ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

5月9日のレッスン、久しぶりに楽しく弾ける。 

5月最初のレッスンに行ってきました。

ゴールデンウィーク中は、教室自体がお休みですから、2週間ぶりのレッスンです。

30分レッスンでは、全然物足りないですが、これがデフォなので仕方ないです。

今日も「音楽一家」さんは、お嬢様とご一緒。

お嬢さまは、完全にグループレッスンから、個人レッスンに変わられたようですね。


取りあえず、今年の発表会の大体の日にちが決まったようです。

出場者がかなりいらっしゃる+子どもさんの発表会もぶつけるようで、

3日間に分けての大がかりなものになるようです。


「音楽一家」さんのレッスンがあとに控えているため、今日は発表会用の曲のみのレッスン。


○エチュードop.10-9

一通り弾くが、相変わらず左手の音抜けが時々生じる。

しかも、抜けやすい箇所が決まっている感じがする。

家では、引き続き左手の片手練習をすること。

音抜けしないよう、速度を落としてきちんと打鍵する。

それから、メトロノーム練習をするよう指示を頂く。

私が弾くと、曲が速くなったり遅くなったりで、統一感がないらしい…(^^;)

まずは正確に、テンポ正しく弾くことから始めて、

それが出来るようになってからルバートをかける方向で行くことになった。



○エチュードop.25-7

この曲はイントロダクション部分が難しい~。

いろいろ考えながら弾いているけど、なんだか納得できなくて困ってしまう。

今日のレッスンでも、16分音符になってから急に早くなってしまって、かなり不自然だった。…反省。

でも、今日は家で練習しているくらいの感じ?で弾けた。

「あぁ、ピアノの音がきれいだなぁ~」(←自画自賛…笑)なんて思いながら弾いていたら、

ものすごく気持ちよくなって、曲にのめり込んでしまった。

レッスンで気持ち良く弾けるなんて、滅多にあることではないので

弾き終えてちょっとびっくりしてしまった。

もちろんミスタッチなしで弾けたわけじゃないし、

中間部の左手が忙しいところの後半でコケて、弾きなおしたりもしてしまったけれど…。

前回のレッスンでは「何だか面白くなさそうに弾いているなぁ~」と感じてしまったのになぁ…。

(この妙な冷静さ?にも我ながら呆れるわ…(^^;))

本当にちょっとしたことで、自分の気持ちの持ちようが変わるんだなぁ…。

先生から「この曲は、だいぶ完成に近づいてきましたね~」と言われましたが、

弱い音の弾き方が浮き気味になっていて、これではホールでは音が響かないようです。

タッチがポコポコした感じになってしまっているので、

レガーティシモの弾き方(前の音を残し気味な弾き方)を練習してくるように指示を頂く。

頑張るっ!


家で、レッスンしていただいた2曲のエチュードとバラード1番をおさらい。

バラードはちゃんと弾けていないところが多すぎるので、

もっと丁寧に見直ししなきゃいけないんだよねぇ…

この曲がちゃんと弾けるようになる日は、はたして来るのか?(ノД`)・゜・。



いつもダラダラ記事をお読みいただき、ありがとうございます。

ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2015/05/10 Sun. 03:03  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 6

top △

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/05/15 10:04 | edit

kususan

たまにお邪魔させていただいてましたが、初めてコメントさせていただきます。(緊張〜i-282

練習されてる曲がショパンのエチュードとバラードなんて、すごいです〜 私、いつかは弾いてみたい曲ですが、私のレベルではまだまだほど遠い状態なのでうらやましいです。
でもkususan のブログを読んで 少しは弾いた気になれそうなのでまたお邪魔させていただきますね。
よろしくお願いします。

ここまふぃん #- | URL | 2015/05/16 07:10 | edit

5月15日の10時4分にコメントをくださった鍵コメさまへ

何かとお忙しいところ、いつもコメントありがとうございます。
しかもお返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんm(__)m

暖かくなってきたせいか?
(お昼間は暑いと思うときもありますので、暖かいはちょっと語弊があるでしょうか?)
最近また過眠気味です。とにかくいくら寝ても眠くて仕方ありません。
15日は仲間内の飲み会に参加しましたが、
アルコールを一滴も飲んでいないのに(笑)帰宅後の猛烈な睡魔に勝てず、
仕事のある日よりも若干(ここ大事?笑)早く就寝したにも関わらず、大寝坊…(^^;)
いつもよりもずっと多く寝ていたのに、頭は「ボーッ」でした。
睡眠時間が長すぎる(注:自分比)のも、脳に悪そうです?

発表会がこのあたり、というのだけは決まったようですが、
まだまだ詳細は分からずな状態です。
子どもさん達と、大人の発表会は別の日になるらしいですが(このへんも曖昧…)
大人の生徒さんがどれだけレベル高いのか…?(^^;)
興味はありますが、ちょっと怖い…(笑)
先生の模範演奏もおそらく聴けると思いますので、これもとっても楽しみです。
……まぁ、当日は間違いなくそれどころじゃないという心境かと思いますけど…。

毎日、懲りに凝った「お○○」と作っておられるのですね~。
そういう方面、全然ダメな私は、ただただ羨ましいというか、
逆に作ってもらいたいなぁ~と思っていたりします。(^^;)
これからも創意工夫満載の「お○○」画像を楽しみにしております。

kusu #- | URL | 2015/05/17 00:10 | edit

ここまふぃんさま、ようこそいらっしゃいませ~m(__)m

ワタクシの拙いブログにコメントをくださり、ありがとうございます。

> 練習されてる曲がショパンのエチュードとバラードなんて、すごいです〜
> 私、いつかは弾いてみたい曲ですが、私のレベルではまだまだほど遠い状態なのでうらやましいです。

学生の頃に、1年だけピアノレッスンの経験はあるのですが、
家にピアノどころか、オルガンすらない環境でして、(家が貧乏だったので…笑)
学校の音楽室のピアノをお借りして練習していました。
練習時間があまりにも少なすぎて、ほとんど弾けない状態でレッスンに臨んでおりまして
先生も、私の存在は頭痛の種だったのではないかと思っています。

学校を卒業し、働くようになってからピアノを購入し、再開しましたが、
大人はただでさえ時間のやりくりが大変ですし、厳しいと続かないということもあり、
弾きたい曲をリクエストすれば、結構練習させてもらえています。
ただ、基礎が結構?な状態ですので、
きちんと基礎が出来ていないと弾きこなせない、
ベートーヴェンソナタあたりは、さすがに先生も首を縦に振ってくれませんが…(^^;)
比較的最近まで、ハノンやツェルニーも練習していましたが、
正直なところ、これらの練習曲はあまり好きではなかったですね。
(ワタクシ、本当はツェルニー40番すら怪しいレベルなのですよ…(^^;))

ショパンエチュードは発表会まで持って行くつもりで、がんばって練習している最中ですが、
苦手な個所の克服がなかなかできません。
ただ、同じ練習曲だというのに、
ツェルニー様には申し訳ないと思うくらい、ショパン様への熱のいれようは半端ではありません。
バラード1番に至っては、2年くらい時間をかけてレッスンしていただき、
レッスンから外れた後も、好きな曲なので頻繁に練習しておりますが、
たくさんのミスタッチと弾きなおしをしながら、なんとか最後までたどり着ける、といった有様です。
音に出来るまでに、かなり苦労した曲ですが
学生の時からとても好きな曲だったので、それが練習の原動力になっていました。
と言うことで、私は全然すごくもないのですよ~(^^;)

毎回、「出来ない~」満載のブログですが、またお越しいただけると嬉しいです。

PS:ハンドルネームがkususanとなっておりますが
  「kusuさん」をそのままローマ字表記しているだけですので、
  コメントのお返事、他のブログ主さまへのコメント等は「kusu」で統一しております。
  ここまふぃんさま、分かりづらくて申しわけありませんm(__)m

kusu #- | URL | 2015/05/17 01:20 | edit

kusu さんですね。

kusuさん

お名前間違ってしまってごめんなさい〜
ご丁寧な返信ありがとうございます。
kusuさんのブログってすごく論理的で
いろいろ勉強してらっしゃるみたいで
ためになります。

私もショパン大好きです。チェルニーさんには申し訳ないけど
同じ練習曲でも音楽的な要素が全然違いますよね。
バラード一番も大好きな曲! あのドラマチックなコーダに
惹かれますe-266

発表会でショパンエチュード弾かれるんですね。
すごいな〜 頑張ってくださいね。v-360

ここまふぃん #- | URL | 2015/05/18 00:49 | edit

ここまふぃんさま、どうかお気になさらずに…

ここまふぃんさま、再びのコメント、ありがとうございます。

> お名前間違ってしまってごめんなさい〜
ここまふぃんさま、名前、間違ってはいないですよ~!
ハンドルネームはkususanですから、むしろ正しいです(^^;)
日常的に、kusuさんと周りから呼ばれることも多いので、
(いわゆる私のニックネームです)
ほんとうはkusuにしたかったわけですが、
ブログを立ち上げたときに、
すでにkusuという名前は、どなたかに使われてしまっておりまして、
仕方なく?kususanにしたわけです。
(本当はkusu-sanが良かったのですが、ハイフンが使用できず。)
私自身が、勝手に自分のハンドルネームを変えて使っているわけです。
いわば、反則技…(;´∀`)
なので、お気になさらないでくださいね~。

ツェルニーさんは、ベートーヴェン大先生のお弟子さんでしたので、
大先生の曲を弾きこなしたいと思われていらっしゃるのなら、
真剣に練習されたほうが良いみたいですよ。
私はツェルニーさんをヨレヨレで弾いてましたから、(練習もあまりしませんでしたし…)
「ベートーヴェンの曲を弾きたいです!」と先生にお願いしても、
「うーん……」と悩まれてしまい、なかなか実現できません。
『ツェルニー弾けなかったから、あなたにはム~リ~!』と、
暗に言われているようなものです。(;´∀`)
自慢にもなりませんけど~(^^ゞ。
ベートーヴェン大先生に限らず、幅広くいろいろな曲を弾きたいというお考えでしたら、
ツェルニーさんとも仲良くしてみてはいかがでしょうか?
ちなみに40番の次だと、フレデリック君のエチュードも視野に入ってきますので、
(このあたりは、教えていただいている先生のお考えにもよりますが、
大人の生徒だと、結構自由に弾かせてくれるような気がします。)
ここまふぃんさまにも、ぜひとも頑張っていただきたいです。(^^♪
ショパンのエチュードは、ツェルニーさんとは、全く別世界ですね。
テクニック養成のためとはとても思えない世界を構築していると感じます。

あのバラード1番のコーダ、ずいぶん時間をかけて練習しておりますが、まだまだ大変です。
力任せに弾いているので、全然美しくありません(T_T)が、
ここを練習していると、結構燃えます(萌えます?)
テクニック的に怪しいところをつぶす努力をしていますが、なかなかうまくいかないのが悩みです。
とにかく怪しいところが多すぎるんです。こちらも頑張らねば。

応援、ありがとうございます。m(__)m
発表会で玉砕しないよう、がんばります。
……頑張りたいな~。…………頑張れるといいな~(だんだん弱気に…笑)

kusu #- | URL | 2015/05/18 23:37 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。