ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

これってトランス状態? 

「powerpointの勉強をしなきゃいけない」という縛りがなくなってホッとしています。

なにしろ要領が悪すぎる私なので、就業時間が終わっても、

やらなきゃいけない仕事は終わりませんから、時間外で仕事続行です。

おまけに数人の外回りの営業さんに仕事を振られます。

「お客さんに○○の書類を作って郵送か、メールで送っておいて」だの

「俺のパソコンのメールをチェックして、電話ちょうだい」だの

「顧客データ見てくれる?」だの、もう気分は「なんでも屋」もしくは「下僕」状態です。

顧客情報が入ったものを社外に持ち出せない(だからパソコンも持ち出せない)からなのですが、

社に入る電話の半分は、こういった外回りの営業さんからの電話です。何だかな~。

で、勉強に取り掛かれるのが大体夜の7時前後。眠さがMAXになるのが大体8時過ぎごろ。

勉強って眠くなるんですよね。急にハッとなって「もしかして今、瞬間寝てた?」なんてしょっちゅうでした。

眠くなってしまうと、もう勉強内容なんて頭には入ってきませんから「今日はもう帰ろう…」となります。

家に帰って、ピアノの練習を少しやらなきゃと思いますが、時間がなさ過ぎて不完全燃焼。

音を消して練習しますが、さすがに10時過ぎると気がひけます。

練習している曲が曲ですから、ffの和音やフレーズが頻繁に出てくるため、

鍵盤のアタック音の震動が下の階へ伝わっているんじゃないか?という遠慮の気持ちが働きだします。


金曜日、ようやく勉強から解放されて、1時間ばかり早く家に帰れました。

明日はレッスンがあるため、ピアノに向かいます。

最初のほうは曲にあまりノレなくて、ちょっと惰性気味。相変わらずつかえるところも一緒。

「あ~あ、何だか進歩ないなー」と思いつつ曲を進めます。

いつもならうまく弾けない代表格であるオクターブ連続の部分。

「お?今日はここ、イイ感じで(注・自分比)ないかい?」と、思った瞬間、

いきなりスイッチが入ってしまったようで、気が付くと速度がどんどん上がっていきます。

指は確かに昔と比べて動くようにはなっていますが、練習曲をサボっていたツケなのか、

早く弾けば弾くほど力が入って、音の粒がそろわずバラバラになってしまいます。

なので「その速さで弾くことができるのか?突っ走るなー!」と自分を叱咤しますが、

気が付くと、また加速度がついてしまっている。

ミスタッチとかつっかえたりする場所が一向に減らないため、

「何で弾けないのー?」と、気分が萎えそうになることが結構多いのですが、(でも踏んばりますが)

今日はそういうのもほとんど気になりませんでした。

そのせいか、うまく弾けなかったところのいくつかがすんなり出来てしまったところとかもあって、

「うわぁ!ナニコレ?チョー気持ちいい!」に至ります。

まさしく北島康介氏状態?

これってトランス状態?

アドレナリン出まくり状態?

本当にこういう状態にはめったになりません。不完全燃焼期間が長かったせいでしょうか?

それにしても、この状態がレッスンの時に出せれば良いのですが…

いい感じで弾きだせても、ミスるとガックリきてしまったりして、「いい感じ」が持続しませんね。


「言霊」ってあるのかな?と、時々思うことがあります。

「あ~っ!出来ない~!」とか「弾けない~!」とか、思わず口に出てしまったときは、

気が付いたとき限定ですが(無意識に口走っていそうですが…)

「出来る!絶対できる!」「絶対弾ける!」と何度も自分に言い聞かせます。

効果のほどは?ですが…(笑)

関連記事
スポンサーサイト

2013/03/16 Sat. 03:02  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/18-1ee442ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △