ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

教えていただいた先生について 

ピアノ歴が長いもので、先生が何回か変わっています。

ヤマハ音楽教室に通っていますが、今の先生で4人目となります。

最初の先生は、ご出産を控えていらっしゃったので、数か月しか教えていただけませんでした。


以前習っていたとき、最後に練習していたソナチネ(ソナチネアルバム1の4番の1楽章)と

ツェルニー30番の1番をなんとか弾ける程度までにして、最初のレッスンに臨みました。

結果は、ソナチネはもちろんのこと、ツェルニー30番すらもまだ早いと言われ、

ル・クペイの「ピアノの練習ラジリテー」と「ブルグミュラー25の練習曲」を練習することになりました。

「ピアノ練習のラジリテー」は1番から、

「ブルグミュラー」の最初のほうは、数曲ですが高校1年の時に弾いていたので、

10番の「やさしい花」からスタートしました。


ピアノを再開して思ったことですが、ピアノがなかった昔と比べ、

劇的に曲の完成度が上がったことに、まず一番驚きました。あたりまえですけどね。(前がひどすぎ!)

それと同時に、以前習っていた時に家にピアノがあったら、絶対続けていたのに…と悔しい思いもありました。

続けていたら、もう少しまともに弾けるようになっていたかも…?な~んちゃって(笑)

根が横着者なので、今と変わらないかもしれませんが…。


2人目の先生は、私とほぼ同年代。3~4年位教えていただきました。

ご結婚を期にヤマハを退職。個人の教室を開かれるとおっしゃっていました。

この先生には、指の腹で弾く癖をよく注意されました。

この癖がなかなか治らなかったようで、ハノンやツェルニー30番の楽譜に、指の絵をよく書かれました。

         ↓こんなのです(笑)
DSCF0874.jpg
デジカメの電池がなくて、焦って撮ったらブレブレ…。写真のセンスは皆無ですね。
ちなみに楽譜は、手前がソナチネ9番(クレメンティop.36-3)の第1楽章。後ろがツェルニー30番の8番。

中学生のころ、バイエルを習っていたときは「指の形は良いですね」と言われていたのに…。

今思えば、そこしか褒めるところがなかったのだと思います。情けない…。

レッスンから離れていた間に悪い癖が付いてしまったのかもしれません。


3人目の先生は、とにかくものすごく真面目で、きっちり教えるタイプの先生でした。

昔から手首で拍子をとる癖がありまして、「手首を振らない」と、これも良く楽譜に書かれました。

が、いまだにこの癖は出ますね。一度ついてしまった悪い癖は、なかなか直せないということでしょうね。

この先生には、手の甲に消しゴムを置いた状態で弾く、ということをよくやらされました。


ツェルニー40番はこの先生のもとで、「とりあえず」いったん終わりまして、

クラーマー=ビューロまで進んでいたのですが、

4人目の今の先生に変わったとき、私のあまりの下手さに絶句した?先生から衝撃の提案をされました。

「クラーマーはここまでにして、ツェルニー40番をもう一回やりましょう!」 Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ!マジデ? 

まったく、情けなさ全開ですね。このばかものがっ!自業自得だーっ!!

というわけで、現在長期お休み中の「ど」が付く下手なツェルニー40番はなんと!2回目なんですぅ~(泣)

それでも、うまく弾けないって何事なの?超絶的な不器用者?才能…は間違ってもあるとは思えない。


現在の先生が教えている生徒さんで、大人の男の方がいらっしゃるそうで、なかなか根性のある方だとか…。

私はそのかたと面識はありませんが、ピアノ歴はそれなりに長いようです。

会社員は人事異動を避けて通れませんが、

異動で単身赴任になろうが、赴任先でピアノ教室を探して、レッスンを受け続けていらっしゃるそうです。

それと、もう一つ。このかたも練習曲が嫌いだそうで、

「僕は練習曲は弾きたくありません!」ときっぱり宣言し、ご自分が好きな曲を弾いていらっしゃるとのこと。

とにかく人前で弾くのが大好きなのだそうです。小心者のわたくしから見たら羨ましい限りです。


おまけ:
前回の記事で取り上げた「ベストヒットUSA]を26日に見ました。久しぶりだなぁ~。
小林克也さん、なんだか一回り小さくなっちゃった感じ。
でも、英語の発音は相変わらず素晴らしいですね。あんなふうに流暢に英語が話せたらいいなぁ。
懐かしい曲もいくつかありました。「ヒューイ&ザ・ニュース」結構好きだったな。CD持ってるし。
でも、今のヒットチャートは全然わからない。日本の曲も知らないけどさ…。
まぁ、威張れることではないですが…(笑)


いつもだらだら記事を読んでいただき、ありがとうございます。
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2013/03/27 Wed. 01:17  edit

Category: ピアノの思い出

tb: 0  |  cm: 4

top △

コメント

こんばんは
私は先生は今の所で3人目です、
最初は、音大出てすぐの人で調律師さんからの紹介でした。
地元では第一人者(ピアニスト)の門下生との事で筋は悪く
ないだろうとの見解でした。
(しかし私の演奏は動画の通り、ナハハ。)先生 は 確かに
優秀でしたけどね(音大出てすぐ大学の講師、、凄いですね)
2、3年教えてもらって仕事の都合で自然消滅、、

二人目はYAMAHAの音楽教室へ、二回目で仕事の都合で
、この時はブルグ25へ逆戻りですよ、、せっかくソナチネを
張り切っていたのですがね、、笑。 しかしこれまた仕事の
都合で自然消滅です。w。

それで、今の先生へ、ここはネットで探しました。作曲学科
出身の先生は少なかったので助かりました。

VHS⇔CDダビングマシーン購入されたようですね!
 ジャパネットの宣伝を私も見ていたのですが、なんせ
三味線のVHSだけになっていたのでどうしようか?
というところでしょうか。ではでは。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2013/03/27 21:38 | edit

大変なことを(?)忘れていました!

コメントありがとうございました。

> 私は先生は今の所で3人目です、
> 最初は、音大出てすぐの人で調律師さんからの紹介でした。
二人目の先生が(ご結婚でヤマハを退職。個人教室を開かれた先生です)が雰囲気的に
音大卒業して間もない先生といった感じでした。

と、大事なことを忘れていたことに気付きました。
学生(中学~高校)の時にお教えていただいた先生の存在です!
全然弾けない生徒(私)に、先生も教えがいがなかっただろうな、と思います。
なので、5人の先生に教えていただいていることになりますね~。

> 二人目はYAMAHAの音楽教室へ、二回目で仕事の都合で
> 、この時はブルグ25へ逆戻りですよ、、せっかくソナチネを
> 張り切っていたのですがね、、笑。 しかしこれまた仕事の
> 都合で自然消滅です。w。
やはり、先生によって戻る、ってことは「アリ」なんですね。
そういえば、ピアノを再開した時も戻りましたねぇ。
学生の時、一応ツェルニー30番の3番くらいまでと、ソナチネ7番と4番(1楽章)は練習してましたから。
それにしても仕事で自然消滅になってしまうのは、やりたいことなだけに辛いものがありますね。

> それで、今の先生へ、ここはネットで探しました。作曲学科
> 出身の先生は少なかったので助かりました。
それにしても、何でも調べられるネットの力って凄いですね。
昔なら知り合いのつてでもない限り、そういう情報って得られなかったですし…。

>ジャパネットの宣伝を私も見ていたのですが、なんせ
> 三味線のVHSだけになっていたのでどうしようか?
> というところでしょうか。
昔のビデオ見るのは結構面白いですね。
当時の自分が、どういうものに興味を持っていたかわかります。
ちなみに「家」ラベルのビデオは、想像した通り、リフォーム関係のものでした。
ただ、リフォームする内容が、今なら普通と思われる内容が堂々と取り上げられていたりして
時代の流れを感じてしまったりしました。
酢~さまも、昔を振り返ってみたいと思われましたら、
25,000円程度で購入できますので、ご検討なさってみてはいかがでしょうか?
ジャパネットの回し者ではありませんが…(笑)

kususan #NUmmVXFU | URL | 2013/03/28 00:15 | edit

初めておじゃまします。色んな方のピアノのブログをよく読み逃げするのですが、そこでいつもkusuさんのコメントを興味深く読ませて頂いてました。
真摯で冷静沈着で理論的でわかりやすくてマニアックな内容で、ずっと理知的な紳士の方だと勝手に妄想していました。
そして、そんなkusuさんがついに私のブログにも!
おおっ、なんか、認められたような、誇らしい気持ちになりました。
でも、もしかしてkusuさんって女性の方かも?う~ん・・・、性別不明な文章だな。
「ピアノという迷宮にて」というタイトルに惹かれて何気にのぞいてみたら、kusuさんじゃないですか!(いや~、タイトル名ステキすぎです!!)
女の方だったんですね。なんか、謎がとけてうれしいやらスッキリやら、何よりkusuさんの冷静でマニアックな文章にどっぷりとつかる事ができます。
「ベスト・ヒット・USA」大好きで見てました!!
「M・TV」も録画していつも見てました。
80年代POPS、広く浅く大好きです。
ドライブ・ミュージックはA~haの「take on me」です。PVもスピーディな展開のアニメで大好きです。
フィル・コリンズもなつかしー。あのかすれた声が魅力ですね。
ベタですが、「見つめていたい」が好きです。

G・ウィンストンの『オータム』の「カラーズ/ダンス」「森」の楽譜がありました。
「道」「月」「海」「星」もあったはずなのですが・・・。
楽譜に興味をお持ちでしたらお声をかけてくださいね。

水曜日からは疲れがたまっているであろうKusuさんに、こんなに長いコメントを残してしまい、少し申し訳ない気持ちですが。
またおじゃまさせて頂きます、そしてkusuさんの記事を興味深く読ませて頂きますね。楽しみにしてます。
バラ1練習してるなんて、うらやましい限りです。










ひさへ #- | URL | 2013/03/28 19:20 | edit

お越しいただき、ありがとうございました。

ひさへさんからコメントを頂けるとは!感激です~!
2月からブログを始めた新参者ですが、まだまだ分からないことが山積で、ガイド本が手放せません。
> 真摯で冷静沈着で理論的でわかりやすくてマニアックな内容で、ずっと理知的な紳士の方だと勝手に妄想していました。
マニアックなのは、狭く深く追及してしまう性格からでしょうか?
一度気に入ってしまうと、しばらくそればっかり、という傾向があります。
もしかすると思考(嗜好?)傾向がちょっと理系寄りかも…?
子どものころから理科だけは大好きでしたから、そういう本ばっかり読んでいました。

文章書くのは昔から好きでしたが、とにかくピアノと一緒で、書くのに時間がかかります。
なので、ネタ帳のようなものを作っていまして、暇をみてチマチマ書き込んでおき、
これをもとに記事にすることが多いですね。
何回も読み返して、しつこいくらいチェックして、
記事をアップした後も、気に入らないと手を入れたりしています。
なので、記事をアップした時間を気にしていただくと驚かれるかも…。
とんでもない時間になっていたりしますから(笑)

> 「ピアノという迷宮にて」というタイトルに惹かれて何気にのぞいてみたら、kusuさんじゃないですか!(いや~、タイトル名ステキすぎです!!)
ゲーム好きなもので、タイトルはいかにもそれっぽい感じにしてみました。
あまり深い意味はないのですが、思うように弾けなくて、
日々悪戦苦闘している状況が、タイトルから読み取れるのでないかと…?

> 「ベスト・ヒット・USA」大好きで見てました!!
> 「M・TV」も録画していつも見てました。
> 80年代POPS、広く浅く大好きです。
> ドライブ・ミュージックはA~haの「take on me」です。PVもスピーディな展開のアニメで大好きです。
鉛筆書きのようなアニメーションが印象的で、素敵なPVですよね。
最近めっきり涙もろくなりまして(年のせい?)このPVのラストでうるうるしてしまったりします。

> フィル・コリンズもなつかしー。あのかすれた声が魅力ですね。
> ベタですが、「見つめていたい」が好きです。
彼のPVも面白いものが結構ありますね。無理な話ですが、もう一度、なまフィルさんを拝んでみたいです(笑)
> G・ウィンストンの『オータム』の「カラーズ/ダンス」「森」の楽譜がありました。
> 「道」「月」「海」「星」もあったはずなのですが・・・。
> 楽譜に興味をお持ちでしたらお声をかけてくださいね。
フジテレビで夜の9時前に天気予報をやりますね。
だいぶ昔の話になりますが、あの天気予報で箱根の「彫刻の森美術館」の映像が流れていた時のBGMが
「あこがれ/愛」だったのですが、曲のタイトルがずっとわかりませんでした。
今みたいにネットで調べてみる、という手段もありませんでしたし。
当時中学生だった姪(ピアノを習っていました)に「あのすてきな曲、なんて曲か知ってる?」
と、たずねてみたところ、ピアノの先生に聞いてくれまして、ようやくタイトルが判明。
その後、CDを見つけて購入したのが「オータム」でした。

> 水曜日からは疲れがたまっているであろうKusuさんに、こんなに長いコメントを残してしまい、少し申し訳ない気持ちですが。
> またおじゃまさせて頂きます、そしてkusuさんの記事を興味深く読ませて頂きますね。楽しみにしてます。
なんだか嬉しくなりました。こちらこそ、ひさへさんから元気をいただいた感じです。
なかなか更新ができませんが、(休日中心の更新になりつつあります)
マニアックな?記事でよろしければ、またお越しいただけると嬉しいです。

> バラ1練習してるなんて、うらやましい限りです。
この曲大好きなのですが、難しい曲ですね。まだ、自分には早すぎた感じが否めません。
ずいぶん長く持っていますが、いまだに曲に組み敷かれている状態から抜け出せませんねぇ。
上手に弾こうなんて思わずに楽しみたい(苦しみたい?)と思っています。

kususan #NUmmVXFU | URL | 2013/03/29 01:33 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/28-6647be50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。