ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

PIARECSION Live2015に行ってきました。 

11月ももう終わりですね。今年も残すところ、あと1か月あまり。

ここのところ、急に寒くなった感がありますね。

我が家でも、そろそろ「こたつ」という、

私をめちゃくちゃ怠惰にさせる暖房器具を出そうか?と、思案しているところです。

「こたつ」がリビングに出没すると、そこからほとんど動かなくなってしまうし、

気が付くとこれに潜って、惰眠をむさぼってしまったりします。実に危険です(^^;


さて、今年最後の演奏会に行ってまいりました。

いったい1年の間に何回行くのでしょうね?(^^; …7回目…(笑)

こちらの演奏会は、セカンドオピニオンレッスンをしていただいた、M先生からの情報で知りました。

ピアノ、リコーダー、マリンバのコラボレーションです。

ピアレクション2015 左から:新野将之氏(パーカッション)・中村栄宏氏(リコーダー)・安嶋健太郎氏(ピアノ)

普通、ピアノとコラボするなら、ヴァイオリンとチェロが定番で、

今回の演奏会のような組み合わせは、最初で最後かも?

地元のホールでの演奏会でしたが、とても素晴らしく、楽しいひとときでした。



プログラム
○ピアソラ:ブエノスアイレスの春(西澤健一編曲)*ピアノ+リコーダー+マリンバ
○バッハ:無伴奏フルートのためのパルティータ MWV.1023より①Allemande ②Bourree Anglaise *リコーダー
○西澤健一:ル・シエル・ブルー *ピアノ+マリンバ
○フィットキン:ゲート *ピアノ+リコーダー
○ピアソラ:ブエノスアイレスの夏(西澤健一編曲)*ピアノ+リコーダー+マリンバ

   *** 休憩 ***

○ピアソラ:ブエノスアイレスの秋(西澤健一編曲)*ピアノ+リコーダー+マリンバ
○ワーランド:小太鼓独奏のためのベンソンの3つの舞曲 *小太鼓
○加藤大輝:待つ花(世界初演)*ピアノ+リコーダー+マリンバ
○ピアソラ:ピアノのための組曲(全3曲)*ピアノ
○ピアソラ:ブエノスアイレスの冬(西澤健一編曲)*ピアノ+リコーダー+マリンバ

アンコール
○ラフマニノフ:前奏曲「鐘」*ピアノ
○ピアソラ:リベルタンゴ *ピアノ+リコーダー+マリンバ


3曲目の「ル・シエル・ブルー」の演奏後、作曲者である西澤健一氏の紹介がありました。

作曲者ご本人も、この演奏会会場にお見えになっていたのです!なんて凄いサプライズ!

この曲、とても素敵な曲でした。不思議な浮遊感が曲全体を支配しているみたいな印象。

青空をイメージした曲だそうですが、出だしのマリンバは宇宙空間を漂っているような感じがしましたし、

深い海の底のような感じがした部分もありました。

また聴きたいと強く思った曲です。


リコーダーというと、学校の音楽の教材というイメージが強いですよね。

4本のリコーダーを使い分けての演奏でしたが、極めるとフルートのような音になるんですねぇ。びっくりです。

マリンバが凄かったですねぇ…。

バチを左右の手に2本ずつ持って演奏されるのですが、

2本のバチの角度を変えることで、和音を巧みに演奏されていました。

個人的にパーカッション奏者(マリンバ+小太鼓)の新野さんから目が離せませんでした。(^^♪



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
演奏会って、本当に良いものですね~(^^♪


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2015/11/29 Sun. 23:49  edit

Category: この素晴らしき演奏家達

tb: --  |  cm: 8

top △

コメント

こんばんは^^)
今年7回目の演奏会ですか~♪
私はクラシックの演奏会なるものは
一度もまだ行ったことがありませんでした(爆。^^)。

ピアノと弦楽器以外のコラボもいいもんですよね。
去年の私の発表会では、ピアノとドラムのセッションで、
何とも異質?というか、まるでバンド気分でした(笑。

結局、四国行きを取りやめて、大阪行きに決めました。
関空の近所なのでいざという時に帰省が便利かな?
と思い決めました(笑。
でも、簡単にはピアノと作曲を教えてくれる近所の先生は
見つかりそうもありませんね。(笑)。
大阪は、ブロともさんも何人かおられるので、ぼちぼち
探してみようと思います。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2015/11/30 22:31 | edit

酢~さま、おつかれさまです。

コメントいつもありがとうございます。

大阪で決まって良かったですね。
今度の仕事もかなり大変そうですね。本当におつかれさまです。
ピアノの先生探しには、
ブロ友さま達のネットワークをお借りしてみてはいかがでしょうか?
良い先生の情報を教えていただけると良いですね。

今回の演奏会はクラシックと呼べるのかなぁ?
イケメンお兄さん3人のライブみたいな感じでした。
ご友人らしい、同年代くらいのお兄さんたちが結構聴きにいらしてました。
異色のピアノトリオでしたが、こういう演奏会も新鮮で良かったです。
ピアノが絡む演奏会ですと、普段はピアノばかりに目が行くのですが、
今回ばかりは、マリンバにくぎ付けになってました。(^^;
今年はちょっと、散財しすぎたので?来年は少し控えめにしようと思います。
と、言いながら、来年の演奏会は、既に一つチケット取ってますし、
ゴールデンウィークのショパンも絶対に行くつもりなので、
少なくても2つは行くことになりますね(^^;
酢~さまのお仕事ですと、なかなかまとまった時間をつくるのが大変かと思いますが、
将来、少しゆっくり出来るようになりましたら、ぜひ足を運んでみてください。
なまの演奏は、とっても良いですよ~!

雑誌を読まれている酢~さまは、購入はされないかもしれませんが、
「ピアノのムシ」7巻が12月16日に発売されます。
どういう展開になっているのか、とても楽しみです。

kusu #- | URL | 2015/11/30 23:06 | edit

凄かったですね!

kusuさまご無沙汰しております。
その後お元気にお過ごしでしょうか?
先日のライブいらっしゃっていたのですね!?
私も同じ時間、同じ会場で同じ演奏を聴かせていただいておりました。。
お会いできず残念でした。
kusuさまの臨場感あふれる曲の描写がとても素晴らしいですね。
あの感動のひと時がよみがえるようです。
響きのよいホールのよさを十二分に活かした
多彩で深い音のの響きを堪能させていただきました。
ピアノもリコーダーもマリンバも太鼓も。。
全ての音色がとても新鮮で、本当に素晴らしかったですね。
マリンバのあのゆらゆらと揺らめくような響き、、、
すっかり魅了されてしまいました。 

またどこかの演奏会でお目にかかれましたらと願っています。

poro #- | URL | 2015/12/02 23:03 | edit

感動体験!

急に寒くなりましたね。
kusuさま その後お加減いかがでしょうか?

お世話になっております健一先生の作品も聴くことができるとワクワクしておりまして、当初は聴きに伺う予定でおりました。
ですがもっちーの用事でてんてこ舞いでございまして大変残念でございました。

安嶋先生のコンサートが素晴らしかったこととkusuさまの臨場感あふれるブログから伝わって参りました。
ありがとうございます。

私の生徒さんも横須賀から聴きにいかれたそうです。
12/20(日)の弾き合い会はその生徒さんが「人前での演奏デビュー」の日になりそうです♪
今から楽しみでございます。

音楽を通してご縁を頂けますこと感謝致します。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します♪



もちづきかず #- | URL | 2015/12/02 23:48 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/12/03 21:51 | edit

ご無沙汰しております

poroさま、お久しぶりでございます。
お忙しいところ、コメントありがとうございます。

先日のライブ、とっても良かったですね。
ピアノとリコーダーとパーカッションの組み合わせ……
一体どんなライブになるのか?と見当もつきませんでしたが、
とても新鮮な感じで、面白かったです。
ただ、なかなかチケットが買いに行けず、ぎりぎりセーフでした。
チケット売り場が18時で終了というのは、結構厳しいです!

poroさまに似た方(たぶんporoさまご本人?)を会場でお見かけしましたよ~。
お友達お二人?(三人かな?)とご一緒だったので、
お声掛けを遠慮しちゃいました。(^^;
比較的前の席の上座(ステージに向かって左手)の
端のほうに座っていらっしゃいませんでしたか~?
私は、中央通路から後ろ2番目、ほぼ真ん中に座っていました。
良い席でしたよ~。リコーダーの中村氏を真正面で拝見していました。

ところで、あのホール、「のだめカンタービレ」のロケでも使われたそうですよ。
ご存知でしたか~?
どのシーンなのかは、わかりませんが、「のだめ」はDVDを持っているので、
時間があるときに探してみたいと思っております。

kusu #- | URL | 2015/12/03 21:58 | edit

とても素晴らしいライブでした。

もちづきかずさま、多忙を極めていらっしゃるなか、コメントありがとうございます

急に寒くなったこともあり、お布団からなかなか出られません(^^;
天気が悪いと、気分もふさぎがちになりますが、(部屋も暗いですし…)
だいぶ安定してきている感じです。
休み明けは、まだちょっと嫌な気分になることもありますね。

もちづきさまも、当日聴きにいらっしゃっていると思っておりましたが、
ご用事でいらっしゃれなかったのですね。
西澤先生、作曲に編曲に大活躍でした。
「ル・シエル・ブルー」も、ピアノ曲に編曲してくださると素敵ですが、
ピアノ+マリンバの組み合わせで、もう一度聴きたいと思った曲です。

なかなか都内より遠いホールへ聴きに行けないのですが、
また、おすすめの演奏会がございましたら、ご紹介くださると嬉しいです。
なぜか、コンサートというと、月末・月初が多いような気がするのは気のせいでしょうか?
来年1月の「ショパンコンクール入賞者のガラコンサート」も月末なので残念です(;_;)

kusu #- | URL | 2015/12/03 22:36 | edit

12月3日の21時51分にコメントをくださった鍵コメさまへ

コメント、いつもありがとうございます。

大変なお仕事を進んで引き受けられるなんて、尊敬に値します。
みんなやりたがりませんからねぇ…。
私のところも、同じかたのローテーションと化してます。
今の組合長さんは、もう20年も何らかの役員についておられます。
家が職場で(在宅勤務ってやつです)一日中家にいるからということと、
人のために一肌脱ぐようなことがお好きなのかもしれません。
でも、組合長さんも、さすがに高齢になってきましたので、いつまで続けることが出来るのか?
代わりに引き受けてくださりそうなかたも数名いらっしゃいますが、
もっと若い方がどんどん出てきてほしいな、と思います。

いよいよ次の発表会に向けての練習でしょうか?
曲のアップ、楽しみにしておりますよ~。(*^^)v
頑張ってください!

kusu #- | URL | 2015/12/03 22:48 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △