ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

レッスンのない土曜日 

11月に入りました。今年もあと2か月で終わりです。月日の経つのは実に早いですねぇ。

そろそろ年賀状のことを考えないと…(印刷代が安く上がるから…笑)


まずは体調のことから。

薬が効き始めているのか?だいぶ「嫌な不安感」を覚えることはなくなってきましたが、

どうやら疲れに比例するようで、

週末が近づくにつれて、「嫌な不安感」まではいかなくても、「嫌な感じ」は出てくる。

明日はお休み~♫という金曜日でも、なんとなく心がすっきりと晴れない。

モヤモヤとした変な感じと言ったらよいのかな?

休日はまさに「ぐったり」と言う表現がピッタリなほどの、心身ともに脱力状態。

どうせ脱力するなら、ピアノを弾く手指が脱力できればいいのだけどねぇ…(^^;)

次の通院は11月7日の午前中です。

薬をしばらく飲み続けなくてはいけないようなので、通院生活はまだまだ続きそうです。


10月31日のピアノレッスンは休講でした。

次回のレッスンは11月7日。

7日のレッスンは、「音楽一家」さんがレッスンをお休みされるとのことで、

久しぶりに長時間レッスンの恩恵が受けられるようで、嬉しい!

発表会の曲も決めなきゃいけないのだけれど、

時間があるからと、ずるずると先延ばししてしまっている。

なんだか考える気力が衰えてるなぁ…。


10月31日の朝日新聞、別刷りの青の「be」に「再読 こんな時こんな本」で、
「ピアニストの脳を科学する」という本が紹介されておりました。 
ピアニストの脳を科学する (写り込みは気にしないように!笑)

「この本、持っているなぁ…」と思いながら、新聞の紹介記事を読みました。

購入したのは去年?一昨年くらいだったかなぁ?

改めて著者のかたのお名前を見て「あれぇ…?」

ということで、ブログの過去記事のコメント欄を読み返しました。

こちらの記事を、コメントでご紹介いただいたことがあったのです。

「なるほど~、このかたの著書だったんだ!」と、いっきに疑問が氷解しました。

お風呂で(笑)読み返してみようっと!

*お風呂で読書するという、妙な習慣が私にはあります。


いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2015/11/01 Sun. 04:53  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 8

top △

コメント

kusuさま、今日は日付が変わる前に参上ですよ♪
本当に年賀状の時期が近づいてきましたね・・・
恐ろしいほどに月日のたつのが速い・・・

『ピアニストの脳を科学する』
図書館で借りてちょっとだけ読みました。
じっくり読みたいと思ったので、その時は買おうと思ったのですが、買わずじまいです。

kusuさまは、お風呂で読書されるかたなんですね。
お風呂で読書に憧れますが、湿気で本がすごいことになりませんか?

これからますます寒くなってまいります。
お体、お大事にされてくださいね(^^)/

★あ~や★ #8Y4d93Uo | URL | 2015/11/01 23:34 | edit

夜更かし族参上!(笑)

★あ〜や★さま、いつもコメントありがとうございます。

今日は、私が夜更かし族ですよ〜!(笑)

また年賀状の季節が近づいてきましたね!
ついこの間、年賀状のやり取りをしたばかりのような気がしたのに…!
時間の経過の速さが恐ろしいです。
お風呂での読書は、蓋の上に乾いたタオルを敷き、
そこに本を乗せて半身浴の状態で読んでいます。
文庫本、マンガ、普通にハードカバーの本…。何でも持ち込みます。
本の表紙が湯気でふやけますが、乾けば元通りになります。
元通りになるか心配な場合は、湯気でふやけた本をリビングのテーブルに置き、
他の本を重し代わりに載せておけばOKです。
ただ、誤って湯船の中に本を水没させないよう、ご注意下さい。
若い頃、ゲーム攻略本をドジって水没させた経験があります(汗)
あと、本を持ち込みするときは、お風呂の順番は最後で!
どうしても長風呂になるので、家族の顰蹙を買います。(笑)
眠気に襲われそうになったら、読書は中止してくださいね!
本を水没させる原因になりかねません。

よろしかったら、お試しくださいませ(笑)

kusu #- | URL | 2015/11/03 02:44 | edit

古屋さんは、同僚で、主にジストニアというピアニストの病気を研究しています。 40前後のまだ若い方です。 先日、サックスの演奏者がやってきて、実験に協力していました。 ピアノ演奏も科学的に捉えようということのようです。

H.T. #- | URL | 2015/11/03 19:25 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/11/04 21:53 | edit

教えていただき、ありがとうございます。

H.Tさま、コメントありがとうございます。

もしかしたら、忘れていらっしゃるかも?と思っておりました。
古屋さまのことを教えてくださったのは、H.Tさまですよ~!
私のブログにコメントをくださるようになって、すぐの頃、
ピアノのことに詳しいことで、「ピアノの先生ですか?」とお尋ねしたことがありましたが、
その時に、「知り合いでピアノの構造に詳しい人がいます」と、
古屋さまのホームページをご紹介してくださいましたよ~。
いまもこのホームページは「お気に入り」に入れてあります。
こちらの内容をもとに、本にまとめられた感じがします。
個人的に、人体に関する本が好きなので、見つけると購入してしまいます。
「ピアニストの脳を科学する」も、見つけて即買いでした。
(お風呂に持ち込んで…笑)読み返し中です。

ところで、H.Tさまは、古屋さまの実験に協力されたりとかされるのでしょうか?

kusu #- | URL | 2015/11/04 23:40 | edit

11月4日の21時53分にコメントをくださった鍵コメさまへ

コメント、ありがとうございます。

お風呂で読書は結構ハマりますよ~。
湯船でゆったりしながらですが、意外と集中して読めます。
テーブルの前に座っての、いわゆる「普通の読書」を始めると、
なぜか必ず眠くなってしまうのです。
そして、そのままテーブルに突っ伏してZZZ…です(笑)
お風呂だと、長時間だと湯あたりしてしまいますので、
ほどほどで切り上げることになります。
1冊を1週間から10日くらいかけて読むなど、気を長くして読んでいます。

手、特に指を使うことは脳にとって、相当な刺激になるそうです。
右手と左手が同時に違うことをする、という経験は、
普段の生活ではあまりないですよね。
ピアノを弾くということは、脳に非常に良いことには違いないですね。
ピアノを弾いているときの鍵コメさまの脳も、
まちがいなくフル回転ですよ~。

可愛がっていたペットが亡くなってしまうのは悲しいですね。
どうか、元気を出してくださいね!

kusu #- | URL | 2015/11/05 00:16 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/11/06 00:14 | edit

11月6日の0時14分にコメントをくださった鍵コメさまへ

いつもコメントありがとうございます。
最近、平日のPC立ち上げをさぼっています。
お返事が遅くなってごめんなさい。

発表会、もうすぐですね!
リラックスして、本番に臨んでください。
人前演奏でリラックスすることは、なかなかに難しいことですけどね…(^^;)
まずは自分が楽しんで弾くことが一番だと思います。
頑張ってくださいね~!

kusu #- | URL | 2015/11/07 22:12 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。