ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

まだ悩んでいる優柔不断な私です 

2月21日のレッスンはお休みでした。

私が通っている教室では、年間レッスンが40回と決まっているので、

月に3回しか?レッスンがないこともあります。

祭日は基本、教室自体がお休みです。3月も春分の日があるため、月3回レッスンです。

月3回でも、4回レッスンと月謝が同じって、なんか腑に落ちない感じ(我ながらせこいなぁ…汗)


21日(土)は所用で出かけました。ピアノを弾きに行ったとかの用事ではないですよ!

5月あたりに、また試弾の旅に出かけようかな~?とは考えています?

来月も頑張れば試弾の旅に行けそうだけれど、ちょっと時間的に厳しいかな?

まぁ、早起きすればいいだけの話だけど?(休日の早起きはちょっと苦手…(^^;))

世界三大ピアノのうち、ベヒシュタインとベーゼンドルファーは弾いてみたから、

今度はスタインウェイを弾きに行ってみたい。

さすがに購入は不可能なので、単なる冷やかしになってしまうけど、良い…よねぇ?

近日中に、電話で様子だけでも訊いてみようと思っています。


前回のレッスンで発表会用の候補曲を決めましたが、

発表会自体が7月から9月に延期になったようなので?

守りも良いけれど、攻めの方向で行っても良いかなぁ?と思い始めています。

仕上がらない状況になったら、エチュードにすればいいことだし?(そんな単純なことなのか?)

私の譜読みが壊滅的に遅いことから、先生の許可が下りるかどうかは、また別の問題ですが…(^^;)

発表会の候補曲として、1つは決まっていますが、もう一つをどうしようかと思案中です。

先生からはプレリュードを提案されましたが、プレリュードを練習するならop.45が弾きたいんだよねぇ…。

少し遊び弾きをしてみたが、何しろ初見能力がマイナスレベルなので、「うむむむ…」で終わり。大丈夫かよ?

しかも2ページ目は、フラットの臨時記号の嵐(*_*; 「なんだよ?これ…」の心境になってしまった。


前回のレッスンで、先生から提案いただいたプレリュードop.28-7は、

両手で何とか弾けるようにして行かないといけないのだが、

あまり真面目に練習してないので、ちょっとやばい…(*_*;

最後のほうにある、右手のオクターブ超えの和音をどう弾こうか?

10度にわたる和音なので、手が届かないため、アルペジオで弾くしかない。

「ラ♯・ド♯・ミ・ラ♯・ド♯」を単純に1-2-3-4-5で弾くと、

4の指で弾く「ラ♯」の音をかなりの高確率で外してしまう。

2-3-1-2-4、もしくは 2-3-1-3-5 の指使いにしたらどうだろう?

慣れるまで、ちょっともたついた弾き方になってしまうが、

私にはこの弾き方のほうが、確実に音をとらえられる気がする。


発表会候補曲のエチュードop.10-9と、準候補曲?のop.25-7も練習。

op.10-9は何となく詰めが甘い感じがする。

この曲については、毎日弾くようにはしているが、ちょっと左手に力が入ってしまっている感じ。

曲の後半で疲れを感じるので、もっと脱力を意識して練習しないといけないなぁ。

op.25-7は、左右の音のバランスをあれこれ考えながら弾いているけれど、

なかなか思ったように弾けないもどかしさがある。

中間部の左手は相変わらず指が転びがちだし…(汗)

レッスンしていただいていた時に先生もおっしゃっていたが、この曲はテクニックだけの練習曲ではない。

むしろ、どう表現していくか?のほうが重要な練習曲だといえる。

もっともっと明確なイメージを持ち、それをいかに音で表現していくか考えねばなるまい…。

この曲も、op.10-9と一緒に発表会で弾いても良いのだけれど、

来年の発表会のために貯金?しておくべきなのか?相変わらず優柔不断なワタクシです。(^^;)

ブロ友様からの裏コメントで「革命」のリクエストを頂きましたが、無理ッス!(言い切るなよ~(^^;))

指が動くほうじゃないので、速い曲はちょっと苦手ですが、近い将来、この曲は必ず練習しますから~。

でも、私が弾くと、あの超かっこいい「革命」のエチュードも、

「残念な革命」のエチュードになってしまいそうですが…。(笑)っている場合じゃないって


バラードは、怪しい部分の片手練習もしているが、片手で弾けても両手になると出来ないのが困る。

単に弾きこみ不足なだけなのだけれど…(^^;)

最後の3ページがやはり一筋縄ではいかない感じ。上達感が感じられない。

前回のレッスンで弾いたのは最低の出来だったけれど、

これは、ミスタッチが多かったことで、途中ですっかりメゲてしまって

弾く気力すらなくしてしまい、単なる音の羅列にしてしまったことが原因。

その日の気分によっても違いはあるが、家の練習では、もう少し気合い入れて弾くことが出来る。

やはりこの曲は好きだなぁ…。

もっともっと上手く弾けるようになりたい。でも、全然上手くならない…。ジレンマに悩みます。


スケルツォは…微妙~。

近いうちに両手練習でのレッスンに入れそうだが、どうなることやら…(;´∀`)

最初の部分でいきなりダメ出しの予感が…。そうならないよう少しずつ練習をしておこう。


3月に聴きに行く予定の演奏会の予習+復習?をいい加減に始めなければならない。

今日はチャイコフスキーのCDを聴いてみた。

超有名曲なせいもあるが、一時期夢中になって聴いていたおかげで、意外にも?結構曲を覚えている。

ベートーヴェンのCDは確か持っていたはずなのだが、探しても見当たらない?

ポリーニの演奏したものだから、売却はしていないはずだが…?(でも自信なし…)

姪に貸したままだったかな?(これも自信なし…)仕方ないからTSUTAYAで借りるかなぁ?

ショパンは全くの勉強不足。せっかく楽譜も購入したのだから、少しは勉強しておかなきゃなぁ。


偉大なピアニストである、アルゲリッチ氏のドキュメンタリー映画、

「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」のDVD+Blu-rayが4月24日に発売になるようです。

映画は見に行けなかったので、Amazonさんで予約しました。

2010年に行われた、アルゲリッチのコンサート映像も収録されているようなので、とても楽しみです。



いつもダラダラ記事をお読みいただき、ありがとうございます。
天才調律師・蛭田氏が毒舌を吐きまくる(?)「ピアノのムシ」5巻も、3月16日に発売予定です。絶対買います!


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2015/02/22 Sun. 23:33  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 8

top △

コメント

確かに!月3回なのに、4回と同額なんてちょっと・・・・ですよね。
でも「月謝」・月ですからね・・・。
でも、kusuさんがピアノに熱心なので、時間延長とか、どこかで2~3回いや、それ以上の得はしてると思うけど。

延期になったら、その分心に余裕が出るのか、「攻め」に入るのもわかりますね・・・。kusuさん、チャレンジャーだなぁ~。
私はアガリ症なので、絶対!!に攻めはしませんね、守りで固めて行きます。それでもアガる・・・。
でも、何かピアノのイベントがあるのって生活や気持ちにハリが出ますね!って他人事なのにkusuさんの発表会までの様子を楽しみにしてる
私です・・。

ひさへ #- | URL | 2015/02/24 15:44 | edit

こんばんは

KUSUさまならどれも大丈夫(^^♪
結局、候補にあがっているという事は、その時点で大丈夫、どれもいけますよ。
というのは、この曲は音楽性が難しい、この曲はテクニックが問題、この曲は音覚えに不安が。。。でも好きな曲、弾いて楽しい、聞いて楽しいなどなど。
と言うように、ネックに違いはあれど良い悪いが5分5分なのではないかな。
でも悩みますよね。
よ~っく解ります。
KUSUさまの納得のいく曲選び、応援していま~す(*^。^*)

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2015/02/24 22:52 | edit

おっしゃる通りですね~(ちょっと反省…笑)

ひさへさま、いつもコメント下さり、ありがとうございます。

月3回のレッスンの時があっても、
前回のレッスンのように、盛大に時間延長してくださるときもありますし、
それによって超過料金を取られるわけでもないので、
贅沢言っちゃいけないですね~。ちょっと反省~。
でも、時間を延長していただけるほど、先生をのせることも結構難しいです。
今の曲になってからは、前回のレッスンを除いて、一度もないです。
譜読み中は、私もテンションが超低空飛行なので…(^^;)
いくらなんでも、超低空飛行のレッスンは先生もしたくないでしょうし…(*_*;

「攻め」に入ろうかなぁ?とも思うのですが、
先生に「やめておきましょう」と言われそうだし、
いざ譜読みを始めると、亀のようなのろさで、それこそ先生も気が気じゃないかも(笑)
持ち時間が7分ということで、何とか弾けるエチュード2曲を、
私がどのくらいのタイムで弾けるのか、今日(24日)試してみました。
・op.10-9 … 3分弱
・op.25-7 … 約7分
先生がおっしゃる通り、op.10-9だと短い曲をもう一つというところですが、
3分くらいの曲って他に何があるんだろう?という気がします。
op.25-7だとちょうどいい感じ。これにするかな~?
2曲とも一般的な?演奏時間より、1分くらい長い(を演奏が遅い)ですね。
op.25-7は、まだ半分も弾けないのにレッスンを打ち切られたので、
もしかしたら、この曲、先生はあまり好きじゃないのかも?
私は聴くだけだったときより、自分で弾いたほうが好きになりました。
攻めるか守るかは、曲決め期限ぎりぎりまで引っ張って考えてみようかな?
守りの曲がある+時間がまだまだある、ということで、少し強気になっているだけですよ(;´∀`)

発表会が近づくにつれて、
「出るなんて言わなきゃ良かった~」と、
ブログ内で弱音を吐きまくっている様子が、今から目に浮かぶようです。
私も無類のあがり症、なおかつ、超ド級のヘタレですよ~。
ヘタレなことは、前回のレッスンで既に証明しちゃいましたし…。(笑)
聴衆?が先生一人しかいないのに、こんな調子では、なんだか先が思いやられそうです。

kusu #- | URL | 2015/02/24 22:52 | edit

偶然にも同時更新でしょうか!?

レディピアノさま、素晴らしい!?

レディピアノさまの嬉しいコメントと、
私がアップした、ひさへさまのありがたいコメントのお返事と、同時更新です!
偶然とはいえ、凄いですね~。

まだ時間があると思って、少し強気になっていますが、
「じゃあ、新しい曲もやってみましょうか」と言われたら、
またまた譜読みがダラダラで、先生がひとりでやきもきしている様子が目に浮かびます。
ひさへさまのお返事にも書きましたが、
私が平均より?ゆっくり弾いてしまうせいで、op.25-7が持ち時間にほぼぴったりな感じです。
まだ、中間部にかなり不安を残しますが、(指転び満載…笑)
そこそこ弾きこんである曲でもありますし、
発表会までには、何とか?間に合うのではないかな?とも思えます。
まぁ、先生から見たら、当然「まだまだ」なのでしょうけれど…。
ぎりぎりまで悩んでみて、「守り」に入るもよし、
もしも「上手くいくようなら?攻めで」も良いかと思っております。
もう少し悩んでみることにします。

親指の状態はいかがでしょうか?
今は大丈夫ですが、私はピアノを弾く側の爪のわき部分が良く割れます。
一番鍵盤に触れるところなので、傷絆創膏には実に良くお世話になってます。
私の場合は、夏のほうが手荒れが凄いです。手湿疹?が出来て、かなり悲惨な状態になります。
去年の夏は絆創膏貼ってないときのほうが少なかったくらいです。
なので、練習後には、もれなく鍵盤のお掃除付きでした。
大切な手指ですから、どうかお大事になさってくださいね。

いつも応援コメントありがとうございます。

kusu #- | URL | 2015/02/24 23:21 | edit

またまたおじゃまします

KUSUさまとは何かにつけてシンクロしております。
要するに行動範囲が同じ(笑)
でも11時台でも0時台でも同時なことも有りますよね^m^
絆創膏の汚れはつきますが、治って絆創膏なしで弾くと、、、いつのまにかよごれはとれるので、お掃除いらず状態です(爆)

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2015/02/24 23:28 | edit

再びのコメント、ありがとうございます

レディピアノさまとは、本当に活動時間が一緒ですね~(´▽`)

最近、また夜更かし癖が復活しておりますよ。
夜中の1時とか、平気で活動時間です(笑)
お布団に入ったら入ったで、ガラケーから皆様のブログを読み始めて、
気が付いたら、とても口には出して言えないような時間になっていたりして…(^^;)

絆創膏を貼っていないときでも、鍵盤のお掃除(布で指の跡を拭くだけですが)は欠かせません。
まだ、ピアノのかのんちゃんとは蜜月状態なので、余計に…ですね(^^♪

kusu #- | URL | 2015/02/24 23:45 | edit

こんにちは^^)
年間レッスン数、祭日がお休みはちょっと気になりますよね。
でも、延長も確かありましたっけ?その文差引ゼロとか?

5月に、気候も良くて試し弾きの旅、いいスね。
私は世界三大のうち、ベヒシュタインのみがまだなんですよ。
そのうち弾いてみたいス。♪
スタインウェイはホール二箇所で弾きましたが、やはりあの
ミュージックベルのせいか?スコーンと響く明るい音?はいいですね。

来月発売予定のヤマハのトランス・アコースティックピアノも
興味津々です、これも是非そのうち試し弾きしたいです。
(私の今日の掲示板の記事からですが)
http://8142.teacup.com/chopinn/bbs/2623

スケルツォ、バラード、KUSUさんだったら仕上げられそうです。
エチュードもどうでしょうか?
ショパンではなく、(そよ風の)が最初に付きますが,,石が飛んで
来そうですね(爆。

>3月に聴きに行く予定の演奏会の予習+復習

私も多分演奏会聴きにいく時、それしそうです。そう言えば
クラシックの演奏会は、行ったことがありませんね。フォルジュネも
2年前招待券貰ったのですが仕事の都合でボツでした。

アルゲリッチのDVDレンタルは、まだ出てないでしょうね。あったら
借りたいですけどね。

私の発表会ですが、先々週のレッスン時先生に聞こうか?とも思い
ましたが、何せまだ3曲目を作っている最中で、どうなる事やら?です。

ではでは、今日はレッスンお疲れ様です。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2015/02/28 15:30 | edit

酢~さま、またまた面白い楽器が出てきましたね~(^^♪

いつもコメント、ならびに貴重な情報をありがとうございます。m(__)m

年間レッスン回数が決まっていますので、当然月に4回レッスンがない月も出てきます。
ひさへさまのコメントにもありましたが、
その分延長でレッスンしていただけるときもありますし、
それによって延長料金を請求されることもないので、差し引きゼロでしょうね。
長時間お付き合いしてくださる先生には、
私のドヘタな「それって演奏のつもり?」のようなものを延々と聴かされて、
違う意味で大変かと思いますが…(^^;)

酢~さま、スタインウェイを2回も弾かれたことがあるのですか?
ホールで、ということは発表会でしょうか?羨ましい~!
3月、予約が取れたらの話ですが、やはり弾きに行ってみようかな~。
一見さんお断りじゃないことを祈って…?(さすがにそれはないかな?)
発表会はホールを借りて行う予定ですが、
「ヤマハ」の発表会なので、使用ピアノはやはり「ヤマハ」でしょうねぇ…。
ピアノの使用料金もかかるでしょうから、
違うメーカーのピアノを弾くことはまずないでしょうね…(T_T)
あっ、でもCFXあたりだったら弾いてみたいですが…(^^;)
発表会当日に、のほほんと、そんなことを考えられる余裕があるか、甚だ疑問ですが…。

> 私は世界三大のうち、ベヒシュタインのみがまだなんですよ。
> そのうち弾いてみたいス。♪
ベヒシュタインは、ブロ友様より無料試弾会のイベントでお声掛けいただき弾いてきました。
試弾に行ったお店は、スタジオを借りられるようですが、会員制みたいな感じですね。
1時間当たりのスタジオ使用料金は、他と比べると、かなり?リーズナブルな気はしますが…。
http://www.bechstein-salon.com/price.html

> 来月発売予定のヤマハのトランス・アコースティックピアノも
> 興味津々です、これも是非そのうち試し弾きしたいです。
掲示板へもお伺いさせていただきました。
またまた面白い楽器が出てきましたね~。
サイレントピアノみたいな感じですが、響板をスピーカー代わりにするというアイディアが斬新です。
スピーカーが下についていることで、
音の響きが悪い、という電子ピアノの欠点が改善されそうですね。
ぜひともヤマハのトランス・アコースティックピアノを「冷やかし」で弾いてみたい………(^^;)
さすがに冷やかしばかりじゃマズいでしょうから?
調音パネル1枚、追加購入を交換条件で…?
3枚じゃ少ない気がしているもので…(でもお金が…汗)


> スケルツォ、バラード、KUSUさんだったら仕上げられそうです。
スケルツォは大苦戦中ですよ~(^^;)
簡単なところ限定で両手で弾けるようになってきましたが、
片手でも苦労している箇所がたくさんありまして、
この部分が両手になったらどうなるのだろう?という不安があります。
酢~さまの「そよ風のエチュード」完成が楽しみです!
素敵な曲になりそうな感じが、曲の端々から感じられますよ。
ぜひ、発表会で披露なさってくださいね?

> >3月に聴きに行く予定の演奏会の予習+復習
今回の演奏会は若干遠出します。東京都内ではないので…。
かなり近くまでは行ったことがありますので、道々迷うことはないと思いますが、
駅の乗り換えに自信がないです。前回も「駅で」迷いました(駅が広すぎるんだってば!笑)
有名曲がたっぷり4曲聴けるので、とても楽しみにしております。
実は、今年も5月に行きます「入魂のショパン」シリーズ…(笑)
http://www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=290&lang=1
今年はいつもと比べて、だいぶ趣向が変わっていますが、
自分が練習している曲が入っているので、これは聴かなきゃいけないかな?と思いました。

それにしても酢~さま、毎回情報が早いです!
教えていただくまで、知りませんでした~。いつもありがとうございます!

kusu #- | URL | 2015/03/01 00:40 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △