ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

清水和音さんのリサイタルへ行ってきました。 

ワタクシが勝手に命名した(しかも命名日は本日…笑)「ピアノ聴き祭り」

第一回は4月10日(日)。前回記事に書かせていただきました「ピアノ・ガラコンサート2016」です。

さて、今回は「ピアノ聴き祭り」の第二回をお届けします。

4年ぶりに清水和音さんのリサイタルに行ってきました。(at 浜離宮朝日ホール)  DSCF1507.jpg

清水さんのリサイタルは2回目です。

前回は、地元ホールにて、ムソルグスキーの「展覧会の絵」全曲を中心に聴かせていただきました。


浜離宮朝日ホールは初めて行くホールなので、前日の夜、「Google-map」を見て、地図を頭に叩き込む。

始めは「新橋から歩こうか?」と考えたのですが、何度も乗り降りしている駅にもかかわらず、

いつも、何となく自信がなくて、気がつくと「行き先の反対方向」へ歩き始めてしまう。

まあ、「行き先の反対方向」へ歩き始めてしまうのは、新橋駅に限ったことではないのですが、

ど派手に「方向音痴」をやらかしてしまうのが「新橋駅」なんです。鬼門ですかねぇ?くわばらくわばら…(^^;

ということで、「新橋駅から歩いてみよう!」案はボツ!

次に思いついたのが、「確実なんだけど、面倒くさいよ、乗り継ぎは!」案なのですが、

とんでもなく遠回りをしているような気がして、どうしても踏み切れない。

もっと効率よく行く方法はないものか?と地図とにらめっこしながら思いついたのが

「途中歩くけど、まぁいっか」案(わけわからない案ですねぇ…笑)

JR両国駅で下車-「都営地下鉄大江戸線 両国駅」まで歩く-「浜離宮朝日ホール」のある「築地市場駅」で下車。

両国へは、何度か「ちゃんこ鍋」を食べに行っているので、多少地理には明るい。

ということで、全く迷わずに行けました~。めでたしめでたし。
2016042316060001.jpg 浜離宮朝日ホールは朝日新聞社ビルの2F奥にあります。  2016042313160000.jpg ホール入り口です。


今回のプログラムはショパン三昧。「偏愛症候群」が悪化しそうです(笑)

このリサイタルは「土曜日のお昼」ということで、ピアノのレッスンとブッキングしてしまうため、

この日のレッスンがお休みであることを、先生からきいてからチケットを取ったので、

1階席には、すでに良い席がなかったんですね~。ということで、今回は2階席にしてみました。

浜離宮朝日ホールは音響が素晴らしいホールなので、ピアノの音色にうっとりです。

斜め上からピアニストを見ることになるので、手の動きやペダルをとても良く見ることが出来ました。

1階席にこだわらなくても良いのかもしれないなぁ…と思った次第です。



♪♪♪♪♪プログラム♪♪♪♪♪

・バラード1番 op.23
・ノクターン 11番 op.37-1
・ノクターン 12番 op.37-2
・バラード2番 op.38
・ノクターン 13番 op.48-1
・ノクターン 14番 op.48-2


***休憩***

・バラード3番 op.47
・ノクターン 15番 op.55-1
・ノクターン 16番 op.55-2          
・バラード4番 op.52
・ノクターン 17番 op.62-1
・ノクターン 18番 op.62-2


♪♪♪アンコール♪♪♪
・スクリャービン:プレリュード op.37-3


どんなに難しいところでも、全く乱れない。パラパラ…と弾かれている印象。

やっと聴こえるような微かなピアニシモから、渾身のフォルティシモまで、安心して聴いていられる安定感の凄さ。

このホールのこのピアノも、ものすごく素晴らしい音だった。

あちこちにリサイタルを聴きに行くと、時々、とても自分の好みの音がするピアノに出会う時があります。

「私も弾きてえぇぇ~!お持ち帰りしてえぇぇ~(ヲイ…笑)!」と思いながら聴くことになりますが、

今日のピアノも、まさにそれでした。

もちろん、私が弾いたら同じような音色になるかというと、多分間違ってもそういうことはなく、

清水さんの弾き方あっての音色ですが、それにしても、どう弾いたら、こんなに磨かれた音が出せるのだろう。

自分の下手なピアノとくらべると、「あ~」とか「うぅ…」とかの言葉しか出てこない。(;_;)

腕や手首の使い方、アルペジオの弾き方を拝見しながら、

「ここって、そういう感じで弾くのかぁ(真似するのは大変だけど…汗)」と目からうろこ落ちまくりです。

アルペジオは、鍵盤上をスーっと手が左右に動いているだけの感じで、無駄な動きは全くない。

私の必死感漂う弾き方と全然違うんですよね~(私が弾くと手首ガクガク、無駄な動き満載だし…(;_;))


休憩時間に、演奏で圧倒されて「ふおぉぉ~(すげぇ!)」となっていた私の耳に、

「これからの公演のチケットを、ロビーで販売しております」のアナウンスが入ってきた。

と、言うことで、「行こうか行くまいか」悩みに悩んでいた、5月8日のコンサートチケットを思い切ってゲット。

(翌日からしっかり仕事ですから、GWの最後の休日は、英気を養いたいと思っておりましたので…(;´∀`))

私は、いつもインターネットを使ってチケットをゲットしていますが、

なんだか、ネットで売られているより、ずっと良い席が残っている感じがしました。曲目のせいかな?

S席の真ん中の一角に、SS席が設けられているのが不思議で、係のかたにお尋ねしてみましたら、

一番音がバランスよく聴こえるエリアなのだそうです。へぇぇ~。

ということで、そのSS席エリアの1列前のS席をゲットしました。

曲目はオール・ブラームス~!(^^♪

昨年、横山幸雄さんのピアノで、2番のコンチェルトを聴きましたが、

今度はなんと!1番と2番のコンチェルトが両方聴けるという、私にとって即死もののプログラムなんです。

大好きな2曲のピアノコンチェルトを、一度でいいから続けて聴いてみたいという願いが、

思ったよりも早く叶いました。今からすでに、興奮で鼻息が荒くなっております。
 
DSCF1508.jpg 清水さんが弾くブラームス、楽しみ~♪


さて、帰りはもちろん銀座経由です。地下鉄代ケチって歩きます。(笑)

ヤマハ銀座店さんを軽く冷やかし、

以前、ネットで見て一目ぼれしてしまった、「COACH」青色の長財布をゲット(散財しすぎ!)

それから、前回おのぼりさんをした時に行き損ねた、
巨大文房具店「伊東屋」さんへ向かう。 
     2016042317000000.jpg   2016042317300000.jpg
           赤いクリップが目印「伊東屋」さん↑       ↑すぐ近くにもう一件、店舗が! 

行かなきゃいいのに、画材売場に行き、色とりどりの色鉛筆を見て、卒倒+大興奮(笑)。

150色色鉛筆(45,000円)に「ウチ来る?」と心の中で呼びかけてみたり、

「ひぃ~!欲すい~!(号泣)」と思いながら、売り場をウロウロする挙動不審なオバサンになり下がる。

物欲に打ち勝って、青息吐息で店外に出る。この店は危険だ…危険過ぎる…。

と、言いながら、次回もおのぼりさんついでにこの店に寄り、また画材売場でキョドるんだろうな~。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
ゴールデンウィークまで、あと1週間。本腰入れて50番、練習しないといけないなぁ。
そろそろ調律の時期だけれど、今度はいつ来ていただこうかなぁ…。
6月の旅行前に、ボッサボサな髪も何とかしたいなぁ… ← 金欠病?(笑)


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2016/04/24 Sun. 02:08  edit

Category: この素晴らしき演奏家達

tb: --  |  cm: 2

top △

コメント

こんにちは^^)
只今、ネットカフェから送信しています。
私のfc2へもしかして、コメされましたか?

というのが、今プロバイダーを解約していて
カギコメを開けないのです。

酢~ #mQop/nM. | URL | 2016/05/03 08:00 | edit

酢〜さま、いらっしゃいませ〜(笑)
今日はお仕事お休みでしょうか?
プロバイダーを解約されていたのですね?
最近、ブログを更新されていないので、気になっておりました。

ネットカフェからのコメントということは、
もしかしたら、PCが不調なのでしょうか?

コメントのご質問の件ですが、私ではないですよ〜。
もしかして、あの方では?(笑)

kusu #- | URL | 2016/05/03 08:30 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △