ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

もうひとつのショパンコンクール 

12月23日にNHKBS1で、「もうひとつのショパンコンクール」という番組を放映しておりました。 もうひとつのショパンコンクール

ご覧になられた方もいらっしゃるかと思います。

ショパンコンクールの開催中には、youtubeでライブ中継を見ることが出来ましたので、

このライブ中継を、ご覧になられた方も多かったのでは?と思います。

今回放映されたこの番組の主役は、コンクールに出場する「コンテスタントのみなさん」ではなく、

このコンクールでピアノを提供した、ピアノ会社の調律師さん達です。

ピアノは弾くのも(超!へたくそですが…汗)聴くのも大好き。

さらに、調律というものに、とーっても興味があるワタクシ

テレビの番組表機能を使って、この番組を見つけたときは

「うひょー(^^♪」と喜びのあまり飛び上がり、天井に頭をぶつけたくらいです。
(嘘です…笑)


今回のショパンコンクールに使われたのは、下記4社のフルコンサートグランドです。(五十音順)

・カワイ
・スタインウェイ&サンズ
・ファツィオリ
・ヤマハ


各ピアノ会社より、調律師が派遣され、コンクール中のピアノの調整をするのですが、

そのピアノを調律する調律師は、ほとんどが日本人。

スタインウェイのピアノだけ、外国人の調律師でした。

メインとなる調律師に、数名のサブ調律師達が付く感じでした。

(番組で取り上げられたのは、メイン調律師さんだけでしたが…)

表向きは、世界に通用するピアニストを目指すコンクール。

しかし、その陰では、ピアノを提供する4つのピアノ会社の、熾烈な闘いの場でもあるのです。


まず、コンクールの前にコンテスタント達が、

ステージに4台並べられたグランドピアノを試弾し、好みのピアノを選びます。

最高の状態のピアノに仕上げた調律師からしたら、自社のピアノを選んでほしいわけで、

さらには、そのピアノで優勝を勝ち取ってもらいたいわけです。

やはりコンテスタント達に人気があるのはスタインウェイですね~。

それからヤマハも健闘していました。

「コンクール」という場だと、やはり音は華やかで、響きが豊かなピアノが選ばれる傾向があるようですね。

予選ごとに、弾くピアノを替えても良いそうなので、

コンテスタントが一次予選で弾いたピアノを、二次予選以降でも弾いてくれるとは限りません。

ピアノを弾く側からしたら、途中でピアノを替えるのはリスクが伴うのですが、

(違うピアノに慣れなきゃいけませんからね)

弾く曲によって、「このピアノのこういう響きが曲に合っているから」と

ピアノを変更するかたもいるわけです。

本選まで自社のピアノを弾いてくれると信じている調律師からしたら、

途中で他社のピアノに乗りかえられてしまうのは、ちょっとショックな出来事です。

調律師達は、自社のピアノを選んでくれたコンテスタント達がいる限り、現地に残って調律をし続けます。

しかし、惜しくも次のステップ(次の予選)に進めなかったことで、

自社ピアノの弾き手がいなくなってしまった時点で

この熾烈な「ピアノ会社同士の闘い」から離脱することになります。


さて、いつもワタクシのピアノを調律してくださるHさんが、

今回のショパン国際ピアノコンクールに、サブ調律師の一人として現地に行かれたそうです。

「もしかして、映っているかも?」と、

まずは録画しながら番組を見て、Hさんの姿を探しました。……うーん、わからん?

メイン調律師さん以外の調律師さんは、カメラに映らないよう配慮しているのかな?

録画した番組を、再生機能を駆使しながら、もう一回見てみました。

………おぉっ!?Hさんに激似のかたが映っているのを見つけました。

巻き戻し→再生を繰り返して、そこばかり数回見ましたが、やはりHさんみたいです?

次回調律にいらしたときに、この番組をお見せしてみようかしらん?

(会社側から「この番組を見なさい」という、業務命令が出たかもしれませんが?笑)



さて、話は変わりますが、今年のクリスマス。
24日は、これを購入。これ買った ケーキとプリン ←横から見たところ

大好きなPastelのプリンが乗ったケーキ「プリン・ア・ラ・モード クリスマス」と、

「なめらかプリン」と「カスタードプリン」も買っちゃった。(^^;)

25日は、いつもの女子会メンバーでクリスマス会+忘年会をしました。

現在、薬を飲んでいるので、ここ3か月ほどお酒の類は飲まないようにしていたのですが、

たまにはいいかなぁ~ということで、カクテル系をグラス3杯飲みました。

カクテル系といっても、アルコールはあまり入っていないようで、ジュースに限りなく近いのですが…^m^

もちろん、今回も愚痴垂れ流し大会。23時過ぎまで、みなさまお疲れさまでした~。

ただいま、ピアノの森26巻(完結)、ピアノのムシ7巻発売中です!ピアノの森26巻 ピアノのムシ7巻

しつこいようですが、決して回し者ではありません(笑)

ピアノの森は大円団という感じで終わりましたね。

阿字野先生と、海の母親レイ子さん、なんかイイ感じになってます。

物語では触れていませんが、こちらもハッピーエンドになってほしいなと思います。




いつもお読みいただき、ありがとうございます。久しぶりの長文です。
甘い物はあまり得意ではないので、スイーツ系は滅多に自分では購入しません。
ケーキ類も、たまに食べることが出来れば満足~というレヴェルです。
でも、Pastelのプリンは好き♪


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2015/12/26 Sat. 02:54  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 8

top △

コメント

シャープペンシル

ピアノのムシ7巻 主人が購入して参りました。
本棚に揃っておりますよ。

kusuさまがお忘れになりましたシャープペンシル
昨日レターパックにて送らせて頂きました。

来年も横須賀に是非遊びにいらして下さいませ。
そして素敵なご縁を沢山引き寄せられますように。

本番演奏沢山ご用意してお待ち致しますね♪
kusuさまのお人柄同様の誠実な演奏、丁寧に作られた音色をまたお聴かせ頂きたくどうぞ宜しくお願い致します。

楽しいお正月をお迎え下さいませ。

もちづきかず #- | URL | 2015/12/26 12:56 | edit

もちづきかずさま、お手数をおかけいたしました。

年末のお忙しいところ、ご連絡ありがとうございました。

12月26日に、送っていただきましたシャープペンシル、確かに受け取りました。
さらに、「脳の栄養の素」まで送っていただき、ありがとうございました。
お手を煩わせてしまったばかりか、お気づかいまでさせてしまい、恐縮の至りです。

25日の女子会で、久しぶりにアルコール消毒をしました。
酔った感じは全くなかったのですが、翌日が…。
朝、目が覚めたら、なぜか頭痛…。
起きあがったらめまいなのか?フラフラしていて、歩きながら廊下の壁に激突したり…?
やはり、薬を飲みながらのアルコール消毒はまだちょっと危険かも?(^^;

ピアノのムシ、面白いですね。
我が家の本箱にも最高の待遇で並んでおります。
(気に入った本には、トレーシングペーパーでブックカバーをかけるのですが、
最高に気に入った本に対しては、その上から市販のビニールのブックカバーをかけます。
「ピアノのムシ」はこの最高の保護状態で保管です。)
ピアノのハード面も大好きですので、このまんがはとてもお気に入りです。
「調律の見学をしたい!」といつも思っているのですが、
何となくご迷惑かなぁ?と思ってしまい、遠慮していましたが、(部屋も狭いですし)
「見学させてくださーい」と一度お願いしてみようかなぁ?という気持ちになっております。
調律代というのは決まっているものと思っていましたが、
「ピアノのムシ」で読む限り、最低限の調整代金のようですね。
時間がかかっても良いので(もちろん対価は支払いますが…)
調律師さんが満足できるまで調整していただいたら、
どんな感じに仕上がるのだろう?と好奇心もわいてきますね。

今年は、レッスンや練習会等で本当にお世話になりました。
また、レッスンもお願いしたく考えております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお正月をお迎えください。
いつもお心遣い、ありがとうございます。




kusu #- | URL | 2015/12/27 02:06 | edit

見ました!

こんにちは。

同じ頃にグランドピアノを購入して以来、こちらのブログを興味深く拝見させていただいております。


テレビ番組面白かったですね。
kusuさんの調律師さんはどの方かしら?とワクワクしながら見ていました。


うちに来る調律師さんは見学大歓迎と仰いますから、人によるかもしれませんがたぶん大丈夫だと思います。

私も「ピアノのムシ」読んでおります。

こか #JalddpaA | URL | 2015/12/27 13:08 | edit

面白かったですよね~♪

こかさま、お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます。
以前もコメントをくださいましたね。
ワタクシの駄ブログに興味を持ってお読みくださり、ありがとうございます。


「もう一つのショパンコンクール」ご覧になったのですね。
日本人は、本当にまじめで誠実な仕事をするのだなぁ…と思いました。
調律師のHさんの話では、
日本の調律師さんは、そのまじめな仕事ぶりから、外国ではとても信用が厚いのだそうです。
演奏者のために、自分が出来る限りのことをしようと奔走するファツィオリの調律師さん。
緊張する出演者を寛がせるために、休憩部屋を確保し、ねぎらうカワイさん。
コンテスタント達のために、宿泊先のホテルの部屋に電子ピアノを提供したヤマハさん。
まさに「お・も・て・な・し」の世界です。

ちなみにHさんと思われるかたは、意外な?ところに映っておりました。
メイン調律師さんの近くにいらっしゃるのかな?と思っていたのですが、
やはり遠慮していたのかな?
単に似ているだけだったりして…?(←あり得ます…汗)
関係者が携帯するパスカード(っていうんですか?)を
首から下げるためのリボンが見えましたので、そうかなぁ?と…(笑)

我が家の防音室は狭いうえに(6畳弱)
ピアノのすぐ後ろに、電子ピアノがありますから、
アクションを引きだすと、身体が電子ピアノとの間に挟まってしまって、
窮屈な思いをしてアクションの調整をなさっている様子が想像できてしまうんです。
そこに私がウロウロしたら、さぞや邪魔だろうな~と思うと、
なかなか「見学させてくださーい」と言いづらいんですよね~(^^;
次回の調律のときに、さりげなく探りをいれてみようかしら?

こかさまがお持ちのグランドピアノのメーカーが気になります…(^^♪

kusu #- | URL | 2015/12/27 22:39 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2015/12/28 20:26 | edit

12月28日の20時26分に、コメントをくださった鍵コメさまへ

嬉しいコメント、ありがとうございます。

なるほど~確かにおっしゃる通りですね。
我が家でも迂闊に歩こうものなら、床に置かれたピアノの鍵盤ふたとかに躓きそうです。
じっとしているに限りますね(^^;)

おぉ!良いピアノをお持ちですね~。
私も欲しいと思ったピアノです。
このピアノの中古は、めったに出ないと思っていたのですが、入手されたんですね。
しかも、その前のアップライトピアノも凄いですぅ~!!

コメントを読ませていただきながら、大興奮してしまいました。

kusu #- | URL | 2015/12/29 00:35 | edit

家のピアノの調律のときには、調律師さんを駅まで迎えに行って、調律の間は見ています。 浜松出身の調律師さんは、兄弟は皆、ヤマハかカワイに就職したそうです。いろいろ、ピアノのメンテナンスのアドバイスをしてもらえます。 

番組は見逃してしまったので再放送を見たいと思います。

H.T. #- | URL | 2015/12/29 09:07 | edit

調律見学できそうですね?

H.Tさま、年末のあわただしいところ、コメントありがとうございます。m(__)m

> 家のピアノの調律のときには、調律師さんを駅まで迎えに行って、調律の間は見ています。
「駅までお迎えに…!?」我が家は家まで自力で来ていただくのですが…(汗)
調律師さんは荷物多いですものね。H.Tさま、気配りさすがです。
車があればお迎えに行きたいところですが、車持ってない…。
免許証は高価な身分証明書に成り下がってます。(^^;)

調律の見学は、お願いすればさせていただけそうですね。
そういえば、M先生のお宅にお伺いした時に、調律師さんがいらしていたことがありました。
お仕事ぶり大公開でした。
いろいろなお話をしてくださいましたし、私からのおバカな質問にも丁寧に答えてくださいました。
お仕事の邪魔をしまくっていた感じです。
我が家でも、次回の調律時には見学をお願いしてみようかな?
ピアノのメンテナンスらしいことを何もしていないので、アドバイスも頂けるのも良いですね。

浜松市はヤマハ・カワイのピアノ工場がありますね。
ピアノ工場も見学しに行ってみたいです。(大人の社会見学…笑)

再放送のことを書いたにもかかわらず、和暦と西暦が一緒になってしまいました。
「平成16年(過去じゃないか~!爆笑)」ではなく、2016年の誤りでした。
記事訂正いたしました。大変失礼いたしました。

今年はいろいろコメントやアドバイスをいただき、ありがとうございました。
自己満足満載+進歩が感じられないブログですが、来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

kusu #- | URL | 2015/12/30 02:07 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。