ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

ドッペルゲンガーがあらわれた!?(ドラクエ風…笑) 

九州地方で大きな地震が発生しました。

余震が続く中、不安な日々を過ごされていることを思うと、心配でなりません。

被災されたみなさま、心よりお見舞い申し上げます



「『ドッペルゲンガー』って何ぞや?」と思われたかたへ。

「自分の姿を第三者が違うところで見る、または自分で違う自分を見る現象のことである。」という定義らしいです。


「世の中には自分と似た人が3人いる」という言葉を聞いたことがありませんか?

私は、過去に3回ほど、過去に全くあったこともない他人から「○○さんでしょ?」と声をかけられたことがあります。


最初は、20歳代前半。入社して2~3年のころ。

高校時代の友人たちと、頻繁にあちこちに旅行していた頃です。

ピアノはまだ再開していませんでした。

旅行のたびに、大量に写真を撮ってきまして、カメラ屋で写真を現像していただいていました。

行きつけのカメラ屋で、最初の事件?は起こりました。

狭い店内にいた、私とさほど年が変わらないと思われる青年に

「よお、○○じゃねぇ?今、何してんの?」と声をかけられました。

もちろん、会ったことも見たこともない人です。

「はぁ?人違いじゃありません?」と答えたものの、相手の青年は「えっ?」というような顔をするばかり。

「それって、ナンパじゃないの?」と思われたそこのアナタ!

私は、公私共に認める?ブサイクなので、絶対にそんなことは考えられません。

この顔のせいで、過去にどれだけ嫌な思いをしてきたか!

生まれ変われるものなら、もう少し普通な顔立ちで生まれたいです。

それから、今度は子どもの頃からきちっとピアノを習いたい。


2回目の事件はそれから数年後。

ピアノを再開して2~3年目くらいの頃でしょうか?

レッスン後にデパ地下で、ちょっと遅い昼食を摂っていたときでした。

お隣のテーブルに座っていた中高年のご婦人が、私のテーブルにいらして、

「やっぱり○○ちゃん。似ている人がいるなぁと思っていたのよ!」と言われて、目がテンになりました。

「人違いをされていませんか?」とおずおずと答えると、

「そうなの?それにしてもよく似ているわぁ~」と、そのご婦人も首をひねっておられました。


さて、3回目の事件は去年だったか一昨年だったか?

やはりレッスンの帰りに、中高年のご婦人から「あら?○○さん?」と声をかけられました。


うむむむ…、この3人のかたが言う「○○さん」が、同一人物なのかはわからないけれど、

こういうことを3度も経験すると、

「私に似ているらしいかた」には大変失礼で申し訳ないのだが、ちょっと気味が悪くなってくる。

しかも、私に似ているかたが比較的近所にいらっしゃるらしい。

確かに「知人に感じが似ているなぁ」と思うかたと街中ですれ違ったりすることもあるので、

「私の知らない誰か」に間違われることはあり得ることではある。

実際、私の会社が入っているオフィスビルにある別会社に、上司に激似のかたがいらっしゃる。

すれ違う際に、思わず「こんにちわ」とあいさつしてしまったくらい似ていた。

その上司は本館(私が働いているのは別館)のかたなので、

「今日、何か会議の予定があったかなぁ?」と不思議に思ったが、

その激似の紳士は、本館にいる上司の「もう少し若かったころ」に似ておられることに気づき、

「別人だったんだ~!(驚愕)」と相成ったのだが、それにしてもあんなに似ている人がいるとは!


さて、最近の事件です。

芸能界には全く関係ない、いわゆる素人さんのお宅を訪ねる、という趣向のテレビ番組がありますね。

そういう類の番組を「ボーッ」と見ていた時でした。

テレビを見ながら………「…?」「うん?」「!?」「えぇっ!?」と声を上げてしまいました。

テレビに映っていたのは、20年前の自分???????

どう見ても、私なんです!他人の空似ではあるのですが、どう見ても「自分!」

「世の中には、こんなにも似ている人がいるんだ?」と、感心を通り越して、

テレビに映っておられた方にはまことに申し訳ないのですが、はっきり言って気味が悪かったです。

まさに「ドッペルゲンガーを見た気分」でした。




いつもお読みいただき、ありがとうございます。
ウォークマンを新たに購入しました。色は大好きなブルー!
前のライターのようなウォークマンも健在なのですが、今のWindows 8.1のPCから曲が取り込めないのです。
最近のミュージックプレイヤーは写真や動画も取りこめるんですね~。凄いです!


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2016/04/17 Sun. 03:37  edit

Category: えとせとら

tb: --  |  cm: 2

top △

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2016/04/17 20:36 | edit

4月17日の20時36分にコメントをくださった鍵コメさまへ

お忙しいところ、コメントをくださり、ありがとうございます。

こちらも今日は風邪が強くて、電車は遅れるわ、止まるわ。
外に出れば、突風で体がもって行かれそうになるし、
ただでさえくせっ毛の髪が、風にあおられ、
寝起きの赤ちゃんの髪のごとく、自由自在にはねまくっておりました。

日曜日は、お仕事がお休みなはずなのに、バタバタして大変でしたね。
鍵コメさま、お仕事大変すぎです。
周りのかたも、自分が行動を起こすより先に
鍵コメさまに話を振っているような気がします。
自分自身のことは、まず自分で対策を考えてほしいですよね。
まぁ、報告は必要ではありますが…。難しいところです。

鍵コメさまはご自分に酷似しているかたに実際に会われたのですか~?
それはそれで凄いことですね。
冷静になって相手を見れば、違うということが分かるのでしょうが、
「自分に似ている!」と思っただけで、ちょっと軽いパニックになってしまうのかも?

kusu #- | URL | 2016/04/17 23:06 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △