ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

お次は、日本文化国家…(◎_◎;) 

金木犀の香りが漂う季節となりました。

トイレの芳香剤に使われているせいで?何となく良くないイメージがありますが、(トイレの花?)

私はこの金木犀が大好きなんですね。

香りの強いものに対し、アレルギー性鼻炎を起こしてしまう(香水・整髪料・芳香剤ダメです)私ですが、

これは例外です。いい香りに思わず深呼吸したくなります。

ソフビ人形を連想させる、肉厚の蛍光オレンジ色の花弁も可愛くて好き。

実家の庭にも金木犀の木があります。

私が子どもの頃の話ですが、

和裁が出来た亡き母が、着物を仕立てたときに出る余り布で、小さな小さな巾着袋を作ってくれたことがあります。

庭先に落ちている金木犀の花を拾い集めて、その巾着袋に入れ、におい袋にしたのを思い出します。

遥か遥か、昔の思い出です。

今年は開花が若干早いですね。

毎年、10月の2日から3日位に開花するので、植物ってすごい正確な暦を持っているんだな、と感心していましたが、

やはり昼夜の気温差や、日照時間が短くなってきたことが開花のきっかけなのかな?

今年は確かに秋の訪れが早かったですからね…。



あわわわわ…!わたくしの心の叫びです。

練習中のエチュード(op.25-9)です。


1.左手の音がたくさんありすぎる中間部、一息で弾けないため、お世辞にも滑らかとは言えない状況。
2.イントロ部分の弾き方が今一つ定まっていない。
3.スラーの弾きかたに問題あり(スラーがまだかかっているのに、音を切って弾いてしまう箇所あり)


まだまだ自己採点30点(それでも少し点数上がったぞ…情けねーな、ヲイ!)であるにもかかわらず、

次の曲に行くことになりました…(;´Д`)マジッスカ?

中間部が、相変わらず悲惨な出来ではありますが、他の部分がまぁまぁ弾けてきていることや、

音の出し方や、左右の音のバランスを考えながら、日々練習していることが曲から読み取れるので、

いきなりの打ち切りとなりました。

もともと、この曲はテクニック一辺倒ではなく、弾き手の感性で曲を肉付けしていく性格のものですし、

弾けない部分は、これからも継続して練習することはもちろんのこと、(そうでなければ練習曲の意味がない)

教えるべきことはすべて教えたので、

あとは指導してきたことにしたがって、練習を続けてください、と言うわけです。

中間部は、ようやく光が見えてきたな~という状態なのですが、本当に大丈夫なのか?

(注:光が見えてきた=歯が立たないかも?の弱気状態から、できるかも?の状態に移行すること)

ようやく弾けてきて、練習もとても面白くなってきたところだというのに…。

まぁ、先生におんぶに抱っこで、何から何まで手取り足取り教えていただく、という段階ではないので

レッスンは終わりとしても、継続して練習を続けていき、中間部もよどみなく弾けるようにしたいと思っております。

そこまでたどり着けたあかつきには、先生に再度見ていただくこととしよう。


さて、次は何にしますか………?

ということで、何となく「日本文化国家」の方向に行きそうです。
              ↑これはわかる人にはわかる、というかんじですね。

こんなに難しい曲、弾けるかよ~(;´Д`)!!

まさかエチュードのレッスンが打ち切られるとは夢にも思っていませんでしたから、

例のごとく、先生から「何か弾きたい曲はありますか?」と訊かれても、とっさに出てきません。

他の作曲家なら、ベートーヴェンかな~?

せっかくヘンレ版の楽譜買いましたし、1曲しか練習しないのもどうかと思ったもので、

「月光」を候補に挙げてみました。

どうせソナタを練習するなら、3楽章まできちんと練習したいですよね~。

………さすがに3楽章は、先生からお許しが出ませんでした~(;´∀`)ヤッパリネ…

というのは、ベートーヴェンと、ショパンでは求められるタッチが全然違うからです。

ショパンは、彼自身がピアノを弾きながら自由に作曲していたと思われるので、

テクニック的に難しいものも多いけれど、エチュードを除き、概ね弾きやすいように作られているそうです。

(エチュードはやはり練習曲だけあって、弾きやすくは作られていないようです。)

指使い一つとっても、非常に自然な指使いであったりします。

ただ、彼の曲の場合、弱い音は弱い指で取る(これもある意味自然なスタイル)のがお約束?みたいで、

時々、薬指が小指の上を乗り越えていくなど、妙な指使いが指示されていたりします。

それに反し、ベートーヴェンは曲がきっちりできていることから、弾きやすさが二の次になっているようですね。

なので、テクニックがそれなりに付いていないと、弾きこなすのが大変なようです。

ベートーヴェンの弟子であるツェルニーは、

師匠の曲を弾きこなすために、膨大な量の練習曲を作曲しているくらいですからね。


あとは演奏会を聴きに行って、いつも「弾いてみたい~」と思う曲を候補に挙げました。それが日本文化国家

先生:「練習してみても良いんじゃないですか?目が見えて、体力のあるうちじゃないと弾けませんからね」
kusu:「……………はい?(「相棒」の杉下右京の口調で…笑)」
先生:「バラードは、たまには弾いてますか?」
kusu:「週一程度ですが、弾いてます」
先生:「じゃあ、アルペジオの弾き方は大丈夫ですね。
    取りあえず、中間部の前まで、右手のみ譜読みしてきてください」

で、家に帰って楽譜を見てみました。………中間部の前までって…7ページ半もあるよ…(◎_◎;)

隙間?がたくさんあるので、そんなに大変ではありませんが、

拍を数えながらだと、結構「ええっ!?こんななの?」な感じになっています。

下手に曲が分かるだけに、どうしても拍のカウントを無視して、感覚だけで突っ走りがちです。
(感覚だけで弾けば、7ページ半の片手練習はクリアできそうだが、これだとリズムが相当いい加減だろうなぁ…)

さらに、きちんと拍を数えながら弾いていると……急に眠くなってくる…(;´∀`)

なんで、譜読みしていると、睡魔が来るかなぁ…。

今週は月末+期末決算で、遅い時間の帰宅がデフォになりそうなので、練習時間があまり取れそうにありません。

困ったぞ、大丈夫なのか…?

次のレッスンは、エチュードも持って行って、

場合によっては、こちらのレッスンをお願いしようか?とも考えております。

エチュードの中間部も、きちんと通して弾けるようにしたいので、しばらくはこの曲も並行して練習です。

バラードも弾けなくならないよう、練習を続けなきゃ…。一日60時間くらい欲しいぞ~!



いつもダラダラ記事をお読みいただき、ありがとうございます。
「日本文化国家」…有名な替え歌ですね~。
この曲を練習するにあたり、年単位の時間を覚悟しなきゃなりません。
でも、弾けたらかっこいいな…。
「CDみたいにはならないですよ?」と、先生から、またもやクギを刺されております。とほほ…(泣)

banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2014/09/29 Mon. 01:44  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 20

top △

コメント

こんにちは~(こんばんはかしら)

エチュード合格おめでとうございます!!
すご~い!!さすがkusuさん(^^)!
次の曲は「日本文化国家」なんですねーー!(わかんなくって調べちゃったよ~^^;あの有名な・・・ですね!!)
あんなの弾けたら超かっこいいですね♪
レッスンレポート楽しみです(^^)

金木犀、小さい頃の思い出があるんですね(^^)
(私もままごとのご飯の代わりに金木犀の花を使った懐かしい・・・)
お母様が作ってくれた巾着袋、素敵な思い出ですね。

kusuさん、昨日は横山さんのチケット発売日でしたね。
もちろん取られたのでしょうか?
私、所沢のピアノのコンサートに行く事になりました(^^)
実はピアニストさんのコンサートって初めて行くのです。
まずはお財布に優しい方から行ってみようかな~と思いまして。
(ってお金ないだけじゃん!!)
実は「4大・・・」の方チケット取ろうとして座席まで確認した時
結構いい席がまだ空いてたんですけど・・・!!(先立つものが^^;)
コンチェルトいいなあ~~!!羨ましいで~す!

お仕事お忙しいと思いますが、無理せずピアノライフ楽しんでいきましょうね♪

ね~み♪ #- | URL | 2014/09/29 08:23 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/09/29 12:47 | edit

こんばんは(^^♪

エチュード上がりですね。
おめでとうございます。
この曲を取り組まれた最初の時、指使いのこと書いていらっしゃたと記憶しています。
左の最初の2音目、4音目等、最終的になんの指使いに落ち着きましたか?
ほんと、てが小さいと指使いも悩みます(泣)
で、新しい曲、良いですね~
いま近代のなにか選ぼうかなと思ったりしていましたが、その新曲(名前はkusuさまが書くまで伏せたほうが?私も裏の名前知りませんでした^^;)も良いかな~と思っていたところでした。
曲は五萬とあるわけで、その中から新しい曲が決まったときってわくわくしますよね。
kusuさま、きっといまごろ楽譜見てますね^m^

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2014/09/29 23:12 | edit

ね~み♪さま、いつもコメントありがとうございます。

> エチュード合格おめでとうございます!!
あれは合格とは言えないですよ~(;´Д`)
前曲のop.10-9は、ミスタッチはあるけれど、
通して弾けるところまでレッスンしてくださいましたが、
今回の曲は、最初と最後の部分はそこそこ弾けますが、中間部だけが30%くらいの達成率…。
左手の音の多いところは、なんとなく右手が入るようになってきたかな?レベルです。
うちの先生、これくらいの出来では、普段なら絶対OK出さないんです!
テクニック重視の曲じゃないので、あとは私のやる気次第、と思われたのかも?
この曲については、なかなかモチベーションが上がらなかったので、
先生もちょっと困っていた様子がうかがえますし、
ここのところ、この曲に対して、急激にやる気が起きていることがわかって、
あとは宿題にしなくても自主的に練習すると思い、打ち切ったのかも?と思います。

最近、先生から合格もらったことないですよ~(自慢するなって…(^^;))
そこそこ弾けるようになったら、
「あとは引き続き練習していただくとして、違う曲行きますか?」という会話となります。


> 次の曲は「日本文化国家」なんですねーー!(わかんなくって調べちゃったよ~^^;あの有名な・・・ですね!!)
あれ?うちの先生、良く言っているし、結構有名なのかな?と思っていたのですが?
意外に市民権得ていないのかな?(*_*;
「日本文化国家」でググると、「替え歌クラシック」というブログがヒットするので、
そちらを参照していただくとして、
「愛って何?恋って何?」(ショパンソナタ2番最初の部分)とか
「好きやねん、好きやねん」(ベートーヴェン「テンペスト」3楽章冒頭)とかが有名?
> あんなの弾けたら超かっこいいですね♪
> レッスンレポート楽しみです(^^)
悪戦苦闘のレッスン模様が展開されると思います…。
中間部まで、右手譜読みを宿題にされましたが、右手だけで弾くのは、意外に何とかなりそうです。
どちらかと言うと、左手のほうが大変かも?両手になったらもっと大変かも…?
拍を数えながら右手を譜読みしているうちに、ちょっと面白くなってきました。
問題はむしろ中間部以降ですね~。


金木犀でままごとの思い出…。ほのぼのしました。
優しい時間がゆったり過ぎていくような、そんな感じがしました。
そういえばお友達とままごとした記憶がないなぁ…。
兄とは年が離れすぎているので、一緒に遊んだ記憶もないですし…。
子ども時代は、お寺の境内や、裏山で秘密基地ごっこ…まるで男の子のような遊びばかりしてました。
お転婆だったので、いつか大きな怪我をするのではないかと、親は冷や冷やしていたようです。


演奏会のチケット、取りましたよ~。
興業先のネット会員なので、一般発売より若干早めにチケットを取ることができます。
だからと言って、一般チケットの発売が不利になることはないようです。
不公平にならないよう、エリアを区切ってチケット売ってます。
もしかして行かれるのは「所沢ミューズ」の公演でしょうか?
ショパンのエチュードop.10の全曲が聴けるという…?
この演奏会も候補に挙がっていたのですが、
土曜日はレッスンがある日なので、断念してしまいました。
こちらもなかなか魅力的な演奏会ですよね~。
レッスンがお休みだとわかった次点で、チケットがもし残っていたら、行ってみようかしら?
私の家からだと、所沢はちょっとした旅行になってしまいますが…。

ね~み♪さま!「悲愴」3楽章拝聴いたしました。
上手じゃないですか!
私もこの曲練習しましたけど、こんなに弾けなかったですよー!!
しかも譜読み早っ!さすがです~(≧▽≦)

kusu #- | URL | 2014/09/30 01:45 | edit

9月29日の12時47分にコメントくださった鍵コメさまへ

コメント、こちらこそいつもありがとうございます。

そのような事情があったのですね。
自分の中で割り切れればよいのですが、なかなかそういうわけにもいきませんよね。
なかなか悩ましい問題です。

クラシック替え歌なのですが、
うちの先生もたまに言うので、有名なんだな、と思っていたのですが…(;´∀`)アレー?
大変失礼いたしました。
「日本文化国家」で検索すると、「クラシック替え歌」がヒットしますので、
そちらも合わせて参照してくださいね。
既にご覧になっていらっしゃるかな?(笑)

「のだめ」は見ていましたが、そういう替え歌があったのですね。知らなかった…( *´艸`)
作曲者が、その替え歌聞いたら、卒倒してしまいそうですね。
モーツァルトだったら、むちゃくちゃ面白がりそうですが…。

それにしても、古典派の曲は、テクニックがないとうまく弾きこなせないと聞いて
ちょっと愕然としております。

kusu #- | URL | 2014/09/30 02:08 | edit

レディピアノさま、いつもコメントありがとうございます。

レディピアノさま、エチュード上がりではないですよ~!
取りあえず、方向性だけはつけたので、あとは頑張ってね~と言う状態での終了宣言です。
通して弾いた後の先生のご指導の内容が、どうもいつもと違う…?
何となく収束をにおわすような内容だなぁ…?
でも、まだ中間部は全然弾けていないし、
うちの先生はこの程度で終わらせるかたではないので、気のせいかなぁ?と思っていたのですが
「弾きたい曲ありますか?」と訊かれた時は「あれぇ~?(;´∀`)」な感じでした。
なので、私の中では、この曲はぜんぜん終わっていないんですよ~。


> この曲を取り組まれた最初の時、指使いのこと書いていらっしゃたと記憶しています。
> 左の最初の2音目、4音目等、最終的になんの指使いに落ち着きましたか?
『左手小指で弾くベース音から、左手親指で弾く最高音まで13度離れてる音型が頻繁に出てくる。
指使いが5-4-1-4-1-4というパターンが多いので、(たまに4が3や2になったりするくらい)
4と1間は、しばしば8度から9度の跳躍をしなければならない。これが結構薬指に衝撃が来る。』
のくだりのことでしょうか?
ここは5-3-1-4-1-4のパターンがいちばん多かったかも?です。
2番目の音は、3で取るほうが安定した動きにできましたので…。
油断して弾いていると、すぐに最初の5で弾く音を「ドーン!」とやらかすので、
相変わらず要注意です。(;´∀`)
この曲については、
「届かない音を、無理して指を延ばして弾いてはいけない」と先生からずいぶん言われました。
音域が広いので、手を痛める原因になってしまうからなのですが、
最初の頃は、力も抜けなかったので、弾いているうちに指の付け根が痛くなったりしました。
4ページ、ずっと同じ音型が続くので、疲れずに弾ききることに自信がありませんでしたが、
これも何とかなりました………って。op.10-9の話で良かったのでしょうか?
私の勘違い?でしたら、申し訳ありません。m(__)m

> で、新しい曲、良いですね~
> いま近代のなにか選ぼうかなと思ったりしていましたが、その新曲(名前はkusuさまが書くまで伏せたほうが?私も裏の名前知りませんでした^^;)も良いかな~と思っていたところでした。
この曲、レディピアノさまも取り組まれるのでしょうか?
うちの先生は、たまにこの「裏の名前」を言うので、
有名なのかな?と思っていましたが、そうでもないんですね~(*_*;
失礼いたしました。
またまた、思いっきり背伸びの曲なので、出来るかどうかは微妙なところです。
先生が言うところの「目が見えて、体力があるうちでないと弾けない曲」なので、思い切っての挑戦です。
拍を数えながら右手を譜読みをしています。
オクターブ超えの和音が出てきますが、やはり届きません~!(:_;)
いきなり先生に相談して、お知恵を拝借です。
左手なら届くのにな~。手が小さいとやはり大変ですね。

レディピアノさまも、次の演奏会の準備に入られるようですね。どうか頑張ってくださいね~。

いつもお気にかけてくださり、ありがとうございます。m(__)m

kusu #- | URL | 2014/09/30 02:51 | edit

再コメントです

「日本文化国家」最初全然わかりませんでしたよ~!
何の暗号だ?!って。アナグラムでしたっけ、そういうのかな~とか^^;
しばらく考えちゃいましたよん♪
調べてなるほど~~!!と。
「愛ってなに」はなぜか知ってたんですけど、良く考えるな~面白いですね。
右手譜読みなんとかなりそうなんですね~!!
あれ、のっけから広範囲のアルペジオですよね。
あれを弾けちゃうなんてやっぱりすごい!

kusuさんの子供時代、おてんばさんだったんですネ。
秘密基地かあ私もやりましたよ・・・懐かしいなあ。
お母様もいろいろご心配なさったんでしょうね。

演奏会、いい席ゲットできましたか??
せっかくだからじっくり見たいし聞きたいですよね(^^)
私のとったのは所沢ミューズのです。
でももう席が良いのが無くって、右側しか取れなかったです。
でも、憧れのショパエチュを生で聴けるチャンスなので行って来ます!!
kusuさんもレッスン無かったらぜひ♪

kusuさんは「悲愴」過去になさってらっしゃるんですね!!
上手…といっていただけて嬉しいですが、
まだまだ全然適当に弾いてるみたいです。
先生に左右別々、ゆっくり練習をする事を言い渡されていますよ。
「ベートーベンはキッチリ弾いてくださいね!」とも言われました。
面倒くさがりの私には難しいです。



ね~み♪ #- | URL | 2014/09/30 09:32 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/09/30 10:08 | edit

こんにちは~
エチュード終えられたんですね!
kusuさまの演奏聴きたいです!
そして、次なる曲は全く分からず^^;
ググって、それでも、自信がないんですが(アホですね・・)
でも、あの曲なのかな~いいですよね!
確かに体力がいりそうな。
でも、エチュードを弾かれるkusuさまなら、難なくだと思います。
譜読みは大変ですよね。

ベートーヴェンとショパンの求められるタッチが違うというところ、
まさに~痛感しています^^;
どちらも、結局は難しいですけど(苦笑)

コンサートもいいですね~
私も先日イケメン(笑)ピアニストのコンサートに行って癒されてきました^^;

ふくうめ #- | URL | 2014/09/30 16:24 | edit

ね~み♪さま、再びのコメントありがとうございます。

> 「日本文化国家」最初全然わかりませんでしたよ~!
> 何の暗号だ?!って。アナグラムでしたっけ、そういうのかな~とか^^;
> しばらく考えちゃいましたよん♪
そのものズバリ!でも良かったのですが、
「またまた、この身の程知らずが~!」と自分自身思ってしまったので、
ちょっと遠まわしに表記しましたら、分からない方続出…(;´∀`)
大変失礼いたしました~(滝汗)
作品番号31番です。と言えばお分かりになるかと…。
中間部から先、弾ける気しないんですが…。
譜読みが遅いし、どちらかと言うと不器用なほうなので、
何となく「あの曲かな?」とわかってもらうレベルが精いっぱいかと思っております。
指が転びまくるのではないかと、今からとても楽しみです…(自虐的…笑)
あの広範囲のアルペジオで必ずつっかえてます。同じ音の繰り返しだとわかるのですが、
頭でわかってても、指がまだ動いてくれません。
中間部まで右手を見てくるという課題ですが、きっと拍の取り方でダメ出し間違いないですね。
次のレッスンの様子が、すでに目に浮かぶようだわ…(;´Д`)
この曲、両手で弾けるようになるのかしらん?

近所のお寺の境内に傾斜のゆるい(でも傾き45度くらいはあったかも?)崖がありまして、
高さが10m位はあったでしょうか?
そこを良くよじ登ったり、おしりに段ボール敷いて、滑り台みたいにして降りてきたり、
そんなことばかりして遊んでいたので、親に良く怒られました(^^;)
山が遊び場でもありましたので、
林の中に入っていき、ちょっと広い空間を見つけては秘密基地にしたり…。
問題は、男の子とそういう遊びをしていたのではなくて、
同級生の女の子としていたってことですね(;´∀`)

チケット取るのは少し悩みました。
ソロの演奏会なら、あまり悩みませんが、
オーケストラが入ると、場所によって音響が変わりそうな気がしたので…
余り前だと、またピアノの響板部分を拝見することとなってしまうので、
気持ち後ろの席にしました。いまからとっても楽しみです。

ね~み♪さまが行かれる演奏会もまだまだ先の話ですよね。
なのに、すでにチケットの残りも少なそうですね。
やはりリーズナブルなお値段だと、チケットも早くになくなってしまうようですね。
レッスンのお休みが分かるのが、せいぜい1か月前くらいなので、
そのころには、チケットも完売していそうですね。

「悲愴」ソナタは、1楽章が弾いてみたくて、渋る先生を説得して練習させていただきました。
1楽章だけで良かったのに?結局3楽章まで練習しましたが、
指が転びまくっていたような記憶しかありません(しか、ももう弾けないし…爆)
うちの先生は、片手練習を結構重視されますが、
ついつい両手で弾いてみたくなってくるんですよ。
なので、片手練習が結構いい加減になってしまい、
いつまでたっても、難しいところが弾けないという状態に陥ってます。
毎回そんな状態なので、先生から「いいかげん学習しなさーい!」と思われているかも?
「ベートーヴェンは、きっちり弾いてください」は私も言われましたよ。
ルバートもあまりないし、
はっきり、きっぱり、くっきり、みたいな感じで弾くイメージがありますね。
私は譜読みに結構時間がかかるので、短期間に曲を仕上げるというのがちょっと苦手です。
ね~み♪さまは譜読みが早いですね。羨ましいです。
頑張って仕上げてくださいね~♪

kusu #- | URL | 2014/10/01 01:12 | edit

6月30日の10時8分に、コメント下さった鍵コメさまへ

ご連絡、ありがとうございました。
全然OKですよ~。

すぐに実施すると、身バレしてしまいそうなので?
ちょっと時間をおいてからにしますが、
私からもお願いしてよろしいでしょうか?

忘れたころにさりげなく実行しますので、
どうか、ご心配されませんよう。
これからも、よろしくお願いします。

kusu #- | URL | 2014/10/01 01:24 | edit

ふくうめさま、コメントありがとうございます。

> エチュード終えられたんですね!
終わったというよりも、打ち切られた、と言う表現のほうが正しいです(;´∀`)
なんとなくでも、ひととおり弾けていれば良いのですが、
中間部の難所が全然弾けていません。
余りの出来なさに、ついに先生に見放されたのか?(^^;)
これは謙遜でなくて、事実で~す!(;´∀`)
中間部も引き続き、次の曲と並行して、自主的に練習していくわけです。
なんとなくでも形になってきたら、一度先生に見ていただこうと思っております。

> kusuさまの演奏聴きたいです!
下手ですよ~(≧▽≦)
ここだけは自信もって言えます。
録音はたまーにしておりますが、あまりに下手で、自分で自分を笑ってしまうほどです。
みなさまがよく使用されていると思われるデジカメですが、
うちのデジカメだと、音声がうまく入ってくれません。
どこからか、かすかにピアノの音がしています、みたいな感じです。
所有のデジカメは、10年選手の古い機種だからかな?
次の曲は、あら、ふくうめさまが、ちょっとまえに弾かれていた曲のひとつ前の曲ですよ!
(我ながら?凄いヒントです!)
体力が要りますね~。しかもいきなり届かない音とが出てきてくれますし、どうしょう?
届かない和音だと、先生が音を省く弾き方を提案してくださいますが、
あの場所は、どの音省いてもダメな気がするし…
エチュードだって10年早いと言われそうなうえに、
この曲も最低1年くらいかけないと、曲にすらならない気がします。


ふくうめさま、ベートーヴェンソナタ、難しい曲練習されてますね~!
私には生まれ変わらない限り、絶対に無理な曲です。
ツェルニーの練習曲を真面目にやってこなかったし…(;´∀`)
難しい曲がいろいろ弾けて羨ましいですぅ~!
頑張って弾きこなしてくださいね。

イケメンのピアニストさんってどなたでしょう?ちょっと気になりました(笑)

kusu #- | URL | 2014/10/01 02:06 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/10/02 08:05 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/10/02 08:59 | edit

10月2日の8時5分にコメント下さった鍵コメさまへ

ご連絡ありがとうございました。

さっそく、遊びに行かせていただきましたよ~!
全然気にしておりませんので、気に病まないでくださいね。

これからもよろしくお願いしまーす(≧▽≦)

kusu #- | URL | 2014/10/03 01:14 | edit

10月2日の8時59分にコメント下さった鍵コメさまへ

コメントありがとうございます。

エチュードの打ち切りは、全くの想定外でした。
まだ中間部は、ちょっと弾いては止まり、
弾きやすいところに戻っては弾きなおす、の繰り返しですから、
「練習曲なのだから、ちゃんと弾けるようになるまで練習してください」と
おっしゃる先生からは想像がつかない事態でした。
上手く弾けずにぶつ切り状態であるところがスムーズにつながってくれれば、
多分一応?なんとなく?形にはなります。
一応、もう少しこの曲を続けて練習する、という選択肢もありました。
ただ、これ以上はテクニックの指導中心となってしまうのかもしれません。
そういうことは、生徒である私が、がんばって練習すれば良いことなので、
あえて打ち切りにされたのだと思います。
先生は弾くにあたって、いくつかのヒントはくださいますが、
この曲をどう弾きたいのか、については、人に教えてもらうものではなく、
自分自身で考えて、探して行かなければならないわけですから。

良い方向に向かわれているようで安心しました。
またまたとんでもない時間ですが、ちょっとだけお邪魔しに伺います。

kusu #- | URL | 2014/10/03 01:49 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/10/03 14:14 | edit

10月3日の14時14分にコメント下さった鍵コメさまへ

ご連絡ありがとうございました。
今日はレッスンの日です。
あまり練習する時間も取れなかったので、ちょっと悲惨なことになりそうです(汗)
さて、レッスン前の練習で少しあがいてみるかなぁ…と思ってます(笑)

kusu #- | URL | 2014/10/04 02:47 | edit

kusuさま、こんばんは~
またまた出てきてしまいました^^;

詳しいヒントありがとうございました^^
鈍感な私もようやく確信がもてました(笑)
大好きです、その曲も!
そして、イケメンですが、アンドリューフォンオーエンという方です。
モデルのような出で立ちで、おちゃめさがあって、ホレボレ~でした^^
もちろん、演奏も素敵でした。
演奏後、サインをするお姿を間近でみて、ますますファンになりました。
(って、完全にミーハーですね・・・笑)

ふくうめ #- | URL | 2014/10/04 22:25 | edit

ふくうめさま、再びのお越しありがとうございます

ふくうめ様、何度でもコメント大歓迎ですよ~。
いつもありがとうございます。

> 詳しいヒントありがとうございました^^
> 鈍感な私もようやく確信がもてました(笑)
回りくどくて、申し訳ありませんでした。(;´∀`)
これは、分からなくて当然でした。大変失礼いたしました。

曲を頂いてから、家に帰ってDVD見たら(ツイマーマン氏の演奏です)
弾ける気が全然しなくて、ついつい…(笑)
しかし、軽々と弾かれていて、DVD見ながら羨ましくなってしまいました。
オクターブ和音を、まるで「ドミソ」の和音を弾くかのように弾くのですもの~!
右手9度が届かなくて(72小節目の「ラ♭・レ♭・シ♭」です)いきなり難儀しています。
これは、「届かないから…」と、音をカットするわけにいかない。
3音とも必須音に思えるので…。
取りあえず、まだしばらくは右手練習ですが、出だしからいきなりダメ出しでした(;´Д`)
指が完全に転んじゃってます…。
利き腕の右手なのに?
そんなことを言っていたら、左手はどうなる?みたいな状況です。
とにかく今はちゃんと拍を数えて、決していい加減に流さないように言われました。
大丈夫なのか?ワタシ…(;´∀`)
それらしく弾けるようになるのは、早くて来年の年末くらいかな~?


> そして、イケメンですが、アンドリューフォンオーエンという方です。
> モデルのような出で立ちで、おちゃめさがあって、ホレボレ~でした^^
教えてくださり、ありがとうございます!
さっそくググってみましたよー。
名前に「フォン」が付くということは、貴族の血筋のかたでしょうか?
端正な顔立ち~!超かっこいい方ですね~。
ロックミュージシャンとか、映画俳優と言われても、納得できてしまいそうです。

演奏会後のサイン会は、購入したCDにサインしてもらおうか、
持って行った楽譜にサインしてもらおうか、いつも悩みますね。
悩んだあげく、結局CDにサインしてもらうことになってしまうのですが…。

kusu #- | URL | 2014/10/05 00:29 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。