ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

どこでトチるかわからない?弾けるところも、気を引き締めて! 

5月も今日で終わり…。

ゴールデンウィークで、お休みが多かったせいもありますが、今月は本当に1か月が「アッ!」と言う間でした。

さらには、5月に入ってから、花粉症のような鼻グズグズ状態が始まりました。

勤務先で、冷房を入れるようになってからのような感じがします。

冷房を入れるようになって、カビが事務所内を舞っているのか?(イヤーッ(゚Д゚;))

家にいるときも時々くしゃみが出るので、何かの花粉に反応しているのか?時期的にカビかな?やはり…。



5月30日のレッスンは、先生のご都合で(息子さんの運動会のため)レッスン時間変更でした。

最近の運動会は秋じゃなくて、この時期に開催するのね~。

私が学生の頃は、「運動会=秋の行事」でしたけど、この時期に開催するのは、何か意味があるのかな?

気候が良いから?(いや~この時期は、さすがにもう暑いでしょ?)

新しいクラスに慣れるため?(なら、4月のほうが良いのでは?ゴールデンウィーク前とか)

受験生のために、試験勉強が佳境に入る前に開催する(これかなぁ?)

バス旅行などと合わせ、学校行事をこの時期にまとめて行なっている、という話を聞いたことがありますが?



今日は、16時からのレッスンでしたが、なんと!私の前が「音楽一家」さんでした。(いつもと逆)

「音楽一家」さん、今日はおひとりみたいでした。

お嬢様は、お父様に迎えに来てもらって、先におうちに帰ったのかな?

先生がおっしゃるには、「音楽一家」さんも、小さい時からピアノを習われているかたのようです。

去年はご病気のため、レッスンをかなりの期間お休みされていました。

ピアノも、一時期全く弾けない状態にまでなってしまわれたそうですが、

徐々に回復し、以前の勘が戻って来たようで、今年は久しぶりに発表会にも出場されるようです。

……って、「音楽一家」さんって、バリバリに弾ける方なのかぁ…。うぅ…orz


5月30日のレッスン記録です。


○エチュード op.10-9

またもや、いつもなら間違えないようなところをトチる。

「ここは弾けるところ~」という気持ちのゆるみは厳禁!と肝に命ずる。

弾けるから大丈夫、と過信してはいけないですね。

中間部にある、一番盛り上げる場所を間違えないこと。(音ミスしないことはもちろんですけど)

気合いをMAX(ここは音をはずすと、とっても残念になってしまう)にしなければならない流れから解放され

さらにテクニック的にも少し楽になるせいか、

音量+気合いを緩めないまま、次に部分に突入してしまうので、

どこか曲の頂点なのか、分からない状態になってしまっている。聴かせるところはしっかりと!

フォルテとピアノの対比部分は、心の葛藤のイメージ。

でも、最後はその葛藤すらも、諦めに変わってしまったように感じる。


またもや、先生から「本当に音が変わりましたねぇ」と言われました。

あまりに何度も言われるので、以前がよほどひどい演奏?だったのかな?とつい、思ってしまう。(^^ゞ

周りにどう聴こえているかはともかく、グランドピアノで練習するようになってから、

演奏?に感情を入れやすくなったような気がします。

でも、録音してみると「のっぺりと平坦」なので、気のせいかもしれないですが…(^^;)



○スケルツォ op.31

相変わらず中間部の片手練習。なんと?一か所リズムの読み間違いがあった。

譜読みが、あまりにもいい加減過ぎですね。

この部分の右手は、本当に覚えられないなぁ…と毎週書いているような気がする…(^^ゞ

どうしたものかと、悩んでしまいます。



レッスンの後、美容院に行きました。

若い時は、年に2~3回くらいしか美容院へ行きませんでした。

白髪が年相応以上に多いため(兄も真っ白ですから、たぶんそういう家系なのだと思います。)

見栄えもよろしくないので、あまりほったらかしにしておくわけにはいかない。

さらに、雨の日になると、湿気で髪が爆発気味になっているのでなおさら(笑)

本当は毎月美容院に行って、白髪を染めたほうが良いのだろうけれど、金銭的余裕が全然ないので困る。

美容院で、例の地震に見舞われました。こちらは震度4でした。

ちょうど、お流ししていただいているときで、

何だかシャンプー台がカタカタ鳴っている?と思っていたら、揺れが来ました。

最近、地震がやたらに多いですね。大きい地震が近いうちに来るのでしょうか?



来週は旅行のため(6月6日~8日)、レッスンはお休みします。ブログの更新も微妙…。

レッスンについては、先生が他の時間に振替えてくださるようです。いつもながら申し訳ないです。

ただ、先生のほうもレッスンの調整が必要ですから(他の生徒さんのお休みの日に振替するとか)

調整がつき次第の連絡になるようです。

山形県東根市で開催される「さくらんぼマラソン」(7日)に、また参加してきます。

そのあと、同県鶴岡市へ抜けて1泊。

中田喜直さんが使われたというピアノが展示してある大宝館へも行く予定です。(Nさんありがとう!)
(問題は「さくらんぼマラソン」終了後に行くので、余りゆっくり見られないかもしれないことかな)

翌日(8日)羽黒山へ登って、帰宅予定です。(超絶運動不足なのに、はたして登れるのか?)

「さくらんぼマラソン」は、今年も5kmコースにエントリーしましたが、

また死にそうになりながら走ることになりそうです。

当日は、カンカン照りにならないことを祈るわ~。熱中症で、マジで倒れてしまいそうだし…(-"-)

去年は、雨雲を背負って移動していた感がありましたので、

今年は天気に恵まれると良いのですが…(マラソンの時だけ曇りで良いから…←勝手なやつ…笑)



いつもダラダラ記事をお読みいただきありがとうございます。
忘れたころに旅行記を書くことになりそうです。
もしかしたら、ガラケーからの更新なら出来るかな?さすがに旅行先にPCは持って行けません…(^^;)


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2015/05/31 Sun. 23:13  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 12

top △

コメント

こんばんは

今年も、さくらんぼマラソン走りますね(^◇^)
今回は、その後そちらに抜けますか~
私がkusuさまのブログにご訪問するようになって、サクランボマラソンの記事を読むのは3回目です。
早いですね。
携帯からの更新、楽しみにしていま~す。
でも無理なさらないでくださいね(^^♪

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2015/06/01 22:21 | edit

タッチ

グランドピアノで練習するようになって音が変わったというのは本当のことじゃないかと思います。電子ピアノだと、タッチで音は変わりませんが、生ピアノですと、ピアノの内部の音は変えられませんが、タッチの仕方で音色が微妙に異なります。 指の腹で弾く場合と指を立てて弾く場合とでは、後者の方が音が鋭くなります。 これは鍵盤に指が当たって起きる雑音(上部雑音)が後者の方が大きいからだそうです。 無意識の中に、タッチが変わったのではないでしょうか。 ミスタッチを減らすのに、個人的にしているのは、左右別々に練習することと、いろいろなリズムで練習するということです。全部、左手だけ弾く、右手だけで弾くと結構発見がありますが、個人に向いた方法があると思いますね。

H.T. #CHNHDx7M | URL | 2015/06/02 00:18 | edit

レディピアノさま、早い時間のコメント、ありがとうございます。

> 今年も、さくらんぼマラソン走りますね(^◇^)
はい、今年も行ってきますよ~。5kmといえど、走ってみるとかなり長い距離です。
……と言ったら、フルマラソンを走る方に「えぇっ?それだけぇ?」と言われそうですが…。

去年は、走り始めたときは小雨が降っていましたが、
走っている途中で、なぜか?雲が切れて、日が照ってきたりしました。
わずかな晴れ間でしたが、いきなり暑くなって、バテそうになりました。
太陽がおがめたのは、このマラソンの時だけで、あとはずっと傘が手放せない天気でした。
今年はマラソンの時以外は、晴れてくれるといいなぁ…と思っております。

さくらんぼマラソンの記事を読むのが3回目とありましたので、過去記事を読んでみました。
……  あ れ れ っ ? (;´∀`)
まぁ、毎年懲りもせず、同じようなことを書いておりますねぇ…。(なんとかのひとつ覚え?爆笑)
ということで、今年も同じような記事になると思いますので、お楽しみに~?
たまには変化を付けたいところですが、
さすがに大宝館内で写真は撮れないでしょうから(本当はピアノの写真が撮りたい~!)
外観だけの写真となってしまうかな?
初日は何時の新幹線に乗るのか、何をしに、どこに行くのか(ビール工場?)
どこに泊まるのか(仙台市内のようですが?)教えてもらっていません。
大丈夫なのかなー?

最終日、尾瀬散策でゼーゼー言っている私に、羽黒山を散策出来るのでしょうか?
自分の体力と相談しながら行ってきます。

kusu #- | URL | 2015/06/02 00:54 | edit

H.T.さま、コメントありがとうございます。m(__)m

> グランドピアノで練習するようになって音が変わったというのは本当のことじゃないかと思います。
H.T.さまもそう思われますか?
電子ピアノでの練習期間がそれなりに長かったため、自分なりに弾き方を工夫してきたつもりですが、
変えられたのは強弱くらいだったのかなぁ?と最近思うようになりました。
ピアノを購入して、一番ショックだった?のは、
電子ピアノのタッチで弾くと、生ピアノではきれいな音が出せない、と言うことでした。
(音楽教室のピアノは、我が家の防音室より音が響かないこともあり、
この点について、あまり気になったことがないのです。)
とにかく当初から「きれいな音で弾きたい!」という強い願望がありましたので、
普段から、「弾き方が気に入らない」と思う部分など、あれこれ考えながら練習してきました。
無意識に、タッチを変えての練習していたことになるわけですね。
最近は電子ピアノで練習すると「弾きにくいなぁ」と思うことが多くなりました。

私のピアノの先生も、とても片手練習を重視されます。
「片手で弾けないところは、両手でも弾けない」とよくおっしゃっています。
両手で弾いてみて不安な部分の練習として、片手練習に戻すことは結構やっています。
リズム練習は有効だと聞いておりますが、こちらはあまりやったことがないのです(^^;)
参考にさせていただきますね。

いつもアドバイス、ありがとうございます。

kusu #- | URL | 2015/06/02 01:39 | edit

さくらんぼマラソン、行ってらっしゃいです♪
当日は適度な天気になるといいですよね。
曇りくらいが一番ちょうどいいですね~。

髪、、私は20頃でしたが肩まで伸ばしていました。(フォーク全盛^^)。
ほんと床屋は年に一度も言ってなかったかも(爆。
私は白髪は今ではほんと7割がた白髪でしょうか。
以前よく白髪を抜いてたんですよね~、家系もあるかもですね。

大宝館の中田さんのピアノ写真撮らせてもらえるといいですね!
私の掲示板にはどなたかが、勝手に?撮ってあったのを載せて
ますが、
http://8107.teacup.com/hosohaba/bbs/37
そうですね、、モロに写真撮らせてください。というと多分却下
は間違いないかと思われますよ。(フラッシュでの展示品劣化や
著作権等で)、よってしれっと知らなかったふりして?それ以外は
考えられないかも?ですが、幸運を祈ります。
記事も楽しみにしてますね。あのピアノは鶴岡音楽祭の時に
持ち運ばれて演奏されるようですね。
では、では。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2015/06/04 19:44 | edit

すでに大興奮です?(爆笑)

酢~さま、コメントや情報、いつもありがとうございまーす(^^♪

すっかり恒例行事となってしまっている「さくらんぼマラソン」です。
今年で何回目だろう?6~7回は行っているような気がします。
旅行がてら、ちょっと走ってみる、という感覚ですが、
他にも「マラソン大会」を開催しているところはたくさんあるだろうに?と思うのですが、
なぜに、このマラソン大会なんだ?と思います。

いつもの仲間の男性陣が、みなさまマラソンが大好きで、
女子軍に内緒(笑)で、あちこち走りに行っているようです。
「かすみがうらマラソン」とか、「諏訪湖マラソン」とか、
「東京マラソン」は毎年エントリーしているけれど、抽選なので毎年は走れず。
海外だと「ホノルルマラソン」。(私はここ3~4年参加してませんが、以前はほぼ毎年行っていました)
地元では、「千葉マリンマラソン」「アクアラインマラソン」とかにも行っているみたいです。
どんだけ走るのが好きなの~!?という感じです(笑)

> 髪、、私は20頃でしたが肩まで伸ばしていました。(フォーク全盛^^)。
> ほんと床屋は年に一度も言ってなかったかも(爆。
酢~さまと、おそらくほぼ同年代のワタクシ、フォーク全盛時代、知ってますよ~。
長髪にジーパンの出で立ち。そんな若者がたくさんいました。
さすがに勤務先にはいませんでしたけど…(笑)
専門学校に通っていたころ、「いかにも!」という感じの男のかたが数名いらっしゃいました。
たぶん、バンド活動とかされていたんだろうな。

> 私は白髪は今ではほんと7割がた白髪でしょうか。
> 以前よく白髪を抜いてたんですよね~、家系もあるかもですね。
亡き父が、白髪を気にしていて、日曜に家にいるときなど、
「おこづかいやるから、白髪を抜け」とか言われて、喜んで白髪抜きをしてました。
ただし、黒い毛を抜くと、罰金!でした。
その頃の父は、今の私より2~3歳上くらいだったかな。
母親はかなりの天然パーマでしたが、白髪はあまりなくて、黒々してました。
白髪の多さは父親に似てしまったようです。少し癖のある毛質は母親似です。
梅雨時は、癖のある髪がまとまらずによく爆発してます。

酢~さまが運営されている掲示板の大宝館の写真を拝見し、さらに大興奮です(笑)
中田喜直さんが使われていたピアノはディアパソンなのですね~♪
こっそり写真を撮ってもいいのかな?周りに人がいなかったらやってみよう。(^^;)
こういうところは、普通、写真撮影禁止ですから、「写真撮らせてくださーい」は、まず却下ですよね。
ピアノの前から全然動かなくて、仲間に呆れられそうです。
先に行ってもらうしかないかな。出口で落ち合うということで…(笑)
鍵盤幅も測ってくる予定です。すでに鞄にメジャー、スタンバイさせてます(笑)
柵で囲われて近づけなかったらどうしよう~と思っていましたが、大丈夫そうですね。
楽譜らしきものも置かれているし、音楽祭で使われるピアノなら、
ちょっとだけなら弾いても良いのかしら???
さすがに「お手を触れないでください」と書かれてあるかな?
私にとって、今回の旅行のメインイベントなので、とっても楽しみです。

kusu #- | URL | 2015/06/05 00:18 | edit

如何でしたか?

久しぶりに書き込ませて頂きます。
長期出張中で、海外に行っていたもので。

今週はいつも楽しみにしているレッスン記事がお休みのようで残念ですが、マラソンは如何でしたでしょうか?
普通の会社員は日頃運動不足になりがちですから、5kmでも結構大変ですよねぇ(^^;;

私はピアノは弾けませんが、運動は得意です。
ピアノでも練習をさぼると1日の遅れを取り戻すのに、3日かかるとよく言うように思いますが、運動でも同じですよね(今回の長期出張で、3週間運動不足なので、取り戻すのが大変です)。

まだ、お出かけ中でしょうから、気が張っていてあまり筋肉痛(になっていたらの話ですが…)が気にならないかもしれませんが、明日の羽黒山登山後に帰宅したらゆっくり休んでお風呂でしっかりマッサージして下さい。
でも、ピアノ弾く方が優先でしょうか?(笑)

時間がありましたら、是非ガラケーからの更新を!
楽しみにしております。
道中どうかお気を付けて。

XYZ #- | URL | 2015/06/07 21:43 | edit

XYZさま、コメントありがとうございます。

XYZさま、長期出張お疲れさまでした。
それにしても、海外出張ですか?
XYZさまは、大企業にお勤めされていらっしゃるかたなのか?
もしかして、とっても偉い立場のかたなのか?
あるいは、学者さま?とかでしょうか?

マラソンは一応完走しました。
と言うか、5kmくらい走ることが出来ないようでは、ちょっと困りますよね(笑)
タイムのほうは、去年とほぼ同じです。
日々の鍛練を全くしておりませんので、当然の結果です。
ワタクシ、スポーツはからきしダメなんですよ〜。(笑)
さらに、年寄りなので、筋肉痛は忘れた頃にやって来ます。(笑)

明日行く羽黒山は、階段が2,400段あるらしいのですが、
果たして「上がってみよう!」という気持ちになるか、甚だ不安です。
旅行中はなかなか更新も難しいので、帰宅後になりそうです。
相手のあることなので、まとまった時間が取れないのです。
PCと違って、ガラケーは入力に時間がかかるので、なおさらです。
帰宅後のピアノの練習は、しないといけない、と思いつつも、
疲れから来る睡魔に勝てないかもしれません。(汗)

> 道中どうかお気をつけて。
XYZさま、いつもお心遣い、ありがとうございますm(__)m
家に着くまでが旅行ですから、
あまり無理をしないよう、心がけたいと思います。

kusu #- | URL | 2015/06/08 05:41 | edit

私、5キロなんて走れません。
5キロ歩く事も・・・自信ないなぁ。
30秒間走り続けるのもダメかも・・・。

日々の鍛練を全くしておりませんので・・・とかスポーツはからきしダメ、とかkusuさんは言ってますが、ソレ、ほんとですか~?
いきなり5キロ完走なんて・・・やはり通勤などで多少足腰が鍛えられているんでしょうかね・・・。

しかし、いくら付き合いでも地方まで行ってマラソンするなんて・・・、私なら
秒殺でお断りです。
頼まれたら断れないkusuさんの性格のなせる技・・・?
何はともあれお疲れ様です!

私も老後の体力を考えて、がんばろう・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ひさへ #- | URL | 2015/06/08 09:18 | edit

ひさへさま、コメントありがとうございます。

旅行記事を書く前に、コメントで状況ダダ漏れ?となっております(笑)

マラソンは根性さえあれば?5km位までなら何とかなりそうですが、それ以上は速攻でパスしてます。
でも、基本的に走るのは好きじゃありません。
普段の生活だったら、頑張っても(電車に乗り遅れそう!とかで)1分走れば立派なほうです。
マラソンは周り中走っていますから、雰囲気に飲まれて走り続けるしかないのですが、
毎回、途中で「歩き」を数回必ず入れます。
5kmずっと走っているわけではないですよ~。
走り終わったら、もれなく筋肉痛です(笑)
マラソンよりも、そのほかの旅行行事が楽しみなので、参加している感じです。
(あと、もれなくもらえる、さくらんぼとおにぎりが目当て…笑)

子どもの頃から、運動系は全くダメです。
母は俊足だったらしいですが、私はそういう親の良い点を全く受け継がず、
50m走でも、学生時代9年間で、ついに9秒台を切ることが出来なかったくらい鈍足です。
球技は特に嫌いで、体育は憂鬱な時間でした。
バレーボールなんて、「どうしてあんなに大きい球を手で打たなきゃならないのか!」と思っていましたし、
バスケも、私が下手なため、誰もパスしてこないわけで、ただ走り回っているだけでした。
水泳は水のかきかたが悪いので、なかなか進まず。足が付かないところだと溺れそうになってます。
まさしく筋金入りの運動音痴です。

通勤も、勤務先に近い社員のうちの一人なので、鍛えられているということは考えにくいですよ。
仕事が変わったので、外にお使い、と言うことも全くなくなってしまっています。

ただし、「目的があれば」結構歩きます。
車も自転車も所有していないので、普段の生活は歩くか、電車やバスに乗るしかないんです。
お江戸に行けば、5kmくらい歩いているんじゃないかな?と思います。
休日はほとんど外出しない今の生活から鑑みて、老後はたぶんウォーキングすらしなくなりそうです。

kusu #- | URL | 2015/06/08 23:17 | edit

そういえば…

先日の書き込みの際に書き忘れてしまいましたが、運動会を秋にやる理由ですが、秋ですと受験が近いからです。
受験を考えている親からの苦情があると面倒なので、春の早い段階で勉強と関係ない行事は終わらせてしまうという感じです。
中学受験を考えている子もいるので、小学校も例外ではありません。

意外と修学旅行も春だったりしますよ。
関東地方にお住まいの方だと、昔は秋の京都を楽しむケースが多かったと思いますが…

マラソン記事と例のピアノ(?)の記事を楽しみにしております。

XYZ #- | URL | 2015/06/09 11:02 | edit

XYZさま、再びのコメント、ありがとうございます。

勉強に関係ない学校行事を春に行うのは、やはり受験優先なのですね。
保護者さまからの苦情回避の意味合いもあるのですね。
今の子ども達は、小さいころから勉強ばかりで、ちょっと可哀想な気もします。
お外でどろんこになって遊ぶなんてしないのでしょうね。

私が子どもの頃は、塾に通っている子はほんの一握りでしたので、
学校から帰ってきたら、近所のお寺の境内で友達と遊んだり、
裏手の山の中で秘密基地ごっこをしたりしていました。
お寺の境内はちょっと高台にあり、下が駐車場だったのですが、
傾斜が緩め(50度くらいの傾斜だったかな?)の崖になっていまして、
よくよじ登っては、滑り降りたりしていました。
母親によじ登っているのを見られて、しょっちゅう大目玉を食らっていました。
運動音痴なのにお転婆で、男の子みたいな遊びばかりしていましたね。

年に一度の日帰りバス旅行は春先でしたが、高校の修学旅行だけは秋だったような?
運動会は秋が定番でした。
遥か昔の話だなぁ…と、ちょっとしみじみしてしまいました。

kusu #- | URL | 2015/06/09 23:55 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △