ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

ご無沙汰です。 

このブログを読みに来てくださっている皆さま、2週間のご無沙汰でした。
(玉置宏さんの有名なセリフをパクってみました…笑)


昨日、長野県で大きな地震がありましたね。

被災されたかたへ、心よりお見舞い申し上げます。

さて、この地震があった時間、ワタクシ「リーガルハイ・スペシャル」を見ておりました。

突如「ピロピローン~」の音とともに、画面にドーンと地震速報。

同時に、何だかふわふわする妙な感じがしました。地震?めまい?

部屋を見上げると、照明器具から下がっているヒモがゆらゆら揺れていました。

ずいぶん長い時間、揺れていました。

私が住む関東地方でも、直下型地震がいつ発生してもおかしくない状況にあります。

心配なのが……防音室!!

震度7クラスの地震が来たら、我が家の防音室の床が抜けるんじゃないか?

わずか6畳程度の空間に、アビテックス+グランドピアノでトン単位の重量が床にかかっているわけです。

もし、床に亀裂が入るようなことになったら、どうなるか?

亀裂が入って、ピアノの重量に耐えられなくなった床が抜けて、

ピアノが落下して、2階と1階のかたの部屋を直撃するわけです。

自分の部屋内のことで済むのなら、諦めもつきますが、(いやいや、諦められないですけどね)

ピアノのせいで、住人が圧死!なんてことにでもなったら!

今現在感じている、天災に対する、唯一の恐怖です。


さて、更新が滞っていたのは、ちょっとした変化がありまして、ブログどころではなかったためです。

前々から、何となく言われていましたが、仕事が変わることになりました。

と言っても、転職したわけでも、異動になったわけでもありません。要するに業務チェンジです。

ただ、今までにやったことない仕事なので、ちょっとしたパニック状態になっております。

現在、仕事の引継ぎ中ですが、新しい仕事の内容については、話が外国語に聞える(笑)

月末も近づいてきて、どうなることやらと案じはじめると、気分がどんどんドンヨリしてくるわけです。

もともと、変化に弱い私なので(臨機応変と言うやつが苦手だったりします)

精神的にちょっと参ってしまっています。

さらには、仕事が変わる=そろそろ異動もあり?というわけです。

(今の職場環境を考えたら、これは私にとって、起死回生のチャンスでもあります)

という状況ですので、ブログ更新がさらにおろそかになる可能性が高くなってしまうことをお許しください。

ピアノのレッスンは継続しています。

こんなモヤモヤな心理状態で、レッスンを受けに行くのは、先生に申し訳ないですし、

ドンヨリしてくると、練習にもあまり集中できませんが、

こんな状態の私を支えてくれるのが、今のところピアノしかないわけです。

だからピアノを弾くのはやめません。レッスンにも通います。

ピアノを弾いている間だけ、時々現実逃避できるので…。

こういう状態がもっと続く、もしくは悪化するようでしたら、病院へ行ってみるつもりです

さすがの私も疲れました…って、これってやはり、鬱ですかねぇ…?

……………………………………………………

あっ、そういえば私って、子どもの頃から何かと逆境にさらされていたよなぁ…。

こういうことに耐性があるような気もする?

しばらくは頑張らないように努力します(できるかな~?)



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2014/11/23 Sun. 21:29  edit

Category: サラリーマンはつらいよ

tb: --  |  cm: 2

top △

コメント

おはようございます。

お仕事の業務内容が変わられたのですね。
臨機応変が苦手、私もなのでよくわかります。
慣れ親しんだ事をしているのが一番落ち着きますよね。
特にお仕事となればいい加減な気持ちではできないですし
望んで変わったわけではなく、上からの命令となれば
気分が落ち込み気味になってしまうのも無理はありませんね。
仕事に慣れるまでの忍耐だと思うんですけど
「慣れる」のに年と共に時間が必要になってきたり(^^;)

私も先日ちょっと家庭の事で落ち込んでしまい、なかなか浮上できませんでした。
これはあくまで私の場合ですが、睡眠時間(熟睡時間)と精神は関係有るな~と感じます。
心配事などがあって眠れないと確実に精神的に落ち込みが酷くなります。
もちろん逆もありで、特に悩んでいなくても何かの理由で眠れなかったりすると
途端に気分が優れません。(眠いとかではなく、憂鬱な気分になる)
気持ちと体のコントロールって難しいですね。

冬は日照時間が少なくなることから冬季鬱なるものもあるらしいですね。
(kusuさんがそうだと言うわけではありませんよ)
強い光を一定時間浴びる療法?で治る例もあるらしいです。

仕事場の方が亡くなられたり、お仕事が変わったりと大変な事が続いていらっしゃるようですので今はどうしても上向きにはなれないお気持ちお察しいたします。
気分転換のピアノ、いいと思います。
先生に申し訳ないなんて考えなくていいと思いますよ。
そんな時もあるさ~(^^)
無理しないで下さいね。

ね~み♪ #- | URL | 2014/11/25 08:34 | edit

ね~み♪さま、コメントありがとうございます。

お返事が遅れて申し訳ありません。m(__)m

部分的になんとなーく?わかってきたような気がしますが?
この仕事が、どの仕事につながるのかが、なかなか覚えられません。
これがつながったら、気分的にずいぶん楽になるんだろうな~と思います。
新しい仕事であっても、昔は一度教えていただいたら、何となく覚えることが出来ましたが、
さすがに「覚える」能力の低下に愕然としております。

今月と来月は、社を上げての売上推進月間で、
他部門の社員を巻き込んで、売り上げを伸ばす活動を行ないます。
普段の仕事をしながらなので、
ただでさえ忙しいこの時期に、仕事をチェンジなんて「なぜ?」という感じです。
この時期は、常に忙しくてあたふたしており、
じっくり確認しながら、仕事を覚えていく、という状況でもないので
余計覚えられないといった悪循環に陥っております。

睡眠時間が少ないと、メンタル的にやられる、ということはありますね。
帰宅が遅くなると、就寝時間もどうしても遅くなりますし、
年齢的なこともありますが、
朝起きても、疲れが全然取れていない状態が、ここ10年くらい続いています。

どんなに帰宅が遅くなっても、ピアノの練習をするようにしていますが、
緊張から解き放された解放感から、ちょっと気持ちが上向くのか、
精神がマヒ(笑)してしまっているのか?
結構楽しく弾けてます。(笑)
と言っても、23時半くらいから弾きはじめるので、練習できても1時間くらいです。
時間が圧倒的に足りません。

ね~み♪様もいろいろ大変なご様子ですね。
暖かい言葉で、気持ちが少し楽になりました。
お互いにめげずに頑張っていきたいですね。
お見舞いコメントありがとうございました。

kusu #- | URL | 2014/11/27 00:39 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △