ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

ラスボス曲・ショパン バラード op.23 その3 

花粉症の時期真っ只中です。

私もその一人ですが、街中、マスクをしている人のなんと多いことか…。国民病と言われる所以です。

今年はくしゃみとか、鼻水が止まらないという症状よりも、目の異様なほどのかゆさにイライラさせられます。

私が花粉症になったのは1995年からです。

この年もたくさんの花粉が飛んだ年です。前の年まで何の症状もありませんでした。

花粉症もちの兄が、毎年辛そうにしているのを見て、「医者行けば?」なんて言っていたくらいですから。

症状はいきなりやってきました。とにかく鼻がむずむずしてたまらないのです。

先輩で香水を浴びるようにつけている人がいるので(本人、完全に鼻バカですよね)

それが原因だと思っていたのですが、その先輩が休暇とかで不在にしていても症状が消えないので

「これはもしや…?」と思った次第です。

当然のことながら、それ以来毎年…(#゚д゚メ)カフンノバカヤロー!

あ~っ(怒)!もう目と鼻を取って洗えたらどんなに良いか!(しかし、想像するとシュールだな~笑)



さて、間がちょっとあいてしまいました。ラスボス曲こんてにゅーです。

この辺から、だんだんテクニック的に難しくなってきます。

「音楽的に弾けるようになる」には、あと10年くらいかかるのではないかと思われます。生きてるかな?

ショパンバラードop.23 その4
33小節めからの細かい音型からこの部分になだれこんでいきます。

34~35小節目は気持ちゆったり丁寧に弾き、36小節へつなげます。

36小節からのスラーがかかっている最後の音、♭シレファ♭ミ・ラ♯ド♭ミ・

以下同様で、各々のスラー単位の最後の音♭ミ・レ・ド・ラ・ドは楽譜通りの音の長さを保って弾きます。

ここではまだイン・テンポで!ともすると速く弾きたくなりますが、ここではまだガマンです。

40小節からは36小節目の繰り返しになりますが、音は同じでも36小節目とは明らかに弾きかたが違います。

2分音符はきっちりと音を保って、休符を決してないがしろにしないこと。

(この場所に限らず、休符をいかに適当に考えているかがバレバレな痕跡が楽譜内に結構あります(笑)。)

ここより少しずつ加速していきます。

楽譜にaccelerando(アッチェレランド・だんだん速く)なんて、どこにも書いてないですが、

自然と加速が付いてしまう場所ではあります。

ただ、あまり調子に乗って加速をつけすぎると、先が弾けなくなるのでほどほどにします。(なさけねえ~)
ショパンバラードop.23 その5
48小節目からは、楽譜を見ていただければわかると思いますが、

右手は、8分音符3個の音型パターンが繰り返されているように見えませんか?

そのパターンが1小節内に4つあるみたいな感じがする音の並びですよね。

なので、4分の6拍子なのに、ここだけ4拍子系になってしまうんですね。

両手で合わせると、右と左で拍子感覚がずれて「ハァ?」ということになります。

ピアノを練習していると、時々「あぁ、そういうことなのか」と、

パッと道が開けるような感じがする時がありますが、ここもまさしくそうでした。

両手で合わせ始めてからも、この部分は数日ぐちゃぐちゃな感じで弾いていましたが、

偶然に一部分がうまく合わさったことでコツがつかめて、

それから先は、出来るようになるまでがアッという間のことでした。


年で指に潤いがなくなってきていまして、指先の指紋がほとんどなくなっちゃってます。

なので、白鍵に比べて幅の狭い黒鍵で指がずるっと滑ってしまうことが多いです。

当然、滑った部分の音が抜けたりします。(´-ω-`)ス ピー (←寝たふり)

なにしろスーパーの袋を開けるのに難儀してしまうおばちゃんですから。

そういう時は、思わず指をなめたくなってしまうんですが、周りの目を気にして一応自重です。(笑)

ショパンバラードop.23 その6
さて、56小節からは最初の関所とも言える場所です。

ここは、どうもうまく弾けません。隣の音を平気で弾いたりとか、もう普通の世界。

脱力が「?」な状態で加速をつけたままここまで弾いてきているので、疲れから腕がガチガチになっています。

困っちゃいましたね~。


ちなみに、3月16日のレッスンですが、

昨日の出来事は何だったんですか?というくらい、出来ませんでした(´;ω;`)ウッ… 

オメー、夢でも見てたか?な感じですかね。 ま、現実はこんなもんです。
関連記事
スポンサーサイト

2013/03/17 Sun. 02:13  edit

Category: 練習している曲について

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/22-8e7ef2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △