ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

問題点がたくさんあり過ぎです。(泣) 

平成27年も折り返しました。半年ってあっという間ですねぇ…。

今年も、あっという間に「紅白歌合戦、ゆく年来る年、除夜の鐘」になりそうです(´Д`) 早すぎッ!


7月4日のレッスンです。

「今日はスケルツォもやってみましょう」と、レッスン開始時に先生がおっしゃって下さいましたが、

結局「時間切れ~」になってしまいました。

30分で3曲レッスンしていただくのは、やはり時間的にかなり厳しいものがありますね。

スケルツォを最後に見ていただいたのはいつだったっけ?というくらい、間があいてしまっています。

発表会が終わるまでは、仕方ないかな?

いつも通り、エチュードの2曲を続けて弾いて、先生のご指導をいただきました。



○エチュード op.10-9

いきなりの?問題点が浮上です。
中間部の盛り上げ部分の左手が、なかなか上手く決まらない。Etude 0p10-9

音ミスをするわけではなく、盛り上げ方がイマイチなわけです。

(もちろん不器用な私のことなので、たまには?時々?結構?音をはずしますが…笑)
                      ↑さて、正しいものはどれでしょう(笑)

左手アルペジオの最低音を出すことによって、緊迫感を出していくのですが、

この最低音が自分が思っているほど、効果的に出ていないらしい。

左手の力が弱いらしいです。利き手ではないだけが理由ではないみたいです(T_T)

指だけの力で弾くのではなくて、腕の重さをかけたりとか工夫が必要だなぁ…。

それから、音の粒をそろえるために、リズム練習もしっかりやることを推奨されました。

ツェルニー40番の左手の練習曲をさらってみてもよいのでは?というご提案も…(@_@;)
つえるにーさんですか?


○エチュード op.25-7

弾き終えて先生が一言。「今日は右手中心で音が聴こえました」

あちゃ~…。また、やってしもうた~(^^;)

二重メロディの曲ですが、主要メロディは右手ではなく、左手です。分かっているんですけどね~。

右手の副メロディもなかなかきれいな部分があるので、つい聴き入ってしまうんですよね~(^^;)

今回もトリルの弾き方についてご指導いただきました。

それから、この曲は同じフレーズが何度か出てきますが、同じように弾かないこと。

中間部の左手が忙しい部分。ここは右手がメロディですが、左手の音しか聴こえてこないそうです。

ここは、左手をしくじらないように弾くのが精一杯…。右手をもっと意識できるよう頑張る!

以前は、この部分で必ずと言ってよいほど指が転んでいたのですが、

トリルをきちんと入れるようにしたら、比較的スムースに流れるようになったのは良かったかな?

Chopin Etude 25-7 25-27小節 ← 上段左手のトリルをちゃんと弾くと、次の小節に上手くなだれ込むことが出来ます。

それにしても、問題点がてんこ盛りです。大丈夫かな~(;´∀`)


*おまけ
  7月5日の練習
  ・ハノン:音階 C-dur、a-moll、F-dur、d-moll、g-moll
             (g-mollの2のほうは、バラ1のラストにある、音階部分の練習にもなるので)
  ・ショパン:エチュード op.10-9 左手リズム練習3種類、ペダルなし両手練習、ペダル付き両手練習
  ・ショパン:エチュード op.25-7 難しい部分の片手・両手練習、ペダルなし両手練習、ペダル付き両手練習
  ・ショパン:バラード op.23 難しい部分の片手練習後、両手で通して弾く。コーダ部分のみのゆっくり練習
  ・ショパン:スケルツォ op.31 最初~中間部の片手練習(65~117小節の左手は特に念入りに) 
                 お遊び(笑)でつまみ食い的両手練習(65~117小節はもっと頑張らねば!)
   *ツェルニー40番は……うーん、考えておきます(^_^;)こらこら!


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
ブログネタがなかったもので、今回はちょっと短めです。たまには良いですよね??(^_^;)
過去記事でちょっとだけ触れましたが、無事?あるものを注文(ゲット?)しました~♪今から楽しみ~(^^♪


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2015/07/06 Mon. 00:44  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 17

top △

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/07/06 01:23 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/07/06 01:29 | edit

7月6日の1時23分にコメントをくださった鍵コメさまへ

先生から「左手の力がありませんね」と言われてしまいました。
まぁ、指の力だけで弾くところでもないので、
腕の重みをかける弾き方をすればいいだけの話ではありますが…。

ツェルニーも40番の終わりのほうとか、50番とか(楽譜の中はさすがに見たことないですが…)
困難さでは良い勝負ではないかと思いますよ。
ショパンは小さい音符がたくさんあるところは、速度を落として弾いても大丈夫なのです。
「指定の速度できちんと弾きなさい」とか言われたら、速攻で「むり~!」とか、なりますけど(笑)

さっそくの情報をありがとうございます。
オクターブを超えるアルペジオの練習があるといいなぁ…。
楽器店、または、CD屋に行って探してみます。

kusu #- | URL | 2015/07/06 01:46 | edit

7月6日の1時29分にコメント下さった鍵コメさまへ

ご連絡ありがとうございます。
遅い時間ですが、ちょっとお邪魔させていただきますね。

kusu #- | URL | 2015/07/06 01:48 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/07/06 01:51 | edit

7月6日の1時51分にコメントをくださった鍵コメさまへ

再びの情報、ありがとうございます。
そうなんですか?(≧▽≦)
これは「買い」ですね!
地元に楽譜が売っていると良いなぁ。

いつも貴重な情報、ありがとうございます。m(__)m

kusu #- | URL | 2015/07/06 01:55 | edit

7月6日の1時51分にコメントをくださった鍵コメさまへ、追記です。

お邪魔させていただきました。

さっそく拝見させていただきました。
ハノンみたいですね~。
譜読みの苦手な私ですが、これなら大丈夫かも?

近日中に買いに行ってみます。
ありがとうございました。

kusu #- | URL | 2015/07/06 02:33 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/07/06 13:49 | edit

こんばんは

ショパンの25-7は、若いころは(いつ~?)あまり良い曲とは思えませんでした。
でも最近、切々としていて端はしに救いの灯りがあったり、メロディの美しさがいいな~と思っています。
是非、kusuさまの25-7に仕上げてください。

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2015/07/06 21:04 | edit

7月6日の13時49分にコメントをくださった鍵コメさまへ

お忙しいところ、コメントをくださり、ありがとうございます。

課題がはっきりしているのですが、
なかなかこの課題がクリアできないのがもどかしいです。
練習は、あれこれと考えながら毎日しておりますが、少しは上達しているのかな?
と、時々疑問に思ってしまいます。

鍵コメさま、「あるもの」お分かりになりましたか?
はい、その通りです。大正解です(笑)
鍵コメさまも、考えておられるのでしょうか?
○○手続きについては、これからでしょうか?まだ間に合いそうですよ。
翌日がお休みなので、金曜日にしました。(レッスンはたぶんありますが)
鬼も大笑いする来年のお話ですが、そちらのほうも行ってみる予定です。

ところで、鍵コメさまはブログとかされていないのでしょうか?
ブログを書かれていらっしゃるのなら、ぜひとも拝見したいです。
裏コメには裏コメでお返ししたいのですが…?

kusu #- | URL | 2015/07/06 23:29 | edit

レディピアノさま、コメントいつもありがとうございます。

早い時間のコメント、ありがとうございます。

このop.25-7のエチュードは「どうしてこの曲がエチュードとして入っているんだろう?」と思っていました。、
難しいテクニックを習得するためのエチュードの中では、ちょっと異質な感じがしますよね。
テクニックの習得だけがピアノの練習ではない、ということでしょうか。
いかに曲を歌わせて弾くのかも、ピアノを弾くためには重要事項ですし…。
この曲は、コンクールの課題曲にはまず指定されませんが、
今年のショパンコンクールの予備選では課題曲のひとつとなっていたようで、ちょっと驚きました。

私は、若い時から(いつ~?笑)この曲は結構好きでしたよ~。
弾くようになったら、もっと好きになりましたが、まだまだ不満点がたくさんあります。
弾いているときには気が付きませんが、録音してみると、
あまりの下手さに(フレーズの終わらせ方が下手すぎです)頭が痛くなってきます(笑)
ピアノを歌わせて弾く難しさを思い知らされておりますが、練習は楽しいです。

応援、いつもありがとうございます。頑張りまーす(*^^)v

kusu #- | URL | 2015/07/07 00:10 | edit

kusuさん、こんばんは♪

レベルが高すぎてコメントできませ~ん(*ノωノ)

kusuさんのレッスン時間は30分なのですね。
単純計算で、1曲10分・・・
上級曲ですから時間足りなさそうです。

私は60分レッスン。
ハノンとツェルニーにもう2曲。
今日のレッスンは80分くらいだったかも( ;∀;)
超過料金なしなので、先生に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ショパンのエチュードに取り組めるのはいつのことだろう・・・

★あ~や★ #- | URL | 2015/07/09 03:26 | edit

★あ~や★さま、コメントありがとうございますm(__)m

> レベルが高すぎてコメントできませ~ん(*ノωノ)
基礎を大事にされている★あ~や★さまなら、
すぐに追いついてしまわれるのではないかと
ちょっとドキドキびくびくしているワタシです。(マジで!笑)

レッスン30分は、本当にあっという間です。
ざっと弾いて、先生のご指導を受けたら、
「あら!もうレッスン終わりの時間です~」みたいな感じです。
たまにレッスンを延長していただいたりもしますが、
1時間レッスンしていただけると、充実感が違いますね。
ちなみに、私もレッスン時間超過しても、追加料金なしです。
なので、下手な演奏「もどき」をお聴かせしてしまい、
申し訳ないといつも思っています。(^^;)

kusu #- | URL | 2015/07/09 23:42 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/07/11 08:00 | edit

7月11日の8時ちょうど(の~あずさ2号で~♪悪ノリ失礼いたしました)にコメントをくださった鍵コメさまへ

コメントありがとうございます。

言いにくいことをご連絡いただき、恐縮です。
なかなか、上手くいかないものですね。
どうか、諦めずに立ち向かっていただきたいと思っております。

そちらへもお伺いさせていただきます。

kusu #- | URL | 2015/07/11 22:00 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/07/12 09:53 | edit

7月12日の9時53分にコメントをくださった鍵コメさまへ

鍵コメさま、お忙しいところ、申し訳ありませんでした。

いろいろと複雑なご事情がありそうですね。
ご連絡いただき、ありがとうございました。
信頼してくださっているにも関わらず、
気の利いた言葉ひとつお返しすることが出来ずに、歯がゆく思っております。

事態の好転、心より願っております。

宝くじ…。
先日、億の金額が当たるらしい、BIGの巨大チラシが新聞に入ってきていました。
Gacktさんと西島 秀俊さんが宣伝しているやつです。
「億なんて当たるわけないでしょー」と笑ってしまいましたが、ちょっとうらやましかったりします。
大金当たってしまったら、性格変わりそう+命狙われそう(刑事ドラマの見過ぎ?)です。
うーん、運に見放されている私が、今、仮に購入しても、まったく当たらなそうな気がしますが…(笑)

kusu #- | URL | 2015/07/12 19:47 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △