ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

無茶苦茶納得がいかなかった発表会 

9月20日に発表会に参加しました。

発表会、ホントすごい久しぶりなんですわ。

生来のヘタレな性格+仕事が忙しかった(どう見てもこれは言い訳だな…汗)というのもあり、

ずっと発表会をパスしてきました。

今回、どうして発表会に出ようかと思ったのかというと、

1.ちゃんとしたピアノを購入してから、先生から「音がかわりましたねぇ」と何度も言われて、
  つい調子に乗ってしまった。(なんて、単純な性格なんだ?汗)
2.コミュニケーション障害気味の私にとって、メンタル的なきつさはあるが、そんなに忙しくない仕事に
  変わったことで、平日にピアノを練習する時間が、以前より取れるようになったため。
3.ブログの影響(まじで…笑)

私が子どもの頃からある、古い音楽ホールの小ホールで行われました。

「音楽一家」さんが1部に、私が2部に出演しました。

「音楽一家」さんの演奏を聴かせていただきましたが、

先週の練習会から、またまたさらに成長されて、とっても完成度が高い、素敵な演奏になっていました。

不安なところは微塵もありませんでしたし、とても暖かいものを感じました。

演奏前に、演奏者からのコメント(私も書きました)を読み上げるのですが、

去年患った病気のこと、家族とリハビリの先生に支えられて、ここまで回復したこと。

「音楽一家」さんのご主人が大好きな作曲家の曲を弾くことで、感謝の気持ちを表したい…。

曲を慈しむように弾かれる姿勢は、ここから来ていたのですね。

彼女の紡ぎだす音楽には、家族へのたくさんの感謝と愛情が込められているのですから!


アガっている感覚はなかったのですが、やはり舞台そでに待機となると、緊張してきます。

舞台で弾いてみたかったので、緊張している中にも、何となく嬉しい気持ちも混じっている。


舞台そでで待っている間、演奏が聞えてくる。
2部に出演している人、みんな上手だなぁ…。暗譜の人も結構いるし…。
私、ちゃんと弾けるのかなぁ…?
心臓の音が何となく聴こえる~。
うわぁ~、指が冷たくなっているよ~!
えっと…最初の音って何だったっけ?……で、あわてて楽譜を見る。
でもこの音、どの指で弾きはじめるんだっけ?(…ヲイヲイ!)
やばい、ワタシ少しパニくってる?(◎_◎;)


前に弾いたかたと入れ替わりで、先生に背中を押されて舞台へ…。

客席が暗くてあまり良く見えないや…。ちょっと助かったかな?

昔参加した発表会では、アガってしまって、わけが分からないまま弾いて、

「いつも間違えていたところ、今日も間違えたね」と、家族に言われて「いいんだもーん」といじけていたっけ…。

op.10-9から弾きはじめる。

弾きはじめたら、意外にも少し落ち着いてきたような気もする。

それでも、曲の始めで、「なんでこんなところを?」というような場所をトチる。

この曲は、ちょっと激し目の中間部のあとに、主題が戻ってくるのですが、

最初の部分でトチッたところ、再現部ではスムーズに通過できた。うん、ヨシヨシ…。

途中からちょっと冷静になれて、先生に注意されたことを思い浮かべる余裕も少しあった。


問題はop.25-7のほうだった。

こちらは、普段ハーフペダルを使いながら弾いているのだけれど、

曲が始まってすぐに、全くペダルが効いていないことに気づいた。

履きなれない靴の、細いヒールの部分が、ペダルを踏むことで前へ前へと滑ってしまい、

つま先で踏むべきペダルなのに、つま先がペダルの付け根というか、

ペダルのついているBOX(というのかな?)部分にぶつかってしまい、

ペダルを踏む動作をしても、上手く踏み込めなくなってしまったのです。

ちょっと足を引くと、ちゃんとペダルも踏めるのですが、すぐにヒールが滑ってペダルのBOXにつま先がぶつかる…。

もうずっと、これの繰り返し。おかげで全く曲に入り込めない。

さらに私が一番好きな箇所でミスタッチをやらかし、演奏もちょっと止まってしまうし、もう悲惨~!

さすがに、次回の発表会からは、ヒールの細い靴を履くのはやめようと思いました。

バレエシューズみたいなフラットな靴が良いかもしれません。

ヒールの細い靴については、履き慣れた靴でもダメだったような記憶があります。

ここずっと、ペタンコ靴を愛用していますが、若かりし頃はパンプスを履いていました。

もちろん、レッスンにも履いていきましたが、ペダルを踏みながら、かかとが良く滑っていましたし、

靴も、ペダルを踏む右足のつま先から傷んで(傷だらけになる)いました。

うーん、私のペダルの踏み方がおかしいのかしら?

私が履いたのは、演奏会用の靴ではなく、普通のパンプスでしたが、

演奏会用の靴って、ヒールが細いものが多いですよね?

皆さまはどのように対応していらっしゃるのでしょうか?

この件については、ブロ友様から助言をいただき、納得いたしました。

普段履いているような靴を、選択すべきでした。それに新品でしたから、なおさらNG…(滝汗)


それにしても、かかとが滑ることが気になって、

演奏がおろそかになってしまったことが、どうしても納得できません。

なんでこんなことで自滅したのか!

こういうのも「準備不足」だと言われれば、反論できませんが…。

ということで、違う意味で非常に悔いがのこった発表会でした。


それから、またしてもドジを踏みました。

「音楽一家」さんにICレコーダーを渡して、録音をお願いしたのですが、

使用しないと、数分後に、自動的に電源が切れることをお伝えし忘れてしまいました。

録音が出来ないことで、申し訳なく思った「音楽一家」さんが、ご主人さまにお願いして、

私の演奏も、急遽ビデオに撮って下さったのですが、非常に申し訳ないことになってしまいました。

さらには、ビデオをダビングして下さるとのことで、まさしく平身低頭です。m(__)m すんまそん!



さて、19日お邪魔させていただいたピアノ教室の練習会が10月にあります。

こちらにも参加させていただきますが、その日に今回の発表会のリベンジをします。

ミスタッチはしても、演奏以外のことで気を取られて自滅だけは絶対に避けたいです!

と、いうことで、次回のレッスンから、スケルツォに戻りますが、まだまだエチュードから離れられません。

(スケルツォにもどれるのか?全然弾いていないから弾けなくなってるしなぁ~)

それにしても、皆様のブログを拝見していると、

ピアノサークルとか、練習会とかに積極的に参加されているかたが多いですね。

しかも、そういう場で弾く時は、結構な曲数を準備されているようです。

今回の練習会では2曲しか手持ち駒がありませんから、それ以上は弾きませんが、

次回以降は、レパートリーが増えたら練習会に参加、という形にしたいと思います。

(下手すると、来年の発表会直前くらいになるかも?いやいや、それはいくらなんでもあんまりだろ?)

初見演奏の訓練が、私には絶対に必要だと思っております。

バイエル程度の曲ですら苦戦してますから、その能力の低さたるや、もはやただ事ではないです…情けねぇ…(泣)

さらに、今回発表会で弾いたエチュードは、

自分比でずいぶん頑張った曲なので、弾けなくならないよう維持していかねば!



いつもダラダラ記事をお読みいただき、ありがとうございます。
さて、ユンディ・リさんの演奏会が11月にありますが、
当日、演奏会前に、試弾の旅をねじこもうと企んでおります(笑)
ベーゼンドルファーインペリアルをまた弾きに行くか、
以前コメントで教えていただいた、サロン内のスタジオに突撃するか?(グロトリアン弾いてみたいっす!)
うひょー!すごく楽しみになってきました(^^♪


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2015/09/23 Wed. 00:00  edit

Category: ピアノのある日常

Thread: ピアノ - Janre: 音楽

tb: --  |  cm: 10

top △

コメント

お疲れさまでした~♪

kusuさま、発表会お疲れさまでした(^^♪

納得がいかなかった演奏だったとのことですが、素敵な演奏をされたのではと思ってます。
kusuさまはレベルが高いですから、初心者の域を出たくらいの私が聴いたら、ミスなんて全く気づかないでしょうね。

舞台そでで順番を待つ時って、心臓がドキドキを通り越してバクバク、死んじゃいそう。
想像するだけで、発表会に出たくなくなります。

ペダルのアクシデントは大変でしたね。
kusuさまのブログ内容から、とても焦ってる感じが伝わってきました。
細いヒールは危険ですね。
かかとが安定しないとペダルは安定しないから、とても気になったでしょうね。
10月の練習会では、絶対リベンジですね(^^)/


YAMAHAのグランタッチDGP-1で検索したら、kusuさまの過去記事が出てきました。
以前使用されていたのですね。
私、現在使用中です。
18年前に購入して、ず~っと置物状態。
今年の5月にピアノを再開するまでの間、数えるほどしか弾いてませんでした。
それが最近調子悪くなりまして・・・(T_T)
kusuさまにピアノのことでお聞きしたいことがあるのですが、メールで直接連絡取らせていただくことはできませんか?
とてもあつかましいお願いで、お気を悪くされたらすみません。

★あ~や★ #8Y4d93Uo | URL | 2015/09/23 22:23 | edit

★あ~や★ さま、コメントありがとうございます。

納得のいかない発表会ではありましたが、
今回のことは冷静になって考えてみれば、防ごうと思えばできたことではありました。
先生からも「靴を履いて弾く練習もしておいてくださいね」と言われていましたし…。
家で靴を履いて練習していた時も、かかとが滑っていました。
家のピアノはインシュレーターの上に置いていましたから、
ピアノ全体が少し(2cm位?)床から高くなっています。
舞台のピアノは床に直置きなので、大丈夫かなぁ?なんて軽く思ってたんです。
先生のおっしゃることは、経験に基づいていますから、ちゃんと聞いておくほうが良いですね。
たかが靴、されど靴……。
発表会は、ただでさえ緊張する場ですから、心配の種はなくしておくことに越したことはありませんね。

★あ~や★ さまもYAMAHAのグランタッチDGP-1をお持ちでしたか!
現在も使用していますよ~。
グランドで練習できる時間は21時までにしておりますので、
仕事や飲み会・女子会等で帰宅が遅くなったときは、グランタッチで練習してます。
普通のピアノにはない、弾くと下の板(というのかな?)にぶつかる感じが気になりますが、
深夜に練習するときには重宝します。
購入してから15~16年くらい経ちますが、時々センサーの接触が悪いのか、
弾いているにもかかわらず、音抜けしたりします。
(弾き方が悪いのではなく、音自体が出ないということです)
でも、いつも音が出ないわけではないので、放置しております。
3年半ほど前に、一度見ていただいて、調整していただきましたが、
センサーの寿命が近いようなことは言われました。

ご依頼の件は了解いたしました。
そちらへもお邪魔させていただきます。
ピアノの調子が悪いとのことですが、その件でしょうか?
私で分かることでしょうか~?(^^;)

kusu #- | URL | 2015/09/24 01:30 | edit

kusuさま、ありがとうございます♪
個人情報厳守いたします!

kusuさまはグランドピアノとグランタッチの両方で練習されてるんですね。
グランタッチ、やはり音量調節や音が消せて便利ですよね。
でも他のデジピに比べて、グランタッチの打鍵音はすごくないですか?
kusuさまのグランタッチもセンサーの寿命が近づいてるんですね。
私のはシの音が4つ、ドの音が1つ、鳴らなくなりました。
もう弾いてるとストレスたまりまくります。
YAMAHAに問い合わせたら、「センサーかもしれない」とのことです。
一応、修理する方向でお願いしてます。

メールアドレス教えていただいたのに、こちらに書いてしまってる(≧▽≦)
他にお聞きしたいことがありますので、それはメールさせていただきます。
PCのメールアドレスからでも大丈夫ですか?

★あ~や★ #8Y4d93Uo | URL | 2015/09/25 22:07 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/09/25 23:09 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/09/25 23:18 | edit

打鍵音、気になりますよね~(^^;)

★あ~や★さま、コメントありがとうございます。
ご協力いただき、感謝です(^^♪

電子ピアノは、最初にクラビノーバを購入しました。
グランタッチ購入後、ほとんど弾かなかったら音が出なくなってしまい、
グランド購入時に処分しました。(ううっ、かわいそう…(ノД`)・゜・。)
2台目がグランタッチです。
店内にデモ用に置かれていたため、若干安く手に入れることが出来ましたが、
いきなり、中央「ド」が全くでなくて、すぐ修理(購入したばかりなので、もちろん修理代無料)。
ヤマハの技術担当のかたによると、グランタッチは1つの鍵盤に4つセンサーが付いているそうです。
(ちょっと記憶があいまいになっているので、違うかも?)
そのセンサー全部壊れると、全く音が出なくなりますが、
4つ?のうちのいくつかが壊れる分には音が一応出てくれますが、
何かの拍子で音が出ない、という現象が起きてます。
「音でなかったけど、ついに壊れた?」と、
恐る恐る「音が出なかった鍵盤」を押してみると、ちゃんと音が出るというパターンです。

確かにグランタッチは打鍵音、超うるさいです。
深夜の10時とか、11時とかに弾くと、ヘッドホンして楽器音は出ないようにしても、
打鍵音がバタバタうるさいし、
弾いた時の振動が、下の階の天井に伝わっているのではないかと思うと、びくびくものでした。
で、小さなゴムマットを購入して、足3本+ペダルのビス部分2か所の下に置いて、
打鍵による振動音を、下の階に伝わらないようにしていました。
ゴムマットについては、過去記事に写真を載せていますので、興味がありましたら見てください。
http://mugimiru.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
センサーの交換はもしかしたら、費用が高いかも?
技術担当のかたに値段をお聴きした記憶があるのですが、すっかり忘却の彼方です。
(全く役に立たないkusuです…笑)

それよりも、ハンマー代わりの重りが取れてしまったことはありませんか?
鍵盤が下がったまま戻らなくなるし、鍵盤を押した感じががらりと変わるので分かります。
我が家のグランタッチは、実にこの現象が良く起きて、大変でした。
ハンマー代わりの重りの接着が脆弱だったのか、
2008年くらいまでは、アクション部分全取り換えという修理もしていたようです。
費用がどれだけかかるのか、考えたら恐ろしいです。
20~30万円くらいかかりそうじゃないですか?
残念ながら、現在はそういう修理は行っていないそうです。

PCは迷惑メール対策のため、着信制限をかけていますが、ガラケーは何もしていません。
なにかありましたらご連絡を頂ければ、わかる範囲でお答えします。
ただ、専門家ではありませんので、私の体験談くらいしかお話しできないと思います。(^^;)

kusu #- | URL | 2015/09/25 23:20 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/09/25 23:32 | edit

9月25日の23時9分にコメントをくださった鍵コメさまへ

お休みでまったりされていらっしゃるところ、コメントありがとうございます。

毎日お忙しそうですね。お疲れさまです。
ピアノを弾く時間が少し取れたようで、良かったですね。
少しは息抜きもできて、ストレスも発散できましたでしょうか?

発表会は、どうでもいいところでドジってしまい、
ただでさえ、たどたどしい演奏もどきが、目も当てられない惨状になってしまいました。
一緒に発表会に出場された「音楽一家」さんのだんな様がビデオを撮ってくださり、
ダビングしてくださるということですが、見るのに超絶勇気が要りそうです(^^;)
あらゆるすべてのことの準備ができていなかった発表会と言えますね。
次回は、同じ轍を踏まないようにしたいと思っております。

ペダルを踏むのに一番いいのは、やはり裸足か、靴下ばきですよね。
ちなみに、家での練習はスリッパ履きです(笑)
さすがに、舞台でスリッパというわけにも行きませんが…(爆)

そちらへもお伺いさせていただきますね。

kusu #- | URL | 2015/09/25 23:36 | edit

9月25日の23時18分にコメントをくださった鍵コメさまへ

再びのコメント、ありがとうございます。

なるほど、確かにそれでは言われた相手も面喰らいそうですね~。
状況を想像して、ちょっと笑ってしまいました
本当にkusuって失礼な奴なんですよ~。

ご連絡ありがとうございます。
そこまで考えてくださり、とても感謝しております。

kusu #- | URL | 2015/09/25 23:50 | edit

9月25日の23時32分にコメントをくださった鍵コメさまへ

コメント並びに、コンサート情報ありがとうございます。

このかたが、そういう活動もされておられるのですね。
さすが、素晴らしいです。
リンクを貼っていただき、ありがとうございました。
最初、ゴルフ場見に行っちゃいました。(爆笑)
あれぇ~??と思いましたら、その下だったのですね。
「よく見てくださーい!」と言われそうです(笑)

kusu #- | URL | 2015/09/26 00:06 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △