ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

5回目の調律・また音の華やかさが増した気がする…? 

今週のレッスンは、先生の御都合で休講でしたので、ピアノの調律をお願いしました。

前回、4月の末に調律をしていただきましたので、6か月半くらい間があきました。

「今回は調律はどうしようかなぁ?」と思うくらい、音質の点で気になることはなかったのですが、

前回のブログでも書いた、ひよこが鳴くような(笑)異音とか、

ペダルのがたつきのような音が気になっていましたので、今回調整をお願いしました。

これらの不具合は、今回の調律で直していただくことが出来ました。

私が指摘した問題点以外では、特に気になる点はなかったということで、

「ようやく音が安定してきたようですね」と、Hさんから言われました。


購入してまだ日が浅かったころは、

「直していただくほどではない」音の不安定さが気になったりしていましたが、

最近は、そういうこともあまり思わなくなってきています。

時期的にも、今の季節はピアノにもちょうどいいのかなぁ。(気温とか湿度とか…)

そういえば、去年の今頃も、音が安定していたし…。

これが暖房を入れる季節になると、乾燥+部屋の寒暖の差で、ピアノには受難の日々になってしまうのよねぇ…。


さてさて、調律後に弾いてみて、「音がまたまた華やかになった?」というイメージを持ちました。

気のせいか、音の響きも増したような気がする…?


いつも、私のピアノを調律して下さるHさんですが、なんと!

今年の10月にポーランドで開催された「ショパン国際ピアノコンクール」に

調律師の一人として、現地に行かれていたとのことです。

ショパンコンクールでは、カワイさんの「Shigeru Kawai」のフルコンも用意されますから、

コンクールの期間中、調律師が常駐していなければならないわけです。

メインの調律師おひとりと、サブ的な調律師数名でポーランドに飛んだそうです。

Hさんはサブ調律師の一人として行かれたそうですが、2次予選終了後に帰国されました。

予選が進むにつれて、出場者が審査で振り落とされて減ってきますから、

常駐する調律師も小人数にしていくということですね。経費もかかることですし…。

コンクール自体が夜まで続くので、調律は深夜、という毎日だったそうです。

サブ調律師達は、交代で調律を手掛けたり、メイン調理師のサポートと大変だったようです。

コンテスタント達の演奏中は、客席で演奏を聴いて良いそうですが(羨ましい~!)

寝不足の日々が続くので、演奏を聴きながら、

ついついイケナイ状態に(想像にお任せします…笑)なってしまったりも…。


さすがHさん、コンクールでの調律体験も、しっかりと次の調律に生かしているんだなぁ…。

調律後、さらに美声になった「かのんちゃん」を弾きながら、妙に納得してしまったワタクシです。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
Shigeru Kawai…、へたくそなワタクシには、もったいないピアノですが、無茶苦茶気に入っています。もう宝物!


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2015/11/14 Sat. 23:42  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 6

top △

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/11/15 13:41 | edit

こんばんは

購入1~3年ぐらいだと、まだまだ本来の音は出ていないと思うので、調律の度にこれからますます音が華やかになっていくと思うと楽しみですね~(*^。^*)
調律さんのお話を聞くのも楽しみですね ♪
わたしは、調律師さんとの相性はとっても大事だと思っています。
若いころは、調律師さんがえらく見えて、しかも選べないように思っていました。
こうしてほしいとか、ここが気になるなんて言えなかったけど、今は言えます ^m^

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2015/11/15 21:41 | edit

11月15日の13時41分にコメントをくださった鍵コメさまへ

ご多忙中のところ、コメントくださり、ありがとうございます。

本当にお疲れさまでございました。
ようやく…でしょうか。
今度こそ、鍵コメさまの苦労が報われると良いですね。

そちらへもお邪魔させていただきました。
いつもありがとうございますm(__)m

kusu #- | URL | 2015/11/15 22:55 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/11/15 23:22 | edit

まだまだ音が変わるのですね。

レディピアノさま、コメントありがとうございます。

> 購入1~3年ぐらいだと、まだまだ本来の音は出ていないと思うので、調律の度にこれからますます音が華やかになっていくと思うと楽しみですね~(*^。^*)
まだまだ音が変わるのですね~!
去年の今頃も、音に対してはあまり不満がなかったので
今の時期は、我が家のピアノにはちょうどよい時期みたいですね。
音がとても安定しております。
これからの冬場の乾燥時期が、ピアノには受難でしょうか?
冬場は、部屋に置いてある温度計+湿度計を見て、どきどきしています。
暖房入れると、乾燥化に拍車がかかるので、
「加湿器を入れたほうがいいかしら?」と、真剣に考えてしまったりします。

Hさんはまだ若い調律師さんですが、海外修行の経験もある方です。
「Shigeru Kawai」の調律には、そのピアノ専門の調律師が行うのですが、
(修行を積んで、さらに試験に合格された方しか調律が許されないそうです)
思いのほかお若い方でしたので、最初に調律にいらしたとき「大丈夫かな~?」とも思ったのですが、
非常に丁寧な仕事をされるかたですし、興味深いお話もしてくださるなど、とても好感が持てます。

今回、調律していただいて、音がステキに変わってびっくり。
音の良さに感動して、弾きながら鳥肌がたったほどです。
もっと、良い音になるのですか?
その音に応えるべく、もっと頑張らなくてはなりませんね。(≧▽≦)

kusu #- | URL | 2015/11/15 23:29 | edit

11月15日の23時22分にコメントをくださった鍵コメさまへ

コメント、いつもありがとうございます。

現在、半年ごとに調律しておりますが、
今回は正直なところ、「調律、どうしようかなぁ~」と思うくらい、音が安定していました。
気になることはゼロではありませんでしたが、
まぁ、スルー出来るかなぁ?くらいな感じでした。
健康診断的に見ていただいた感じではありますが、
音が凄く良くなっていて、調律師さんの実力を見せつけられた気がしました。
まだまだ音が変わるようなので、どんな音になっていくのか、楽しみです。
このピアノを調律できる調律師さんの数が少ないのでしょうか?
そういえば、地元にもカワイのピアノサロンがあるのに、
調律師のHさんは都内からいらっしゃいます。県内には調律出来る方がいないのかも?

シゲルさん、とても良いですよ!
ご紹介くださり、とても感謝しております。
購入して本当に良かったです。ありがとうございました。m(__)m
鍵コメさまも、買い替え時にはシゲルさんをぜひ!

kusu #- | URL | 2015/11/15 23:46 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △