ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

3回目の調律をしていただきました。 

さて、本日2月11日で、このブログも3年目に突入です。

文章を脈絡もなく、ダラダラ書くのはもともと好きでしたが、

とにかく、平日は家と会社を往復するだけ+月イチ程度の飲み会or女子会。

休日は基本的に引きこもり…。

こんな毎日で、はたしてブログが続くのか?ネタが尽きることはないのか?(結構尽きてますけど…笑)

心配しておりましたが、皆さまのおかげで、何とか細々と続けることが出来ております。

ブログを始めてみて、もっとも良かったと思うことは、

皆さまから、本当にたくさんの良い刺激を頂いたことに尽きますね。

とてもありがたく思っております。


2月7日のことですが、3回目の調律をしました。

今回は6か月ごとの定期的な調律です。

いくつかのキーで何かと共鳴してしまっているようなところや、

なんとなく音がボワーンとしているような気がする音が出てきている程度で、まだスルーできる感じ。

ただ、一度気になりだすと、練習を中断して、

その個所を何回も半音階弾きして、音のおかしさを確認する作業になってしまうのがちょっとわずらわしい。


前回(去年の8月)調律していただいた時に、

「なるべく狂いが出ないように」と数回にわたり、全体的に調整をして下さいました。

(音が狂いやすいピアノは、1回の調律で1度だけでなく、数回音の調整をするようです)

暖房は控えめに入れるけれど、寒い冬のほうがピアノは狂わないのかな?

(ちなみに我が家のピアノ部屋の暖房設定温度は、21度です)

このあたりの真相は不明ですが、

念入りな調律のおかげなのか、確かに今回は音の狂いもあまり気にならなかった。

夏だと暑さでピアノ線が伸びそうな気がする?夏場の激しい音狂いは暑さのせいだったのか?

音の質がちょっと気に入らない(音質がなんとなくおとなしい印象を受ける)部分を指摘して、調整依頼。

今回の調律も、念入りに調整を入れてくださいました。

今回は、全体的に音が下がっていたようです。全然気づかなかったわ(音感ないし…笑)

調律師のHさんがおっしゃるには、まだまだピアノの音が変わるようです。

まぁ、まだ購入してから1年も経っていませんから、ピアノ線も伸びるし、音も徐々に変わっていくのでしょうね。

曲を弾くわけではありませんが、素敵なほど軽やかな指さばきで鍵盤を繰る感じは、

どう考えてもピアノが弾ける、もしくは習っていた時期があるとしか考えられないので、

調律終了後、お茶をお出ししたときに、Hさんにお尋ねしてみました。

やはり、子ども時代にピアノを習われていたようです。

奥様がピアノの先生で、今度、ご自宅(マンションのようですが…)でピアノを教えるために、

防音室の設置を考えておられるようです。

防音室と言えば、ヤマハさん、カワイさん両社で開発されていますが、

Hさん、なんとなく自社製品の検討を勧められているようです。


冬場は暖房を入れると、どうしても空気が乾燥してしまうので、響板に影響しないのか、心配になってきます。

湿度計はピアノ部屋に置いてありますが、

デジタル時計に付属しているものなので、正しい数値を示しているかは微妙?

でも、空気穴?のようなところを手で押さえると、湿度計の数値が上がっていくので、

全くでたらめな数字を示しているわけでもなさそうです。

この時期は、湿度40~45%の間の数値を示しておりますが、

湿度30%を切ったら、加湿器の検討をしたほうが良いようです。

机の上に置く位の、小さな加湿器があるので、ピアノ部屋に置きましたが、

あまりに小さすぎて、気休めにもならない程度です?


大きな地震が来る可能性が高いと世間一般で言われているので、

その件についてもお尋ねしてみました。

大きな地震になると、アップライトピアノが倒れてしまう可能性がありますが、

後ろ側(響板側)に倒れると思いきや、前(鍵盤側)に倒れる可能性のほうが高いそうです。

ピアノの近くで睡眠を取られているかたがいらっしゃいましたら、お気を付けください。

あの重いグランドピアノも、地震の規模によっては移動してしまう可能性もあるそうです。

さすがにピアノの足の下に敷いている、インシュレーターから外れることはあまりないようですが…?

願わくば、私が生きている間に巨大地震が起きませんように…

(私って本当に自己中心的なやつだなぁ…すみません…汗)


いつもダラダラ記事をお読みいただき、ありがとうございます。
3年目のブログ突入ですが、今まで同様、
ゆっくり・のんびりと、ピアノ系+オタ系の記事を書いていく予定です。
これからもよろしくお願いします。m(__)m


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2015/02/11 Wed. 02:10  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 4

top △

コメント

祝3周年♪

こんにちは^^)
早いものですね~、3周年ですかァ、ブログ開設して、
私が半分はKUSUさんにたち上げませんか?と勧めたようなものでしたね。(笑)。
でも、有意義にお使いな様でなによりです。
私もそうなんですよね、ブログ、、毎日毎日殆どストレス解消みたいなものですが(爆、書いていると自分の為というか、心の整理も出来るしいいものですね。

私の発表会は、ブログにも書きましたがあと一曲は作らないと、お呼びもかからないかなぁ?とも思っています。去年は今頃は確か発表会用の曲のレッスンに入ってたんですけどね。
それと、先生と私との間で微妙な空気?というか、私がお願いします、発表会今年も出たいんで。というのを待ってあるのか?それとも遠慮して(お互い)?、、そんな感じにも取れる時もあるしで(笑)、なんかよく分からに雰囲気なのですね。^^)。
 オフ会?と言うのか?普段ブログでしか交信のない方々と実際会うのもなかなかおつですよね。去年は私の発表会にはあるブロガー様も来て頂いて感激でした。♪(HNは口外出来ませんが)。
 そうそう、今頃(去年)はまだあと一曲は未完でした、そう考えると今年も私は発表会の出場のお呼びもかかるかも知れません(大汗。

ピアノは定期的に調律はやはり欠かせないようですね、友人のところへ最近寄って弾かせてもらったら何と18年も調律していなかったようで、アップライトにも関わらず、倍位の値段(調整なども発生)になったとか。

兄弟で大昔同じ大成ピアノ社のアップライトの新品を買って、何十年ぶりかにこの間帰郷した時、弾かせてもらいました。音が全く硬かった(新品時)し、鳴りも全然でしたが、落ち着いて?本来の明るめの音になってました。やはりピアノは生き物だなあ、、と思った瞬間でした。
グランド大事になさって弾きこんでやってくださいね。♪

酢~ #mQop/nM. | URL | 2015/02/11 12:56 | edit

酢~さま、3年目も最初のコメントですね!

いつもコメントありがとうございます。
私が2年前にブログを立ち上げたときに、一番乗りでコメントをくださったのも酢~さまでしたね。
今回も一番乗りのコメントです。いつも気にかけていただき、ありがとうございます。

まだ、ブログを始めていなかった頃のことですが、
数人のかたのブログを読みに行くようになりまして、
コメントを書きこんだりしているうちに、
自分もブログなるものを書いてみたいと思ったことが、ブログを始めたきっかけでした。
酢~さまの掲示板にもお邪魔させていただいておりましたね。
あれから早いもので丸2年が経過しましたが、本当にあっという間でした。


> 私の発表会は、ブログにも書きましたがあと一曲は作らないと、お呼びもかからないかなぁ?とも思っています。去年は今頃は確か発表会用の曲のレッスンに入ってたんですけどね。

大人の生徒さんだと、先生も発表会の話を切り出しにくいようですね。
仕事しながら、時間をやりくりしてピアノの練習をするのが大変、
ということを分かってくださっているからなのですが。
思い切って、今年も発表会に出たいことをアピール、
もしくはさりげなく?(笑)「今年は発表会はあるのでしょうか?」と探りを入れてみるとか?
去年の酢~さまの発表会は、応援に行けませんでしたので、今年こそは!と思っております。
(もちろん酢~さまからの快諾をいただけたら、の話ではありますが…)


前回の調律は、あまりに音がひどい有様になってしまったので、
こちらから「来てほしい」とお願いしましたが、今回は調律師のHさんから連絡がありました。
冬のほうが弦が伸びにくいのでしょうか?
違和感ゼロではありませんでしたが、まだ大丈夫かな~?という感じでした。
ただ、去年に夏のように悲惨な状態まで放置するのも嫌でしたので、調律をお願いしました。

実家にもアップライトピアノがありますが、
姪たちが成人して家を出てしまったので
誰も弾く人がいなくなってしまい、調律もされないまま放置されています。
姪に子どもが生まれたら、ピアノを弾いてもらおうという考えのようです。
今や物置と化しているアップライトですが、
誰も弾き手がいないピアノがちょっと可哀想…。実家に帰るといつも思います。

酢~さまのご兄弟様が所有されていらっしゃるアップライトピアノですが、
本来の明るめの音になっていたということは、大事に弾かれ続けているピアノなのですね。
とても幸せなピアノだと感じました。

kusu #- | URL | 2015/02/11 22:37 | edit

こんばんは

ブログ3年目、おめでとうございます(^^♪
コメント、私が2人目でしょうか~
いつも楽しく読ませていただいております。

地震のときは4隅にしっかりとした柱のある場所、トイレなどが安全と聞いたことがありますが、そのとき、グランドピアノも柱(3本)があって、安全かも?と思ったことがあります。
3.11の時にはグランドピアノでも動きましたが、つぶれたという事はいまのところ聞いたことはありません。
こういうことは、楽器店などでも広くアンケートなどをとって調査していただきたいものですね(^^♪
(被害があったら公表しないかも。。。?)

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2015/02/11 23:09 | edit

レディピアノさま、いつもコメントありがとうございますm(__)m

> ブログ3年目、おめでとうございます(^^♪
> コメント、私が2人目でしょうか〜
> いつも楽しく読ませていただいております。
まさしくあっと言う間の2年間でした。
基本的に、家と会社の往復の毎日なので、
ブログを立ち上げたものの、続くか心配だったのですが、
何とかだらだらと続けることができました。
これもひとえに、レディピアノさまを始め、
このブログを読みに来てくださる皆様のおかげだと思っております。
本当にありがとうございますm(__)m
これからも、基本週一ペースのゆっくり更新ですが、お付き合いくださると嬉しいです。

以前も記事に書きましたが、
大きな地震が来たら、ピアノが凶器になるんじゃないかなぁ?と
思うことがあります。
グランドピアノが倒れたりするとは考えにくいですが、
あの小さい(ピアノ本体と比べてですが…)足1本に
百キロもの重さがかかっていると思うと、何だか落ち着きません。
その重さで床が抜けてしまうのではないか?と思ってしまうわけです(汗)
そんなことになったら、まさしく大惨事になりかねないですよね〜。(汗)

> 3.11の時にはグランドピアノでも動きましたが、つぶれたという事はいまのところ聞いたことはありません。
あの足3本で、よくあの重量を支えているものだなぁ…とよく思います。
あの震災時、レディピアノさまのところでは、グランドピアノが動くほどの揺れだったのですね。
さぞや恐ろしかったことだろうと、推察致します。
本当にもう大きな地震は来て欲しくないですね。

kusu #- | URL | 2015/02/12 00:56 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。