ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

2回目の調律をしました。ピアノの音が合っているっていいなぁ。 

8月23日に、2回目の調律をしていただきました。1回目の調律記事はこちら


前回と同じ「master piano artisan」のHさんが調律をしてくださいました。

「master piano artisan」とは、「Shigeru Kawai」の調律と音作りを任された、熟練した調律師の肩書だそうです。

調律をお願いした8月23日は、レッスンがある日でしたので、午前中にボケボケの音のピアノで練習していきました。

あちこちで音が割れ気味になっており、ちょっと金属的な音にも聞こえます。

人間に例えるなら、「風邪をこじらせて、ダミ声になってしまいました~(泣)」みたいな感じです(号泣)

音感のない私でも、オクターブで弾くと、完全に音がおかしいことが分かります。音が合ってなくて気持ち悪い!

あまつさえ、弾くと「ビーン」と何かに共鳴してしまっている音まである始末。悲惨…。

部屋が狭いため、家具が置けないので、共鳴するとかあまり考えられないのですけどねぇ…?

調音パネルと共鳴??

最近置くようになったのはこれだけなので、もしかして犯人はコイツか?(んなわけないって…笑)


こんなに放置しておくんじゃなかったなぁ…、というか、音の狂いに気づいてからがすさまじかった。

ここ2週間余りの音の狂いの進み方が尋常ではありませんでした。

調音パネルをお借りした2週間前は、「数音変だな~」と思う程度でしたが、

あっという間に中音域がほぼ全滅と化しました。


最初に「これって音がヘンってことなの?」と疑問を持ったのが、7月の終わりでした。

低音域の2音だけでしたが、何となく他の何かと共鳴しているみたいな感じがしたのが最初です。

わずかに「ジーン」というような異音(共鳴音?)が混じっていたように記憶しています。

ちなみに、耳の痛みを初めて感じたのもこの頃です。

それまでも、同様の現象に「?」と思ったことは数回ありましたが、

日によって、気になったり気にならなかったりしたので、

「湿度とかそういうのも関係あるのかな?」と思っていました。


そんな狂った音のピアノでも「耳が痛い~」と言いながら、

何とか練習できてしまうのが音感のない人間の強みかな?(自慢にも何にもならないけど…笑)

ただ、全体的に音が響きすぎてボワーンとした感じなので、繊細な?音出しはできません。


調律師のHさんに

「全体的に風邪ひいたみたいな音になってしまっているので、調律が大変だと思います」と言ったところ、

「大丈夫ですよ~」という心強い言葉が返ってきました。

(「こんなになるまで放置するな!ぶぁ~か!」と言われなくて良かったぞ… ← これじゃまるで蛭田調律師…笑)

前回の調律時と違うのは、今回は調音パネルが防音室内に置いてあること。

ただでさえ狭い部屋が、さらに狭くなってしまっています。

でも、調律に邪魔だろうからと、片付けてしまうわけにはいきません。

常に、調音パネルが部屋にある状態でピアノを弾いているわけですから、

この音響環境で調律してもらわなきゃならないわけです。

Hさんも調音パネルのことはご存知でしたが、さすがに他社の製品ですから、効果まではご存じなかったようです。

「やはり音が違いますか?」と訊かれました。

カワイさんのHP見に行ってみましたら、同様のパネルがありますね。

こちらは「音調パネル」…。吸音中心の商品のようです。

調律するためには、鍵盤ふたとか、譜面台とか取り外さなければなりませんが、

今回は取り外したそれらを、防音室内に置くスペースがありません。

前回はピアノの下に置いていましたが、現在その場所には調音パネルがドーンと置かれていますからね~(汗)

結局、鍵盤ふたとか、楽譜台とかは、リビングに置くことになってしまいました。運ぶだけで大変…(汗)


今回はペダル調整はせず、いきなり調律からスタートです。

ペダル調整は毎回必要ないみたいですね~。まぁ、特に不具合もないので問題はありません。

音楽大学や、音楽教室のピアノみたいに四六時中誰かが弾いているなら、調整も必要かもしれませんが…。

ピアノの音がかなり狂って、うなりすら出ているところもあるため、申し訳ない気持ちになってしまい、

Hさんの集中力を乱しても悪いしで、今回は見学の申し出を自粛しました。

所有の本に、ほとんど文字だけですが、簡単な調律方法が出ていたのにざっと目を通したり、

Youtubeで調律関連の動画を見たりしたので、好奇心が少しだけ満たされていたこともあります。

調律は、まずAの音から合わせていくのでしょうか?

我が家のピアノは、Aの音を442Hzで合わせているようです。440Hzじゃないのね。

440Hzで合わせるところを、敢えて442Hzにするには何か意味があるのかなぁ?

ということで、ググってみました。

Yahoo知恵袋 : ピアノの調律のピッチはA=442Hz? A=440Hz?

どっちでもいいみたいですね。442Hzのほうが音が明るめになるという効果があるようです。

調律時に記入するカードがピアノの下に収納されていますが、

それには、調律前と調律後のA音の振動数(Hz)が記入されています。

今回、調律前のA音の振動数は435Hzと書かれていました。

調律中の音を聴きながら、時々「これ○の音かな?」とわかるような気がするものがありました。

たいてい、「○○の曲の最初の音」だったりで記憶しているわけですが…。

まさしく「ドレミファドン」の「イントロ当てクイズ」の世界…。


整音に入ったようなので、キッチンに立って「暖かいものを入れようか、冷たいものが良いか」悩みました。

防音室では、エアコンの風がなるべくピアノに当たらないように羽を上向きにしているのですが、

そうすると、ピアノを弾く私に冷風が直撃するわけです。

私は通常、冷房設定温度を27~28度にして練習しているのですが、

(この温度設定でも、長時間いると寒く感じるときもあります)

暑い中、調律に来ていただいているしで、設定温度を25度くらいにしました。

調律されているHさんが寒いと思っていなきゃいいんだけど…?

でも、男の人って暑がりのかたが多そうだし…?

といろいろ気を回して、ホットコーヒーが良いかな?麦茶のほうがいいかな?と右往左往…(笑)

「うーむ…」とキッチンのシンク前で悩んでいるときに、

調律を終えたHさんが、ピアノから取り外した部品(鍵盤ふたとか)を取りにリビングに来ました。

キッチンにボーっと立っている私の姿を見て、思いっきりびっくりされていました。

少し部屋が暗くなりかけている中、電気も付けずキッチンに佇む老女…これは怖いでしょう(爆笑)

電気付かなきゃいけないほど暗くなっていたわけじゃなかったし、

「別にいいじゃん」と開きなおる老女でした…(笑)

Hさん、すんまそん!脅かしたわけじゃないのよ~!!(;´∀`)


調律が終わって、結局麦茶をお出ししたのですが、その時、Hさんと少し話をしました。

調音パネルをお借りした時に、

ヤマハのYさんから「この部屋に家具を置く予定がありますか?」と訊かれたのですが、

当然部屋の広さから考えたら、電子ピアノを外に出さない限り、これ以上何も置けないわけです。

そこで、家具を置いたら何か変わるのか、Hさんにお訊きしてみました。

家具を置くことで、部屋にでこぼこ面が出来るので、音の響きが変わってくるとのことでした。

フローリング床の、(ピアノ以外)何も家具が置かれてない部屋は、

どうしても音が響き過ぎになる傾向があるのだそうです。

なので、カーテン下げるだけでも音が変わると、ヤマハのYさんと同じことをおっしゃっていました。

Hさんがおっしゃるには、「音が響かない部屋より、響く部屋のほうがいい」ようです。

「響きすぎ」には対処方法があるってことですね。

そういえば、前回の調律のときも、

「響く音を響かないようにするのは簡単だけど、逆は難しい」とおっしゃっていましたし…。

「音楽ホールって、一般的な部屋と違って、壁とか天井とか、でこぼこしていますものね。」と話しましたら、

「そういえば…」と、Hさんがコンサートチューナーをされていた時の体験談をお話してくださいました。

通常コンサートホールのピアノの調律は、観客がいない状態で行いますが、

観客が入ると、それだけでピアノの音(響き)が変わってしまって、

「このピアノ、こんな音だったっけ?」と焦ったことがあったそうです。

コンサートチューナーという仕事は、そこまで計算して調律しなきゃいけないのでしょうね。大変だよなぁ…。

それから、部屋の管理と湿度について。

我が家の防音室は、西日が当たる部屋なので、日が入る間だけでも、カーテンを引くことを勧められました。

湿度については、乾燥のほうがピアノの躯体(響板とか)に影響してしまうので、要注意です。

マンションだと気密性が高いせいで、どうしても乾燥気味になるのですが、

窓を少し開けて換気するだけでも良いそうです。

さすがに加湿器までは入れる必要はないようですが、実際のところはどうなんだろう?

冬場の乾燥する時期は、濡れたタオルを部屋に下げておくだけでも違うような話を聞いたことがあります。

以前リビングに置いてあった「温度計+湿度計」を防音室に移しましたが、

ムシムシした夏場でも湿度45%前後と、意外にも湿度が低め?なので、冬になったらどれだけ乾燥するのか…?

想像するとちょっと怖いですね~。


24日日曜日、久々に音の合ったピアノで練習したなぁ~という感じでした(笑)

調音パネル効果、すごいです!

低音部が強調気味だったのが解消され、中高音部がきれいに聴こえるようになっています。

調音パネルをお借りした時にも思いましたが、調律していただいことで、さらに良さを実感しております。

ピアノの音も、以前よりきれいに聴こえるような気がする。弾いていて非常に気持ちが良かったです。

音が合っているピアノはやはりイイですねぇ。音の狂いに気づいたら、今度はあまり放置しないようにしよう。

やはり、ピアノも人間と同じく、健康なほうがいいですよね。



いつもだらだら記事をお読みいただき、ありがとうございます。
毎日私の拙いブログを見に来てくださっている皆様…。
更新が全然マメじゃなくてすみませんッ!(;゚Д゚)アワワ…
しかも、平日はPC立ちあげまでサボり、平日のブログ関係は完全休眠状態となっております…。
おかげで夜更かし習慣が多少改善されてます。
平日20時30分リミットのグランド練習は、21時まで延長しました。ただし、大音響の曲は自粛ですが…。
さて、25日午前中は、本社で会議です。帰りにヤマハ銀座店でも冷やかそうと思っていましたが、
今年は免許の更新であることに気づきまして、免許センターへ直行することとしました。
お江戸に行く機会はまたあると思うので、ヤマハはまたの機会で…(ううう…泣)

banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2014/08/25 Mon. 00:48  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 22

top △

コメント

4か月でひどく狂っちゃったんですねぇ。
ピアノってナイーブですね。
でも、もうすぐ環境にも慣れてくれるでしょう。

調律後のお茶って暖かいのがいいのか冷たいのがいいのか、
私も悩むところです。
年に2回、春と秋なので、どっちつかずの季節というか・・・。
いっその事、夏と冬だったらわかりやすいんですけど。
kusuさん、驚かれちゃってちょっと恥ずかしかったですね。
でも、電気をつけるほどの暗さじゃないんだけら、うん、別にいいじゃん、お客さんの家で驚かないでよ、失礼ねって感じもする・・・。

でも調律師さんのお仕事の経験談等を聞くのって「へぇ~」な事がたくさんあって、ピアノ好きにはたまらないですよね~。
調律師さんのお話から、ピアノと楽しく共存するような役に立つ
お話しが聞ける事もあって楽しいです。

調律仕立てのピアノの音って、いいですよね。
毎月調律してもらいたいくらいだったわ。
kusuさんも気持よく練習に励む事が出来ますね。


ひさへ #- | URL | 2014/08/26 14:03 | edit

「音の狂い」の本当の意味が分かったような気がします。

ひさへさま いつもコメントありがとうございます。

納調の時に、調律師のHさんから、
「新しいピアノは、3か月くらいで分かる人にはわかるくらい音が狂ってしまうことがありますよ」
と言われたのですが、単純に音が下がってくるだけかと思っていました。
なので、ちょっと弾いていて「音違う?」と思うと、後ろに置いてある電子ピアノをのスイッチ入れて、
Cの音からユニゾンで弾いてみたりしましたが、音の違いがほとんどわからず、
「全然わかんね。私の音感なんて所詮そんなもんさ…(涙)」と自虐的になっておりました。

今回で「音が狂ってくる」の本当の意味が分かりました。
わずかな狂いなのかもしれませんが、ピアノって1音だけで弾いても、
倍音で他の弦が一緒に響くわけですよね。
これが微妙な狂いを増幅させてしまったのもしれません。
冷房を入れるようになってからすぐの頃「なんか変?」と感じるようになりました。
調音パネルをお借りしたのが8月9日でしたが、
この時点では、不自然にうなっている音は数音でしたが、
さすがにちょっと気持ち悪かったので、すぐに調律の予約を入れました。
お盆に差し掛かってしまったし、自分もなかなか平日に休みが取れないこともあり、
結果として23日まで約2週間放置してしまったわけですが、
このあいだにどんどんおかしくなってきて、
「むちゃくちゃエコーかけてカラオケ歌ってます」みたいな感じになってしまいました。
あまりにウワンウワンしてしまって、何の音弾いているか、良くわかりませんでした。
実家にも調律が必要だった「なんちゃってアップライト」とか、
姪が所有していたピアノもあったのですが、こんなにまでなったことがなかったので、
さすがにびっくりしてしまいました。
直射日光は入るけど、障子があるし、湿度も40%前後を保っていましたから、
そんなに悪い環境ではなかったと思うのですが?室温はさすがに30度超えてましたけど…。
今回よほど狂っていたようで、調律中にピンを回す「ミシッ」とも
「パキッ」ともつかぬような音をさせていたので、
その音に慣れるまで「何か壊れた?」とドキドキしてしまいました。

調律後に何をお出ししたらいいか、ちょっと悩みますよね~。
暑くても、冷房がかかっていれば、暖かい飲み物でもOKだったりしますし…。
防音室内は、外が明るいうちから電気付けていたのです。
細かい作業がありそうだし、明るいほうがいいかと思って。
私はなかなか部屋の電気を付ける人ではないので、
リビングの電気を付かなかったことで、私がその部屋にいないと思っていらしたのかもしれないです。
そしたら、台所に立っていたので、びっくりされたのかと…(笑)
声を発したとか、そういうことではなかったのですが、驚かれていた様子は分かりました。
なんだかバツが悪かったです(今度は気を付けよう…笑)

次回、「ピアノのムシ」の話を持ちだしてみようか…なんて思っています。
意外と読んでいらっしゃるような気もしますし?
「ピアノ弾けるんですか?」とか
(絶対弾ける方と思ってます。曲こそ弾かないけど、音確認の音出しが軽やかだし。
あっ!でも、これって慣れかな?)
「調律師に絶対音感って必要だと思いますか?」とか、
いろいろお訊きしたいことはあるのですが、いざとなると結構出てこないものです。(笑)
「調律師になりたいと思ったのはなぜですか?」とかぜひ訊きたいですね(笑)

調律後の音が合ったピアノは、弾いていてとても気持ちがいいですね。
狂った音をしばらく聴き続けていたせいなのか、音がさらに華やかになった感じがしています。
やっぱり狂い気味のピアノだと、練習する気が無くなってしまいますね。
自分も嫌だし、ピアノも可愛そうな気がするので、
音が変だと感じたら、あまり放置しないようにしたいと思います。

kusu #- | URL | 2014/08/27 01:33 | edit

kusuさん、こんにちは(こんばんはかしら)

調律が無事に終わり、綺麗な音で奏でるピアノ…良かったですね(^^)
調音パネルというのもパッと見た感じ普通の板…?!なんて思いきや効果抜群なのですね。
響き過ぎを解消してくれるんですかー!!
一体どんな仕組みになっているのか不思議なものですね。

それにしても電気もつけずにキッチンに佇む老女…って!
ちょっと笑っちゃいました。
それはないでしょう!
せめてお〇さんくらいにしといてください!!(私もお〇さんだし!)

ところでグランド練習時間延長されたのですね(^^)
実際のところ、お隣さんとか階下の方にどのくらいで聞こえてるんでしょうね?
ご自分で確認できるようであれば良いですね。


ね~み♪ #- | URL | 2014/08/27 16:26 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/08/27 18:12 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/08/27 23:42 | edit

こんばんは

調律されて、ピアノがうれしい~って言っていませんでしたか?(笑)
いえ、kusuさまのセリフでしょうか~。
耳が痛いに共感いただきありがとうございました。
ほんとに耳がいたい!なんですよね。
いままでだれも、同じように思ってくださる方がいなかったので(ほんとにいなかったのです)嬉しいです。
近々私も調律するのですが、ピアノのムシの発売日前なので、前回お借りした1~3巻をお返しして、4巻をお借りするのはその次の調律日になりそうです(冬?)

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2014/08/28 00:28 | edit

伏字はお姉さん…(笑)

ね~み♪さま、いつもコメントありがとうございます。m(__)m

ピアノが再びきれいな音で鳴ってくれるようになって、すごく嬉しいです。
たったこれだけのことなのに(でも、とても重要なことですよね)
練習中の気持ちの入り方が、がらりと変わりました。
しばらくのあいだ、音が狂いやすいのは、もう仕方がないことなので、
あまりフラストレーションがたまらないうちに調律師さんを呼んで、見ていただきたいと思っています。


> 調音パネルというのもパッと見た感じ普通の板…?!なんて思いきや効果抜群なのですね。
なにか仕掛けがあるみたいですよ?
手元のカタログを見ると、板自体が結構硬い素材で作られているようです。
さらに、あの板の中は「音響共鳴管」というのものが入っていて、
表面のボードに開いた穴から入った音は、
(一見ランダムに開いているように見えますが、これが良い音響づくりの秘密らしい)
音響共鳴管によって音を共鳴・吸音させたり、
ボード部分で音を乱反射させたりすることで、音響効果が高まるようです。
……この説明も、合っているのか自信ないですが…(ヲイヲイ…笑)

> それにしても電気もつけずにキッチンに佇む老女…って!
全然関係ないですが、なぜか某ホラー映画の「貞子」を連想し、
(怖そうなイメージなので…。実はこの映画は見たことがないです…笑)
「あんな感じだったら確かに怖いかも?」とバツの悪い思いをしながらも、笑ってしまった私です。
伏せ字は「姉」で決まりですね(笑)私の場合、ちょっと(かなり?)無理がありますが…(笑)

あまりに周りから「もっと弾けるのにもったいない」と言われるので、
静かな?曲なら構わないだろうと、30分延長してみました。
仕事が忙しくなる月末・月初はこの時間に帰れないことも多いですが…。
実際、どのくらい周りのお宅に聴こえているのか?
下のお宅は帰宅時間が遅いことが多くて、少しだけ気が楽ですが、
防音室でも、音がまったく聞こえなくなるわけではないようです。
ひそひそ話くらいのレベルになるようなので、テレビを付けていたら気にならない程度、
と見ていいのかと思います。
「ピアノを買うために部屋をリフォームします」とご近所への挨拶時に言ったわけではないので、
「確認させてください」とも言いづらい状況です。
「ピアノがあります」と言って、必要以上に音を意識されても困るし…。
ピアノがあるのを教えておくほうがいいのか、内緒にしておくほうがいいのか?
なんとも悩ましい問題です。

kusu #- | URL | 2014/08/28 02:09 | edit

8月27日の18時12分にコメントをくださった鍵コメさまへ

コメントありがとうございます。

そうだったのですか?てっきり…と思っていたのですが?

肩書に惹かれるところはありそうですね。
あまり考えたくないことではありますが、無意識に損得を考えているのかなぁ?というような気もします。
私はどうだろう…?ゼロと言ったらウソになりますかねぇ?
私も専門的な知識はほとんどないので、太刀打ちできなさは同じだと思います。
レベル違いすぎますって(笑)

この件については後日、改めてお伺いさせていただきますね。
コメントのお返事が中途半端で申し訳ありませんっ!m(__)m

kusu #- | URL | 2014/08/28 02:22 | edit

8月27日の23時42分にコメントをくださった鍵コメさまへ

さっそくのコメントありがとうございます。

とにかく音が狂って、ワンワン、ボヤボヤな感じでした。
ピアノは他の弦も一緒に共鳴するので、音は割れるし、かなりすごいことになっておりました。
今回、ちょっと長く持つように調整してくれたようですが、
こればかりは住環境でも変わるし、弾く頻度でも変わってきそうなので、保障されたわけではないです。

調律代は我が家のピアノも同じくらいですよ。
ただ、都内から来て下さるので、出張費が別途かかってしまうのですが、
いくら社内限定?資格とはいえ、調律できる人が限られているのならば、これは仕方ないですね。
「シゲル・カワイ」は、鍵盤の長さが、他のピアノより長いと聞いたことがあります。
(目で見える白黒部分ではなく、普段ピアノの内部にあって隠れて見えない部分のことです)
そこが弾きやすさのひとつでもあるようですが、
それを知らない調律師さんだと、うまく調整できないとかあるようです。

やはり低音部が響きがちですか?我が家だけじゃなかったのですね。
タッチがダイレクトにピアノに伝わる感じで、
きれいに聴こえるように弾くには、難しい楽器だと私も思いました。
夜遅い時間だからと言って、遠慮がちに弾くと、なんともおまぬけな音を出してくれたりします。
なので、タッチに気を付けると、とてもいい音になります。

鍵コメさまも、将来はぜひ!(煽っちゃいました~笑)

kusu #- | URL | 2014/08/28 02:48 | edit

もちろん嬉しい~と言っていましたよ~(笑)

レディピアノさま、コメントありがとうございます。

> 調律されて、ピアノがうれしい~って言っていませんでしたか?(笑)
言っていましたよ~。もちろん私も含めてですが、
ピアノもずっと風邪ひき声で、ずいぶんと悲しかったみたいです。
調律当日の午前中の練習時には、音の判別も難しかったくらいで、
まるでピアノが泣いているようにも聴こえました。
ここまで放置したらいけませんよね。もう少し気を使ってあげようと思います。

面白いことに、調律後、耳が痛いのも治まりました。
防音室自体が響く部屋のようなので、反響音も原因なのかもしれません。
まずは、カーテンを購入しないといけませんね。
ピアノを弾いていて耳が痛くなる経験も初めてで、ちょっとびっくりしました。

ピアノのムシ4巻が読めるのが、ちょっと先になってしまいそうですね。
連載雑誌を、ようやくコンビニで見つけましたが、
さすが青年向け雑誌…。そっち系(笑)の漫画もあって、出した手を引っ込めてしまいました(笑)
立ち読みもいいですが、コミックスでまとめ読みのほうが私は良いかな~と思いました。

kusu #- | URL | 2014/08/28 03:11 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/08/28 09:48 | edit

8月28日の9時48分にコメント下さった鍵コメさまへ

ご連絡ありがとうございます。

えっ?全然気づきませんでした(笑)
該当記事、探してみます。
相変わらずの大ボケぶりです(爆笑)

kusu #- | URL | 2014/08/29 01:11 | edit

こんにちは^^)
調律と調音パネルの方、調子いいみたいですね。
昔のことを考えていました。
中古グランドを持っていた頃、納品調律のみで
その後、なんと10年もほったらかし(爆。
これで余り音に違和感が無かったのが不思議です。
(どんだけ、私の耳は安上がりで済むように出来とるんじゃ、笑)

ピアムシ連載漫画のコーナーには、今週号は一ヶ月ぶり?に
蛭田の姿を見ることが出来ました。それまでは連載がなく、
作家も構想を練っていたのか?編集社の都合か?

成人誌のコーナーは私でも、最初躊躇しますよ(笑。
・・・まず、周りをキョロキョロと見回して^^、 
(誰もいないことを確認)・・・よし、これなら気楽に近づける(笑)。
近所のミニストは置いてなく、セブンまで行くのですが、大体2冊
あればいい方でしょうか。店員さんには顔覚えられたかも(^^、
聞こえる、聞こえる、また来週ヤツが来る。
jところでミニストに最近出た、「ぶどうの一杯入っているソフト
クリーム」は美味しいですね。私には久々のヒット?感がありました。

暗闇に佇む記事、面白いですね。
もし私だったら、あごの下から
懐中電灯の光を上に向けて、、オイ。 ギャグもここまでやると
行きすぎですね(笑)。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2014/08/29 09:33 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/08/29 18:51 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/08/30 08:09 | edit

音の狂いに対する認識が違っていましたね。

酢~さま、いつもコメントありがとうございます。m(__)m

> 中古グランドを持っていた頃、納品調律のみで
> その後、なんと10年もほったらかし(爆。
> これで余り音に違和感が無かったのが不思議です。
> (どんだけ、私の耳は安上がりで済むように出来とるんじゃ、笑)
酢~さまが所有していらしたピアノの製造年が、いつのものか分かりませんが、
少し前のピアノのほうが良い材質を使っていたりして、
つくりの良いものが結構あるということをきいております。
その中の1台だったのではないでしょうか?
それと、これについては酢~さまも既にご存じだと思いますが、
ピアノの安定期に入っていたものとも思われますね。
ピアノのムシの3巻にありましたが、
腕の良い調律師さんに調律してもらったピアノは、音の狂いが少ないのかも?(笑)
それにしても、10年ですか~?
安定期に入ったピアノなら、私も音の狂いが分からないんじゃないかと言う自信がありますよ~。
学生時代は学校のピアノを、
実家では、自分所有の電気ピアノと、姪たちが主に弾いていたピアノを弾いてきましたが、
音が狂っていると感じたことが一度もなかったんですよ~。
ただ、私が所有していた電気ピアノの上には、ガラスのケースに入った人形が置かれてましたし、
背面(響板部分)が、ガラス引き戸に接していたので、
弾く音によって「ビーン」という振動を伴った音がしましたので、さすがにそれは気になりました。
共鳴する音が決まっているんですよね。
これは音響関係も強そうな、酢~さまのほうが詳しいかと思いますが…。

と言うわけで、「音の狂い=音が下がっている」のだとばかり思っていましたが、
実態は全然違うものでした。
調律師さんが言っていた「音の狂い」との認識の違いですね。
もちろん音も下がっているのだろうと思われますが、私の耳では全く判別できませんでした。


男のかたでも、青年(成人)向け漫画コーナーは躊躇されるのですね。
ちょっと安心…。他意はありませんよ~。念のため(笑)
手にこそ取りませんでしたが、今週号もコンビニで見かけました。
ちょっと前まで全然見つけられなかったのになぜでしょう?
「信長のシェフ」が放映中なので、その影響で掲載誌の部数が伸びているのでしょうか?

ミニストップは専らジャンクフード?系のものを好んで買いますね。
今は売られていませんが、「スパイシーチキン」の大ファンでした。
カップに入って売られているから揚げです。
いまは「クランキーチキン」が売られてますが、これもたまに買います。
ポテトも結構好きですよ~(笑)って、太るものばっかり…(^^;)
ミニストップは、ソフトクリーム系が美味しいと言われていますね。
今度、酢~さまお気に入りのソフトクリーム食べてみます。
ちなみにセブンイレブンは、おにぎりやパスタが、他のコンビニのそれよりおいしく感じます。
お赤飯のおにぎりがお気に入りで、もはやマイ定番と化してます。

暗闇に佇む…は、調律師さんには気味悪がられたんじゃないかな?
今度の調律は寒い時期になりそうなので、
早めに電気を点けて、驚かれないように努力したいと思います。
(努力することでもない気がしますが…爆笑)

いつも最後に楽しいギャグ?で締めていただき、ありがとうございます。(≧▽≦)

kusu #- | URL | 2014/08/30 23:23 | edit

8月29日の18時51分にコメントをくださった鍵コメさまへ

コメントありがとうございます。(≧▽≦)

鍵コメさまが心配しておられるようなことにはならないと思いますよ。
私のほうも、専らこちらからアクション起こしていただけですから。


こちらからも伺います。

kusu #- | URL | 2014/08/30 23:39 | edit

8月30日の8時9分にコメント下さった鍵コメさまへ

コメントありがとうございます。

暖かいお気づかい、ありがとうございます。
それから、アドバイスも嬉しく拝見しました。

みなさん、どうして動画がきれいに撮れるのでしょうね~?不思議に思います。
デジカメでトライしましたが、
拍子木のところにデジカメを直置きしたら。音声がほとんど入ってくれませんでした。
まずは環境設定からでしょうか?

kusu #- | URL | 2014/08/30 23:48 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/08/31 10:40 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/08/31 11:03 | edit

8月31日の10時40分にコメント下さった鍵コメさまへ

引き続き、情報いただき、ありがとうございます。

まずは音声だけでも、と
以前、PCをグランドの上に置いて録音したこともありますが、
ピアノに直置きしたら、音がかえってこもってしまって失敗しました。
今日、デジピの椅子に乗せて再度録音してみました。(エチュードop.10-9)
なんとか録音できましたが、それよりも…………演奏が下手すぎ…(T_T)
何だろう?変な癖がついてしまったみたいです。
力の入れかたと抜き方が、逆になってしまっているようにも聞こえました(;´Д`)
リズムの乱れもあるし、メトロノーム練習の必要性を感じました。
というか、こんな風に弾いているんだと、ちょっと愕然としてしまいました~(*_*;
まず、この変な癖を直さなきゃ~と思った次第です。
やはり、録音練習は必要ですね~。

リンクありがとうございます。
なにが飛びだしてくるかと思いましたら、清水ミチコさんですか~。笑いました。
相変わらずウィットに富んでいらっしゃいますね~!脱帽です(笑)


kusu #- | URL | 2014/08/31 23:40 | edit

8月31日の11時3分にコメント下さった鍵コメさまへ

コメントに対する返信、ありがとうございます。

休日の何かとお忙しいところ、お手間を取らせてしまって申し訳ありませんでした。

未定だったら、キャンセルするという手もあるのでは?とも思いますよ。

なかなか勇気が要ることとは思いますが…。

kusu #- | URL | 2014/08/31 23:52 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △