ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

4回目の調律・調律師さんのお話が興味深かったです。 

前回の調律が2月の始めくらいでしたから、まだ3か月も経っていませんが、調律をお願いしました。

もともと音感が皆無なので、単音を弾く分には、音のおかしさは全く気にならないのですが、

中音域限定ですが、オクターブで弾くと、音が濁るというか、ぼやけるというか…

さすがに気持ち悪さが我慢の限界を超えそうでしたので、調律師のHさんに来ていただきました。


いつもはピッチが下がっているのですが、今回は中音域が少し高くなっていたようです。

調律カードには+8セントと記載されていました。

ピッチが下がるんじゃなくて、上がるの?そういうこともあるのね~。

気温差が大きい今の時期限定で、こういう現象が起きることがあるそうです。

時間が経過するに従って、弦が伸びて音が下がっていくと考えるのが普通な気がしますが、

それと逆の現象が起こることが、なんとも不思議です。


弾き方によっては、低音域にかき消されがちだった高音域が、とても響くようになりました。

このへんは少し不満があったこともあり、満足しております。

全体的に音量がアップしたような感じもしたので、

今までピアノ椅子の脇に置いてあった調音パネルを移動してみました。

ピアノにたいして、2枚のパネルがほぼ向き合うように置いてみたら、少しだけ響きすぎが緩和されたような気もする。

パネル3枚じゃ足らないのは良くわかっているのだけれど、金銭的に購入は厳しい…。超ビンボー(泣)

取りあえず早くカーテン買って(まだ購入してないのかよ~と言わないでぇ~(;´∀`))

サッシとクロゼットの扉間で展開されていると思われる、音の反射を何とか少し遮りたいものだ。

(なぜ、なかなかカーテンを買わないかというと、お昼間はピアノ部屋が明るくて気持ち良いのに、
なぜカーテンを引いて、部屋の明かりを点けて弾かなきゃいけないんだ?という気持ちがあるからなんですよ~)


調律終了後、調律師のHさんにお話をうかがいました。

1日中家にいることもあり、今回は比較的早い時間の調律をお願いしたのですが、

29日の午前中は「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の、

プレ・イベントで使われるピアノを調律してきたそうです。

この記事を書きながらググってみました。きっと、これですね。

AKB48の松井咲子さんが、2楽章だけとはいえ、グリーグのピアノ協奏曲とか弾かれるんですね。凄いっすね~。

ショパンのピアノ協奏曲2番を楽章ごとに違うかたが弾くという、

面白い試みのプログラムがあったとおっしゃってました。うわぁ、聴いてみたーい♪(終わっちゃったけど…笑)

現場は、AKB48の松井咲子さんが出演するとあって、厳戒体勢で大変だったそうです。


この「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」では、カワイさんも4台ほどピアノを貸出ししているそうですが、

開催されている間、ピアノ1台に対し、朝から晩まで一人の調律師さんが対応することになるそうです。

調律出来るのはわずかな時間なのに、何か起きたときのために待機している時間が長くて、大変だとか。

今日も、我が家の調律の予定が入っていなかったら、一日対応だったようです。


それから、ピアノ・リサイタル時の調律について、お聞きしました。

まぁ、これもピアニスト諸氏の考え方次第かとは思いますけど、

お気に入りの調律師さんがいらっしゃれば、ご指名になるのかな?

通常は、決まった調律師がいるわけではないようで、調律依頼があれば出向くみたいな感じなようです。

困ることは、リサイタルを聴きに行った場合、

聴衆ではなく、調律師の立場で聴いてしまう傾向があることだそうです。

「ピアノの鳴りが今一つだなぁ…。あぁしたらもっと鳴るようになるんじゃないかなぁ~」とか、考えてしまうと、

それがもう気になってしまって、曲を聴くどころではなくなってしまうこともあるようです。

2台のピアノのための演奏会に行かれたときのことだそうですが、

その時も、ピアノがちょっとおかしいことに気付いてしまったそうです。

休憩時間にコンサートチューナー氏が舞台に出てこられて、

音がおかしくないほうのピアノを調律し始めたので、「なんで?それ違うだろ?」と思ったそうです。

どうも2台のピアノのうちの一台が、かなり年代物のピアノのようで、

コンサートチューナー氏も、ちょっと触ってはみたものの、すぐに「こりゃだめだ」とわかってしまい、

仕方なく、もう一台の新しいほうのピアノを、古いピアノに合わせて、調整せざるを得なかったようです。


あとは、ピアニストによっては、ちょっと調整が不十分なピアノのフォローが出来る方もいらっしゃるようです。

リハーサルでざっと弾いた感じで、「ここと、ここと、ここの鍵盤が変」というのを記憶し、

その音を弾く時に、タッチやペダルの踏み方を変えたりして、対応してしまうのだそうです。

なんとも凄いものですね~。


先日まで放映していた「関ジャニの仕分け∞」で「ピアノ対決」を何回か取り上げていましたね。

あの番組で使用されたピアノが、カワイさんの「Shigeru Kawai」でしたので、ちょっとお聞きしてみました。

番組で使用されたピアノは「SK3」。

ピアノの脇にロゴがあったので、大きいピアノだと思っていたのですが、

思っていたより小さいピアノだったのですね~。あのロゴはシールを貼っただけだそうです(笑)

ちなみに、番組放送時には音が消されていますが、

収録時は、会場内にメトロノームの音が結構な音量で響きわたっていたそうです。

途中で速度が2回も変わるので、確かにメトロノームは絶対に必要になってきますね。

いろいろ番組収録時の話とか、裏話のようなこともお聞きできて、とても興味深かったのですが、

企業秘密も入っていると思われますので、ブログ上では公開しないことにします。すんまそんm(__)m



いつもダラダラ記事をお読みいただき、ありがとうございます。
「調律」と入力しようとすると、なぜかすさまじい高確率で「張魯津」と入力してしまっている私です。(笑)
今年も行きます。横山幸雄さんの「入魂のショパン」。今年で3回目です。
すっかり私の中では、年間イベント?と化してます。


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2015/04/30 Thu. 01:02  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 18

top △

コメント

こんばんは^^)

ピッチ上がってたんですね、そう言えば私のグランドやギターも
たまにありましたよ。
そんな時は、一度下げてそれから上げるみたいな。
下げて下げる方式はアカンくて、下げて上げる、、、まるで
人間関係と一緒?(爆。

>調律師さんの聴衆、、

やはり職業病が出られるのですね~(笑)。。

>番組の裏話、、

私も若い頃放送局でバイトしてましたので、
いろいろ拝見できました。^^;)。
一時期、超有名人のタバコの吸殻を暫く
持ってましたよん(笑)、、何せ超有名人だったん
ですから。。(自慢して済みません) でも
あの業界人の特権でもありますでしょうか。

然し仕事は超大変でした。ディレクターや
有名人さま方達には超気を使いまくりでした。
胃が痛くなることもしばしばでございます^^)。


酢~ #mQop/nM. | URL | 2015/04/30 22:35 | edit

ルームクリエイター

調音パネルをお使いのようですが、ルームクリエイター調音マットというのがあります。 個人的な感想としては、音がクリアに聞こえる気がします:http://www.piano-g.co.jp/roomcreator.html 

それにしても頻繁に調律されているのですね。 新しいピアノで音が狂いやすいのだとは思いますが、一回2万円前後は掛かるので、3ヶ月に一回というのは大変ですね。

H.T #CHNHDx7M | URL | 2015/04/30 22:52 | edit

こんばんは

いまお願いしている調律師さんも、コンサートに行っても、CDを聴いても、音しか聴いてないようでした。
そういう聴き方もあるんだな~って知りましたよ。
それと、CDなどを聴いているときは、この演奏はどこのなにのピアノだろうって聴いてしまうんですって。
だから、「この間お借りした〇〇さんの演奏のCD」と切り出しても、どれかわからず、「〇〇のピアノで弾いていたCD」というと、どれかすぐわかるといった具合でした。
これが音響の方だったら、「この機材で録音したCD」とかおっしゃりそうですね^m^

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2015/04/30 23:53 | edit

酢~さま、いつもコメントありがとうございます。m(__)m

ピッチが下がることはあっても、上がることはないと思っていました。
ピアノの躯体は20トンもの弦の張力を支えているそうですが、
そういうのを聞くと、強い力で引っ張られて、ピアノ線が伸びる=音が下がる
とばかり思っていました。
なので、「今日はすこし音が高くなってました~」と調律師のHさんから言われた時、
「なんで?」と疑問に思いました。
気温差が激しい今の時期は、弦も人間と同じで、
温度の差についていけないのかもしれませんね。

> そんな時は、一度下げてそれから上げるみたいな。
> 下げて下げる方式はアカンくて、下げて上げる、、、まるで
> 人間関係と一緒?(爆。
そういえば、今回はいつもよりまして、何度も調律されてました。
下げてから上げるんですね~。なるほど~(゚∀゚)
人間関係も……哲学ですね~(笑)

リサイタルに行っても、音楽よりもピアノの調子が気になるなんて、まさしく職業病ですね~。
でもそういうのって、なんだかとてもかっこいい~!という感じがします(^^♪
自分の仕事に誇りを持っている証明ですよね。

上の姪が音響関係の仕事をしております。
テレビ局に出向したりしていますが、
華やかな世界の裏側は、シビアな激務の世界で、
時間の感覚がマヒしてしまうくらい、不規則な毎日なようです。
有名人ともたくさん接する機会があるようですが、
姪の口からは、そういう話題がほとんで出てきません。
こういう業界で働いていると、
有名人を相手にするのが当たり前の感覚になってしまい、
なんとも思わなくなってしまうようですね。

kusu #- | URL | 2015/05/01 00:56 | edit

H.Tさま、貴重な情報をありがとうございます。m(__)m

ルームクリエイターのご紹介、ありがとうございます。
リンク先、拝見いたしました。
ヤマハさんで販売している調音パネルと似た感じですが、用途に合わせて、
大きさや設置方法の違いがあるのは良いですね。
調音パネルは、壁に掛けるか、床に立て掛けるものしかありませんので…。
カワイさんからは、音調パネルという商品を販売していますが、
http://www.kawai-os.co.jp/product.aspx?type=15
こちらは吸音中心の商品のようです。
我が家の響きすぎるピアノ部屋には、
もしかすると調音パネルよりも、吸音中心のこちらのパネルのほうが良いのかもしれません。
調音パネルにしても、今の部屋の広さからして、
3枚は最低限の枚数のようですから、もう少し買い足さなきゃならないかとも思えます。
現在、ちょっと経済的に厳しい状況になっているため、様子見状態です。

現在、調音パネルを3枚部屋に置いてあります。
2枚は立てかけてあり、1枚はピアノの下に敷いています。
響きすぎる原因として考えられることは、
アルミサッシとクロゼットの木の扉が、ちょうど真向かいに位置している間取りですので、
音が反響し合ってしまっているのではないかと思われます。
「カーテンを下げると音の感じが変わりますよ~」と言われましたが、
いまだに実行に移せていません。
丈の短いカーテンならありますので、この連休中に下げてみて、
(寸足らずで、ちょっとマヌケな感じはしますが)
音響がどう変わるか試してみようかな、とも考えています。


まだ、ピアノは購入して1年ちょっとですので、まだまだ音の狂いが早いのだと思います。
それと、エアコンの位置が悪いのかもしれませんね。
もともとは和室だった部屋を防音室にしましたが、
エアコンの設置場所は変えることが出来なかったので、仕方がないことなのですが、
空調を入れると狂いが早いような気がします。
調律する時期を3月・9月あたりに決めると良いかもしれません。
(どちらも、そろそろエアコンを使わなくても何とかしのげるくらいの時期ですね)
前々回は8月の終わりごろ調律していただきましたので、
ほぼ半年、音の狂いもあまりなくて(気が付かず?…笑)良かったのですが、
今回はいったいどうしてしまったんだろう?と思うくらい、
あっという間に音が狂ってしまいました。
弾く時間も以前と比べ、格段に増えたことも原因かもしれませんが…?
調律代も安くないので、結構大変です。人間よりお金がかかるかも…?です。

kusu #- | URL | 2015/05/01 01:57 | edit

レディピアノさま、コメントありがとうございますm(__)m

> いまお願いしている調律師さんも、コンサートに行っても、CDを聴いても、音しか聴いてないようでした。
やはり、曲よりも音を聴いてしまわれるのですね~。
曲自体を純粋に楽しめないのも、ちょっと辛いですね。
完璧な絶対音感を持っている人は、曲が全部ドレミで聴こえてしまって、
純粋に音楽を楽しむことが難しいという話を思い出しました。(人によりけりでしょうけど)

> それと、CDなどを聴いているときは、この演奏はどこのなにのピアノだろうって聴いてしまうんですって。
> だから、「この間お借りした〇〇さんの演奏のCD」と切り出しても、どれかわからず、「〇〇のピアノで弾いていたCD」というと、どれかすぐわかるといった具合でした。
CDって、録音時期とか録音したスタジオとかはラベル?に書いてありますけど、
何のピアノで弾いているかなんて、どこにも書かれていないですよね?
CDの音で、どこの何というピアノか分かるんですね~。
それも凄い!さすがにプロ!という気がします。
この件については、今度の調律の時(ちょっと先ですね)に、
調律師さんにお尋ねしてみたい内容ですね。
非常に興味深いお話、ありがとうございます。

> これが音響の方だったら、「この機材で録音したCD」とかおっしゃりそうですね^m^
姪が音響関係の仕事に携わっていますので、
今度(休みが合わないのでなかなか会う機会もないのですが)訊いてみたいと思います。
普段から余り仕事の話はしないのですが、似たようなことを言いそうな気がします。

kusu #- | URL | 2015/05/01 02:17 | edit

はじめまして、こんにちは。
つむぎと申します。

何度もお邪魔させていただいてるんですが
コメを書くタイミングがなかなかあわず・・・。

kusuさんがちょうどグランドを購入する時期に
こちらのブログを知り、うらやましさいっぱいで
(今もうらやましいです)購入記?を拝見してたのですが
もう1年前のことなんですね(笑)

ウチももうちょっと抑え気味がいいかなと思うくらい
響く感じがするんですよね(アップライトですが・・・)
吸音パネルとか調音パネルとか気になりますね(笑)

テレビの裏話もそうそう聞けるものじゃないから
いろんな驚きがありますねよ〜。




つむぎ #- | URL | 2015/05/04 10:12 | edit

私が試した防音、調音グッズ

防音はピアノ愛好家にとって悩みの種だと思います。 自ら体験したものを、ご参考までに書いておきます。 一般的に、防音グッズは安いものは効果がないと言えそうです。

ホワイトキューオン:ほとんど効果なし。少し音が小さくなったかな? という感じ。
安い。

静音(しずかね):サンダムという吸音材をつかったパネルで、ピアノの響板(アップライトなら裏側、グランドは下側)に密着させて使う。音は小さくなるが反射音は除去できない。値段は比較的手頃。類似のものにスーパーミラクルソフトというものがあるが、同じようなもの(調律師の話)。パネルを下げると音は元通り大きくできる。

ルームクリエータ:グランドの場合は譜面台の裏側に3つの座布団状のものを置くだけ。反射音が劇的に減るので、狭い部屋で弾いてもホールで弾いているような感じになる。一音一音がはっきり聞こえる。座布団状のもの3枚で5万円ほどもするが、それだけの価値はある。但し、音量は大して減っていない。なお宣伝ビデオを見ても効果は分からず、実際に楽器店で試さないと効果は分からない。アップライトでは恐らくパネルをピアノの裏側におく形式だと思う。

私の意見では、ルームクリエイターは、かなりいいものだと思います。静音は反射音がとれないのが難点かな?


http://www.terastudio.net/bouon.htm

H.T #CHNHDx7M | URL | 2015/05/04 17:15 | edit

つむぎさま、ようこそおいでくださいました~!

コメント、ありがとうございます。
ダラダラな記事をお読みくださっていたのですね~。感謝です!

> ウチももうちょっと抑え気味がいいかなと思うくらい
> 響く感じがするんですよね(アップライトですが・・・)
> 吸音パネルとか調音パネルとか気になりますね(笑)
我が家は、狭い部屋にピアノを置いてあるもので、
購入した当初から、音が響きすぎるのがとても気になっています。
フローリングの部屋なので、もともと響きやすい部屋のつくりではあるのですが…。

調音パネルを3枚部屋に置いてありますが、この枚数ではやはり足らないようです。
丈が短いものですが、買い置きのカーテン(結構厚手です)を下げてみましたら、
ちょっと音がまろやかになりました。
でも、あまりにもカーテンが寸足らず過ぎで、見た目がマヌケ感満載です(^^;)

調律師さんがおっしゃっていたことですが、家具を置いたり、カーテンをかけてみたりして、
部屋内の音を乱反射させると良いようですよ。
コンサートホールも結構、でこぼこしたつくりですものね。
アップライトピアノでしたら、こういうパネルを購入して、
響板の後ろの壁に取り付けるのも良いようです。
問題は、これらが意外に高価であることでしょうか?

> テレビの裏話もそうそう聞けるものじゃないから
> いろんな驚きがありますねよ〜。
記事内では、はっきりと書いていませんが、
Hさんが、あの番組のピアノの調律をされたそうです。
なので、結構「へぇ~」というようなお話も聞かせていただけました。
本当はあれこれと書きたかったのですが、
さすがにマズいかな?と思いましたので自粛しちゃいました。(^^;)

kusu #- | URL | 2015/05/05 00:54 | edit

H.Tさま、さらなる情報、ありがとうございます。

H.Tさまも、いろいろと防音グッズを試されていらっしゃるのですね。

防音絨毯は気休め程度、ということは聞いたことがあります。
防音というよりは、音の反射を防ぐものとして認識したほうが良い気がしました。
床暖房のある部屋はピアノNG(床暖房のパネル自体が壊れる恐れがあるため)と聞いていますが、
対応商品がちゃんとあるのですね。


防振ゴムマットは、電子ピアノがリビングに置いてあったときに使用していました。
打鍵音と振動がかなり大きくて、電子ピアノのペダルにまで振動が伝わってきていまして、
さすがに22時とか23時とかに弾くと、階下のかたがうるさく感じるのではないかと思い購入しました。
打鍵音はともかく、ペダルへの振動がほぼ感じられなくなりましたので、
振動はこのマットで相当抑えられたのではないかと思っています。


座布団のような、ルームクリエイター調音マット…。
H.Tさまが太鼓判を押されているのなら、良いものなのではないかと思います。
「譜面台の裏に置くだけ」で、手軽に音の響きが改善されるとなれば、
これは試してみる価値があると思いました。
ピアノ屋ドットコムさんの動画も見てみましたが、
確かに音が柔らかくなって、聴きやすい音になっていると感じました。
しかし、安い買い物ではないので、実際に自分の耳で体験してみるべきですね。
この調音マットですが、私が住む県内にも、取り扱っている店舗があるようですね。
ピアノを物色するために、一番最初に私が行った中古ピアノ店だ…。
ちょっと遠いですが、ここなら行きかたをまだ覚えてます。

詳しい体験レポート、ありがとうございます。
ぜひ、参考にさせていただきます。

kusu #- | URL | 2015/05/05 02:18 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/05/08 23:05 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/05/08 23:39 | edit

5月8日の23時5分にコメントをくださった鍵コメさまへ

コメント、いつもありがとうございます。

町内会の行事、お疲れさまでした。
私のほうも、今度の日曜にマンションの管理組合の会合があります。
歩いて15分くらいの市の施設の一室をお借りするのですが、
行くだけで、面倒というか…(^^;)
2年連続で役員をやったので、次回はさすがに免除してほしいです。

ピアノも進みが早いですね~。
もうそこまで到達されたのですか~!
ピアノブログを書かれているかたって、
鍵コメさまを始め、みなさん本当に練習を頑張っていらっしゃいますよね。
新しい曲にどんどんチャレンジしていくのがなんとも凄いです。
私は「頑張る!」と宣言しながらも、すぐに息切れしてしまって、どうもいけません(^^;)


シゲルさん、いいでしょ?^m^
タッチが軽いので、鍵盤の奥まで押さなくても音が出たりしますが、
時々、指が浮いてしまって、弾かなくていい音を出してしまったりすることがあります。
でも、タッチ感はとても良いですよね~。
このピアノに慣れてしまうと、電子ピアノに戻れない気がしています。
なので、奏お兄ちゃん(電子ピアノの名前です)ピンチです(;´∀`)

kusu #- | URL | 2015/05/08 23:48 | edit

5月8日の23時39分にコメント下さった鍵コメさまへ

あ~、それはぜんぜん考えていなかったです(・・;)

私はガラケー利用者ですが、PCと同じ画像で見られるので
(変なところで記事が改行をされたりはしていますが)
PC・ガラケー・スマホ、何でも同じように見ることが出来ると思っていました。
そういえば、以前違うかたから
「見ることが出来ないのですが…」というコメントを頂いたことがありました。(^^;)

黒のバックに、淡いグレーの文字が、現在使用しているテンプレートのデフォルトなのですが、
文字がバックと同系色文字で、ちょっと見づらい感じがしたので、
途中から全面的に文字色を変えております。
テンプレートを変更したいとも思うのですが、
そうなると全体的に文字設定を変更しなくてはならないわけです。
これが 大変な作業になることがわかっているため、
二の足を踏んでしまっている状態です。
テンプレート、変えたいんだけど、変えられない状況です(^^;)

いくつかダウンロードさせていただき、設定してみたのですが、
記事欄のバックが白っぽいものが多くて、
バックの色がかえられるかなぁ?と
分からないなりにソース画面をいじってみたのですが、
どうもうまくいきません。
なので、特に設定を変えなくても、
文字が読むことが出来るテンプレートを使用させていただきました。
ちょっと私にしては、派手かなぁと思っております。
でも、パープルは好きな色です。

勉強不足で申し訳ございませんm(__)m

kusu #- | URL | 2015/05/09 02:01 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/05/09 20:44 | edit

5月9日の20時44分にコメントを下さった鍵コメさまへ

ご教示ならびに、ご連絡いただき、ありがとうございました。

PC=スマホ&ケータイじゃなかったのね~。
PCのブログ管理画面を見てみたら、
下のほうにPC、ケータイ、スマホのプレビュー画面が見られる欄がありました。
各々設定をしなければならなかったわけですね。
ちなみにケータイのほうも、テンプレート設定しましたが、
実際のところ、どういう風に見られるのか試してみたら……
あら~画面がまっしろだわ~(^^;)
設定したのにおかしいなぁ?
画面を戻して再度表示。
今度は文字が出た…????
ブログタイトルが大きく表示されているとダメで、
小さく表示されると読めるみたいです…。
何だか変です~(^^;)

楽譜購入は、意外と通販が便利です。
私もたまに利用しています。

kusu #- | URL | 2015/05/09 22:48 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/06/09 09:03 | edit

6月9日の9時3分にコメントをくださった鍵コメさまへ

鍵コメさま、ようこそいらっしゃいませ~m(__)m

ワタクシの自己チュー満載のブログを読んでいただいたばかりか、
コメントまで下さり、非常に嬉しく思っております。

おぉっ!購入されたのですね。
情報をくださったかたも、絶賛しておられたので、気になっているのですが、
やはり良いもののようですね。
さらに、ありがたい情報までいただき、感謝です!
こちらこそ、ありがとうございます。m(__)m

それにしても鍵コメさま、行動がお早い!
私もなんとか家計をやりくりして、購入に踏み切りたいと思っております。
(でも、ちょっと先になりそうかな?やはり…)
音響関係は、なかなか解決が難しくて悩ましいところですね。

鍵コメさまも読むことが出来なかったのですね~。
無知なもので、大変失礼いたしました。(@_@;)
独りよがりな内容のブログですが、
これからも読みに来てくださいね。

ありがとうございました。

kusu #- | URL | 2015/06/09 23:12 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △