ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

9月19日は、レッスン後に弾き合い会へ参加してきました。 

さてさて、ワタクシが参加した発表会は9月20日でした。

結論から言うと、非常に残念な結果に終わってしまいました。

単なるミスタッチ連発なら、「私の実力って、こんなものよね~」で諦めもつきます。

「それは準備不足だよ!」と言われればそれまでですが、今回ばかりは何だかあきらめがつきません!

ミスタッチは仕方ないとしても「それ」が気になって、ぜんぜん曲に入り込めなかったのです。

そのいきさつは、後の記事で書きたいと思っております。


19日は、午後に先生の教え子さん達の発表会がある関係で、10時半からのレッスンになりました。

20日の発表会に参加する私と音楽一家さんの二人だけ、特別に直前レッスンをしていただいたわけです。
(注:「音楽一家」さんは11時からのレッスンでした)


いつものように大屋根を開けていただいて、2曲続けて弾きました。

相変わらず、どうでもいいところのミスタッチが出てきているぞ~?なんでだろう


・op.10-9 … 左手がうるさくならないようにと遠慮してしまったせいか、全体的に小さくまとまってしまっている。
        左手はもっと音を出してよい。
        対話部分は、もっと強弱をはっきりとつける。
        オクターブ部分が力まかせな弾き方。押し込んで弾いている。(ダメじゃん!)


・op.25-7 … 中間部をのぞき、左手がメロディなので、意識して出すこと(時々右手に負けている)
        ラストの左手はたっぷりと歌うこと。


ここまで来たら、先生も最小限の助言だけで

「とにかくミスタッチは気にしないで、楽しんで弾いて下さいね」の一言です。


レッスンが終わって、次の移動先は、2県先のピアノ教室です。

8月30日に特別レッスンしていただきましたが、その後、弾き合い会のお誘いをいただいたので、

発表会直前の現実逃避…じゃなくて、度胸付けを兼ねて、お邪魔してきました。

今回は、私以外に3名の生徒さんと、調律師さんがいらしていました。

(ピアノが鍵盤ふたと、下口棒をはずした状態になっていました)

弾き合い会は、調律師さんも参加です。なんと!ピアノが弾ける方です!

「ショパンの遺作のノクターンって良い曲ですよね~」とおっしゃるので、

先生が楽譜をお貸ししたら、パラパラっと弾いてしまわれるし…。(^^;)ウヒャー!

生徒さんの一人は、62歳からピアノを習い始めて、数年というかたです。

ずっと弾きたかった曲だそうで、とにかく情感たっぷり!

音もきれいで、どういうふうに弾きたいか?という主張を持った演奏です。(≧◇≦)スゲー!

中学生までピアノを習われていて、10年のブランク後、再開したというかたもいらっしゃいました。

このかたも、とにかく譜読みが早い!レパートリーたくさん!

「最近譜読みを始めたので、あまり弾けないですが…」と言いながら、きちんと最後まで弾かれてしまうし…。

どうしたら譜読みが早くなるんですか~?

簡単な曲をたくさん弾いていると、譜読みが早くなるようですが、これがなかなか出来ないの!

根性ないので、弾けないとすぐにめげてしまうのよ~。模様読みするとか、コツがあるようですが…?

初見の訓練は、それこそ一日10分くらいでも良いことを聞いたことがあります。

楽譜のコピーがあるので、昔良く遊んだ「ドラゴンクエスト(ドラクエ)」の曲でも弾いてみようかしら?

「ドラクエ」の曲は、若かったころ…平成ひと桁くらいの時期に、良く弾いて遊んでいましたけどね。

さて、私の番になりました。先生を含めて、5人にガン見されて、何だか落ち着かないっす(^^;)

もう一人の大人の生徒さんは、遠慮されてピアノこそ弾かれませんでしたが、

基礎的な訓練が出来る、教材を使って一通り勉強していかれました。

この教材をお借りして、みんなで楽しみながら基礎訓練をしてきました。

(詳細は企業秘密です!ゴメンナサイ!)

基礎的な勉強+訓練になる、一種のゲームみたいなものですが、簡単そうで意外に難しいんです。

これ、スマホとかPSPとかDSのアプリにならないかなぁ…。


弾き合い後、調律師の方のお仕事の邪魔をしてきました。
ピアノの中を見るなんて、なかなか機会もないですし…。2015091918500000.jpg←ピアノはスタインウェイ


おバカな質問ばかりしたにも関わらず、キチンと答えてくださり、

なおかつ、いろいろなことを教えてくださいました。

ピアノのハード面も大好きなので、こういうのも凄く嬉しいし、無茶苦茶楽しいっ!(≧◇≦)

M先生~、次回も調律師さんがいらっしゃるときにお声掛けしてくださ~い!

すみません…。図々しいにもほどがありますね~。(◎_◎;)

調律師さんのお話、録音しておけば良かった~。後悔先に立たずです。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
忙しかったけれど、とても充実した1日を過ごしてきました。


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2015/09/21 Mon. 01:30  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 10

top △

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/09/21 21:09 | edit

9月21日の21時9分にコメントをくださった鍵コメさまへ

お忙しいところ、コメントをくださり、ありがとうございます。

次回記事に発表会のことを書こうかと思っております。
ステージに上がる前のほうが、頭の中が真っ白寸前みたいになっておりました。
弾きはじめたら、なんだか落ち着いてきました。
アガってはいるのですが、冷静な自分もいるんです。
op.10-9を弾いているときは、
ミスタッチに対して、「こんなところ、間違えるところじゃないのにな~」なんて思っていて、
「よしよし、繰り返し部分は、間違えずに弾けたぞ」と結構冷静でした。
問題はop.25-7のほうでした。
いつも通りに弾ければ、ミスタッチが多くても
「まぁ、こんなものか…」くらいな感じになったかな?と思っています。
しかし、これは何と言って良いのか?選択を誤ったというか?
過去に同様の経験をしているのですが、(レッスン中だったので大事なしでした)
この過去の経験(失敗)を全く学習していなかったわけです。
で、そちらにばかり気を取られて、何も考えていないような、平坦な演奏に成り下がってしまいました。
この読みの甘さが、自分自身許せなくてねぇ…。

ということで、鍵コメさまはどうされているのかお聞きしたいので、これからお邪魔させていただきますね。
これの女性ならではの「ピアノあるある」な気がしますが…?

kusu #- | URL | 2015/09/22 00:50 | edit

調律師さんの演奏や、特にお話、
最高じゃないすか~~♪

こちらは、ピアノのムシに出てくる
蛭田の様な先輩に指導を受けながら(笑)、
何とか這いつくばって頑張ってますです、はい^^。
本当に現実にあんなタイプがいるとは、、マジスよ。
まぁお客様には丁寧ですが。

今日は疲労がたまり、鼻血ブー(笑)してました。
高齢での転職は本当に大変だと実感しています。
責任感が若い頃より、尚更強くなってしまうのも、
ある意味問題ですね(笑)。
ぼつぼつやっていきますよ。
発表会お疲れ様でした。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2015/09/22 02:04 | edit

酢~さま、お忙しいところ、コメントありがとうございます。

遅い時間まで、お疲れさまです。
翌日(今日?)のお仕事に差しさわりませんでしょうか?ちょっと心配になりました。

蛭田のような先輩ですか?
さすがに酢~さまの依頼に対して「い・や・だ!」とかおっしゃいませんよね?
そんな先輩と付き合わなきゃならないとなると、私だったら、完全に胃に穴が開いて入院です(笑)
まぁ、私も、現在これに近い環境にいますが、
こんな調子であと数年、無事に勤め上げることが出来るのか、甚だ不安です。
病気になるか、ヤケになるとか、そういう方向に走りそうで怖いです。
高齢になったら、安定路線で行きたいと考えるのは、間違っているんでしょうかねぇ?
うちの会社は定年が60歳ですが(私には、まだちょっと先の話です)、
嘱託として働き続けるかは、その時の自分の置かれている状況で決めようと思っています。
今の部署だったら、定年退職かな?その前に、あまりのストレスで、精神が崩壊していそうですけど…。

調律師さんのお話は面白かったですよ~。
以前、酢~さまがおっしゃっていた、スタインウェイの「サウンドベル」のことですが、
こちらについて、ご一緒頂いた調律師さんにお聞きしてみました。
響板のボルトを隠すためにつけられたもので、音響的に、意味があるものではないそうです。
響板についていること、形がベルに似ていることから、「サウンドベル」と呼ばれているらしいですが、
非常に誤解を招くネーミングだと、おっしゃっていました。

いろいろなブログを読みに行かれている酢~さまのことですので、
19日の弾き合い会について、詳細に書かれているブログも読まれているかもしれません。
なんだか、ピアノでもブログの書き方でも、負けている感がしています。
いつも上手なかたとご一緒させていただいておりますので、良い刺激を頂いていますが、
その反面、劣等感にどっぷりまみれている自分も発見します。
みなさま、レパートリーが半端なく広くて、わたしはお呼びではないような気さえしてくるのです。
今回は、発表会のリベンジがかかっていますので、参加して弾いてきますが、
以降は、しばらく沈黙して、
レパートリーをもっと増やしてからの参加(数年後)にしようかなぁ?とも考えています。
練習会参加には、5年くらい早かったかな?
レッスン曲と、レパートリー維持、練習会用の曲を数曲
並行して練習できるほどの時間的余裕もありませんし…。
今回ご一緒した頂いた方のブログで、他の練習会で一人当たり30分で、5~6曲弾いてきましたとありました。
私、30分も弾けないわ!と思ったら、何だか情けなくて泣きたくなりました。
今回の練習会が終わったら、練習会関係はしばらくパスしようと思います。
……なんだか私も疲れているなぁ…。

酢~さまもいろいろとストレスとか溜まっていそうですね。
早く仕事に慣れて、余裕が出来ることをお祈りしております。

kusu #- | URL | 2015/09/22 03:31 | edit

ご来店ありがとうございました。

現実逃避の弾き合い会にご参加下さりありがとうございました(笑)
皆さんお上手なので楽しませて頂きました。
発表会がありますのに連弾も綺麗に仕上げて下さって感激いたしました。

流石! kusuさま
お仕事がバリバリできる大人のお嬢様でございますね。
尊敬致します!

kusuさまの演奏は音色がとっても素敵。
人前で弾くことに慣れるとさほど緊張しなくなります。
是非間を空けずに出続けてくださいませ。

試弾なども良い度胸試しになりますね。
息子も一緒にお伴いたします♪

次回も津久井さんがいらっしゃるときにお声を掛けさせて頂きますね。
録音、録画OKでございますよ。

そのうちにピアノクリニックヨコヤマにもお出掛け下さいませ♪

もちづきかず #- | URL | 2015/09/22 22:48 | edit

もちづき かずさま、弾き合い会では、大変お世話になりました。

楽しい弾き合い会に参加させていただき、ありがとうございました。

本日(9月22日)の生徒様も気になるところです。(笑)
時間をつくってお伺いしたかったという気持ちでございます。バラ1にバラ4ですし…(^^;)

それにしても、皆さまちゃんとご自分のピアノの世界を持っていらっしゃり、
のほほんと練習している私からすると、まさしく驚愕の世界です。
先日ご一緒させていただきました、大人のお嬢さまもそうでしたが、
今回お会いしたかたも、何でも弾きこなしてしまう感じがいたしまして、
たくさんのレパートリーを持っておられる方が羨ましく思いました。
また、初見演奏能力が、超絶初心者レベルですので、
連弾でも、もたついてしまって申し訳ありませんでした。
(あの曲も、情けないことですが、なんとか弾けるようになるまでに1週間余もかかってしまいました。)
私の場合は、初見演奏の訓練が必須です。苦手と思って逃げていては上達しませんし…。
(譜読み中は良く現実逃避をしております…笑)

調律師の津久井様のお話も大変ためになりました。
ブログには載せませんでしたが、ちゃんと、メモを取ってあります。
ピアノの構造についてのお話、もっとお聞きしたいです。
津久井様にいただいたパンフレット、それはもうじっくりと読ませていただきました。

11月に試弾に行こうかと考えております。
(本日レッスンされた、大人の生徒さまに教えていただいたところか、ベーゼンのサロンあたり?)
「ピアノクリニックヨコヤマ」さまでも試弾できるのでしょうか?
ホームページを拝見したところ、スタジオレンタルは無いように思われますが、
購入の意思がないのに、お伺いしても良いのでしょうか?
(スタインウェイのサロンには、有料で弾かせていただけるということで、電撃突撃してしまいましたが…。
こちらも購入の意思なしだったので、お店には申し訳なかったかな?と思います)
個人的にはプレイエルが弾いてみたいのですが、(生きているうちになんとか…(^^;))
プレイエル社では、現在ピアノの製造をしていないそうですね。
中古も含めて、在庫があるだけ、の状態のようです。

10月の練習会、たくさんのかたが練習会に参加されるようで、楽しみでもあり、違う意味で怖くもあります。
レベルが低い演奏しかできませんが、よろしくお願いいたします。

お忙しいところ、コメントをくださり、ありがとうございました。

kusu #- | URL | 2015/09/23 00:56 | edit

本日(9月22日)の生徒様
とっても素敵な大人な方でございましたよv-344v-344v-344
しかもバラ1にバラ4でございますし…(^^;)

皆さまちゃんとご自分のピアノの世界を持っていますね。
日頃のピアノの先生のご指導が素晴らしいと感じます。
私はお気楽な「セカンドオピニオン」ですので楽しませて頂いております。

1週間で連弾曲を仕上げられてkusuさまは素晴らしいですね。
常に向上心をお持ちでいらっしゃいますものね。
kusuさまの「なりたい!!」を微力ながらお手伝いさせて頂きますね。

月に1度のグループレッスン
いちご大福クラス
たいやきもなかクラス(仮名)
名無しのクラス
など、幾つかクラスがございまして・・・

楽曲分析、音楽理論、聴音、基礎訓練etc.  あとは企業秘密
を指導させて頂いてます。
是非ご見学にいらして下さいませ。
レッスン見学は無料でございますよ。

お悩み解決のヒントになれば嬉しいです。

「ピアノクリニックヨコヤマ」で試弾できます。
代表の横山さまがブリュートナーの素晴らしい音を沢山のピアノ愛好家の方に体験して下さることをお望みでいらっしゃいます。
私も伺いたいです。

プレイエルはもっちーが記事にしております。
http://blog.goo.ne.jp/mochi-mochi-piano/e/0d0bebb01e7ee000ed4d4e3b849de324

個人のお宅で弾かせて頂きました。
オーナーは王子様のような素敵な方でお姫様気分を味わわせて頂きました。
もっちーが宿題が出来ていないのに帰りたがらない・・・
という(恥)
親子で贅沢なひとときでございました。

kusuさまもお邪魔したいですか??
連絡をとってみますね。

もちづきかず #- | URL | 2015/09/23 10:40 | edit

グロトリアン、プレイエル

ヴィンテージグロトリアンの音はここで聴けます:https://www.youtube.com/watch?v=4bY1kkj_jG0  シンギングミーントーンというそうですが、とても良い音です。 この音はブリュートナーに通じるものがあります。 ただ、グロトリアンの最近のグランドは、高い割に、低音が出ない感じがします。

プレイエルは、杉並のかん芸館にグランドピアノがあります。 アップライトの音はこんな感じです:https://www.youtube.com/watch?v=smraNvRA0VY しっとり感のあるいい音ですね。

グランドの音はここで聴けますhttp://francepiano.jp/son.html プレイエルピアノは人間的な音というか、柔らかさがありますね。

H.T. #- | URL | 2015/09/23 12:08 | edit

もちづきかずさま、プ、プレイエルですかっ!?(大興奮…笑)

レッスンや、そのご準備等で多忙を極めていらっしゃるところ、
コメントをくださり、ありがとうございます。

9月22日にレッスンを受けられた、大人の生徒様の演奏をお聴きしたかったです。
もう少しお近くでしたら、突撃訪問させていただいていたところでした(図々しいですね…笑)
練習会にも参加いただけるとのことですので、とても楽しみにしております。
私とは比べ物にならないくらい、完成度が高いバラ1を演奏されたのでしょうねv-352
私ももう少し、まともに弾ければよいのですが、どうも壁に突き当たってしまっていますね。
まぁ、壁は壊すものですけれど…(^^;)
最近は、発表会の練習中心で、バラ1もほとんど弾いておりませんでしたが、
久しぶりに弾きましたら、曲の完成度自体は無茶苦茶低かったですが、やはりとても楽しい!
時間はかかっても、なんとか自分が納得できるレベルまで引き上げたいです。

> 月に1度のグループレッスン
> いちご大福クラス
> たいやきもなかクラス(仮名)
> 名無しのクラス
> など、幾つかクラスがございまして・・・
美味しそうなネーミングです。特に「たいやきもなか」…(笑)
つい、お腹がすいてしまい、お昼だというのに、チョコレートをつまんでしまいました。
この美味しそうなクラスネーミングの区分はどうなっているのか、興味があります。

なかなか、大手の音楽教室の30分間のレッスンでは、
あれこれカリキュラムを詰め込むのは難しいですね。
1時間くらいのレッスンをしていただけると、このへんのお願いも出来そうです。
(1週おきに、実技、基礎と理論、でも良いのですが、レッスンに行くからには、やはり弾きたいですから)
将来的には、レッスン時間を延ばしていただこうかと、密かに目論んでおります。

レッスン見学、「ピアノクリニックヨコヤマ」さまでの試弾、
さらにはプレイエルでございますかッ!?先方様にご迷惑ではありませんか(≧◇≦)
機会がございましたら、お誘いいただけると嬉しいです。

kusu #- | URL | 2015/09/23 12:18 | edit

H.Tさま、いつも情報をありがとうございます。

お忙しいところ、コメントをくださり、ありがとうございます。
しかも、早速のピアノ情報!
痒いところに手が届く対応です。ありがたいです!

いくつかリンクを貼っていただいたものを見に行ってまいりました。
ヴィンテージグロトリアンの音が素晴らしい!
こちらは、中古ピアノのお店でしょうか?
お店の中で撮影されたにもかかわらず、まるでホールの中で聴いているような、豊かな音!
透明で、澄んだ音色ですね。
このピアノは売れてしまって、こちらのお店にはもうないでしょうけれど、
とても弾いてみたくなりました。

それからプレイエル。
1850年製のピアノが凄いですね。165年前のピアノが現役というところが凄い。
1850年と言えば、ショパンの死の年の翌年。
彼は、こういう音のピアノを弾いていたのだなぁと思うと感慨深いものがあります。
プレイエル社では、2013年にピアノの製造をやめてしてしまったので、
ますますお目にかかる機会もなくなりそうです。
プレイエルのピアノで、大好きなショパンの曲を弾いてみたいです。

ちなみに9月の始めに東京国際フォーラムで、ピアノバザールが開催されまして、
今回、プレイエルのアップライトが出品されていたようです。
時間が取れず、バザーに行くことはできませんでしたが、音だけでも聴いてみたかったですね。
(このバザーには一度行ってみたことがありますが、まわり中で試弾しているので、
ピアノの音を聴きながら、じっくり選びたい、というかたには、ちょっと不向きなのが残念です)
H.Tさまは、このバザーに行かれたことはありますか?
(お忙しくて、バザーに行く時間は捻出できないかな?)


*おわびです。
 我が家では、いまだにPCにモジュラーケーブルをつないで、インターネットを使っているのですが、
 最近、このケーブルの接触が悪く、コメント投稿時に消えてしまうという不具合が出ます。
 (このお返事は3回目です。先の2回は消えてしまったと思ったのですが、
  中途半端な状態で残って投稿されていたようです。
  お名前が呼び捨て状態になってしまいまして、大変失礼いたしました。心よりお詫び申し上げますm(__)m)

kusu #- | URL | 2015/09/23 21:30 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △