ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

東北旅行2014 その1 

6月7日(土)から9日(月)にかけて東北へ旅行しておりました。

いつもの飲み仲間から、病み上がりのYさんが抜け、

(Yさんは普段から、旅行するなら一人旅に限ると豪語しています。既婚者なのに家庭サービスはいいのか?)

代わりに、「勤務先の先輩であるNさん」のだんな様が加わった計6人です。

今年は3日間とも天気には恵まれませんでした~(泣)

私の日頃の行ないが悪いせいか、それとも強力な雨男・雨女がいるのか…?(私もどちらかというと雨女…笑)

雨雲を背負って移動していたような毎日でありました。




6月7日:東京から一路、杜の都仙台へ 

 「はやぶさ」に初めて乗りましたが、速いですねぇ…。東京から仙台まで、約1時間半で着いてしまうんですよ!

 仲間とおしゃべりしているうちに到着してしまいました。

 昼食は、仙台駅近くのお寿司屋で摂り、レンタカーを借りました。

 運転手はここ数年恒例となってしまいましたが、Nさんのだんな様に一任です。

  とても運転が上手+安全運転をなさる方なので、安心して乗っていられます。

 ちょっと乗り物酔いしやすい体質の私が、このかたの運転だと99%酔いません。
 (残りの1%は体調悪い時とか…ですかね)


 まず、仙台の市街から国道48号線を西に向かい、途中から国道457号線に入り、秋保(あきう)大滝へ向かいました。

 展望台?から滝を見ました。滝の近くまで行ける道があるようですが、雨も降っていたため、そちらは断念。
 
 946737512305.jpg ← 秋保大滝(クリックすると拡大します)

 それから来た道を戻り、(国道457号線から国道48号線まで戻る)進路をさらに西に向けて車を走らせ、

 ニッカウイスキー工場へ社会科見学に行きました。


 946741976399.jpg  946740425893.jpg ← 相変わらず「行ってきました」の証拠写真(笑)

 先輩のNさん(奥様のほうです)が、最近「大人の社会科見学」にハマっているようで、

 今回のウイスキー工場見学も、その一環のようです。

 話を聞くところによると、飲食できる工場の見学ばかりらしいのが、ご愛嬌です。

 ちなみに、来年のこの時期は、キリンビール工場を見学しようという話が出ております(早っ!笑)

 個人的には、静岡県へピアノ工場を見学しに行きたいですが、このメンバーでは興味を示してくれなそうです。



○ウィスキーが出来るまで(工場見学時にいただいた資料を基にしています) 
 1.原料となる大麦を発芽させ、大麦麦芽(モルト)をつくる
 2.草炭(ヨシ・スゲ等の水辺植物が堆積して炭化したもの)を燃やし麦芽を乾燥。
   この過程でモルト・ウイスキー独特の香りが付く。 
 3.2の過程で乾燥させた麦芽を粉砕後温水を加え、麦芽に含まれる酵素ででんぷんを甘い麦汁に変化させる。
 4.3の麦汁に酵母を加え糖をアルコールに変える。→発酵液
 5.発酵液を熱し、香味成分やアルコールを取りだす。通常2回行う。この過程で出来た原酒は無色透明。
 6.オーク材の樽に詰めて熟成させる。
   樽の木の成分により、無色透明だった原酒が徐々に琥珀色となっていくそうです。
 


 最後に試飲です。

 私はもともと飲める体質ではないので、

 試飲可能な4種類のウイスキーから2つだけ選んで、ハイボールにしていただきました。

 試飲しなかった残りの2つのうち、1つは後輩からちょびっと飲ませていただきましたが、
 (一番アルコール度数が高いもの)

 みんなが口をそろえて「一番美味い」と言っていた、17年物だけ飲まなかったのが惜しかった(笑)


 再び仙台に戻り、ビジネスホテルに荷物だけ置いて、夕方の街に繰り出そうとしたところ、

 ………外はまさにどしゃ降り…。おいおい、勘弁してくれよ~

 ホテル内にも飲食できるお店があるのですが、団体予約が入っているとのことで、

 席は用意できるようだが、料理を出すのに時間がかかるらしい。

 そういえば、社員旅行らしい10人くらい?の男のかた達とホテル内ですれ違っている。

 翌日の朝が早いので(朝から山形まで移動するから)あまり夕食に時間が取られるのは得策ではないため、

 仕方なく、大雨の中を店を探してうろつく。

 途中、一見「イタリアン」か「フレンチ」と思わせる、牛タン屋がありました。なんだか高そう…。

 結局、某居酒屋チェーン店で宴会。

 翌日の朝が早いので、就寝22時…って、普段の私ならまだまだ活動時間。当然眠れず…(笑)




6月8日:さくらんぼマラソン参加(宮城県仙台市から山形県東根市へ)

 4時過ぎ起床。5時30分仙台市内のホテル出発。朝が早い!

 枕が変わると、ちょっと寝られなくなる私、半分ボーっとしたまま車に乗り込む。

 昨日も走った国道48号を西に…Go to West…って西遊記?

 山形県東根市内にある、さくらんぼマラソン会場、陸上自衛隊神町駐屯地へ向かう。

 思っていたより早く到着。7時には現地に入ることが出来ました。


 946818106400.jpg ← ちょうど日がさしてきました。

 このさくらんぼマラソンは。「5km」「10km」「ハーフ」「3km(親子)」があります。

 私は去年同様、「5km」に参加。

 仲間の参加コースは「ハーフ」3人、「10km」1人、「5km」1人(私を入れて2人)です。

 全然練習なんてしていないし、そもそも走ることも好きじゃない私にとって、「5km走る」は結構しんどい。

 小雨がぱらついてみたり、時々雲が切れて、太陽が照りつけたりと、非常に変わりやすい天気でした。

 「小雨の日は走るにはベストですよ~!」みたいなことを、会場に流れるアナウンスで言っていて、

 思わず「えぇ~!ウソでしょ?」と思いました。

 が、これは実際に走ってみて、その通りだと思いましたよ。

 走っている途中に小雨が止んで、ちょっと薄日が差してきたのですが、

 とたんに「暑つぅ~」と体力が削られるような感じになりました。

 マラソンに太陽は大敵!ですね。

 タイムは40分を何とか切った程度の、なんとも情けない記録ですが、

 完走したことに意義があるってことで…(笑)

 
 走り終わったあと、おにぎり2個とさくらんぼ小パック(10粒くらい)を頂いて、食べてから会場を出発。

 去年同様、駐車場から出るのが大変。

 車の誘導も、地元市民のボランティアですが、これだけは経験者にお願いしたいなぁと思いますね。

 駐車場のあちこちから出てくる車をちゃんと誘導できないんですよ。

 誰もトランシーバーも持っていないので、

 どこのルートに車を回したらスムーズに車が流れるか、というボランティアさん同士のやり取りも一切ない。

 車がとにかく強引に並んでいる列に突っ込んで来るので、車中はブーイングの嵐でした。

 途中で、いつまで待っても全然動かないことにしびれを切らした後続の車が

 一斉に違うルートを走りだすということも…。

 結局我々も、その「違うルート」へ行ったのですが、

 「今まで待ったのは一体何なの?」と思うくらい全然早かった。

 「違うルート」は、専門のかたが車を誘導していて、とにかくテキパキ。さすがだなぁと思いました。

 毎回駐車場から出るだけで1時間かかるってどうよ?といった感じです。


 
 その日は、そのまま蔵王温泉のホテルに向かいました。

 リニューアル後なのかな?とてもきれいなホテルでした。

 946725340658.jpg 946725330761.jpg ← ホテル外観。雨が降ってます。

 増築を重ねたのか、館内が迷路のようです。

 でも、基本的に一回歩いてしまえば道を覚えてしまうので、

 ホテル内で迷子になるという、おマヌケなことはしたことがありません。

 食事は18時から。ホテルの食事って豪華ですよね~。


946841104365.jpg 946842889533.jpg 946841089698.jpg ← いちばん右はお品書き

 ひとつひとつは量が少ないのだけれど、とにかく種類がたくさん出て来ますね。


 完食を目指そうとすると、かなりお腹がいっぱいになります。

 
 左の写真はちょっと寂しい感じですが、画像の右側に、「芋煮」の鍋があります。

 
 中央の画像が「蔵王牛」です。セルフで焼くのですが、これがお肉が柔らかくてとても美味しかったです!
 


…で、続きます。

いつもありがとうございます。今年は天気に恵まれなくてちょっと残念な旅行になってしまいました
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2014/06/11 Wed. 02:22  edit

Category: Have a nice trip

tb: --  |  cm: 8

top △

コメント

物理学者さんもコメントしていましたが、私も「kusuさん、元気かなぁ」とちょっとだけ心配しておりました。
ブログが更新されていて「あ、元気なのねー」と読ませて頂きました。

無事のご帰還、お疲れ様!
5キロの距離を走るって、結構どころかかな~りツライですよ~。
しかも、マラソンの練習ナシでしょう?
私、150メートルがせいぜいだなー。
あとは歩いたりちょっと走ったり・・・。40分以上はかかりそう・・・。

でもみんなと毎年恒例の行事があるのって楽しいですね!!

天候、悪かったですもんねー。
でも太陽の下を走るよりはマシなんですねぇ。
こちらも毎日雨模様でジメジメしています。

ニッカって(仙台?)にもあるんですね。
私はよく余市のニッカ工場に行きますが、やっぱり建物の雰囲気が似てますね。
ちなみに今年秋からのNHK朝の連ドラはニッカの社長ご夫妻の物語です。イギリス人の夫人はピアノも大好きで、演奏シーンがあるかもしれないと期待しています。

マラソン後の温泉ホテルでのご馳走、「天国」ですね~。
写真、美味しそう~。

ひさへ #- | URL | 2014/06/11 08:46 | edit

良かった~

kusuさんは、どれだけ精根尽き果てているんだと私も心配しておりました。

マラソンしていたんですね。
精根尽き果てるほとの忙しさの中で、素晴らしい~!

運動が嫌いな私としては、マラソンできる人は尊敬です。

ランニングハイって、やっぱりあるんですか?



Kero #- | URL | 2014/06/11 18:24 | edit

ご心配をおかけしました(滝汗)

ひさへさま、いつもコメントありがとうございます。

旅行先から、ガラケーで更新しようかとも考えました。
ガラケーから、自分のブログの管理画面に入れるのですが、
時々、ログインができなくなることがあります。
ガラケーでは、基本的に、自分のブログ管理顔面につなぎっぱなし(ログアウトしない)にしておりますが、
この状態で1か月くらい過ぎると、強制的に切断されるようです。
こうなるとログイン画面から入らなければなりませんが、
変な画面につながってばかりで(何も表示されない画面になってしまいます)
ログイン画面を表示させること事態が至難の業なのです。
ちょうど、今回はこの時期にぶつかってしまい、ブログのミニ更新もままなりませんでした。

マラソンは苦手なんですよ~。
「電車に乗り遅れそう!」とかで、家から駅までダッシュするくらいで、
走ること自体があまりありません。
100メートルだって怪しいくらいですよ~。
しかも、5kmといえどタイム制限があって、
ポイント通過点で「あと3分で時間切れですよ~」なんて言われて、焦りながら走りました。

ニッカのウイスキー工場は余市と仙台にあります。
仙台の市街地から、結構離れているのに、所在地は仙台市青葉区ニッカ1番地となっております。
仙台市ってひろいなぁ…。
ちなみに社名のニッカは、旧社名の「大汁株式会社」の短縮形だそうです。
近くに「新川川(にっかわがわ)という川があるので、そこから社名を考えたのか?と
思われたりしたようですが、川の名前と同じになったのは、あくまでも偶然なのだそうです。
竹鶴社長さんの生涯を朝の連ドラで放映するのですか~。
これはちょっと見てみたいなぁと思いました。

ホテルの食事、案の定食べ過ぎてしまい、翌朝胃が自己主張しておりました。
最近、断捨離で減った体重が徐々に戻ってきているのが怖すぎです(滝汗)

いつもご心配いただき、ありがとうございます。
なんとか生きておりますよ~(笑)

kusu #- | URL | 2014/06/12 01:18 | edit

なんとか生きております(笑)

keroさま、コメント&ご心配くださりありがとうございます。

精魂はいつでも尽き果てておりますよ(爆笑)
年齢的に常にグッタリ感が半端ありません。
睡眠を取っていても、朝から「だるい~、疲れた~」が口癖です
時々、体力的に限界に達して、気力がマイナスレベルになったりしますが、
なんとか週末まで頑張っております(笑)

私もスポーツはからきしダメですよ。
球技も嫌いでしたし、
(バレーボールなんて、なんであんな大きなボールを手で打つんですか~と、いつも思っていました)
陸上系は鈍足すぎて、50m走で9秒を切ることすら出来なかったくらいです。
比較的マシだったのが体操系で、学生時代は、専らこれで体育の単位を稼いでいました
マラソンも走らなくていいなら大喜びのレベルです(笑)
仲間がみんなマラソン好きなので、年に1回だからと割り切ってお付き合いします。
ランニングハイは体験したことないですよ~。
苦しさを通り越すと快感になるようですが、
高齢の私は、そうなる前に心臓が止まってしまうんじゃないかと、密かにビビっております(笑)
走り方をちゃんと教わる(楽に走れるコツがありそうですよね~)と、
もう少し走るのも楽になるのではないかな?と思いますが、
その前に体重落とさないと、足にかかる負担が凄すぎです。
今回も、2日ほど足の筋肉痛に悩まされました。

あと2日働けば、またお休みだ~と思って、今週も乗り切ります。

kusu #- | URL | 2014/06/12 01:40 | edit

こんばんは~(^^♪

お疲れ様でした(^^♪
仙台経由で行かれたのですね。
こちらも雨が降っていて、KUSUさま、雨の中大丈夫かな~と案じておりました。
練習なしのマラソン出場も凄すぎです!
でも、毎年恒例になっていると、お仲間とのわいわい和気あいあいも楽しみでしょうね。
私がニッカウィスキー工場見学に行ったら、速攻二日酔いでしょう~(笑)
次回はキリンビール?
良いですね~^m^

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2014/06/12 23:37 | edit

こんにちは^^、

ビール工場の記事も興味もって拝見しました。
さくらんぼマラソン、
今年も恒例ですね。お疲れ様でした。私は5kmも
多分走れないと思います、AED「持参」での走りに
なりそうです(笑。

私も酒はまったく飲まないし、家系的にも弱い体質です。
たまに付き合いで飲んでもジョッキ一杯で物足ります。

私もどちらかというと、ビール工場よりピアノ工場見学
でしょうか^^。
今日と明日はお仕事お休みでしょうか、ゆっくりとピアノ
に向かわれて下さい♪ かのんちゃん達がKUSUさんを
待ってますね~^^。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2014/06/13 11:14 | edit

二日酔いは大丈夫かと…?(笑)

レディピアノさま いつもコメントありがとうございます。

いつもはマラソン会場に近い、山形県天童市あたりのビジネスホテルを取るのですが、
今回は仙台に宿泊でした。
行程表もらったとき、
初日は仙台に泊まるの?
山形県内の「仙台」って名前のホテル予約したの?(そんな訳ないって…笑)
翌日の朝、山形に移動?ひょっとしなくても、朝チョー早い?(朝が苦手なので…笑)
疑問がたくさん沸きました。
道路が整備されていて、仙台から山形は結構近いんですね〜。

ウイスキー工場は、のんべぇ集団である仲間たちにはウケました。
見学終了後、ウイスキーが試飲できますが、結構小さいグラスです。
私はアルコールに弱いので、周りに迷惑がかからないよう、加減して飲みましたが、
飲める人からしたら、あまりおかわりするのも気が引けるし、物足りなかったかも…。
なので、二日酔いの心配はないのでは?とも思えます。

来年は仙台市内、海側にあるキリンビール工場らしいです〜。
今回も、ついでにビール工場も…という話が出たのですが、
要・予約ということで、来年のお楽しみとなりました。
ビールは苦手な私ですが、工場見学自体は面白そうです。
でも、ビール工場よりは、ピアノ工場へ行ってみたいわ〜(笑)

練習なしの、いきなりのマラソンは、結構危ないのではないかな?とも思います。
AEDのお世話にならないよう、普段から少しずつ走れば良いのかもしれませんが…

続きの「その2」がなかなか書き出せません。
毎日、「今日こそ早く帰宅する」と思いながら、22時とか22時半帰宅の毎日です。
過労死しないよう気を付けます(笑)
こんな調子なので、平日は休暇でも取らない限り、グランドピアノでの練習は全くできません。
ピアノがあるのに弾けないって、まさになま殺しです(泣)

続編は土日にアップかなぁと思っております。
気長にお待ちくださいね〜♪

kusu #- | URL | 2014/06/13 12:33 | edit

今回で、6回目の参加だそうです。

酢~さま、いつもコメントありがとうございます。

旅行中、「さくらんぼマラソンの参加は、今年で何回目?」という話題が出ました。
なんと今年で6回目だそうです。
法事で1回欠席しましたから、私は5回行っていることになります。
最初の頃はタイム制限とか全然なかったのですが、
去年あたりから、通過タイムのリミットが決まって、
規定時間内に通過できなかった人は、巡回している車で強制連れ戻しされてしまうようです。
時間かかってもいいから、完走させてほしいと思う人もいるでしょうにねぇ…。
まぁ、一般道を走るのだから、仕方ないのかなぁ…とも思いますが。

酢~さまもビール工場よりピアノ工場見学派ですか(笑)
ヤマハさんもカワイさんも予約制ですが、見学可能なようですね~。
一応、リンクを貼っておきます。
ヤマハピアノ工場 : http://jp.yamaha.com/about_yamaha/factory_tour/
カワイピアノ工場 : http://www.kawai.co.jp/piano/academy/factory/info.html
平日のみの受付のようですが、仕事が一段落したら、行ってみようかなぁ、などと思っております。

今週は3日しか仕事に行っていないはずなのですが、10日分くらい仕事した感じです。
土日はまったり…というか、最近はグッタリに近いですね。
平日でも、グランドを触れるくらいの時間に帰宅できるよう頑張らねば…(笑)
「この仕事は明日に回して、今日は帰ろう」と割り切れればいいのですが、
なかなか性格的に難しいんですよねぇ(笑)

いつもお越しいただき、ありがとうございます。

kusu #- | URL | 2014/06/14 02:21 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △