ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

東北旅行 2016・その1 

毎年恒例の東北地方(宮城~山形)へ、2泊3日の旅行をしました。

メンバーはいつもの飲み仲間5名(ワタクシ含む)+先輩Nさんのパートナーさまの6名。

去年、ご自宅改築のための引っ越しとブッキングしてしまい、参加できなかった長老Mさんも、今年は参加です。

旅行の主なる目的は、山形県東根市で開催される「さくらんぼマラソン」に参加することですが、

(あとは食べまくり、飲みまくりですかね?笑)

「走るのも苦手な」ワタクシは、どちらかというと、それに付随する放浪の?旅のほうが主です。(^^;


6月4日(土)

8時台の新幹線「やまびこ」で、一路「杜の都・仙台」へ。10時台には仙台駅に到着。

新幹線だと、おしゃべりしているうちに到着してしまいますね~。

仙台駅が、むっちゃきれいになっていてびっくりです。

駅近くでレンタカーをお借りして、

いつも運転手を買って出てくださる、Nさんのパートナーさまの運転で、東北2県放浪の旅の始まりです。


今年は「キリンビール仙台工場」へ、大人の社会科見学を行程に入れました。  2016060405キリンビール工場←電話BOX?

こちらの「キリンビール工場」は要予約なので、飛び込みで見学させていただくということが出来ませんので、

去年から計画を立てていたこともあり、しっかりと予約しての見学です。


キリンビールさんの看板商品のひとつでもある「一番搾り」の作り方は、大まかにこんな感じだそうです。


1.発芽した麦(麦芽)を砕いたものを窯に入れ、緩やかに温度を上げていき、「もろみ」を作る。

2.「もろみ」をろ過して、最初に流れ出た「一番搾り麦汁」にホップを加え、煮沸する。
   通常のビールは「もろみ」を2度ろ過し、
   「一番搾り麦汁」と、「二番搾り麦汁」を混ぜてつくるのだそうです。
   「一番搾り」は、通常のビール作りで使用される「2番搾り麦汁」を一切使わないそうです。
   ここで、「一番搾り麦汁」と、「二番搾り麦汁」を試飲させていただきました。
   まだ発酵工程を経ていないので、ノンアルコールです。
   まず、「二番搾り麦汁」を試飲。麦の香りはなんとなく感じるものの、薄い麦茶のような感じ?
   それから「一番搾り麦汁」を試飲。麦の甘さが口いっぱいに広がる。強い甘みは麦独自のものだそうです。

3.十分に冷やした麦汁に酵母を加え、低温発酵。
   酵母菌が麦汁の糖を分解し、アルコールに変えるという、まんが「もやしもん」の世界が展開される。

4.タンクの中で、1~2ヶ月ほど寝かせ、熟成させたのち、瓶や缶にパッケージングされる。



土曜日ということで、工場内で稼働しているのは、パッケージング工程のみ。
 
2016060401ビール製作工程1  ← 製造年月日を刻印(中央にたくさん並んでいる丸いものが缶ビールの底部分)  2016060402ビール製作工程2 ← 右側の白い帯状のものが完成した缶ビール。この後、箱詰めされる。

ちょうど、「のどごし生」のパッケージング中でした。

缶をちょっと見ただけで銘柄が分かるなんて、みなさま、さすが飲んべェ(笑)


最後は、この工場で作られているビールの試飲です。
看板商品である「一番搾り」に、「仙台づくり」と「岩手づくり」を試飲してきました。
 2016060404一番搾り試飲メニュー 

普段、ビールはほとんど飲まないワタクシが試飲に加わったので、仲間達に珍しがられました。

最初に、「仙台づくり」を試飲。くっきりとした味わいとでもいうのでしょうか?苦みがちょっと強め?

「岩手づくり」は、苦みが比較的弱く、あっさりとした味わいで、

ビールの味の違いがサッパリ分からないワタクシでも「ビールって味が違うんだ!」と感じました。

一般的に販売されている「一番搾り」は「仙台づくり」に味わいが近かったかな?

地元のビール、「千葉づくり」も、ちょっと飲んでみたいな~。(^^♪


こちらの工場にはレストランがあるので、ここで昼食と思っていたのですが、

団体客が入ってしまっていたため、近くの「アウトレットパーク仙台港」のフードコートで食事を摂りました。


昼食後は、「東北歴史博物館」で歴史勉強。 2016060407東北歴史博物館


この博物館内の「今野家住宅」も見学。2016060409今野家住宅全景
 2016060412今野家住宅ホンヤ内2 ← 和室は客間として使っていたそうです。(他の部屋は板張り)
 2016060414今野家住宅庭園 ← 和室から見える庭園

宮城県石巻市から移築・復元された「今野家(肝いり-村長さんのような仕事をする有力者)」の住居だそうです。

昭和時代の人間でもあるワタクシには、懐かしさを感じる家でした。


この日は、仙台駅近くのビジネスホテルに一泊。

夜は、居酒屋チェーン店?で軽く宴会。昼食を遅い時間に摂ったためか、みなさま余り食が進まず。
2016060417ここで夕食 こちらのお店、土曜日なのに大盛況でした!


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
去年の旅行と比べて、過激な運動(階段上りとか…)もなく、今年はおとなしめです。

ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2016/06/12 Sun. 02:07  edit

Category: Have a nice trip

tb: --  |  cm: 8

top △

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2016/06/12 14:21 | edit

6月12日の14時21分にコメントをくださった鍵コメさまへ

コメント、ありがとうございます。

ご連絡ありがとうございました。
実現したら、うれしいですねぇ~。

そちらへもお伺いさせていただきました。

kusu #- | URL | 2016/06/12 18:43 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2016/06/12 19:43 | edit

6月12日の19時43分にコメントをくださった鍵コメさまへ

久しぶりのコメント、ありがとうございます。

しばらく音沙汰がありませんでしたので、きっとお忙しいのだと思っておりました。

鍵コメさま、仕事とはいえ、なんだか「やってあげすぎ」感満載な気がします。
自分たちのことくらい、自分たちで解決してよ~!という感じがしました。
他力本願すぎですよ~。

ワタクシのところで良ければ、どんどん愚痴ってくださいね。
吐き出すところがないと、精神的に来ますから、お気を付けください。
適度な息抜きは、鍵コメさまには絶対に必要ですね。

そちらへもお伺いさせていただきまーす。

kusu #- | URL | 2016/06/12 20:57 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2016/06/12 21:00 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2016/06/12 21:04 | edit

6月12日の21時ちょうどにコメントをくださった鍵コメさまへ

再びのコメントありがとうございます。

失礼とか全然気にしておりませんので、ご心配なさらないでください。
本当に実現したら嬉しいですね~。
来年の旅行が楽しみになってきました。
気まぐれで、あまり計画性がないので、レンタカー屋とかネットで調べて
「時間があるから○○へ行こうか~」みたいなノリなんですよ~。

今年は珍しく体力勝負の旅行ではなかったです。
「山寺」にいこうか?という話もあったのですが、
「腰が痛くて長い階段は無理~」の一声で中止と相成りました。
いよいよ敬老会の旅行に近づいてきた感じがします。(爆笑)

kusu #- | URL | 2016/06/12 21:32 | edit

6月12日の21時4分にコメントをくださった鍵コメさまへ

ご連絡ありがとうございました。
こちらのほうには不具合らしきものはないようです。

勝手に更新されましたか?
私のところも昨日、作業中に勝手に更新がかかりました。
面倒くさいので、そのままにしています。
使い勝手が良いのか悪いのか、まだよくわかりません。

kusu #- | URL | 2016/06/12 21:39 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △