ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

久しぶりに楽しく練習できました。 

12月13日に心療内科デビュー?しました。

このブログを読みに来てくださっている皆様、大変ご心配をおかけいたしました。

専門の先生にお話を聞いていただき、だいぶ心理的に楽になりました。

「心配な状況ではなさそうですね」という先生の言葉で、かなり安心してしまった感じです。

自分の単純さが、この時ほど嬉しいと思ったことがないですね。

心療内科では、「まずは睡眠の質の改善をしましょう」と、睡眠薬を処方していただきました。

この睡眠薬は軽いもので、飲んでから1時間程度で効果がMAXになり、

3時間程度で、効果がほぼ消失すると聞いておりましたが、

普段、薬などというものを滅多に飲まない私には効果が絶大で、7時間爆睡状態でした。

日曜日だったから良かったものの、平日だったら、勤務先から電話がかかってきそうな時間に目が覚めました。

普段、寝起きがすさまじく悪いので、

目が覚めても「あと5分~!」と、お布団の中でのたうち回っていることが多いのですが、

非常にすっきりした気分で目が覚めました。

こんなすっきり感は、もしかして何十年ぶりじゃないか?もしかして生まれて初めて?と言った感じです。

しばらくは夜更かししないようにしたいと思います。

就寝予定0時を目指します!(それでも0時かよ?という感じですかね(;´∀`)テヘッ!)


日曜日のピアノ練習も、実に1か月ぶりに楽しみながら、なお且つ気合いを入れて練習できました。

バラードを中心に、よれよれになったところを中心にさらってみました。

よれよれ部分は、あまり取り戻せてはいませんが、

「楽しく練習できた」というところが、今の私には非常に嬉しかったですね。

気合い入りまくりで、下の階のかたから苦情が来そうな勢いで弾いていました。

それにしても、下の階のかたは何をされているかたなのか、とても謎です?

ピアノの練習後、買い物に出かけましたが、下の階のかたはお留守?なのか、

部屋の電気が付いていませんでした。

ピアノの音がうるさくて、ファミレスとかに避難しているのではなければ良いのですが…(;´∀`)



少しだけですが、過去記事で「相棒」の話を書きました。過去記事です
初めて調律していただいた時の記事ですが、
杉下右京演ずる、水谷豊さんがピアノを披露する回について、簡単に触れています。
この回(Season3 15話)が、12月19日(金)の15:56からテレビ朝日で再放送されます。
私はとても嬉しいです。もちろん録画予約しました。
関東圏限定かもしれませんが、興味がありましたら、ご覧下さい。


水谷豊さんご本人がちゃんと弾いています。オリジナル曲のようです。

banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2014/12/14 Sun. 23:13  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 6

top △

コメント

診察してもらって良かったですね!!
kusuさんの「安心しました」で私もホッとしましたよ。
でも、あの木の絵、どう描いてもあまり良くない診断になりますね・・・。
先生にお話しを聞いてもらうだけでも心が随分軽くなると思います。
私も夜中眠れなくて涙目で受診したところ、先生が親身になってお話しを聞いてくれて、それが安心につながり、その後10日くらいは薬なしでも深~い眠りが出来ました。
処方されたのは睡眠導入剤でしょうか?
私の健康に関する座右の銘に「一に睡眠、二に睡眠、三四がなくて五に栄養」があります。
栄養うんぬんよりもまず良い睡眠だと思います。明日の活力になりますからね。

え~ん、こっちでは右京さんの演奏シーンは見れないです。
その日は「京都地検の女」と「TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部」です・・。
右京さんが演奏するのはもしかして「英雄ポロネーズ」でしょうか・・・?

ひさへ #- | URL | 2014/12/15 10:48 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2014/12/15 10:56 | edit

ひさへさま、お見舞いコメント、ありがとうございます。

どうもご心配をおかけしました。

> 処方されたのは睡眠導入剤でしょうか?
ハルシオンという悪名高い薬を処方していただきました。
薬の効果から考えると睡眠導入剤ですね。
ひさへさまも、ご存じじゃないかな?と思います。
薬局では、ジェネリックを選択したので、同じ効果がある薬を処方していただきました。
やはりこういう類のものには抵抗がありますね。
2週間分いただきましたが、どうも睡眠薬は依存性が高そうで、
これを飲まないと眠れなくなってしまったら、それこそ本末転倒ですよね~。
しかも、私には異様に効きすぎるので、平日に飲むのが怖いくらいです(^^;)
なんとか薬を半分に割ることが出来ないかな?という考えが頭をよぎります。
月曜に(日曜の深夜)は飲まないで寝たら、やはり早い時間に目が覚めてしまいました。
あとは起床時間までうつらうつら状態です。
月曜日なので、多少睡眠時間が短くても大丈夫ですが、
こういう状態が続くと、さすがに週末は体がきつくなります。
根本的なことが解決していないので仕方ないですけど…。
職場環境が悪すぎるのも問題ですね~。
まだまだローンがたんまり残っているので、
あの言葉が心をよぎっても、NGワードとしなきゃいけないのも困りものです。
ローンが足かせになっちゃってます。こんなはずじゃなかったんだけどな~。

> でも、あの木の絵、どう描いてもあまり良くない診断になりますね・・・。
人間、何かしら抱えているものがあるということでしょうか?
心身ともに健康なんて人、現代社会には少ないかもしれないですね。
私のほかに2人患者さんがいらしてました。お二人とも、ごくごく普通のかたに見える…。
診察も2週間待ち(普段の日なら、そこまで待たなくてもよさそうですが)となると、
心を病んでいる人は結構多いんだなぁと感じます。

> 私の健康に関する座右の銘に「一に睡眠、二に睡眠、三四がなくて五に栄養」があります。
> 栄養うんぬんよりもまず良い睡眠だと思います。明日の活力になりますからね。
夜更かしがエスカレートしていましたから、そのツケも回ってきたのかもしれません。
とにかく慢性的な睡眠不足でしたからねぇ…(;´∀`)
体が悲鳴を上げたのでしょうね。生活習慣を変えるべき時なのかもしれません

> え~ん、こっちでは右京さんの演奏シーンは見れないです。
> その日は「京都地検の女」と「TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部」です・・。
> 右京さんが演奏するのはもしかして「英雄ポロネーズ」でしょうか・・・?
「殺しのピアノ」というタイトルの回で、
水谷豊さんが「英雄ポロネーズ」(これはアテレコ)とジャズっぽいオリジナル曲を弾くものです。
相棒は今年のお正月よりSeason1からDVDを借りて見ていますが、(現在Season8まで来ました)
この回だけは録画したいなぁ…と思っていました。
あとは、舞台が北海道?シューベルトの歌曲「冬の旅」がバックに流れる回。
内容は良く覚えていないのですが、
ドラマのラストに連行された父を見送る娘のシーンがありまして、
そのバックに「冬の旅」の一曲が流れて、
これがとても泣かせる雰囲気を醸しだしていて、記憶に強く残っています。
寺脇さんが本当に泣きそうになっていたのもポイント高かったです。
それと、佐野史郎さんがワインのソムリエ役を演じた回も、個人的に面白かったです。
現在、これらも録画するタイミングを計っております(早く再放送せんかい!という感じです…笑)
水谷豊さんの演奏シーン、記事中にyoutube動画を貼りましたので、ご覧下さい。

kusu #- | URL | 2014/12/15 23:16 | edit

12月15日の10時56分にコメント下さった鍵コメさまへ

コメントありがとうございます。

貼ってくださったリンク先へお邪魔いたしました。

鍵コメさまのほうへも邪魔させていただきますね。

kusu #- | URL | 2014/12/15 23:27 | edit

こんにちは

睡眠取れているみたいですね~、それは良かったですね。

明日は土曜ワイドでピアニスト関連の話があるようですよ。
ちょっと楽しみにしています♪

ピアノのムシも今日週刊漫画を買ってきました。
只今チャプター23の後編です。
ピアムシが掲載でない時も、
いつも買っているので「習慣漫画」になりました、爆)。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2014/12/19 17:03 | edit

酢~さま、いつもコメントありがとうございます。

ご心配をおかけいたしました。
今回のことは、やはり多忙な時期に仕事が変わって、
あれもこれもと抱え込み過ぎたことから来たものと思われます。
ようやく仕事が分かり始めて、普段の落ち着きを取り戻しつつあります。
睡眠薬については、「睡眠の質の向上」の改善で処方していただきましたが、
何となく習慣化してしまうと、薬なしでは眠れなくなってしまいそうで、
やはり抵抗感はぬぐえません。
薬が効きすぎることもあり、朝起きられないのでは?という怖さもあり、
結局、今週は全く飲まずにやり過ごしております。
夜明け前に目が覚めてしまうのは、相変わらず続いていますが、
眠りは浅くとも、なんとかうつらうつら程度の睡眠?が取れるので、
まぁ、ヨシかな?と思っております。

ピアノのムシは、先週コンビニでみつけまして、立ち読みしてきました。
小眞ちゃんのチューニングハンマーの扱い方について触れていますね。
4巻のチャプター15の後編、グランドピアノの調律が初めてな小眞ちゃんが
蛭田調律士と電話越しにユニゾンしながら調律をするシーン…。
確かに二人のチューニングハンマーの握り方が違うことがわかりますね。
> いつも買っているので「習慣漫画」になりました、爆)。
さりげなく最後にギャグで締めるあたり、心にくいものがありますね~!

kusu #- | URL | 2014/12/20 01:37 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △