ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

やはり手に負担が来ていたのか? 

わが社は他企業と比べて、

コンピュータでのシステム化が約10年は遅れているのではないかと、かなり前から感じております。

まず、未だに使用OSが「XP」…(滝汗)

オンラインシステムが、「XP」上で走っているので、OSを「8」にできないわけです。

サポート期間が終了したのに?本当に大丈夫なのか?


それから使用しているプリンタがドットプリンター。

出力用紙は、ストックフォームと呼ばれる、連続用紙を使用しています。

で、システムの出力用のプログラムが、ぜんぜんエコじゃない(笑)

とにかく何か出力するたびに改ページ(紙送りする)するので、

全く印字されていない用紙が大量に発生します。もったいねーな(怒)

これをA4判にカットして、コピー機で裏面活用します。要するに、リサイクルね。

しかし、このいわば内職的な作業を誰もやらないので、1~2ヶ月に1度くらいの割合で、私がやることに…。


9日(金)の夕方、リサイクル用のボックスに裏面使用可の用紙が溢れかえっていましたので、

(誰も紙を揃えないので、いつもぐちゃぐちゃ…怒)

仕方なくA4大に用紙をカットすることにしました。

明日レッスンなので、1分でも早く帰って練習したいのに…ぶつぶつ…(笑)

裁断機では、2㎝位の厚さまで一気にカットできるのですが、

さすがに腕の力だけではどうにもならないので、軽くジャンプして、全身の体重を手にかけて裁断します。

時々、着地をしくじって、テーブルに足(腿)を強打(笑)くぅぅ~激痛…(涙)

リサイクルボックス内の用紙を10cm厚くらいまでカットしてところで、

左手の薬指+子指の付け根に痛みが走った。

左手手のひらの薬指の下(手のひらの中央部分あたり)に内出血…。ぶつけてないのに、なぜにこんなところに…?

当然押すと痛い…(ていうか、押すなよ~笑)

いつもならこんなことないのに?

左手酷使?の曲を練習していますが、自覚症状がないだけで、実は手に負担がきていたのかしら?

明日レッスンなのに!左手ガンガン使うのに!?超やばーい!(滝汗)


帰宅して、30分間だけどグランドピアノで練習。

今週は火曜日以降、帰宅が遅くて、電子ピアノでしか練習できていない。

明日10日の午前中は、マンション内管理組合の会合に出席しなくてはならないので、

練習時間がそんなに取れない(泣)

恐る恐る弾いてみる。

………やっぱり痛い…(泣)

ちょっと我慢して弾いているうちに、痛みがなくなってきたので、普通に練習。

20時30分以降のグランド練習はやらないと自分に課している(大丈夫とは思うが、一応)ので、

その時間以降は電子ピアノで練習。

電子ピアノで再び練習を開始するが、やはり弾き始めの1~2分間が痛くて結構辛い…。

弾いているうちに治まってくるというのが、救いと言えば救い。


10日の午前中、マンション内管理組合の会合が終わってから、あわてて約30分練習。

心配だった左手の痛みは消えたので、ほっとひと安心。

でも手のひらに、薄いアザのような内出血のあとが残っている。なんだかおマヌケ…(笑)

ちなみに、「用紙裁断時ジャンプ後の着地失敗」でテーブルに強打した腿は、あざだらけ…(笑)

実に運動音痴の私らしい、ありさまとなっております。



5月10日のレッスンです。今週も30分でした。

3日は、祭日でレッスンが休講でしたので、2週間ぶりです。

ショパンエチュードop.10-9を、初めて最初から最後まで通して弾きました。

2ページ目は、かなり怪しすぎる出来ではありますが、

2週間前は、ほとんど曲にすらなっていなかったことを考えると、

鈍足の私にしては、まぁまぁの線ではないかと…(レベル低っ!笑)

弾き終えて、先生が最初におっしゃった言葉が…。

「kusuさん、音が変わりましたね。鍵盤を下まで押すようになったというか…」

最初のほうはだいぶ弾きこんでいるので、冷静に自分の音を聴くことが出来て、

自分の家とレッスン室のピアノの音がずいぶん違うな~、とか思いながら弾いていましたが、

途中からは結構必死…(笑)

それにしても、「鍵盤を下まで押すようになった」と今頃言われるって…(汗)

「音が変わった」といって頂けたのは嬉しい。自分じゃほとんどわからないんだけどね。

でも、だいぶ家のグランドピアノの音量コントロールが出来るようになってきてはいる。

こればかりは電子ピアノでは限界がありますからねぇ。



1.後半から右手メロディがオクターブになるが、「あまりオクターブで弾く」ということを意識しないように。
  単音で弾いているのと同様なイメージで…。
  ここはあまり腕を上げずに弾くほうが良い。上から押さえつけるように弾かないこと。

2.ポルタートで弾くところを、レガートで弾かないように。わすかに音を切る感じで弾くこと。
  こうすることで、クレシェンドしやすくなる効果もある。
  (2小節目から4小節目のようなところなど。
  どうしても、このパターンはデクレッシェンドしたくなるが、それはNG)

3.49小節目からは、56小節目に向けて、徐々にクレシェンドしていくこと。
  最初(49~50小節目)から頑張って弾かない!(でも、頑張ってしまうんだよね~笑)

4.61・62小節目の5連符。きっちり音を合わせて弾く必要はないが、右手6個目と左手5個目の音は合わせて弾く。
  (ここはその場で数回練習。理屈では分かっているのですが、肝心の手が言うことを聞きません…笑)



「そろそろ仕上げに入れそうですねぇ?」と先生に言われて、

やっと両手に出来たばかりなので、「まだまだですよ~(汗)」と答えたのですが、

「そろそろ仕上げるつもりで練習しなさい」ってことなんですね…。

左手は広域伴奏音型。右手は、後半ほとんどオクターブで、小さい手にはなかなかにきつい曲ですが、

仕上げに向けて頑張ります。

    
最近、バラ1をあまり気合い入れて練習していなかったこともあって、

部分的に少し怪しいところが出てきてしまいました。やばいやばい!こんなことではイカーン!!

と言うことで、10日夕方と11日の練習は、バラ1を重点的に練習。

だいぶ戻せたような気はしましたが、曲が盛り上がる箇所の左手音量がただ事ではない(笑)

つい左手も気合い入り過ぎて大音響。右手の立場なし…(滝汗)これ、なんとかしないと…(笑)

最近少しマンネリ気味でしたが、久しぶりに楽しく弾けました。



私が住むマンションの駐車場を挟んだお隣の一戸建て。

こちらのお宅には小学生の男の子がいます。さらにはピアノがあるようです。

1階にシャッターがいつも閉まっている部屋があるので、そこにピアノがあるとにらんでいますが、

今日、郵便物を投函しに行くときに、このお宅の近くを通ったら、ピアノの音が…!

ディズニーランドのエレクトリカルパレードで流れるこの曲を、片手で弾いていました。エレクトリカルパレード

マンション側でないほうから聴くと、ピアノの音が聴こえますね。

シャッターは、我々マンションの住人への配慮でしょうけれど、気にしなくていいのにな~、

と私なら思うんですけどね~。聴こえてきたほうが興味深いので…(こらこら…笑)


そういえば、千葉県人なのに、このパレード見たの何十年前だろう…?

ディズニーランドへ最後に行ったのも2010年だし…(爆)



いつもありがとうございます。
来週は火曜日(お江戸で仲間の快気祝い)・水曜日(千葉市内で女子会)と飲み会が続きます。
グランド練習が遠のいていく~!って、そんなことばかり言っていると、友人失くしそうですが…(笑)
火曜日は、午後休暇をいただく予定ですが、あらら、ヤマハ銀座店がお休みだわ~!
アビテックスでお世話になったY氏にお会いしたかったのですが…。
あわよくば、冷やかしでS6Bでも試弾しようかな~とか思っていたのですが…。
目的、完全にこっち(試弾)だと、思われそうだな~(笑)
友人を無理やりつきあわせるのも悪いと思っていたことだし、まぁ、次回に期待ってことで…

banner (1)

関連記事
スポンサーサイト

2014/05/11 Sun. 22:18  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 2

top △

コメント

こんばんは

その後手の具合はいかがですか?
普段の生活で手はごく普通に使っていますけど、やはり痛みがあるとドキッとしますよね。
早い回復をお祈りしております。
エチュードがもう仕上げですか?
KUSUさま早いですね!
弾く音が変わったとのことですが、私も楽器が助けてくれたと思う時があります。

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2014/05/15 22:26 | edit

ご心配いただき、ありがとうございます。

レディピアノさま、いつもコメントありがとうございます。

> その後手の具合はいかがですか?
> 普段の生活で手はごく普通に使っていますけど、やはり痛みがあるとドキッとしますよね。
> 早い回復をお祈りしております。
ご心配いただき、ありがとうございます。
手は大丈夫ですよ~。痛かったのは、9日金曜日だけでした。
でも、結構痛かったので、「レッスンの差し障りがあったら困るなぁ…。
これからは週の初めに紙の裁断をしよう」と思った次第です(笑)
ちょっと大きめの裁断機が勤務先にありますが、
早く裁断を終わらせようと、たくさんの紙をセットすると、切るのが大変。
裁断機のレバーを持つ手に、思い切り体重をかけないと切れないわけです。
いつももっと大量に紙を切ってるのに、今回ばかりはどうしたんでしょ?と言う感じでした。
まだ一週間しか経っていないのに、リサイクル用の用紙入れがほぼ満タンになっております。
たまには、ほかの誰か切ってもバチは当たらないよ~と言いたくなりますね。

> エチュードがもう仕上げですか?
> KUSUさま早いですね!
曲を頂いてから3か月経ちましたが、まだまだ感が漂い過ぎてます。
この曲で3~4ヶ月かかっていたら、難しい曲になったら1年くらいかかるかも?

> 弾く音が変わったとのことですが、私も楽器が助けてくれたと思う時があります。
自分では音が変わったなんて、全然自覚ないのですが、
グランドの練習に慣れてきた、というのはありますね。
音が変わったと先生が感じたのは、そのあたりに関係するのでしょうか?
でも、今週は公私ともに結構忙しくて、グランド練習が全然できません。
電子ピアノの奏くん、今週はモテモテです(笑)

いつもお越しくださり、ありがとうございます。

kusu #- | URL | 2014/05/16 00:48 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。