ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

調律していただきました。調律師さんって凄い! 

4月19日に、ピアノが納品になって初めての調律をしていただきました。

私が所有しているカワイ製のピアノ「Shigeru Kawai」の調律には、

河合楽器製作所さんでも、限られた調律師さんが行うようになっています。

Master Piano Artisanという肩書を持つ、熟練した調律師さんしか調律が許されないらしいです。

今回来てくださった調律師のHさんは、ピアノ工場での修行はもちろんのこと、

海外でのコンサート・チューナーの経験もおありだそうです。


今回特にお願いしたい点は2つです。

1.低音部が響き過ぎるので、もう少し落ち着かないか。
2.音の質にちょっと不満がある部分があるので、そこの調整。


音の狂いについては、私の音感ゼロの、おバカな耳ではまったく分かりませんので、その辺はお任せです。

防音室の扉は、一応開けたままにしました。

マンション規約で楽器演奏OKの時間でもありましたし、

扉を閉めて密室にしてしまったら、調律師さんに悪い気がしたので…。

気配だけでも、何をされているのか知りたいし…

何かあったときに(あっては困るんですけど…笑)私に声もかけずらいでしょうし…。


調律に入る前に、細長いフェルトを弦の間に挟み込んでいました。

おぉ!こ、これは…!まんが「ピアノのムシ」の世界と同じだぁ~(感激) ← 当たり前だろ?(笑)


まず、ペダルの調整をなさっていました。調律では一番最初に行なうようですね。

このことは、ドラマ「相棒」を見て、始めて知りました。

ちなみにこんな内容の回でした。

片耳が聞えない調律師が(もちろんそのことは隠して仕事をしています)、

とあるピアニストにその秘密を知られたあげく、「俺の専属調律師にしてやってもいい」とバカにされ、

かっとなって仕事道具であるチューニングハンマーで撲殺してしまう、という事件を取り上げたものです。

ここで、調律シーンとか、水谷豊さんがピアノを弾くシーンが出てくるんですよ。

ちなみに使用されたピアノはヤマハでした。(どうしても、どこのピアノか知りたくなりますよね~)

そこで、調律時にはペダルを一番最初に点検する(これが事件解決の糸口にもなったのですが)とありました。

「ドラマと同じだ~!」とちょっと喜んでしまった。 ← ミーハー(死語…笑)

ドラマでこういう勉強が出来ると思いませんでしたよ。

今、関東地方では毎日「相棒セレクション」で、いろいろなseasonをランダムに再放送していますが、

この回だけ、録画したいなぁ…(笑)もう再放送してしまったかなぁ…。

amazonさんから「ピアノマニア」のDVDも買ってしまおうかな~♪

一度TSUTAYAさんから借りて見たことがあるけれど、またものすごく見たくなってきました。


それから調律開始。

まずは私が音の質について指摘した箇所から開始し、最高音部に行ってから、低音部に移行。

調律の仕事に興味はありますが、邪魔になってしまっても悪いので、リビングに退散しました。

普通に音を鳴らしながら調律していることが多いですが、時々強打の音が入る。

これがずっと気になっていたので、作業が終わってからHさんにきいてみました。

チューニングハンマーで、弦を留めているピンを締めたり、緩めたりして調律していくのですが、

最後に弦の緩みを取るために、強い力で打鍵するようなことをおっしゃっていました。

Hさんは、まだ打鍵が弱いほうで、こぶしで鍵盤をたたく方もいらっしゃるそうです。

そういえば、まんが「ピアノのムシ」の、調律シーンでは、

必ず「ダーン」という音をまんが内に書き込んであるのですが、これのことだったのか~!と納得。

しかし、調律師さんの音の確認作業は、聴いていて惚れ惚れする。

曲を弾くわけではないけれど、流れる音の感じで、軽やかな指の動きであろうことが想像できる。

リビングで音だけ聴いている状態ですが、思わず邪魔しに行きたくなった。邪魔していいのかな?

今度の調律の時に訊いてみよう。(なぜ、今回言わない?……笑)

しかし、ピアノの音が凄くいい音だ。聴いていてぞくぞくしてくる。

結構、大きな音も出されるので、近隣からの苦情を心配しだした頃、妙に静かになった。

「おわったのかな?」と思っていると、ガタンと音がして、またピアノを弾く音がする。

どうやら、整音に入った感じ。ハンマーフェルトをやすりで削ったり、針で刺したりして、

音の質を変える(整える)作業というように聞いているが、何となく、のぞくのもはばかられる。


終わった後、弾いてみました。

気になった音のバランス部分は、100%納得ではなかったですが、

ピアノ全体の音の質バランスから考えると、こういう音にならざるを得ないのかなという感じにも思えます。

それでも、気にならない程度に改善されていました。

低音が響き過ぎるのは、ほとんど気にならなくなりました。すげえな…(超感動!)

響く音を響かないようにするのは簡単だけれども、

その逆(響かない音を響くようにする)は、とても大変だということをHさんもおっしゃっていました。

それにしても、また音が変わった感じ。華やかさが増した気がしました。調律師さんの力ってすごいですね。

弾いていくうちに、音がどんどん変わってくるのだそうです。まさに「ピアノを育てる」という感じですね。


Hさんが家にいらしたのが16時10分前で、調律が終わったのは18時半。

Hさんは、一音一音納得がいくまで調律してくださり、とても熱心なかただとお見受けしました。

最初のうちは、弦が伸びるので、音の狂いが早く、

3か月くらいで、わかる人には分かるくらい音が下がって来るようです。

弦が伸びきると、音の狂いが少なくなるようですが、そこまでかなりの時間がかかるようですね。

半年ごとにお声かけしてくださるようですが、

気になったら、その時点で連絡すれば、来ていただけるそうです。

いやいや、音感ないから大丈夫?でも、電子ピアノと弾き比べたら、多少の違和感位は感じるかも…?

と言うか、違和感くらい感じないようじゃ、ちょっと困る…(笑)



4月19日のレッスンのご指摘事項をざっくりと…。

1.2小節から4小節までの右手、感覚的に4小節目のC音に向かってデクレッシェンドしたくなるが、
 ここは、クレシェンドしたままで弾き、4小節目の左手でデクレッシェンドし、
 5小節目から、また弱く弾き始める、というパターンで。
 (この曲に限って、同じような場所は同様の弾き方で大丈夫そう。でも16小節目だけは例外かな…by kusu)
DSCF1075.jpg

2.この曲は8分の6拍子で、いわゆる2拍子系の曲だが、27小節目だけ3拍子的に変わるので注意。
 ショパンが時々使う効果的な手法。ここでは、緊迫感をMaxにする効果が絶大。

Etude 0p10-9 ← 右下が27小節目。ここだけ3拍子的。喘ぐ感じ。

3.基本的に、この曲は左手のベース音を「ドーン」と弾いてはダメだが、25小節目からは27小節までは例外。
 左手のベース音を響かせることによって、クレシェンド効果が得られる。
 徐々に緊迫していくこの部分の頂点は2728小節目。

4.黒鍵を弾く時滑るのは、指が黒鍵の中央を捉えていないから。(おっしゃる通りです…滝汗)

5.左手、もっと頑張る!(毎週言われているよ…汗)



調律記事のところで出てきた、まんが「ピアノのムシ」は、調律師さんのお話です。
ピアノのムシ ← 3巻が発売されました。1・2巻はヤマハ銀座店さん、3巻は三省堂書店さんで購入。

このまんが、面白いですよ~。

知的好奇心も満たされて、久しぶりに面白いまんがを読んだ、という感じがしました。

ピアノのメカニックな部分も大好きな私には、大満足の内容です。


いつもだらだら記事をお読みいただき、ありがとうございます。
ゴールデンウィークまであと少し。今年は土日と祭日がかぶって、損した気分が抜けません。前半飛び石だし…。
5月4日は横山先生のコンサート、超楽しみ~。6日は実家で法事です。7日からはまた地獄が…(泣)
前半はかのんちゃんとまったり出来そうです(^^♪

banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2014/04/20 Sun. 23:53  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 26

top △

コメント

こんばんは

調律ってビックリですよね。
人によっても全然違うんですよね。
腕もひとがらもね。
最初の方は私が学生だったので上から。
調律師さんを変えて良いことも知らずそのまま。
数年前にためしにお願いした方は、ご自分では弾かないのに、タッチだけでなく弾き方にも言及し、先生の指導にない事もご助言しだしたり。

今の方は尚研鑚をつんで、勉強させていただきますといらして、二人で音
を作っています。
技術もさることながら、お人柄もあると思うこのごろです。
KUSUさまも、信頼関係のもとに何でも相談できる方に巡りあえますように。
もしかしたら今日の方が運命の方になりますでしょうか~

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2014/04/21 00:34 | edit

今頃で恐縮すが、シゲルカワイのピアノだったのですね~
って、詳しくないのですが、確かものすごく高級なピアノだと記憶しています^^
調律しているところって、ずっとそばにいるのも悪いような気がして、わたしはいつも離れてしまいます。
調律師さんによってピアノの状態はきっとまったく違いますよね。
でもそれを素人はどう評価していいか分からないのがなんとも。
ピアノのムシ?初めて知りました。
読んでみたいです♪
教えてくださってありがとうございます♪

ねこぴあの #- | URL | 2014/04/21 00:58 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/04/21 09:03 | edit

初めての調律立ち合いでした。

レディピアノさま、早速のコメントありがとうございます。

> 調律ってビックリですよね。
> 人によっても全然違うんですよね。
そうなんですか?
昔、調律の必要なピアノを持っていましたが、(今も実家にあります)
調律師さんがいらっしゃるのが、いつも平日でしたので、立ち合いは義姉におまかせでした。
ピアノを再開する前に購入したピアノでもあったので、
弾ける曲があるわけでなし、ろくに弾いてもいませんでした。
そうしたら、調律師さんって、弾かれていないピアノって分かるんですね。
「もっと、弾いてください!」と、調律師さんから義姉はいつも怒られていたそうです。
私の代わりに怒られてくれていた義姉には頭が上がりませんでした。

で、調律に立ち会ったのは、今回が初めてなんですよ。
気配しか分かりませんでしたが、もう一挙一動が気になって気になって…(笑)
こんなことだったら、最初のほうだけでも、見学させてもらえますか~とお願いしてみればよかった。
ペダルの点検・調律・整音…最初の数分でいいの!
どんなことしてるのかな~と思ったので。
次回、同じ方がいらっしゃったら、お願いしてみようと思っています。
ただ、思っていたよりお若いかたでしたので、(それでも10年以上の経験者だそうですが…)
若い人だと、修行もかねて、あちこちに異動させられたりするようなので、
Hさんが、次回また来てくださるかは確実ではないのですが…。
終わってから、お茶をお出しした時に少しお話ししてみて、
このかただったら、なんとなくお願いしても嫌がったりしなそうだな~、
調律しながら、いろいろ教えてくれたりとかしそうだな~と思いました。
基本的に、一人の調律師さんがずっと面倒を見ていくような感じみたいですね?
二人三脚でピアノを育てていきたいな~と思っています。

> 今の方は尚研鑚をつんで、勉強させていただきますといらして、二人で音
> を作っています。
こういうのってステキですね。
体験・経験することすべてが勉強、という姿勢が素晴らしいと思います。
とても信頼できるかた達な感じがします。

レディピアノさまは、お茶の趣味もあるのですね。おしゃれだな~と思いましたよ。
若い時、バラの花びら入り紅茶を飲んだことがあります。はちみつ少したらして…。
貴婦人になったような気がして、気分が上がりました。

日付変更線超えてのご訪問、ありがとうございました。

kusu #- | URL | 2014/04/21 10:33 | edit

調律中は手持ち無沙汰です。

ねこぴあのさま、日付変更線越えてのご訪問、ありがとうございました。

> 今頃で恐縮ですが、シゲルカワイのピアノだったのですね~
そうなんです。シゲルカワイのピアノなんですよ~。
ブロともさまから、このピアノのことを教えていただきまして、
ちょっとネットで調べてみましたら、結構評判が良いので、弾いてみたくなってしまったんですね。
で、カワイさんのお店に試弾に行きましたら、そこでほぼ決まってしまったみたいな感じでした。
先代社長さんのフルネームを冠したピアノですから、かなりの自信作と思って良いですね。
予算的にはかなりオーバーしてしまったのですが、購入して良かったと思っております。

> 調律しているところって、ずっとそばにいるのも悪いような気がして、わたしはいつも離れてしまいます。
私も、邪魔になってはいけないかな?って思ってしまいました。
調律って、神経使いそうですし、集中して行わなきゃ出来ない繊細な作業という感じがします。
でも、調律にはとても興味があるので、少しだけ見てみたい気がするんですよね。

> ピアノのムシ?初めて知りました。
ちょっと絵に癖がある感じなので、好みが分かれるかもしれません。
まんがのテーマが「ピアノの調律」なので、あたりまえのことなのですが、
ピアノが非常に細かく丁寧に描かれていて、それだけで評価がアップしてしまいました(笑)
主人公の調律師さんは、性格は非常に問題ありですが、腕だけは「天才」。
ピアノの音に関しては不可能を可能にしてしまうという描かれ方をしています。
結構、マニアックな内容なので、
もし購入されるのでしたら、大きい本屋、またはネットが確実かもです。
Amazonのレビューでは、小さい本屋には置いてないとありましたので…。

kusu #- | URL | 2014/04/21 10:36 | edit

ご指摘、ありがとうございました。

鍵コメさま、コメントありがとうございます。
本日、休暇を頂いております。

ご指摘ありがとうございました。全然気付きませんでした~(滝汗)
誤変換したまま使用していました。PCが賢いのも問題だわ(滝汗)
記事、訂正いたしました。知らないって怖いわぁ~、ありがとうございました。

「ピアノのムシ」についてです。
昔と違って、今は色々なマンガ雑誌が巷にあふれていますよね。
私も知らない出版社とか、マンガ雑誌が実にたくさんあります。
その雑誌に連載されているまんがは、やがてコミックス化されます。
なので、毎月出版されるコミックスも膨大!
本屋さんもお店の広さの関係で、売れそうなコミックスしか置かなかったり
大手の出版社(講談社さんとか集英社さんとか…)の
売れすじ雑誌の連載コミックス中心に置いたりするので、
比較的マイナーな雑誌のコミックスは、仕入れても1冊とか、な感じです。
私が3巻を購入した「三省堂書店」さんは、
元デパートだった建物の、4階フロア半分を占めるくらい大きい本屋ですが、
さらにさらに、そのフロアの半分をまんがが占めているという、マニアも納得みたいなお店です。
かなりマニアックなまんが本も置いてあるので、
いくつか愛読しているコミックスのほとんどは、ここで購入しますが、
そういう本屋でも、ピアノのムシ3巻は、新刊にもかかわらず、2冊しか置かれていませんでした。
ましてや、既刊の1巻・2巻は置いてあるかすらも怪しい状況です。(1冊くらいならありそうですが…)
新刊というと平積みされているもの、というイメージがありますが、
この本に関しては、そういうことをされているのは、「ヤマハ銀座店」さんくらいかも…?

kusu #- | URL | 2014/04/21 11:24 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/04/21 15:23 | edit

納品調律終わったようですね。
私は、昔結構張り付いて見学したいた記憶が(笑。
 とは言っても、空気見ながら、出たり入ったり。

かのんちゃん、低音部も和らいだようでなによりですね、
少しづつ全体のバランスもとれていくのでしょうね♪

ピアノのむし、
私も非常に興味が出てきました。映画ピアノマニアでは
物凄くおもしろかったので、そっち系は私も大好きであります。
ネットで買おうか、近所の書店(中型店です)、、あるかなぁ、、笑。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2014/04/21 17:15 | edit

ご連絡ありがとうございました。

鍵コメさま、コメントをありがとうございます。

お忙しいところ、ご連絡ありがとうございました。
さすがに素晴らしい音楽環境ですね。
最早、垂涎ものですよ。羨まし過ぎます。

そちらへもお伺いさせていただきますね。

kusu #- | URL | 2014/04/21 19:03 | edit

調律の見学…してみたいです!

酢~さま、いつもコメントありがとうございます。

> 私は、昔結構張り付いて見学したいた記憶が(笑。
おぉ、見学されたのですか?
私も凄く興味があったので、ちょっとでも見てみたいな~とは思ったのですが、
防音室も狭いし、邪魔になってしまいそうでしたので、遠慮してしまいました。
でも、気になってしょうがなかったです(笑)
もう、ずっとソワソワしてました(笑)
調律師さんが、どういう感じの方か、何となくわかったので、
今度は「ちょっと見学しても良いですか~?と聞いてみようと思います。

> ピアノのむし、
> 私も非常に興味が出てきました。映画ピアノマニアでは
> 物凄くおもしろかったので、そっち系は私も大好きであります。
> ネットで買おうか、近所の書店(中型店です)、、あるかなぁ、、笑。
ピアノマニアは酢~さまの掲示板で知ったのですよ。
また、ものすごく見たくなってしまったので、購入しようかな~と思っています。
今見たら、もっと面白いと思うかも…。
ピアノの大屋根を少しだけ開けて(重いので全開はできません…泣)中を見るの大好きなんですよ~。
「へぇ~」とか言いながら、鍵盤押しながらハンマーの動きを見たり、
弦が張られてるのを見ながらうっとりしたり…(病気…?笑)
ピアノって美しいな~、芸術品だな~といつも思います。
辛抱たまらん~(笑)
これから、amazonさんで、「ピアノマニア」をポチッとお買い上げしてきまーす(笑)

ピアノのムシは、ピアノならびに調律にかかわる人間ドラマです。
この本をヤマハ銀座店さんで見つけて、立ち読みしたのですが、
ピアノがとても丁寧に細かく描かれていて、これだけで私は感動して購入してしまいました(汗)
もう、何度も読み返しています。

お忙しいところ、コメントありがとうございました(^^♪

kusu #- | URL | 2014/04/21 21:30 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/04/22 08:38 | edit

こんばんは。
kusuさまは、ちゃんとピアノの現状をわかってらして、ここを
こう変えて欲しいという要望があり、すごいです^^
私はいつも何のリクエストもしないままなので、いつも変わらない感じです。

たまたまレッスンのとき調律の話になり、何か変えて欲しい点がなければ、
基本的には調律師さんは音の狂いを訂正するものの、現状維持にもっていく
のではないか?と先生は話してました。
かのんちゃん、素敵な音を響かせるのでしょうね~
GWの前半が楽しみですね^^

huku-ume #- | URL | 2014/04/22 21:26 | edit

こんばんは~

かのんちゃんって、ピアノの名前だったのですね。娘さんかと思っていました。かわいいですね~(^^♪

調律…うちのも早くしてあげねば!(焦)
でも、実は苦手なんですよね。調律中に自分がどこにいてよいやら、何をしてよいやら、調律師さんに話しかけてよいやら、お茶を出すタイミングとか…迷います。2~3時間かかっちゃうし、居間にピアノがあるので別の部屋に行くわけにもいかず…、テレビも見れないし暇です。
調律師さんとの相性もあると思うのですが、疲れちゃうんですよね。しょうがないですけど…。
防音室などピアノ専用の部屋があるのは羨ましいですね。その場を離れられるから。時々、見に行ったりできるし~。

kusuさまに音感が無いことはないと思います。曲を弾いていてミスした音って分かるでしょ。それも音感なんだそうです。
絶対音感はなくても相対音感というのもあるし…絶対音感がデメリットになることもあるらしいですよ。

Kero #- | URL | 2014/04/22 22:21 | edit

良い時代ですよね。

鍵コメさま コメントありがとうございます。

いろいろと楽しいですよね~。
しかし、インターネットって、
いつでもどこでも、こうやってやり取り出来て、実に良い時代です、

ピアノのムシ…私はとても面白いと思いましたよ~
ただ、主人公の性格が難ありでね…。
頼まれたことに対して、いちいち「嫌だね!」とお決まりのセリフ…(笑)
調律の腕は超一流という設定ですが…。
鍵コメさまは気に入ってくださるかな?
購入されましたら、感想をお聞かせください…なんてね(冗談です…笑)

また、楽しい話で盛り上がりましょう!
お越しいただき、ありがとうございました。

kusu #- | URL | 2014/04/22 22:58 | edit

多分、これ以上の注文はできないかも?

huku-umeさま、いつもコメントありがとうございます。

> kusuさまは、ちゃんとピアノの現状をわかってらして、ここを
> こう変えて欲しいという要望があり、すごいです^^
たまたま、今回は低音がかなり反響してしまって、
高音部の音をかき消してしまうくらいだったので「何とかなりますか?」とお願いしたわけです。
ピアノの左側が壁から5cm程度しか離れていないので、
音が反射してしまい、音が響き過ぎてしまっていたのだと思います。
原因がピアノの置き場所みたいな感じでしたので、直るか不安でした。
「○○を購入したほうがいいですよ~」とか営業されてしまったらどうしよう…と思っていましたが、
そういうこともなく、音も落ち着いたので、ようやくバランスが取れたという感じがしました。

カワイさんへピアノの試弾に行ったときに、
「どういう音が良いですか?」と聞かれたんです。
明確な音のイメージを持っていなかったので、
その時は「あまりキンキンした感じでなければ良いです」みたいな答え方をしてしまったのですが、
たとえば極端な話、「サントリーホールのスタインウェイみたいな音で…」とリクエストしたら、
そういう音にしてもらえるのかしら~(それはさすがに…笑)
具体的なリクエストって、なかなか思いつかないですよね。

私の先生にも、どういうリクエストを調律師さんにしているか、
機会があったら訊いてみたいと思います。

お越しいただき、ありがとうございました。

kusu #- | URL | 2014/04/23 00:15 | edit

確かに手持ち無沙汰ですよね。

Keroさま、お越しいただき、ありがとうございます。

> かのんちゃんって、ピアノの名前だったのですね。娘さんかと思っていました。かわいいですね~(^^♪
ありがとうございます。
音楽用語「カノン」をそのまま拝借してしまいました。
あえてひらがなにしたのは、そのほうがカワイイから(笑)
電子ピアノのお兄ちゃんの「奏(かなで)」くんと共同生活をしています。
久しぶりに、昨日(22日)はお兄ちゃんとたくさん戯れました(遅い時間だと電子ピアノで練習です)

> でも、実は苦手なんですよね。調律中に自分がどこにいてよいやら、何をしてよいやら、調律師さんに話しかけてよいやら、お茶を出すタイミングとか…迷います。
凄く分かります。
マンションに住んでいると、定期的にいろいろな点検で業者さんが出入りするのですが、
いつも身の置き場所に困ってしまうんです。手持ち無沙汰…。
調律は今回初めてでしたが、何をするのかも、わかるようなわからないようなだし、
ドア全開にしていたので、音が聴こえてくると、見に行きたくてうずうず…。
でも、邪魔になりそうだから我慢…で、ソワソワしっぱなしでした。
どんなことしているのか、とても知りたいので、
今度は「少しだけ見学させてくださーい」とお願いしてみようと思います。
許可いただけたら、ずっと調律ガン見状態で「嫌な客だな~!」と思われそうな気も…(汗)

2~3時間かかっちゃうし、居間にピアノがあるので別の部屋に行くわけにもいかず…、テレビも見れないし暇です。
同じ部屋にずっといなきゃ行けないというのも辛いですね。身の置き場所に困りますね。
音が出るからテレビはご法度だし…。
PC立ち上げて、調べ物したり、色々なかたのブログを読みに行く、というのはどうでしょうか?
そういえば、Keroさまはブログは書かれていらっしゃるのでしょうか?

> kusuさまに音感が無いことはないと思います。曲を弾いていてミスした音って分かるでしょ。それも音感なんだそうです。
> 絶対音感はなくても相対音感というのもあるし…絶対音感がデメリットになることもあるらしいですよ。
そういうのも音感なんですね。
しばしば音が違っているのに気づかなくて、先生にご指摘される時ありますよ~(笑)
和音で、中の音を間違えていた場合、「変!」と気づく時と、全く気付かないときと半々くらいです。
結構おバカな耳です(笑)
せめて、楽譜見たら、何となく音が想像できる位の音感は欲しいですね。
学生時代、合唱部に所属していましたが、ソルフェージュは苦手でした…(汗)
って、全然自慢にならないですが…(滝汗)

コメントありがとうございました。またお越しいただけると嬉しいです。

kusu #- | URL | 2014/04/23 01:27 | edit

ブログ

ひさへさまのブログにも書きましたが、やってないんです…。ブログにコメントするのもここ1ヶ月くらいからで、以前はほとんどしたことがありませんでした。
最近、自分もブログをやりたくなってきました。古いPCなので買い替える必要があると思うのですが…迷っています。思い切ってみようかな~。

Kero #- | URL | 2014/04/23 11:42 | edit

ブログ、楽しいですよ

Keroさま、コメントありがとうございます。
ただいまお昼休みです。ガラケーからコメ返しております。
> 最近、自分もブログをやりたくなってきました。古いPCなので買い替える必要があると思うのですが…迷っています。思い切ってみようかな〜。
私もXPパソコンから買い替えてブログを始めたクチです。
現在、8パソコンを使ってブログを書いております。
先代XPパソコンは10年もので、動作が異様なほど遅く、とても使用に耐えなかったため、思いきって買い替えました。
更新が義務に感じてしまうと辛いですが 、気ままに書くなら楽しいですよ。
Keroさまも文章を書くのは、結構お好きとお見受けしましたが、始めてみるのも楽しいかも?です。
いつもお越しいただき、ありがとうございます。
あと半日、仕事頑張ります(笑)

kusu #- | URL | 2014/04/23 12:34 | edit

ピアノのムシ、、
ついに今日、ネットで購入しましたよ~
1~3巻まで(2.3は中古で^^)。
ただ、1巻は出版社でも売り切れ?
これは楽天で買いましたが、そのうち
キャンセルさせられるかも、笑。

中古(アマゾン)はなんと3倍のプレミア
がもう付いてますよ(1巻)、楽天は
あったかなあ、まだ。
中古を最初から買うべきだったかも、、と。

ピアノ・ドクター(1.2巻)というのも
調律師もののようですね、
これもおもしろそうだったので、買いました。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2014/04/23 18:06 | edit

ピアノ・ドクター!!(鼻息)

ひさへ #- | URL | 2014/04/23 18:59 | edit

Amazonみてびっくりしました!

酢~さま、いらっしゃいませ。
いつもお世話になっております!

> ピアノのムシ、、
> ついに今日、ネットで購入しましたよ~
おぉっ!購入されましたか~。
私、1巻の話、結構気にいってます…とか書くと、入手できなかったときにショックかな?
酢~さま、お住まい(勤務先?)東京でしたよね…?
1か月くらい前ですが、ヤマハ銀座店の3階楽譜売り場の奥に、
「ピアノのムシ」1巻・2巻が平積みされていました。
それで目に入って、ちょっと立ち読みして即買い(笑)
あれから時間が経っているので、まだあるか微妙ですが、万一キャンセルされてしまったら
ダメもとで行かれてみては…。
でも、楽天はまだありそうな気もしますね?

> 中古(アマゾン)はなんと3倍のプレミア
> がもう付いてますよ(1巻)
amazon、見に行ってみました。
本当だ!一番安くても約2000円!!
出版社も、売れないと思って、あまり刷らなかったのですね。
それにしても、○ったくり価格っすね(笑)

> ピアノ・ドクター(1.2巻)というのも
> 調律師もののようですね、
> これもおもしろそうだったので、買いました。
是非ぜひ!感想お聞かせください!
酢~さまが面白い!と思われたなら、まず間違いないでしょうから。(他力本願…笑)
地元本屋で、書籍検索機で探してみましたが、在庫なしでした~残念!

酢~さまの掲示板で試し読みのリンクありますね。ありがとうございます!
さっそく読ませていただきます(さすが酢~さま、痒いところに手が届いてます…笑)

いつもいろいろと情報くださり、ありがとうございます。
お忙しいところ、コメントありがとうございました。

kusu #- | URL | 2014/04/23 22:36 | edit

ピアノドクター!!(さらに鼻息荒し…笑)

ひさへさま、いらっしゃいませ~

興奮MAXですね~。私もMAXです(笑)
酢~さまの掲示板に、試し読みリンクが貼られてますよ~
って、もう行かれているかな?
「音の詐欺師」呼ばわりされているコマがちょうど載ってます。
週刊漫画TIMESに連載されているようですね。
続きを読みたいなぁ~。コンビニで立ち読みしようかな…(笑)

ちなみに「ピアノの森」24巻は5月23日発売予定ですが、
しばしば発売日が延期になるので、ビミョーです。(笑)
24巻は海くんの演奏シーンがたくさんありそうです…♪
ピアノ関連まんがは面白いものが多いですね。

いつもお越しくださり、ありがとうございます。

kusu #- | URL | 2014/04/23 23:16 | edit

ピアノのムシ1巻、、今日発送できるとのメールが発送元から
届きました♪(中古ですけどね)。

調律師関連の漫画もあと二つ見つけましたよ~
掲示板に載せています。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2014/04/24 16:07 | edit

ピアノのムシ、面白かったっす。
さすが、kusu様!ピアノの事には手がお早いっ。
あ、返信は結構ですよ~。

kusu様,私のつぶやきにも似たワンフレーズにも律儀に返信コメを
ありがとうございます!

これから酢~様の掲示板をのぞきに行きます。

ひさへ #- | URL | 2014/04/24 18:45 | edit

購入できてよかったですね~

酢~さま いつもお越しいただき、ありがとうございます。

> ピアノのムシ1巻、、今日発送できるとのメールが発送元から
> 届きました♪(中古ですけどね)。
購入出来て良かったですね~(嬉)
ちょっと癖のある絵なので、好みが分かれそうな気がするのですが、
私は物心つくころから、年の離れた兄が買ってくる少年まんがを読んでいましたから、
全然、大丈夫でした(笑)
ピアノが非常に細かく丁寧に描かれていて、それだけでポイント急上昇です(笑)
これ描くほうは大変だわ…と思いながら読みました。

> 調律師関連の漫画もあと二つ見つけましたよ~
> 掲示板に載せています。
掲示板のリンク、拝見いたしました。
「ピアノの恋人」は読んでみたいですね。絵がカワイイ。
ちょっとBLもの?(アガらないために、男の子同士でキス?)かな?と思ってしまいましたが…?
白泉社さんのコミックスなら、良く行く三省堂書店さんにもありそうです。
「S線上のテナ」は話が面白そう。
良い意味で、いかにも今どきの漫画家さんが描かれる話という感じがします。世界征服とか…笑。
私が大好きなピアノまんがである「ピアノの森」24巻は5月23日発売予定だそうです。
発売日が延期になる可能性はありますが、購入しましたら記事にしますね。

「音楽を題材とした漫画作品一覧」拝見して、「こんなにあるんだ…」と思いました。
いくつかは読んでますね。ピアノまんがは結構読んでいるな~。
「いつもポケットにショパン」「ウィーン協奏曲」「変奏曲」「神童」「ピアノの森」などなど…。
途中で読むのを止めてしまいましたが、「4月は君の嘘」も4巻くらいまで持っていました。
こちらはピアノ+ヴァイオリンです。今も連載中のようですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E6%9C%88%E3%81%AF%E5%90%9B%E3%81%AE%E5%98%98

酢~さま、いつもいろいろな楽しい情報をありがとうございます。

kusu #- | URL | 2014/04/24 23:15 | edit

律儀なことしか取り柄がない…(笑)

ひさへさま、ご連絡ありがとうございます。

律儀でしょ?私って…(自分で言ってどうするよ…笑)
私の取り柄は、それしかないですからね~(汗)
ピアノ系まんがは面白いものがたくさんありますね。
ピアノが大好きなのもので、余計評価が高くなってしまうんですわ…(笑)

> ピアノのムシ、面白かったっす。
それは良かった…。
「おもしろい!」と言い切ったものの、
そう思うのは、女性では私くらいかな?と思ったので、少し不安でした。

> これから酢~様の掲示板をのぞきに行きます。
酢~さまの掲示板に貼られたリンク、私も拝見しました。
大人買いしそうで、とっても危険です(笑)

私の場合は、あまり恋愛がらみまんがは得意じゃないので、
(くっつくのか離れるのか、どっちなんだよ?と、ちょっとイラッとくるので…笑)
淡々と○○ばっかり、というほうが性格に合ってます。
だから「ピアノの森」も好きなんだな~。これ、恋愛系はほとんど出てこないです。
ひたすらピアノの道を極めていく、という感じ。
同じ理由で、バスケまんが「SLAM DUNK」も大好き。こちらは、淡々とバスケばっかり…(笑)
(豪華装丁版?で全巻所有しております。)
小さいころから、少年まんがばかり読んでいたせい…?とも思えます。

あと一日頑張れば、中途半端感が否めないゴールデンウィークです。
今年は「ゴールデン」というよりは「ブロンズウィーク」と呼びたいくらいだわ(笑)
サクラ前線が北上中ですが、5月に入る頃には、そちらも桜が咲き始めるのでしょうか?
新しい車でのお出かけも、楽しい季節になりますね。

いつもお越しいただき、ありがとうございます。

kusu #- | URL | 2014/04/25 00:00 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △