ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

音楽アニメ 「四月は君の嘘」 が深夜枠で放映中です。 

今年も早いもので、あと1か月を残すのみとなりました。

今年はいろいろなことがあったなぁ…。

音楽面から考えると、まさしく激動の(大げさ…笑)1年でありました。

なんといっても、防音室を作って、

長年の夢であったグランドピアノを購入したことが一番でしょうか?

昨年末から今年の初めにかけて、小心者の私には珍しく、あちこち試弾にも行きました。

さらに、ピアノを購入後も「浮気?」して、試弾に行ってみたりしています。(現時点では2回)

小心者なので、人前で弾くのは結構苦手なのですが、試弾は楽しい。

以前より、抵抗がなくなってきています。要は慣れということでしょうか。


木曜日の深夜、フジテレビ系で「四月は君の嘘」が放映されています。

中学生の「ボーイ・ミーツ・ガール」的な話ですが、これが音楽がらみのアニメなのです。

第1話を見そこねましたが、第2話から録画して見ております。

出てくるピアノがスタインウェイです。このピアノが、アニメにしてはとてもリアルに描かれている。

ピアノの写真を、アニメ用に画像加工してあるような、そういう印象を受けます。

ピアノがきれいに描かれているまんが・アニメは、見ていてとても嬉しくなります。

さらには、時々「ハッ」っと思うセリフが出てきます。

「音楽を演奏する」同志として、その「熱い想い」をさりげなく語ってくる。

自分自身、分かっているつもりでいましたが、そのセリフに思わず「ドキッ」とします。

原作は来年の春で完結のようですが、アニメも原作を忠実になぞって終了するようです。

これは、最終回まで見なきゃいけませんねぇ~(笑)



― ざっとご紹介 -
主人公の「有馬公生」は、母親からスパルタ的なピアノ教育を受け、
幼いころから完璧な演奏で、コンクール優勝の常連であったが
その正確無比な演奏から、「楽譜の奴隷」と揶揄されていた。
そんな彼は、母親の死がきっかけで、ピアノを弾くと「耳が聞こえなくなる」というトラウマに苦しみ、
次第にピアノから遠ざかってしまっていた。
彼が出会った「宮園かをり」は、ヴァイオリニストを目指す女子。
音楽コンクールで彼女が弾いた課題曲は、
楽譜に縛られることなく、自由奔放な演奏。(こういう演奏はコンクール向きではないですが…)
この二人に、公生の幼なじみ+公生に恋心を抱いている「澤部椿」と、
可愛い女の子に目がなく、かをりにあこがれている「渡亮太」の4人の学園ストーリーです。



さて、ピアノのレッスンですが、片手練習を進めています。

かなり大雑把な見方をすると、A-B-A'的な構成なので、中間部のB部分がクリアできれば………?

でも、ここは片手でも結構難しい~!両手になったら弾けるのか?

速い曲なので、意識が一生懸命に弾くことばかりになってしまって、

曲想を付けるまでのレベルに到達できるのかすら怪しい…(^^;)

両手弾きは最初の1ページちょっとですが、進めています。

いきなり両手の跳躍なので、マヌケな間が空くのが、なんとも情けない…(^^;)


11月後半から、まともな時間に帰宅できていません。23時帰宅がデフォな状況です。

あまりに時間がなさすぎて、長くても1時間程度、しかも課題曲しか練習出来ない日々が続きました。

29日の土曜日に、久しぶりにエチュードやバラードをさらってみましたが、

曲にあまり乗れないうえに、余計な力まで入ってしまって、かなり悲惨なことに…。

脱力って、弾かないでいると出来なくなるものなんですねぇ…(*_*;

バラードに至っては、やばい…!どうするよ!?な状況です。

そういえば、フィギュアスケートの羽生結弦さんが、ショートプログラムで、この曲に乗って滑っておられますね。

ピアノの先生が、編曲の仕方が気持ち悪い…みたいなことを言っておりました。



仕事が忙しすぎです。

そのせいなのか、食欲がかなり落ちてしまっております。

しかも、食べてもおいしいと感じなくなってきている…。

ピアノの練習もあまり身に入りません。

夜眠ることはできますが、一度夜中に目が覚めてしまうと、それからは眠れなくなってしまう日もありました。

結構やばいのかなぁ?と思ったので、病院に連絡して、診察の予約だけしました。

ストレスまみれの現代、心を病んでいる人が多いようで、診察は2週間後です。

やりたいことは、まだまだたくさんあるので、重症にならないうちに相談に乗ってもらうことにしました。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2014/11/30 Sun. 04:09  edit

Category: favorite things(オタ系注意)

tb: --  |  cm: 12

top △

コメント

こんばんは^^)
今年もあと1ヶ月になりましたね。
そしてあと13ヶ月ちょいでまたお正月ですね・・・あのね(笑)。

今年は防音室やグランド購入でいい年だったと想像します♪
いいなぁ、私もまたグランドを買う時を夢見て、、。

ご紹介のまんが面白そうですね、スタインのロゴがモロ入ってますね^^。
現実味があってワクワクして来ます。

仕事、新しい仕事を覚えるとなるととにかく疲れますよね。
私も仕事や人間関係等で寝れなかったり、夜中に起きたり
早朝に目覚めてしまって、、原因が解決したら普通に戻りました。
お体お大事になさって下さい。 気楽に考える事が重要なようですね。
少しお酒も飲まれたら如何でしょうか、ぐっすり朝まで眠れるかもス。

火気の心配のないアロマや少しの運動もいいようですね、
リンクしておきますね。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0819/199398.htm?o=0

酢~(す~) #mQop/nM. | URL | 2014/11/30 21:25 | edit

こんばんは(^^)

今年ももう後1ヶ月か・・・・
本当に早いものですね(^^;)
もうちょっとペースダウンしてもいいんですよ?午年さん・・・

ご紹介のアニメ、興味沸きました。録画しようと思います。ありがとうございます(^^)

今年はグランドと防音室を購入された年だったんですね!
グランドのあるお家・・・私には夢のまた夢ですが、その夢を叶えられたkusuさん、素晴らしいです!

今、お仕事が大変でしょうからもちろんピアノの練習も楽しいと思いますが、まずはお体を大切になさって下さいね。
食欲が無いなんて心配。
受診されることで状況が良くなれば良いですね。
でも2週間待ちですか!混んでるのですね。
帰宅時間、もう少し早くできれば違いますよね・・・・って無理なのですよね・・・・

ね~み♪ #- | URL | 2014/11/30 22:10 | edit

酢~さま、お見舞いコメントありがとうございます。


1年があっという間に終わりそうですね。
今年の始めに冗談交じりで「1月が終わったら、あっという間に行く年・来る年、除夜の鐘」
なんて言っていましたが、まさしくあっという間に年末が来ました(^^;)

> 今年は防音室やグランド購入でいい年だったと想像します♪
> いいなぁ、私もまたグランドを買う時を夢見て、、。
今年は、良いことも悪いこともたくさんありましたが、
酢~さまがおっしゃるとおり、
学生時代から欲しかった、生のピアノを購入できたことが一番うれしかったですね。
でも、いまだに思うように弾きこなせませんねぇ…。
アコースティックピアノは、指にタッチ感を覚え込ませるまでが、結構大変ですね。
ひとつの曲を、安定して弾けるようになるのが目標ですが、
これがなかなか思ったように出来ないというのが現実です。
酢~さまも、ぜひグランドを購入なさってください。
「うちが細幅鍵盤のピアノを作りましょう!」と
名乗り出てくださるメーカーが現れてくれると良いのですが…。

> 仕事、新しい仕事を覚えるとなるととにかく疲れますよね。
どういう仕事の流れなのかが、わかっていないため、
イレギュラーな案件が出てくると、悩んでしまったりします。
これも慣れればどういうこともないようですが…。仕事が良くわからない不安感ですよね。
さらに自分の仕事も教えて行かなきゃいけませんから、これはこれで結構大変です。
しばらくは二つの仕事を「二人で」こなしていく、方向になりそうです。
さすがにお互いに数か月やってみなければ思えられないでしょうし…。

> お体お大事になさって下さい。
> 少しお酒も飲まれたら如何でしょうか、ぐっすり朝まで眠れるかもス。
> アロマや少しの運動もいいようですね、リンクしておきますね。
リンク、ありがとうございます。お心使い、とても嬉しいです。m(__)m
柑橘系の香りが好きなので、グレープフルーツ系の香りあたりが気になります。

心の病気=脳の病気だそうですね。
じっとしていると、「そればかり考えてしまう」ので、やはり体を動かすのが有効かも?です。
時々、ブワーッと不安感がこみ上げてくるため、どうにも落ち着きません。
深呼吸したりして、やり過ごしていますが、こういう現象が初めてなので戸惑いがありますね。
くよくよ考えても、「どうにかなるさ~」とも考えられる性質なのですが、
今回は残業続きで身体的にも疲れがたまっているのか、
考えが良い方向に切り替えられない状況です。
月初の締めが終わったら、仕事も一段落するので、少し体を休めることを考えたいと思います。
この土日は、疲れもあるのでしょうが、過眠気味でした。
お昼間に眠くなってしまって、30分程度ですが、過眠を取りました。

しかし、予約が2週間後、なんて悠長なことで良いのでしょうか(笑)
仕方がないこととはいえ、ちょっと、考えてしまいました。


kusu #- | URL | 2014/11/30 22:13 | edit

ね~み♪さま、お見舞いコメントありがとうございますm(__)m

毎年、1年が過ぎるのが本当に早くて、驚いてしまうほどです。
ことしは午年だから、さらに早いのでしょうか(笑)

> ご紹介のアニメ、興味沸きました。録画しようと思います。ありがとうございます(^^)
このまんがのアニメ化は結構前から知っていたので、
もう少し早くにご紹介すれば良かったですね。
次週で9話となります。原作と同時進行のようですので、来年の春まで続くようです。
コミックスが現在10巻まで発売されておりますが、
アニメでは、原作で言うと4巻あたりまで進んでおります。
原作、借りて読んでみたいな~と思っています。
4巻くらいまでは読んだのですが、それ以降読んでいませんので…。

> 今年はグランドと防音室を購入された年だったんですね!
> グランドのあるお家・・・私には夢のまた夢ですが、その夢を叶えられたkusuさん、素晴らしいです!
自分のピアノを持つことは、学生の頃からの夢でした。
今まで電子ピアノで練習、というのに疑問を全く感じていなかったのですが、
ブログを始めてから意識がだいぶ変わり、働いているうちじゃなきゃ買えない!と思いたち、
購入に踏み切りましたが、ローンが肩にずっしりとのめり込んで、首が回りません…。(^^;)
多重ローンをかかえ、弱音を吐いている場合ではないのですがねぇ…?
あと1年頑張れば、2つローンが終わるので少し楽になりそうです。
過去記事にも載せましたが、今一番怖いのが地震だったりします。(;´∀`)

月初の締めが終われば、一応仕事が一段落するので、少し体を大事にしたいと思っております。
今回は身体的な疲れがたまりすぎて、前向きな考え方になれないのではないか?とも思えるので…。
11月は、急逝された同僚の退職手続きとか、他部門の手伝いをしなきゃいけなかったりとかで、
ただでさえ、スケジュールがいっぱいだっただけに、
今回の仕事チェンジで、許容量をオーバーしてしまったようです。
仕事をチェンジする同僚のかたも、「なぜ、この時期に!?」と言っていました。
お互いに、すぐには仕事も覚えられないので、
しばらくは二人三脚でこなしていくことになりそうです。

いつも暖かい言葉をくださり、本当にありがとうございます。

kusu #- | URL | 2014/11/30 22:40 | edit

kusuさま、大丈夫でしょうか~~~
食欲がなくて、短い睡眠なのに途中で起きてしまうとは
心配です。
でも、診察の予定があるとのこと、診ていただくのが一番ですよね。
本当にお忙しくて、少し休めるといいですがそうもいかないんですよね、、、
私の睡眠をわけて差し上げたいです。。。

羽生選手のバラード1番、そうなんですよ~
私もえ?なんでここで次に飛んじゃう?(曲がです)
と思いながら見てました。
一番私の好きなところがカットされてる~~~と。

話がそれましたが、どうぞお大事になさってください。
(ちょっとこれも変な言い方ですね、スミマセン。。。)

ふくうめ #- | URL | 2014/12/01 22:18 | edit

ふくうめさま、いつもコメント下さり、ありがとうございます。

御心配くださり、とてもうれしく思います。
取りあえず、生きてます(笑)

11月は、とにかくいろんな仕事が輻輳しておりまして、
あれも、これもやらなきゃいけないと思っていた矢先の
仕事チェンジの話で、「さらに仕事を教える+新しい仕事を覚える」となり、
11月の後半はすでに半狂乱状態(おおげさ~笑)に近かったです。
取りあえず、最初から分かっていた「あれもこれも」の仕事が一段落したので、
ちょっと落ち着きを取り戻しつつあります。
仕事チェンジの相手のかたも、
「この時期にこういう話(仕事をチェンジする)を持ってくるなんて、どうかしている」と
ぼやいておりました。

それにしても、心を病んでいるかたが世間には多いようですが、
予約が2週間先、というのも、どういうものだろうと思いますね。
時期的に休めないこともあり、
受診を土曜日に限定せざるを得ないので、仕方ないことなのかなぁと思いますが…。
人の前で何かをしなければならないとき(例として発表会あたりが適当かな?)
緊張感からくる、何ともいえない強い不安感がありますね。
あの心理状態が、いきなりぐわっとくるわけです。
思わず深呼吸しなければいられないほどの、嫌な感じ…。
この状態が年中続いているわけではありませんが、
日曜日は、朝からこんな緊張の波が何度も来て、何もやりたくなくなってしまうのです。
ということで、一度病院で診ていただいたほうが良いのではないか?と判断したわけです。
話をするだけでも、気持ち的に楽になるのではないかとも思えるので…。

羽生選手のショートプログラムで滑るバラード1番の話は、
先生から聞いて初めて知りました。
(TVで放映していたのは知っていますが、その時間は仕事中でしたし…)
ピアノ教室から帰宅後、さっそくyoutubeで見てみました。
確かにあれはないわ~という、ちょっと残念な編曲の仕方。
素敵な部分をみんなカットしてしまっているし…。
浅田真央さんが数年前に滑った、ラフマニノフの「鐘」の編曲もあまり好きになれませんでした。
かすかに漏れ聞こえているだろう、我が演奏(騒音?)で、
ご近所のかたに、「何だか良くわからないけど、もしかして、これ羽生君の曲かしらねぇ?」と
思われているのかな?と考えると、なんだか妙に気恥ずかしいものがあります。
上手に弾けているならともかく、超ドへたですからねぇ…(;´∀`)

暖かいコメント、ありがとうございました。
ふくうめ様から、力を頂きました。まだまだ頑張れます。m(__)m

kusu #- | URL | 2014/12/02 00:01 | edit

2週間待ちですか。
世の中、病んでいる人が多いんですね・・・。
食欲がないだけでも心配なのに、美味しく感じないなんて・・・。
誰か、気の会うお友達と食事でもしたらいかがでしょうか?
kusuさんの「やりたいことは、まだまだたくさんあるので」という上昇志向の言葉を聞くと、まだ大丈夫かな?とも思いますが。
早く病院でお話しを聞いてもらえるといいですね。
お大事にね。
ブログでどんどん愚痴を吐くのもいいと思います。
あ、私の拍手コメでも愚痴って下さいよ~。
ピアノの浮気も楽しそうで、良いリフレッシュになりますね。
しかし、帰宅が11時ですか・・・。
それは大変お疲れ様ですね、それでもピアノの練習してるなんて
スゴイ・・・。

私もどうしようもない不安材料がどっさりあって、負けないようにもがいている様な日々です・・・。

ゆずクンのバラ1、そりゃあヒドイ編集ですよ。
というかね、あの曲を3分弱に縮めること自体が許せないですね。
バラ1と言えば、ひどいと聞かされると尚更kusuさんのバラ1聴いてみたいな・・・と思うんですよね、きっと読者の方々もそう思っているハズ。

そのアニメ、こちらではやっていないなぁ、残念・・・。
kusuさんの解説で面白そうだな、と思いました。

これから寒くなるし、年末年始の忙しさも迫ってきますが、
kusuさん、お大事にね。
遠くから見守っています。

ひさへ #- | URL | 2014/12/04 11:46 | edit

ひさへさま コメントありがとうございます。

月末・月初の超多忙期をなんとか乗り越えました。
11月は本当にしんどかったです。

仕事が変わるという正式な話を聞いたのが、ユンディ・リさんの演奏会に行った翌日です。
それから、苦難の道が始まりました。
11月・12月は、他部門の仕事が忙しい時期でして、
当然のことながら、我々も微力なりにヘルプに入らなきゃなりません。
以前は、そんなに力を入れていなかったのに、
今の上司になってから、まるでムキにでもなっているかのような力の入り方です。

ちょっと一段落しておりますが、
まだまだ教えなきぃけないことも、覚えなきゃいけないこともたくさんあります。
残業時間をきちんとカウントしたら、
過労死ライン(月80時間の残業)に結構近いのではないか?
という毎日でありました。
やばいですね~。急逝した同僚もおそらく過労死です。
毎日遅い時間まで仕事をしていましたからねぇ~。
仕事のし過ぎには気を付けたいものです。

食欲はだいぶ戻ってきました。
繁忙期が過ぎて、落ち着きを取り戻しつつあります。
ご心配をおかけしてすみませんでした。
帰宅してから練習しますが、疲れて眠くなってしまい、
最近はずっと30分程度しか練習できていません。
今日は(4日)は課内の忘年会だったのですが、もちろん私は出席しません。
ということで、かなり早い時間に帰れまして、
ものすごい久しぶりに「平日の夜のグランド練習」が出来ました。
エチュードをさらいましたが、すんごく下手になっている…(T_T)
なので、課題曲が「それなりに」弾けるようになるのは5年後くらいかも…?(笑)

ひさへさまも、いろいろ不安や不調を抱えていらっしゃるようですね。
その後、手の調子はいかがでしょうか?
小指を使わない練習方法を模索されていらっしゃる姿勢に頭が下がります。
ことしはまさしく「痛」の1年。
ひさへさまも、どうかお大事になさってくださいね~。
いつもありがとうございますm(__)m

kusu #- | URL | 2014/12/05 00:44 | edit

こんにちは^^)

お仕事の方、少しはゆっくりになってこられたようですね。
残業の記事(コメ)を拝見していて大昔を思い出していました。
若い頃厨房にいた時が今までで一番残業が多かったでしょうか、、、

あさ、7時にスープ当番の時は入り、帰宅はラストオーダーが終わって
翌日の仕込みが終わるのが明け方の1時前でしたから、
そうですね、、残業は、、200時間位/月だったでしょうか、、
18時間/日 立ち作業で昼休みが15分中に昼食も終わらせ(爆、
といっても調理の世界はこんな残業時間は当たり前ですけどね、、。
勿論手当は0です。

四月は君の嘘、、見ようと思い番組表をチェックしていたのですが、
さすがにあの時間帯までは起きていることが出来ませんでした。
とんでもない?時間まで起きれるKUSUさんが羨ましい~♪^^)。

酢~(す~) #mQop/nM. | URL | 2014/12/07 13:11 | edit

酢~さま、再びのコメントありがとうございますm(__)m

調理師をされていた時代のお話ですか?
勤務時間の決まりなんて、ないに等しい激務ぶりですね~!
月に200時間も残業なんて、まさしく疲労で心を病みそうな、すさまじさですね(;゚Д゚)
好きで入った道ならこそ、出来るものなのでしょうか?
しかし、残業しても手当が0というのは、ちょっと問題な気もしますが…?

仕事は、自分のペースで出来るのならば、ノンストレスで良いのですが、
在宅仕事でない限り、いろいろな雑用が間に飛び込んでくるのは仕方ないことです。
それも自分にはストレスの素になってしまっているのですが、
人間関係がちょっとこじれているのが、かなりのストレスになってしまっていますね。
理由は過去記事を読んでいただければ、何となくわかると思いますが…。
さらに、仕事が変わる=そろそろ異動かな?と思っております。

「四月は君の嘘」ですが、
翌日が休日ならばともかく、
夜更かし大好きな私でも、さすがに放映している時間にはテレビを見ていませんよ~。
録画しておいて、後日、食事をしながら見ております。
起きていることはできますが、
翌日の仕事に支障が出そうな気がしますので…(´▽`)

4日深夜に放映した9話です。音楽コンクールの真っ最中です。
主人公の有馬君をライバル視している女子と、有馬君の演奏シーンが出てきました。
1秒程度ですが、手元アップシーンがあったので、
楽譜片手に録画画像をコマ送りにして見てみました
ちゃんと楽譜通りに弾いているアニメーションになっていました!凄すぎです!
楽譜が読める人がセルを描いていますね。
たかが、アニメ、と侮れません!かなり感動しました。
9話のURL貼っておきます。
http://www.dailymotion.com/video/x2br4le_%E5%9B%9B%E6%9C%88%E3%81%AF%E5%90%9B%E3%81%AE%E5%98%98-%E7%AC%AC9%E8%A9%B1-%E5%85%B1%E9%B3%B4-%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E5%8B%95%E7%94%BB_fun
3分58秒あたり(木枯らしのエチュード)と、14分37秒(エチュードop.25-5)あたりです。

kusu #- | URL | 2014/12/07 20:44 | edit

こんばんは^^)また来ました。
リンクありがとうございました~♪
早速私のブログにも掲載させて頂きました。

とにかく、普通のまんがの「5倍」の手間をかけてあるようですね。
ホント、鍵盤と手の動きがよくシンクロされてたりとか、
ピアノの立体感まで実に上手く表現されていますね。

月刊マガジン、、ちょっと覗きたくなりますね(笑)。

それと別件ですが、ピアノのミシュラン「the piano book」に
シゲルカワイがかなり上位に入ってますね。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2014/12/08 22:52 | edit

Re: 酢~さま、いつもコメント&情報ありがとうございます。

コメントいただいた後、そちらへもお邪魔させていただきました。

貴重なメイキング映像、ありがとうございます。
アニメなのに、実際に演奏しているような動きに、毎回感心して見ておりますが、
実際に演奏して、その動きをトレースしながら
手間ひまをかけて制作されているのならば、リアルな動きであることにも納得できます。
実にピアノもリアルに描かれていて
さらには、ハンマーの動きを挟むあたりなど、なかなか心にくい演出?ですが、
これは原作でもちゃんと描かれております。
ピアノのハンマーの動きをまんがで表現するなんて、
今までの音楽まんがにはなかった手法で、とても新鮮に感じました。
それにしても、貼ったリンクが著作権で引っかかって、削除されていますね~(滝汗)
失礼いたしました~m(__)m

> それと別件ですが、ピアノのミシュラン「the piano book」に
> シゲルカワイがかなり上位に入ってますね。
酢~さまのブログコメントにも書かせていただきましたが、
カワイ表参道さんに試弾に伺ったとき、
お店のかたから、ピアノのランキングのお話もお聞きしました。
「the piano book」も見せていただきましたが、
当然のごとく、内容はすべて英語で書かれていまして、
ランキングらしき数字と、ピアノのメーカーくらいしか分かりませんでした。(;´∀`)
その時は「セールストークかな?」くらいに軽く流してしまったのですが、
試弾してみたら、確かに良い音でしたので、何となく納得してしまいました。

kususan #- | URL | 2014/12/09 01:42 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △