてくるのも楽しみに一つですね(^o^)
毎夜かのんちゃんに張り付いているkusuさまが見えそうです^m^

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2014/03/31 01:03 | edit

名前は、音楽に関するこだわり(笑)

レディピアノさま、いつもコメントありがとうございます。

デジピは構造上、どう弾いてもちゃんと音が出てくれる鷹揚さが、男の子のイメージ、
ピアノはちょっとしたタッチで音が変わる繊細さ、から女の子をイメージしました。
両方とも絶対に音楽関連の名前にしたかったので、そこはこだわりました。

環境に慣れたころにピアノの調整(調律)に来てくださる予定になっています。
調律士さんでもアドバイスがいただけるのですね。
アビテックス担当のY氏が異動されてしまうのがちょっと残念。
しばらくはゴタゴタしていると思われるため、落ち着かれてから連絡してみようと思っています。

> 新しいピアノは、音の出が固くないですか?
そうですね~、弾きなれた音楽教室のピアノと比べると、確かに弾きずらいですね。
この弾きずらさが「固い」ということなのでしょうか?
このことはピアノの先生にも言われていたことなので、ある程度覚悟の上でした。
うちのデジピは、グランドピアノのアクションを使っているものなので、
調整が可能なのですが、去年技術者さんに見ていただきましたら、
タッチがガラッと変わってしまって、一時期とても弾きずらくなりました。
全く別のピアノになってしまったかのような感じがしました。
そして、慣れるまでちょっと時間がかかりました。
ああいう感じかな?と思っておりましたが、
新しいピアノは慣れるまでに、もっと時間がかかるみたいですね。
でも、このピアノが自分の思うとおりに弾きこなせるようになったら…と思うと
それだけで、わくわくしてきちゃいます。

平日も出来るだけ弾けるようにしたいのですが、今週前半は決算もあるし、さすがに無理かなぁ?
土日が来るのがさらに楽しみになりそうです。
月曜日の「会社に行きたくない病」も悪化しそうです(笑)

お忙しいところ、コメントいただきましてありがとうございました。

kusu #- | URL | 2014/03/31 01:34 | edit

kusu様のピアノちゃんは女の子だったんですね。
かのんちゃん、名づけの理由もいいですね。
ピアノはまり歴40年ですか、すごい。
かのんちゃんが来てくれて、感無量ですね。
なんか、私も涙目です・・・。

うちにもデジタル・ピアノがあるのですが、
やっぱり「戦友」といいますか、思い出がいっぱいですね。
かなり古くて音質もタッチも良くないのですが、
手放す気にはなれません。
ま、夜間や夏場の練習にデジピは必要ですしね・・・。

kusu様がピアノに対して情熱を持っているのがわかるから先生も
応えて下ってるんでしょうね、私の先生も1時間半くらいレッスンしてくれる時があります。
雑談ナシの1時間半・・・・鍵盤の白と黒をびっちり見ているので
頭がクラクラしてきます・・・。

かのんちゃんの低音についてはレディ・ピアノ様も仰っていたように
調律師さんに相談ですね。
ピアノの置いてある空間を考えて音響をコントロールするのが「お仕事なので。

手ごわいピアノで練習していると、音の出し方が鍛えられますよ~。
楽しみですね。

ひさへ #- | URL | 2014/03/31 20:13 | edit

実は…おしゃべりが多いんです(笑)

ひさへさま、コメントありがとうございます。

月末+年度末で、今日は22時くらいまで会社で仕事をしていました。
昨日はあまり寝ていません。
寝入ってから、2時間くらいでふと目が覚めて、それから眠れなくなってしまったんですね~。
その割には仕事中に眠くなることもなく…というか、
忙しすぎて、走り回っている感じで、「眠い」なんて感じている余裕がありませんでした。
明日(今日ですね…笑)も怒涛の一日になりそうです(涙目…)

ピアノの性別は、結構いい加減な認識ですが、
うちの「電子ピアノ」は、なんとなく男の子?というイメージは昔からありました。
鍵盤を押せば、正しい音が出るという「白黒はっきり」した感じとか、
時々音が出ない(センサーの調子が悪かったりするので)ときがあるのですが、
なぜか盛り上がっている最中に一音だけ「スカッ」と出ないときなんて、
からかわれているのか?と思ったり…(いたずらっ子?)
夜練習では大活躍の頼れる奴です。
生ピアノは、ちゃんと弾かないと(話しかけないと)、
きれいな音が出てくれない(お返事してくれない)ところなんて、
ちょっと恥ずかしがり屋で、気難し屋さんな女の子みたいに思いました。

グランドピアノで長い時間練習したのは、中学生以来です。
高校時代は、部活でみっちりで、個人的にピアノを練習している時間もあまり取れませんでしたし、
アップライトピアノが置かれている小部屋が3部屋、音楽室内にありましたので、
専ら小部屋にこもってアップライトで練習していました。
中学校の音楽室にも小部屋はありましたが、エレクトーンしか置いてなかったので、
グランドピアノで練習するしかなかったのですが、
バイエルをグランドで練習するって、かなり贅沢なことをしていたんだなぁ…と今なら思いますね。
その時以来でしたので、非常に楽しんで練習しました。

ピアノハマり歴40年というのは、それだけ私がトシだと言うことですよ。
気持ちは若いつもりでいますが、体は徐々に老化…。最近鏡を見るとマジ凹みます(笑)

楽器って、弾いていた時間が長ければ長いほど、愛着がわいてくるんですよね。
一緒に頑張って来たんだ!と思うと、とってもいとおしくなりますね。
お兄ちゃんには、まだまだ現役で頑張ってもらわないといけないし…。
調子悪くなっても修理しながら、ずっと使っていくつもりです。

レッスンでは、結構おしゃべりしていますよ。
音楽関連の話をすることが多いですが、雑談も結構…(笑)
次の生徒さんがお休みだと、おしゃべりが長めになります。
曲がまとまってくるのに比例して、レッスン時間が長くなる傾向があります。
エチュードはまだまだなので、もう少し頑張らないといけないのですが…(笑)
ちゃんと弾けたらすごく良い感じになる曲なので、練習し甲斐がありそうです。
最初の頃、左手が良く痛くなっていましたが、(最初のレッスンでは痙攣しそうになったし…)
最近はずいぶん慣れて、ずっと弾いていても、結構平気になってきました。
でも、2ページ目はきつい…一番盛り上がるところの左手の音取りがまだまだなので。
手が鍵盤の場所を覚えてくれれば、力が抜けてくるのですが、
ここは音も覚えられないため、まだガチガチ。
今の先生の前の先生が、雑談をほとんどしない先生で、
30分びっちり鍵盤と格闘状態でした。
この先生には、ずいぶんと脱力して弾くように言われましたが、
実際に脱力らしい?ものが出来るようになったのは、バラ1練習してからですね。
完全に出来るわけではないですが、コツみたいなものは分かってきました。

> ピアノの置いてある空間を考えて音響をコントロールするのが「お仕事」なので。
調律士さんって、単にピアノを見るだけじゃないんですね。
そこまで見るなんて、コンサートホールや演奏家専属の調律士さんくらいだと思っていました。
部屋に合わせて音を調整してくれるのですか!?これは良いことを聞きました!
情報、ありがとうございます!

> 手ごわいピアノで練習していると、音の出し方が鍛えられますよ~。
> 楽しみですね。
私も楽しみです。もう土日が待ち遠しくてたまらないです。まだ火曜日だというのに…(笑)

いつも、いろいろ情報を下さり、ありがとうございます。

kusu #- | URL | 2014/04/01 01:34 | edit

こんばんは^^。

かのんちゃんに 奏くんですね♪
両方共素敵な名前が付きましたね~。
私は思い起こせば、一度もピアノに名前を付けたことがなく、
名前つけると愛着が湧きそうですね。

カノン形式、正式には、1小節目から始まるのがカノンだ
そうですね、と言うのが、先生が私の自作曲、
Xmasにバッハを聞きながらで、途中からカノン形式にしてみました。
と言ったら、その時に教えてもらいました。
なので私のような途中からの場合は輪唱というらしいですね。 
ま、とうでもいい事ですが(笑。

新品のピアノ、、30年以上まえにアップライトを兄弟で同じのを
買いました。その後、私はそれを下取りに出してグランドにした
のですが、兄弟は今もそのピアノを所有していて、久しぶりに
数年前に弾かせてもらったら、凄く音が固かったのがいい感じに
馴染んでくれていたので、やはり響板は生きているんだなと
思った事でしたよ。KUSUさんのグランドも更にいい音になって
行くと思います♪

低音部の響板、いい具合に解決しますように♪

酢~ #mQop/nM. | URL | 2014/04/04 23:26 | edit

名前は今回初めて付けましたが、性別のようなものは感じていましたよ~

酢~さま、コメントありがとうございます。

ブログ見ていると、楽器に名前を付けている方もいらっしゃるようです。
愛着があるものには、名前を付けたくなりますが、
愛着があっても、さすがにピアノに名前を付けたことがなかったです。
でも、電子ピアノが男の子っぽいなぁという性別みたいなものは感じていましたよ(笑)
楽器の個性みたいものから感じ取っていたのかもしれません?
最初に購入した電気ピアノ(カワイさんの「ピアリーナ」です)は、おしとやかな女の子…(笑)
ピアノ屋ドットコムさんのリンク貼っておきますね。まさにこれが実家にあります。
http://www.pianoya.com/list/2012062401
私がこのピアノを購入した時期は昭和55年です。
ピアノを再開したのは、購入から数年経ってからです。放置した時間がもったいなかったです。

> カノン形式、正式には、1小節目から始まるのがカノンだ
> そうですね、と言うのが、先生が私の自作曲、
> Xmasにバッハを聞きながらで、途中からカノン形式にしてみました。
> と言ったら、その時に教えてもらいました。
> なので私のような途中からの場合は輪唱というらしいですね。
そうなんですか!カノン=輪唱だとばかり思っていました。
曲の「追いかけっこ」というイメージでした。
区別が全然ついていなかったです。ご教示ありがとうございました。

ご兄弟で1台のピアノを共有じゃなくて、一人に1台持っていらしたのですか?
羨ましすぎるお話ですね~。
音が固い、という感じがどんなものなのか、はっきりとはわからないですが、
購入したピアノと比べると、音楽教室のピアノが、非常に丸みのある音に感じます。
慣らしていくのが結構大変そうですね。
電子ピアノと違い、弾ける時間にどうしても制約があるので、
良い感じに慣らすまでに、年単位の時間がかかるかもしれません。
出来るだけ時間を作って弾くようにしてはいますが、
平日のグランドピアノでの練習は、かなり時間的に厳しいです。
音のバランスについては、
ブロともさんより、調律士さんに相談してみたら?という情報もいただいています。

最初の調律が、部屋になじんだころだと、担当のかたに言われておりますので、
ゴールデンウィーク頃かな?と思っております。
低音部とのバランスが、少しでも良くなってくれると良いのですが…。

kusu #- | URL | 2014/04/05 03:41 | edit

おはようございます(^^。

また来ました。ピアノに名前をつけるブロガーさん達
結構目にしますよね。以前あるサイトで「波留子」と言う名前
を付けてあった方がおられました。「音という波が留まる?」という
意味だと思うのですが、皆さんそれぞれ意味のある素敵な名前を付け
られるなあと思った事でした。

KUSUさんの「かのんちゃん」「奏くん」も素晴らしいです♪
私も今のクラビノーバ、、もし付けるとしたら何にしようか?(笑。

>ピアリーナ
リンクありがとうございます。これ以前YouTubeで動画を見た
記憶があります。弦とハンマーがあるタイプですね。夜間練習としても
使えるのもいいですよね。

私が以前所有のアップライト(兄弟でそれぞれ購入)したのは
お互い独立してからですね、親は決して買ってくれませんでしたね(笑。
 当時私は自宅にまだいて、そこに置き、
もう片方は、自分の家に置きました。今は誰も弾かない状態で放置
されています。通算3年位、そこの家の子供達が弾いたくらいで
全くもったいない話です。
 このピアノ二人共「ドイツ製」だと思い込んでいたのですよ(笑。
当時、ヤマハのU3クラスの値段だと記憶していますが、「その値段で
関税やら船賃やら加算されてあるわけないでしょ」、と買取の際、査定
してもらった調律師さんから教えてもらい、二人共大ショックと知識の
なさを痛感したことでした(爆。 しかし世の中にはこんな半だましの
ような業者もいるんですよね、。素人相手に「これドイツ製です、みたいな
事を。
信じてしまいました。(笑。結局韓国製でした。
デパートのピアノ売り場での購入でしたが、ハンマーと弦だけでもそうだったら
いいのですが、いつかゆっくり帰省の際みてみます。レンナーハンマー、
とレスローワイヤであってくれ~^^。

調律は、低音部の弦は一本ですが、中音部から高音にかけては
弦が2本、3本とあるので、好みの音に調律してもらうのもおもしろい
ですよね(コンサートホールでは、ピアニストさんがよく、調律師さんに
頼む方法とも)、、微妙に音程をずらしてビブラートを掛けるようですね。

では、お休みの日にでもおもっきり、かのんちゃんを慣らして下さい。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2014/04/05 08:27 | edit

酢~さま、いつもありがとうございます。

私も親がピアノを買ってくれませんでしたから、自力で購入しましたよ。
去年の断捨離で、このピアノの取扱説明書が出てきまして、
「ピアリーナ」という名前があったのだと知った次第です(笑)
私はこのピアノを三越さんで購入しました。
ピアノ売り場に冷やかしに行ったときに、偶然に見つけたのですが、
弾いてみた瞬間に、なにか来るものがありました。運命の出会いというものかも(笑)
このピアノの音が、非常に優しい音であったことが購入の決め手になりました。
(注・電源を入れない素の音が、当時の自分の好みでした。今聴くと、ちょっと物足りないかも…です)

ピアノ屋ドットコムの石山社長さんによると、当時32万円ですか…。
入社1年目の初めてのボーナスを全額内金にして、不足分をローンで払いました。
「不要になったら、また私のところに戻してくださいね」と石山社長さんが言っておられますが、
このピアノは彼のところに戻ったのでしょうか?その後の行方も気になりますね。

このピアノも、今の住宅事情に合いそうな気がします。
タッチも電子ピアノと違って、完全に普通のピアノと同じですし…。
しかし、普段(昼間)弾くにはちょっと音が小さい。
夜弾くには完全に音が消せないので、やはり騒音問題は付いて回る。
(実家は一戸建てでしたが、弾くのは夜9時までというルールもありました)
という中途半端な感じがネックになって、廃番?になってしまっているのかもしれませんね。

アップライトピアノの話ですが、デパートのピアノ売り場で、
そういう怪しげな(失礼な物言い、申し訳ありません)ものが置かれていたのも不思議ですね。
「ドイツ製」…デパート側も仕入れ業者に騙されていたのかもしれませんね。
中古市場でしたら、そういうこともあるかもしれませんが?(在庫処分したくて、うそを言う?)
ご兄弟さま所有のピアノが、レンナーハンマーと、レスローワイヤだと良いですね。
韓国製であったとしても、これならばきちんと作られたもの、という感じがしますし。

実家のピアノたち(私の「ピアリーナ」と、姪たちが使ったヤマハのアップライトがあります)も
放置状態でかわいそうです。
ずっと調律もしていませんし、ピアノふたすら開けていない状態ですから、弦も錆びていそうです。

酢~さまもぜひ、クラビノーバにお名前を付けてあげてくださいね~(笑)
コメント、ありがとうございました。連投大歓迎ですよ~(笑)

kusu #- | URL | 2014/04/05 12:54 | edit

はじめまして

グランドピアノのご購入、おめでとうございます♪
自分のグランドが来た時のわくわくした気持ちを
思い出しながら、楽しくお話を拝見させて頂きました。
kusuさんのお家は防音室も完備だから、
ピアノを弾く環境はばっちりですね。うらやましいです(^^)

グランドピアノのお名前かわいいですね。
私も名前を付けようと思って「ぴーちゃん」って考えたら、
(単純な名前ですいません)
子どもに「鳥みたい」と言われてやめました(~_~;)

のんほほ #nmxoCd6A | URL | 2014/04/11 16:00 | edit

のんほほさま、お越しいただき、ありがとうございます。

コメントまでいただき、とてもうれしいです。
時々、お邪魔させていただいておりました。
難しい曲を練習されていらっしゃいますね~。羨ましいです。

> グランドピアノのご購入、おめでとうございます♪
> 自分のグランドが来た時のわくわくした気持ちを
> 思い出しながら、楽しくお話を拝見させて頂きました。
> kusuさんのお家は防音室も完備だから、
> ピアノを弾く環境はばっちりですね。うらやましいです(^^)
ありがとうございます~。
マンション住まいなもので、普通のピアノを弾くことは出来ないと、始めから諦めていたこともあり、
ここ20年ほど、電子ピアノオンリーな生活をしてきました。
去年、ブログを立ち上げまして、いろいろなかたのブログを拝見していましたら、
ご自宅にグランドピアノをお持ちの方が、結構いらっしゃるんですね。
自分のグランドピアノを持つ、ということは、子どもの頃からの夢でしたので、
ようやく重すぎる腰をあげて、環境整備(防音室)~ピアノ購入に至りました。
「もっと早く買っておけばよかった」と、すぐ思いましたよ。
電子ピアノと全然違いますね~。グランドピアノでの練習はとても楽しいです。
「めくるめくピアノワールド」が、さらにディープな方向に突入しそうです。
防音室でも、完全に音が消せるわけではないので、
遅くても、夜の8時半にはグランドでの練習を切り上げます。
もう少し遅い時間まで弾いても大丈夫のようですが、「うるさい」と一言でも言われたら
以後、練習できなくなってしまいますから、仕方ないかな?と諦めるしかありません。

ピアノの名前は、納入されるまでの間に、いろいろ考えていました。
音楽関係の名前にしたかったので、偉大なる作曲家さん達の名前を頂いちゃおうかな?とか、
音楽用語から語感の良さそうなものを選ぼうか…と
あれこれ考えているうちに、浮かびあがってきたのが「かのん」です。
納入されたピアノを触ってみて、なんとなく「女の子だ」と思ったので、この名前にしました。
その後、のんほほさまのグランドピアノにお名前は付いたのでしょうか?
「ぴーちゃん」もかわいいと思いますよ。かわいいひよこを連想します。

楽器って性別があるように思えます。
根拠は全くないのですが、弾いたときの感じとかで、感覚的に判断しますね。
先住民族?の電子ピアノは男の子。音楽教室のグランドも男の子な感じです。

コメントありがとうございました。またお越しくださいね~♪

kusu #- | URL | 2014/04/12 01:14 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △