ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

調音パネルがとどきました+最近購入したまんがの話(ピアノの森25巻&最遊記) 

ピアノの森25巻です。ピアノの森25巻 海!Congratulations!!

この言葉で、すっかりネタバレです(笑)

25巻は、ポーランドのコンテスタントである、レフ・シマノフスキーの演奏―から話はスタート。

そして、審査シーン・審査結果の発表と続きます。

どうやら、次巻(26巻)で完結のようですね。

切なる願いへ向けて、一の瀬海くんは大いなる第一歩を踏み出しました。

26巻はその「切なる願い」と、恩師である阿字野先生との別れの物語―となるのでしょうか?

とても気になるところです。

お気に入りのマンガがまた一つ終わってしまう…。ちょっと寂しい…。(「もやしもん」も完結してしまったし…)

このピアノの森25巻ですが、発売日に購入してざっと目を通したものの、まだじっくり読んでいません。

なぜか…?
こちらを先に読んでおりましたので…(笑)最遊記RELOAD BLAST 2巻 最遊記RELOAD BLAST2巻です。

この2巻ですが、7月に発売されていたのに、全然気づかなかった。なんという不覚!!

最遊記も、読みだしてから10年以上のお付き合いとなります。

シリーズものになっており、ちょっとした小宇宙を形成しております。


・最遊記(1~9巻) … 始まりの物語。
          西へ旅立つ玄奘(げんじょう)三蔵一行を待ち受けるのは、あまたの妖怪の群れ…。
・最遊記RELOAD(1巻~10巻) … 最遊記の続編。旅はまだまだ長い…。(アニメ化され、TV放映されました)
・最遊記外伝(1巻~3巻) … 最遊記から500年遡った天界の話。
             三蔵・猪八戒・沙悟浄の前世の話?ラストはマジに泣けます。
・最遊記RELOAD BLAST(1巻~2巻・以下続巻) … 最遊記RELOADの続編。 
                       4人いるらしい三蔵法師の一人紗烙(シャラク)三蔵と出会う。
・最遊記異聞(1巻~・以下続巻) … 玄奘三蔵の師匠である、光明(こうみょう)三蔵の物語。
                 光明(峯明)の性格がアレなので、物語が時々コメディぽくなっています。


他にオリジナルアニメとか、ドラマCDとかいろいろ発売されているようですが、
コミックスは上記全巻所有しています。
*ちなみに「三蔵」と言うのは肩書だそうです。ようするに「部長」とか「課長」みたいな…(笑)

今どきの兄ちゃんが、三蔵法師とその従者となっております。

玄奘三蔵ご一行 左から、沙悟浄・猪八戒・孫悟空・玄奘三蔵です。普通に兄ちゃんです(笑)

4人そろった最遊記らしい服装のイラストがなかなかない…。
ネットで検索しても、小さな画像のものしかないので、所有の画集を撮影しました。




さて、10月19日にヤマハ銀座店で購買契約した調音パネルが、25日土曜日に届きました。
今までお借りしていた調音パネルです。→ いままで借りていた調音パネル

購入したパネルを組み立てて、中身を取り出した空き箱に、お借りしていたパネルを入れて返却です。

箱自体が結構大きくて、捨てるのも大変なので、

パネルをお返ししながら、箱の処分も一緒にお願いしてしまおうという、ちゃっかりさです(けけけ…笑)

4枚お借りしていましたが、予算の関係で3枚の購入。

調音パネル床置き 1枚はグランドピアノの下に敷く。

調音パネルその1   調音パネルその2 残り2枚は部屋に立て掛けてみた。(恒例:壁がモアレっている…!)

1枚少ないだけですが、音の響きがなんとなく変わった気がする?

冬に向けて、早く厚手のカーテンを購入しなくては…。(まだ買ってなかったのかよ?と言わないで~汗)

カーテンを取り付けたことで、またここの音響も変わるだろうし…。

26日にヤマハ銀座店のKさんがいらっしゃり、ようやくお借りしていた調音パネルをお返しできました。

8月の初めにお借りしたので、3か月近くもお借りしていたことになります。

箱詰めしておいて正解でした。梱包用の箱とか持ってきていなかったので…。

それにしても、そのまま車に積んだら傷つかないか?貸出し用とはいえ、備品だと思うのだけど…?

(注:お借りしていた調音パネルは、ヤマハ千葉店の備品?です。)

せめて気泡緩衝材(いわゆるプチプチ)くらい持って来なさいよ~!?大丈夫ぅ~!?

と、ちょっと不安になってしまったkusuなのでした。




25日のレッスン。右手片手練習で中間部手前まで。

リズムがグダグダです…(とほほ…泣)

オクターブ和音をつかむのが精いっぱいで、まだリズムがうまく決まらない。

来週までに左手の片手練習です。アルペジオが大変だな~。

11月1日のレッスンの次が15日なので、「両手で練習してきてくださいね~(^^♪」とか言われそうだなぁ…。

最初の部分だけなら、両手での遊び弾きを少し始めていますが、

両手の跳躍+オクターブ和音はなかなかに大変…。



いつもダラダラ+ヲタ記事をお読みいただき、ありがとうございます。
banner (1)

関連記事
スポンサーサイト

2014/10/26 Sun. 23:38  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 10

top △

コメント

こんばんは^^)
ピアノの森、26巻で最終なのですね。
そのうち全巻揃えて見てみたいと思います。
DVDがあればいいのですが、私メ、プレーヤーを
今持っていません(笑)。

調音パネル届きましたね~。
壁置きは壁の色とマッチしてますね。
よっちゃんも、としちゃんも。??(笑)。

グランドのペダル下にはマットを敷かれている
のですね。
私もグランド持っていたときは、敷いてました。
気持ちいいですよね。

す~ #mQop/nM. | URL | 2014/10/26 23:56 | edit

酢~さま、コメントありがとうございます。

酢~さま、記事アップ後すぐのコメント、嬉しいですm(__)m

25巻は、ちょっと感動的なラストでした、って当り前ですね~(あぁっ!ここでもネタバレが…汗)
このまんがを読んでいると、本当にショパンコンクールを見聴きしに行ってみたくなります。
言葉がしゃべれない…、仕事休めない…、資金ない…の「3ない」で、実現しそうもありませんが…(;´∀`)

調音パネルは、白がいちばんお値段が安いんです。
茶色とこげ茶は、パネル表面が木目ですが、白はシートを貼ってあります。
機能的には、さほど違いがないということでしたので、予算もないし、壁の色に合わせました。
木目も、なかなかモダンな感じがして良かったのですが…。
床置きのパネルは、立て掛けタイプのものより若干小さめです。
残念なことに、色は白しかありませんので、床と色が合いませんが、これはもう仕方ないですね。
窓に厚手のカーテンをかけてみてから、パネルをいろいろ動かしてみたいなと思っております。
壁とグランドの脇に挟むようにパネルを仕掛けたらどうだろう?
隙間がなさ過ぎて、支えの脚が取り付けられないので、
もたせかけるような置き方になり、安定性にかなり不安があるのですが、
ちょっと試してみたいと思っております。
振動がお隣の家に伝わってしまって、さすがにダメかな?

> 調音パネル届きましたね~。
> 壁置きは壁の色とマッチしてますね。
> よっちゃんも、としちゃんも。??(笑)。
あっ!これは「たのきんトリオ」ですね。懐かしい~(笑)

> グランドのペダル下にはマットを敷かれている
> のですね。
> 私もグランド持っていたときは、敷いてました。
> 気持ちいいですよね。
マットの気持ちよさの恩恵にあずかれていないんですよ~。
足が汗っかきなので、汗でペダルの色が変色してしまうのです。
靴下履いても変化なしなので、変色を防ぎたいなら、スリッパを履いて踏むしかありません。
電子ピアノも、右側のペダルだけ、すっかり色が変わってしまってます(;´∀`)
昔、計ってもらったことがあるのですが、汗のアルカリ度が人より高いようです。
かなりしょっぱい汗をかいている、ということになりますね。
ペダルカバーというものがあるようですが、汗対策になるのでしょうか?
単にインテリアなだけで、効果は期待できないような気もするので、
いっそのこと、ペダルにビニールでも巻き付けてみようかとも思います(笑)


kusu #- | URL | 2014/10/27 01:07 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/10/27 09:48 | edit

10月27日の9時48分にコメント下さった鍵コメさまへ

コメント、ありがとうございます。

ピアノの森もいよいよクライマックス!といったところです。
これからの話の展開がなんとなく見えています。
世界にはばたく海!で完結するのかなぁ?
時間があったら、再度最初から読み返してみたいです。
いまは時間が作れないので、数か月計画でお風呂で読むか、
定年後にじっくり…のどちらかになりそうです。

最遊記は、とにかく行く手を阻む妖怪たちを蹴散らしながら旅をして行く話なので、
闘うシーンが多いです。話の内容や、画風が少年漫画感覚です。
なので、著者は男性だと思っていたのですが、(ペンネームも男性名ですし…)
何と!描かれているのは女性です!

調音パネルは、お借りするときは、箱に入った状態で持ってこられ、
その場で箱から出して、組み立てて…と言う作業をして行かれました。
なので、貸出し用のパネルを引き取りに来るときに、空き箱を持ってくるかなぁ?と思っていたのです。
担当のKさんは、銀座店から電車で千葉まで来られて、
千葉店で車を借りて、我が家までいらしたのですが、
みんな考えることは同じなので、「購入したパネルの空き箱に入れてパネルを回収する」と思い、
あえて回収道具を持たずに来たのか、
はたまた、千葉店に空き箱がないので、仕方なく何も持たずに来たのか?
それとも………なのか?(さすがに自粛…笑)
なんとも微妙?なところです(笑)

教えていただきましたブログを拝見しに行ってまいりました。
これは……!私も負けそうです(泣)

kusu #- | URL | 2014/10/28 00:18 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/10/28 10:43 | edit

こんにちは!

調音パネルついに購入されたのですね♪
これで一層素敵な音で練習できますね(^^)
それにしてもカーテン1枚で音の響きが変わるんですね~!

私もいつも練習に行ってる音楽室があるんですけど、
そこで大体3~4人とかで練習してる時と、10人くらい入って練習する時に
音の響きが全然違う事にビックリした事があります。
人がたくさん居ると音が響かないんですよね・・・(´∀`;
その時は「あれ?なんか今日全然響きが悪いな~?」と思ったんですが
後で先生から「人が居ると音を吸っちゃうのよ」と聞いてなるほどと。

レッスンお疲れ様でした!
来週までに左手ですか~順調に進んでらっしゃるご様子ですね(^^)
お忙しい中練習の時間を確保されるのも大変な事だと思いますが
少しずつ曲が出来上がっていくのは楽しいものですよね♪


ね~み♪ #- | URL | 2014/10/28 16:36 | edit

10月28日の10時43分にコメント下さった鍵コメさまへ

コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってしまい、申し訳ございませんm(__)m

10月28日は、過去記事で少し触れた、会社の同僚のかたのライブを見に行ってきました。
普段、クラシックばかりの私ですが、
ジャンルは全然違えど、生演奏って、やはりいいですね~。
写真等は一切写してこなかったのですが、記事にしようかどうしようか…?
記事にするには、同僚のかたの承諾が必要かな?
名前も写真も出すわけじゃないし、黙って書いてしまおうか?(笑)

なんだかだんだんエスカレートしてくるようで、
大変ことになっていらっしゃいますね~(滝汗)
なんでもほどほどが良いってことでしょうか?

お言葉に甘えて、私も時々お伺いさせていただき、
あれこれおしゃべりしたいと思っております。
これからもよろしくお願いいたします。m(__)m

kusu #- | URL | 2014/10/29 22:55 | edit

ね~み♪さま、いつもコメントありがとうございます。

お返事が遅くなりまして、申し訳ございません<m(__)m>

10月28日は、上の鍵コメ様へのお返事でも触れていますが、
同僚の方が所属するバンドの演奏を聴きに行ってきました。
パブですが、楽器を貸してくれて、自由に演奏できるところです。
演奏するもよし、歌うもよし、聴くだけでもよし、飲んだくれても(笑)よし、です。
でも、ここにいらっしゃるお客様は「演奏したい!」方ばかりのようですね。
いつも淡々と仕事をされる同僚の方ですが、
ギター持つと、性格が変わるようで?
かなりアツい演奏をされて、それがとても新鮮でカッコよかった。


調音パネル、ようやく購入です。
ヤマハ権座店のKさんが、貸し出し用のパネルを引き取りに来ながら、
購入の契約をしましょう、という話だったのですが、
「○日にパネルを引き取りにうかがいます」という約束をすると、
なぜかその日になると、台風が近づいてきまして、やむなく延期…を繰り返しました。
そういう感じですれ違いになっておりましたので、
東京に出る機会がありましたので、こちらからお店にお伺いし、購入を決めました。
代金は「しぶしぶ現金払い(笑)」です。
さすがにもうローンは増やしたくないですし。
おかげで?預金残高が、シベリアで体験する(笑)猛吹雪状態…。
もはや、お財布や預金残高が、極寒・凍死の世界となっております。

ピアノ練習会で10人くらい集まるときもあるのですか?
それだけ集まられたら、音楽祭状態ですね~。楽しそう!
音はガラスとか板のように固いものだと反射して、反響しますが、
柔らかいものだと音を吸収してしまうようですね。(人間もやわらかいもののうちでしょうか?)
響きすきる部屋には、厚手のカーテンを下げるだけでも、違うようです。
いい加減購入しなきゃいけないんですが、窓の高さが中途半端なもので、
それに合うものを探すのがちょっと億劫になっています。

先週のレッスンで「左手練習してきてくださいね~と言われたものの、
左手のアルペジオをさらっていると、いつも猛烈に眠くなってしまって、
ぜんぜんすすまない状態です。困った…(泣)
レッスンがある、次の土曜日は、
マンション管理組合の会合で、貴重な午前中がとられてしまいます。
金曜日は忙しさもピークになるので、帰宅も遅くなりそうですし、
帰宅後に練習しようという気持ちになるかどうか、不安です。
こんな調子では、仕上がるまでに何か月?何年かかるものやら…(;´Д`)

ね~み♪さま、悲愴の3楽章終わられたようですね。
これからは熟成期間ですね。頑張ってください。

kusu #- | URL | 2014/10/29 23:40 | edit

こんばんは

調音パネルは使ったことがないので、どのように変わるのか試してみたいなと思いました。
私のピアノを置いている部屋でも、ピアノの位置をちょっと動かすだけで音がかなり変わりますが、そこまでの知識も持ち合わせていないので、それぞれの分野の方のアドヴァイスは欲しいものですよね。
調律師さんが違うとピアノ置き場所の意見も違うという事を見ると、調音パネル専門士さんもいらっしゃったら良いかも^m^

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2014/10/29 23:55 | edit

レディピアノさま、いつもコメントありがとうございます。

サッシの反対側がクロゼットの木の扉で、
硬いもの同士が対面にあるため、音が跳ね返る。
さらにフローリング床である。
ということで、我が家の防音室はやたらに音が響く部屋です。
しかも低音が響きすぎて、音のバランスがあまりよくありませんでした。
そこで、手っ取り早く、防音室を作っていただいたヤマハさんに相談し、
調音パネルをお借りしたわけですが、まず低音部が大人しくなり、
高音部がやや華やかな感じに響くようになりました。

置き方についても、防音室担当のかたにアドバイスを受けましたが、
お試しで4枚お借りしておりましたが、
3枚購入しましたので、また微妙に音響が変わっております。
3枚の場合はどう置くのが効果的か、お聞きしてみたい気はします。
こういうのに詳しいのは、やはり楽器店のかたでしょうか。
音響担当のかたがいらっしゃると思われるので…。

調律師さんも結構?詳しそうな気がしますが、どうなんでしょうか?
本来なら、ピアノをもう少しかべから離したいのですが、
さすがにこれは人手がないと無理…。
まずは カーテンを購入し(でも今月は大赤字なので、金銭的な余裕が…汗)
厚手カーテンを取り付けてみたのち、
購入したパネルをいろいろ移動してみて、どう変わるか試してみたいと思っております。
グランドの下に一つ置くのは効果的だそうです。

kusu #- | URL | 2014/10/30 01:39 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。